ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年07月31日

命について

わりと若い頃・・・十代の頃から
「なんとなく、お祖父ちゃんと呼ばれるまでは生きられないだろうな!」
と思っていました!

何故って 自分がお祖父ちゃんと呼ばれる姿が想像できなかったから・・・(笑)
30歳位になった自分をすら、十代の頃には想像も出来ませんでした・・・
それが、五十才を過ぎて思うことは

「十代のあの頃とな〜んも変わってない」です。
考え方ややりたい事、全然変わってないです(笑)
十六でバイクの免許を取り、学校にも毎日バイクで通学

バイクが大好き、ハード・ロックが大好き
五十を過ぎても変わりません(笑)

けれど、年相応にガタがきてるのは確かです。
自分の場合は年以上かな!

十代の頃には考えられなかったけれど、なんかお祖父ちゃんと呼ばれる年齢にも近づいてしまいました。
実際に姪っ子や甥っ子の子供たちに

「おじいちゃ〜ん」と呼ばれ

「おじいちゃんじゃない、おじちゃんだ・・・・間に(い)を付けるな」
と笑いながら言う事も多々あるようになりました。

数年前に持病が見つかり、体のことを以前よりは気にするようになりました!
それでも、自分の命が危ないなどとは考えた事もなく
最初に病気が見つかり病院の先生に言われた事は

「一刻の猶予もない状態です、入院してください」
入院の宣告はされたものの、自分がそんなに悪い状態とも思えず全然実感も湧きませんでした。
それに、その当時は会社も変わったばかりで入社してすぐに入院と言うのはまずいし、生活の余裕がなかったのも事実!
「入院はとても無理です。」と返答したところ

「かなり危険な状態なんですよ!」と言いながら
生活の仕方としばらくは毎日、病院へ通うようにとの指導をされました!

それでも聞いていて、なんか他人事のようでした。
この時は、医者もびっくりしたぐらい順調に回復
毎週に行われた検査でも、検査するたびに病状が回復して看護婦さんにも

「凄いね〜!頑張っているね」

とほめられましたが
何も変わらない生活をしていましたね(笑)
家族にも、入院しろと言われた事をも告げていませんでしたし

多分、調合された薬が自分にあっていたのでしょうね

月に二回の定期検査を二年ほど続け、病状が安定しているとの事で月に一回の定期検査になりました
薬を常備しなければならないという状態ではありますが

そして今年の春先に急に体調が崩れる事になるまでの数年間

薬を飲んでいる事と定期検査をしなければならないという事以外は
病気になる前の生活と全く同じでした

体が蝕まれているのに何も摂生しない生活は、やはり無理がかかっていたのでしょうね!
今年の春先に思いもよらない形で表れる事になり、もしかしたら自分も気付かぬうちに死んでいたかもしれません!
自分という人間はそれでも懲りないようで・・・・

けれど、好きだった日本酒もあまり呑む事が出来なくなったし
(今、九朗左衛門の吟醸酒 雅山流の葉月が・・・・目の前にちらついています・・・呑みた〜い)
今日もひと月ごとの検査に行ったら 今までにないような異常な数値

さすがに、まずいかな〜と思い始めています。
生活する分には、何も問題ないんですよ!

検査をすれば異常な数値が出るときがあるという以外は

けれど最近は、「そろそろやばいのかもしれない」と思う時が増えてきた今日この頃なんです

それでも、

「あそこの爺さんは偏屈爺さん」

と近所の若い人にいぶかしがられる爺さんになりたいんですよね〜

  (^・^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
ラベル:
posted by はやちゃん at 21:15| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出会いの意味、そして別れの意味(前編)

出会いの意味というタイトルで 書いたんですよ!
トラッキングやピングも指定していざ投稿・・・・
何を勘違いしたか

「閉じるボタンを POCHI・・・・・・」   

     (@_@;))


最近有った出来事とか、かなり真剣に書き上げたんです!

「幸運」は 偶然では有りません !

で始まる 原田真裕美さんの著書

   「自分のまわりに
     
     いいことが 

       いっぱい起こる本」


の紹介などを交えながら自分の実体験談での「出会いの意味」についてまた
「別れの意味について」を・・・・

でもね、書き上げた原稿を偶然にも消してしまったのにも 「なにか意味があるのかな?」と・・・・

という事で (前編)とは書いたけれど

後編をすぐ書くかは 自分の気持ち次第 (笑)
すぐ書くかもしれないし、書かないかもしれない

とまたそれにも意味があるかも・・・・・(笑)

という事で

      山形名物 「玉こんにゃく」

山形名物 玉こんにゃく.JPG


以前に紹介した山形県上山市の蔵王のふもとにある 「こんにゃく番所」からの「玉こんにゃく」です!

こんにゃくの数が違う!!!   気付いちゃった (ーー;)

写真を撮る前に 一個食べました・・・・・(*^_^*)
後に「こんにゃく番所」を紹介する記事に載せようと、とってあった写真ですけれど・・・・

これで、ごまかされて  (^_^.)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 00:11| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月29日

幸運は忘れた頃に

数年前、某元総理大臣が「国民にも痛みを・・・・・」
との一言で多くの会社が倒産 もしくは規模縮小という事態がおき
未だにそれを引きずっている日本の国です。
自分もその当時は一流メーカーとは言えないけれど、某建設関連のメーカーに勤めていました!
そこに降って湧いたかのような、建設業の大不況!
関連会社があちらこちらで潰れているとの噂が流れ
自分のいた会社も規模縮小の話が出始めたのもこの頃でした。
国内に何社かある支社が次々となくなり、グループ内でも大きい方であった「山形工場も閉鎖かも知れない」との噂も立ち その頃は日々が不安の毎日でした!

結局、自分の勤める山形の工場は閉鎖はしなかったものの規模縮小という事態にまで陥り、数十人いた嘱託の爺さん達がいきなり解雇!
それでも本社からの縮小予定人員には足りず希望退職という形ではあるものの
実際は「ある程度の年齢以上の者は要らないよ」という無言のプレッシャーでしたね!
元々、専攻が電子工学の自分だし「何かあるだろう〜」と気楽に希望退職の話に乗ることにしました!

しかし、山形県の賃金がいように低い事を始めて知ることになるのです。

ハローワークの求人に今まで貰っていたような収入をくれる会社が有るとは思ってもいません! でもそこそこは・・・・
甘い考えでした、今までの収入の半分をくれる会社すらも見つからず途方にくれました。

まして、さらにその安い賃金の会社ですら雇ってくれるかも分からないわけですから!
とりあえずは仕方がないし「自分が出来る仕事で正社員で雇ってくれればよし」
後は条件の合う所を勤めながら探せばOKと・・・^^

そして勤めてから最初に思ったとうりに少しだけ条件の良い所に移りはしたものの、それでも当時の収入の半分以下でした。

当然の如く、持っていた退職金やそれまでの貯蓄やらがドンドン減り
あっという間に底をつきました!
しかし、マイホームや何やらのローンは待ってはくれません。

それまで小遣いの範囲ならと、なんともなく使っていたお金!

しかし、小遣いをくれなどとは すでにいえない収入。
一万円の重みを嫌というほどに知りました!

期日には遠慮なく銀行より引き落とされるローン!
底を突きかけた通帳の先が見え始めました!
何度か払えれば先のメドはついてはいるものの すぐに引き落とされるローンの分の預金がないのです。

どうしようもなく、叔母に借りる事にしました!
叔母と言っても年が近い為に姉弟のように育った叔母です。
事情を説明し、「借りたもののしばらくは返す事が出来ない」というむしのいい借金です。(笑)
それでも叔母は
快く貸してくれて「子供が大きくなってからでいいよ」とまで言ってくれました。

「そろそろ、さすがに・・・・返さなきゃな〜〜〜〜」と最近はぼんやり考えるも
当時に借りた金額程の余裕もなしと・・・・

ところが叔母の兄、自分にとって当然に叔父です。
その叔父が自分のところに来て ある事を告げたのです。

その叔父は独身で天涯孤独な身の上
年もそこそこ高齢な所に持病もありです。
その叔父が「もし、俺が死んだらお前に頼むしかないから」と
黙ってお金をよこしました。

自分には独身の叔父や叔母が数人いて、「もし何かあったら自分が面倒を見なきゃならないな!」
との心構えは以前から持ってはいました! けれど実際の話として浮上してきたのです。
いつ起きるかなんて、死神にでも聞かなきゃわかりません^^

すぐかもしれないし、何十年先かもしれません。

叔母に返さなきゃと思っていたお金が 思いもかけない形でポッと出てきました!!
叔父に頼まれなくても、それは自分のやるべき事と決めていたので 本当に思いもかけないお金です。

心理学者の佐藤富雄先生が著書「思い込みの魔力」で書いています。

「自分が成りたい自分を思い描く事で、成りたい自分に必ずなれる」

それは、お金にも言える事なんだと書いておられます。
自分はこの佐藤先生の著書が大好きで何度も読み 信じています。
けれど、疑い深い自分なので妄信的に信じているわけでは有りません

この著書のように過ごしていれば、明るく楽しくすごせるという意味で大好きだったのですが

明るく楽しくすごしていたら お金も確かに入ってきました。
それも著書の中で佐藤先生がおっしゃっているように 自分が必要とする分だけのお金が!

一生懸命にただ明るく過ごしていると 本当に思いがけない所から幸運は舞い込む物を実感した出来事でした!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 22:50| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

熱中症について

生活習慣病について講習を受け 前回はメタボについてかいたので残りのBMI指数や自分に必要なカロリーの計算の仕方を書く予定でいました。

しかし、自分が勤める会社が高温の所にて作業をする事が多いので、ある医師から「熱中症」に注意してください。 
との熱中症について注意すべき点・症状・対処の仕方を書いて下さいました。
今日もまた熱中症にて亡くなった人や病院に運ばれた人が多くいたようですし、少しでも役に立てばと思い紹介します。

「熱中症」  Heat Stroke

熱中症は
1 高温多湿な所で
2 十分な水分を補給せずに
3 多くは長時間による運動や労働、作業を続けた時に
4 脱水症と異常な体温上昇から生じる循環不全により
5 全身(筋肉、消化器、胃腸、中枢神経系、大脳、小脳、肝機能、腎機能、血液凝固系、等々)に軽症〜重症、さまざまな可能性を持つ病態です。

熱中症は基本的に多臓器障害、多臓器不全、

全身病ですから、決して軽く考えてはいけません!


炎天下のスポーツでは勿論のこと室内スポーツでも発生します子供の試合の応援中の親が何の運動も行わずに熱中症になる事も稀では有りません。
夏、室内や車内に乳幼児や老人を放置して熱中症からしに至らしめた実例も少なく有りません。

※ 熱中症はいつでも私たちの身の回りに起こると考えて予防を心がけましょう。


熱中症の重症度と対処法

軽症

主な症状として
筋肉痛、筋肉の痙攣(こむらがえり等)、めまい、立ちくらみ

対処法としては
水分経口摂取 本人に飲ませる。通常は水道水、多量発汗後は薄い食塩水(0.2%、水1リットルに食塩小さじ3分の1)、スポーツドリンク

中症

主な症状は
強いめまい感、全身倦怠感、吐き気、嘔吐、腹痛、下痢、体温上昇(腋下で37℃台)

対処法
電解質液の輸液(点滴)
早急に病院に向かってください。

重症

意識障害(大脳)、けいれん、
平衡感覚失調(小脳)体のバランスが取れない
体温上昇(腋下で38℃以上)

対処法
太い動脈が体表面を走る部位を氷嚢等で冷やしながら119番
専門医療機関に救急搬送を急ぐ
アルコール塗布も有効


熱中症は時に重大な障害、稀には死を招きます。
予防が第一です

成人、特に生活習慣病を持つ中高年の成人では熱中症発症以前に脱水症を基盤とした脳梗塞、心筋梗塞を発症するリスクが高い事も忘れてはなりません。
スポーツ、労働、温泉等で多量発汗が予想される場合事前に水分を摂取する事が大事です。

※ 熱中症は血液が行き届かなくなり多臓器にわたる全身病です。

  決して軽く考えてはいけません。


※ 医師からの注意書きからです。
個人の特定につながる為、 病院名等は控えさせてもらいます。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 21:40| 山形 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ダイエット・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月25日

「生活習慣病予防について」の講習を受けました。

会社の業務命令にて「生活習慣病予防について」の講習を受けました。
講師の先生は山形県内をくまなく講習をしているという綺麗な女の先生でした。
持病があり定期的に検査の為に病院へ通っている自分には興味のある講習です。
まして給料を貰いながらですからね^^
最初はやはり、メタボリックシンドロームからでした。
男性でウエストが85センチ以上女性で90センチ以上というやつです。

まあ、太れば体に悪いと言うのは誰でもが知っていると思います。
自分も知ってはいます。
太れば血糖値が上がるから
血圧が上がるからと・・・・

ではなぜ85センチ以上(男性)が基準なのか?
漠然と85センチ以上はメタボと言うだけで その意味は知りませんでした!

それではなぜ85センチかと言うと、これを境にホルモンの活動が変わるのだそうです。

内臓脂肪が少ないうちは
アデポネクチンというホルモンが分泌されており、動脈硬化を抑え、インスリンの働きをよくする働きをしています
それと、レプチンというホルモンが食欲を調整したり、体温を高めエネルギーを消費しやすくする働きをしているようです

これらの体によいホルモンが内臓脂肪の少ないときに分泌されており 体を正常な状態に保とうとする力が働いています

一方、内臓脂肪が蓄積されると

血管を収縮して血圧を上げる   アンジオテンシノーゲン
インスリンの働きを低下させ結果として血糖を上げる  TNF-α
血栓を作りやすくする  PAI-1
と言った体に悪いホルモンが分泌しだし

結果として内臓脂肪が蓄積されると不都合な生理活性物質(悪いホルモン)が増加し
よい生理活性物質(良いホルモン)が減少する

この境が男性でウエスト85センチ女性でウエスト90センチということのようです


何が、内臓脂肪を蓄積させるかなんてのは誰でも知っていると思うので

何を注意すべきかと言うと

1 腹八分目を心がける
・残ったからと言って全部食べない
・一人分ずつ盛り分ける
・食後はすぐに片付ける

2 脂肪の多い料理を控える
・揚げ物の回数を少なく、量を決めて
・肉の脂肪に注意 網焼きや茹でて脂肪を落とす料理法
・見えない油や脂肪に注意

3 味付けは薄味に
・汁物は実だくさんに
・漬物は毎食でなく
・酢や香味野菜・香辛料を利用して
・外食に注意
・野菜を多めに
とこんな事のようです


それと、
食べ物を飲み込む前に後五回噛め なんて〜のもかなり効果が有るようです

BMI指数の出し方や 自分が一日に必要な摂取カロリーの出し方なども教わったのですがまた後日と言う事で・・・^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 22:24| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ダイエット・健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

同じ奴に言われたかねぇ〜(ーー;)

お袋が転んで怪我をして自分の体調がイマイチ!
自分に二人いる妹達がそれなりに心配しているようで、しばしば家に訪ねてくるようになりました!
先日も甥っ子と一緒に妹がやってきました!

家に着くなり、妹の息子(おいらの甥っ子)にむかい

「見て、見て 白いトドがいる!」

  (ーー;)・・・・

それが前日の事です。まあ、確かに妹たちはスタイルはいいほうでした(若い頃はね(笑))
そのうちに真ん中の妹は痩せていますし・・・・ 

そして次の日、今度は末の妹がやってきて
ソファーに上半身裸でいる自分に向かい

「何、そのお腹!(笑)」

家に来てすぐに前日の真ん中の妹と同じような反応と言葉です。
そして、また

「何それ、ウエストいくつ?」

自分が
「31インチ」
と自分の穿いているジーンズのサイズを言うと
「エッ?31インチ?私と同じ!」
と言いつつおいらが穿いているジーンズのラベルを確認
「リーヴァイス501の31インチ!」

「わたしのもリーヴァイス501の31インチ!同じじゃん!(笑)」

ってオイオイ婦人物と男性用の違いはあるかもしれないけれど

ウエストが同じサイズの奴にまで、「太い!」とは、言われたかねえぇ〜〜〜〜!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 18:31| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

だし

今日のようなうだるような暑さの中では食も進まないのではないですか?
そんな食の進まない時には「だし」などはいかがでしょうか?

だしと言えば鰹のだしや昆布のだしを思い浮かべるでしょう〜!
しかし、山形県人には違う「だし」があるんです。

山形のだし.JPG


「山形のだし」です。

最近はスーパーなどでも売っているようです。 
東京でも、加工したやつが売っていると友人から聞きました。

しかし市販の「だし」は高い!!!!
まあ、値段は手頃かもしれませんが自分で造る事を考えたら高いし保存を考えての為にか、ちょっと本来の味から外れているようにも思います。

自分で作るのなら作り方は至って簡単  ^^

ほとんど料理をしない我が家の娘達でさえ簡単につくりますから(笑)

材料は

1 きゅうり 分量は適当

2 なす   分量は適当

3 たまねぎも分量は適当  (笑)

  とりあえずはこの三種の野菜がメインです

料理法としては生の野菜をただただ みじん切り(笑)

あまり丁寧に切らない方が美味しいようです。

家庭によっていろんな「だし」がありますがメインの三種類をベースに好みによりいろんな野菜も一緒にみじん切りにします。

よく使われるのは みょうが 大葉 おくら 七味などです

我が家では 「山形でミズ」と呼ばれる山菜を使います
ツルムラサキ程度のぬめりがあり 味はほとんどなく歯ざわりがシャキシャキとするために「だし」には合うのですがたぶん手に入らないかな?

量が少ないと美味しくないようなので最低でも全量がドンブリに七割くらいになるように作ったほうがよいと思います

後はみじん切りにし、混ぜ合わせた野菜に醤油をかけて混ぜるるだけ・・・
野菜から出てくる水分だけで充分です。


できた「だし」をご飯にかけて食べてみてください^^
食の進まない時でも不思議と食べられますよ!
以前に県別美味いものランキングと言うテレビ番組が有りました。
トーナメントの戦いで「山形のだし」の相手は なんと近江牛・・・
こりゃダメかなとテレビを見ていたら

「山形のだし」の勝ちでした キロ何万円の近江牛よりせいぜい200円程度の「山形のだし」のほうが美味しいと言う判定が出た事もあります。

また、「だし」はこれでなければ ダメと言う基準は有りません。
美味しいかもと思ったものを適当に刻んで混ぜてみれば何処にもない美味しい「あなただけのだし」が出来るかもしれませんよ。

明日あたり試してみてはどうですか。
男性でもと言うより、みじん切りの下手な男性が作ったほうが美味しいような気がします。
※ 自分の経験上 ナスが多めだと水分が少なくて美味しくできない事も有りました。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
ラベル:だし
posted by はやちゃん at 18:47| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

アホな事件〜!

東京に暮らす叔父が同窓会があり家に泊まりに来ています。
それが、アホな事件を目撃する始まりでした!

泊まっている叔父が自分も今日は休みだと言うのを知り
「生まれ育ったふるさとを見たいので連れて行ってくれないか?」
と言うので
「いいよ」
と山形県上山市の楢下宿へと出かけました

さすがに今は楢下宿とは呼ばず 楢下という部落なのですが、村おこしの一環として「楢下宿」と自ら名乗っています。
楢下は小さい頃に自分も育った部落なので叔父以上によ〜くしっています。

楢下宿は名前のとおり江戸時代は宿場町として栄えていたらしく、古い大きな家が今も何件か残っており それを有形文化財として観光客に開放してみせています。

事件はそのうちの一件で起きていました。

場所は有形文化財指定の「めがね橋」のまん前にある 同じ有形文化財指定の屋敷です。

楢下は小さな部落ですが有形文化財がごろごろ(笑)

 よく全国版の旅番組などでも放映される事が多く、のどかな部落を観光客が歩いてるという不自然な光景が見られる部落です。(笑)

 山形県上山市楢下宿の有形文化財  「めがね橋」

山形県上山市楢下宿のめがね橋.JPG


写真が逆光で見難いですけれど「文化財指定 めがね橋」です。
凝灰岩で出来た石の橋で 楢下の中にふたつあります。

事件はこのめがね橋の向かい 有形文化財の庄内屋(屋号)で起こっていました!

楢下の部落を叔父と歩きながらめがね橋の近くまで来たら

数台のパトカーと数人のおまわりさん
それと警備保障の車が一台
そんなおまわりさんがたくさんいる中で 撮ったのが上の写真です。(笑)

何でおまわりさんがこんなにと思っていると
近くの家から知り合いが顔を出しました(小さな集落で、以前は自分も住んでいたので)軽い挨拶を交わしてから「何があったの?」と聞くと

有形文化財の古いこの家に誰かが入ったために 警備保障のセキュリテイが働いたとの事でした。

それで駆けつけた警備保障の警備員は人が入った形跡があるというので警察を呼んだと言う事のようです。

そこで、大事な写真を一枚 撮り忘れたのに後で気付きました

  (ーー;)

その現場を見ながら自分が思った事

「アホな事〜件  (ーー;) 」

だって・・・・・
その有形文化財の玄関には












「ご自由にご覧下さい」撮り忘れた写真の看板です。

の文字が・・・・
観光客の多いこの土地でですよ! 何を見るって有形文化財のほかには田舎の景色しかないんですから 当然に有形文化財の古いかやぶきの家を観たいでしょうよ!

そして玄関には

「ご自由にご覧下さい」 ですもん!

誰だって閉じてあれば開けるでしょうが(笑) 時間の指定も書いていないし

そして「アホな事〜件」

とつぶやいた自分の声が近くにいたおまわりさんに聞こえたらしく、自分の方を見て微笑みました! (笑)

  (^。^)

この楢下には楢下宿がテレビに映ると必ず紹介される 「丹野こんにゃく屋のこんにゃく番所」などの食事処もありますし楢下宿は山形を宮城、福島へと続く街道の途中でもあります

たまには国道を離れ昔の主要道路でのドライブなどもいいのではないでしょうか!^^

     山形県上山市楢下宿 「こんにゃく番所」

山形県上山市楢下宿のこんにゃく番所.JPG


料理の全てにこんにゃく使用というヘルシーさが女性にうけて日本全国から訪ねてくるようです。

 「こんにゃく番所」についてはまた後で紹介します。

 食も増えてきたのでカテゴリーの山形情報に 食も追加しようかな?  ^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 20:32| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

本当にあった火星人襲撃事件

1930年代のアメリカにて火星人の襲撃事件が起こりました

「嘘だろう〜そんな火星に知能を持った生物などいるはずもない(笑)」

と誰もが思うでしょうが・・・・
この事件は実際に全米の数百万人が非難、もしくは暴動と言う形で実際に記録に残っている事件です。

時は1930年代、いい時代だったでしょうね!
日本はと言うと 昭和の初期です。
当然テレビなどはなく 当時のアメリカの公共の情報源としてラジオが使われ始めていたようです。

その日もラジオでは 火星人が地球に侵入してくると言うドラマが流れていました!
娯楽の少ない時代です楽しみにラジオのドラマを聞き入る人も多かったのでしょう〜!

そこへです! ニュースが飛び込んできました!
火星人来襲というドラマの最中に

 番組中断 !! 臨時ニュースです。

臨時ニュースの内容はと言うと
タイムリーと言いましょうか? なんと、隕石が落下したとの 実際に起こった隕石落下の臨時ニュースです。

火星人が地球に侵略してくると言うドラマの最中に いきなり隕石落下の臨時ニュースでドラマが中断・・・・
また何事もなかったように 臨場感たっぷりにまた火星人来襲のドラマの朗読・・・・・

そこへまた 隕石落下の臨時ニュースが忙しそうに番組を中断して流れ・・・・

お分かりでしょう〜〜〜〜^^

当時アメリカでのラジオは公共の情報源として高い信頼性がおかれていました!

そこへ何人もの優秀な俳優が臨場感たっぷりに火星人来襲のドラマの朗読!
その最中に時々入る緊迫しせわしそうに入る隕石落下の臨時ニュース!
そうです、このラジオの放送を聞いていた人達が本当に火星人が来襲したかと勘違いし 全米で数百万人の人が非難したと言う記録が残っているんです。

しかし・・・・
宇宙から攻められていると言うのに何処へ避難したのでしょうね 

  (^。^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
ラベル:火星人襲撃
posted by はやちゃん at 00:01| 山形 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

山形のさくらんぼ

山形からのブログなのに「さくらんぼ」の話題がない!
と言う事で「さくらんぼ」です。(笑)

山形のさくらんぼ(佐藤錦)
山形のさくらんぼ(佐藤錦).JPG

自分は田舎である山形のさらに田舎で育ちました。
集落のほとんどが農家! 
そして、その農家のほとんどが、さくらんぼを栽培していました。
さくらんぼはご存知のようにとても傷むのが早い果実です。
それは木になっている時も同じです。

さくらんぼを育てるのには大量の水を必要とします。
しかし、熟しかけた果実に水は禁物、雨などかかろうものなら

アッと言うまに実割れを起こし売り物にはなりません。
まして、さくらんぼの最盛期は梅雨どき!

木には大量の水が欲しいが さくらんぼの果実には水をかけられないと言う相反する作業をさくらんぼ農家は強いられます。

まあ、100パーセントそれを行うと言うのは梅雨のこの時期には不可能
それで、売り物には出来ないけれど、食べるのには何にも問題のないさくらんぼがでます。
それを農家でない自分の家に「よかったら、どうぞ」てな感じでよく回ってきました。

そんなこんなで、この時期は家に「さくらんぼ」がいつもありました!

写真のさくらんぼもさくらんぼ農家からの頂き物です  (^・^)

今年のさくらんぼは美味しくないと 農家の方が言っていました
確かに例年のものより酸味も強く 色も薄いようです。

花の咲く時期に今までにはない雪が降りましたし、他の作物も2週間〜一ヶ月程も収獲時期がずれ込んでいるようで春先の天候不順による影響のようです。

そこへきて例の「ゆうパック」遅配の問題が浮上
さくらんぼ農家のほとんどが元々から地域に根付いていた郵便局を利用していた事から
現在も「ゆうパック」を利用している方が多いようで

かなり甚大な被害を出したと想像は出来ます。

3〜4日でもどうかな?と思いますが一週間ほどの遅配もあるようで
まず、食べられないでしょうね!


          そしてこれが我が家のブルーベリー

家のブルーベリー.JPG


いつも、今頃に色づいていたように思うのは思い違いなのか、今年の天候不順によるものなのか

 思いだせずに悩んでます

     (ーー;)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 22:02| 山形 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。