ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年10月11日

山形の秋

重箱に入ったオハギを彼岸になると持ってきてくれると言うのが、古くからの家の慣わしになっています。
先日の彼岸にも、恒例のオハギを頂きました^^

それで、頂いたオハギが入っていた重箱を返しに本家に行ってきました^^
家の本家は、何度か書きましたが結構大きな農家でした!
でしたと言うのは、本家のオヤジが亡くなってからが農家らしい事はほとんど出来ない状態で・・・
敷地などは今でも大きな農家のそれで
敷地内に畑や池があり、立派に育った古い木々もあります

久しぶりに顔を出したので、
釣り好きの自分は玄関のチャイムも鳴らさぬうちに勝手に敷地の奥にある池に向かいます^^
勝手がわかると言えど他人の家ですが(笑)

かつて自分が放した岩魚や山女を見に行くのです
山女は見ることが出来ますが
岩魚はよほどタイミングが良くないとでて来ません!
池のほとりには 古いザクロの木が有り見上げると実をつけていました

ザクロの実

ザクロの実.JPG

そしてその隣には 無花果の木があります

無花果
無花果.JPG

こちらは、ときおり収穫しているのか熟した実はこれ一個
(青い実はたくさんあったので、山形でも寒い地域の為にまだ熟さないのかもしれません)

やっと家の中に入ると
「珍しい物があるから食べてみて」 ^^
と出されたのが 

「新品種のブドウ」

新品種のブドウ.JPG

女性の爪の名前と言ったのか女性の爪に似せて作ったと言ったのか覚えていませんが

女性の爪のマニキュアがどうのこうのとの説明があったのですが、よくわかりませんでした(笑)
これ写真ではわからないと思いますが葡萄の実の長さが5センチ有りました
すごい長いので、定規で測りました(笑)

味は甘いだけの葡萄とは違い酸味があり、爽やかな感じですごくジューシー
自分はこの葡萄、かなり好きな味です  (^。^)

そして、山形らしく「アケビの皮の煮物」「食用菊のおひたし」と言った物も出してくれたのですが今日はここまで^^

最後にお土産に貰ったピオーネです^^

ピオーネ

頂いたピオーネ.JPG

お店で買えば一房が千円以上もするような立派なピオーネを頂きました^^
甘くてジューシーでした
あっ!同じく高級葡萄の「タカオ」も頂きましたね 


山形の秋はフルーツでいっぱいですよ〜〜^^

ちょっと街中を外れて車を走らせれば 柿やりんご 洋ナシやラ・フランス 栗に葡萄 等など
思いつくだけでもいろんな果物が道路わきに見ることが出来ますよ^^
続きはまた明日にでも・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む


posted by はやちゃん at 20:47| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

ゴミ収集人じゃないぞ〜

早朝・・・・まだ薄暗いうちに目が覚め
どうせ目が覚めたのだからと「釣りに行こうか山に行こうか?」
しばし、考えるもすぐに「釣に行くか〜」^^

誰も起きてはいない薄暗い家の中をそそくさと準備を済ませ車に乗り出発です。
目指すは最近はまっている花森湖!
一昨日もちょっと酷い結果とは言え、昼日中にハードルアーだけでの釣果ですから悪くは無いです^^

昨日の山形は雨が一日中降っていました
夜半になっても衰える事もなく、天気予報でも今日は雨の予報
起きたらやんでいたと言う感じなので、いきなりの思いつき釣行です。
前回同様かと思いきや、バス釣りらしきアングラーが数人
自分から見える範囲でも3人ほどいました!

釣り場に着いたものの、今日は朝一での予定も有り、のんびりもできません!

今日のタックル

ハンドメイド・ルアー.JPG
ハンドメイドのペンシルと前回にあたりミノーだったハンドメイドのミノーです
深い意味は無いのですが前回の釣行の最後に結んであったルアーと言うだけです(笑)

結果から言えば見事なランカーバスが一本

まあ写真を見てくださいよ  ^^

ランカーバス

見事なランカーバス.JPG

見事でしょう〜〜〜!

あまりの見事さに撮った写真がこれです(笑)

そしてこれが今日釣ったバス 一つだけ・・・・・

何が見事って、くわえているミノーが7センチ!
久々の見事なバスについシャッターを・・・・(笑)

これだけ小さいのも久しぶりです(笑)

こいつ、一人前にルアーをかなり近い所までチェイスしてきたんです
偏光グラス越しにルアーの後ろに魚影を確認
このまま曳いてきてもヒットはしないと思い、ピタッとポーズ
その瞬間、ルアーが見えなくなったので 手ごたえが来る前に大あわせ


・・・・・・・で、釣れたのがこいつです(笑)




それで、

捨てられたライン.JPG

明らかにルアーアングラーの物と思われる捨てられたライン
ここにも、多いんですよね〜〜

アングラーの少ないこの花森湖でさえ 捨てられたライン
ソフトベイトの袋や使い古しのソフトベイト、ハードベイトのパッケージ等々
釣り人のゴミが凄く多い

「釣り場にゴミを残すような釣師なら釣りをする資格がありません」

今すぐにでも釣りをやめて欲しいです


いつも自分は捨てられているラインやパッケージ類やソフトベイトを見つけたらなるべく拾うようにしてはいます。
自分がホームベースとしている前川ダムは 毎年へラブナ釣師の方たちがボランテイアでゴミ拾いをしています
そして去年に今までに無いような減水状態の時にゴミ拾いを行い
かなり奇麗にはなったのですが、またバスアングラーの物と思われるゴミが目立ち始めました

このままでは、ゴミのポイ捨てで釣自体が禁止にとなる事さえありうるのです。

幸い、自分のブログには多くのバスアングラーが山形近郊から見えているようなので
せめて、このブログを読んだ人だけでもゴミを残さないように持ち帰る癖をつけてくださるように願います

   m(__)m

まあ、最後に花森湖から望む景色でも^^

花森湖から望む.JPG


クリックしてもらえれば遠くに蔵王の山並みと、ふもとに広がる町並みがかすかに見えます
花森湖はこんな高い人里はなれたところに有ります。
そんな所へのゴミの持込は犯罪行為にも等しいと思います。
そのゴミは湖へと沈みやがては汚れた水となりふもとの町へと流れ出すのですから・・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 18:38| 山形 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

山形県産米「つや姫」デビュー

10月に入り、今年の新米が店頭に出始めました
そこで、
山形で最も新しいお米「つや姫」がデビューしました

山形県産米と言うと「はえぬき」や「どまんなか」と言った山形県独自のお米があるのですが
いまいちネームバリューにも乏しいしパンチも無いと・・・・
米どころ山形なのにこれと言ったお米が無いと言うのが実情のようでした

「はえぬき」とかは美味しいお米なのに山形県ってコマーシャルがへたなんですよね〜 (ーー;)

しかし、今回デビューの山形県産米の「つや姫」は数年前から 名前の募集をしたり
去年実験的に少量だけ販売したりと山形県として、かなり力を入れているようです。
残念ながら、去年はあっという間に売切れてしまって 試食できませんでした

しかし今年は本発売と言うことで、にこやかにお米を買いにお店へ^^

山形県産米 「つや姫」

山形県産米 つや姫デビュー.JPG

二キロで990円 最初はいくら県産米といえど初めて買うお米ですから少量で良しと
そうしたら、すでにつや姫を使った弁当を販売していると言われ弁当売り場へ
ほとんどの弁当に「つや姫使用」のシールが貼られていました!
それなら新しいお米を買うより弁当を買って味見した方が良いなと^^

 食べた瞬間に、このお米は全然違うと思いました
まずは食感が全然違います
かなりモチモチしています 
「もち米と普通のお米の中間でないのかな?」と思えるぐらいモチモチしています。
そして味!

山形県人なので誉めなければとも思うのですが
「甘味が強い」とかテレビでコメントをしていた方がいましたが
自分的にはさして、これが良いと思える味はなかったと思います

それと、冷めた弁当の一つが 美味しくなくて・・・
モチモチしすぎているからなのか、お店での炊き方が悪かったのか自分には判断できませんでした

冷めたつや姫のご飯が口が疲れるのではと、思うぐらい硬かったんですよね〜

これはやっぱり実際に家でつや姫を炊いて
炊き上がりの温かいご飯と、冷めて冷たくなったご飯とを食べないと・・・です。

しかしこの「つや姫」 保守的な東北にて東北で始めての女性県知事となった吉村美恵子 山形県知事
かなりの力を入れて各県にPR
イオングループとの契約もとるなどかなり頑張っているようです^^

前の県知事は、マスコミうけは良いようでしたが県民レベルでは黒い噂の有った人で・・・
吉村県知事に自分は期待しているんですよね

話がそれてしまいましたが、モチモチした食感が好きな人には
「つや姫」はおすすめだと思います

言える事は、ちょっと個性の強いお米と言う印象です
これは、グルメブログとかの口の超えた人に判断してもらいたいですね〜^^
米どころ山形が自信を持ってお届けするお米「つや姫」 一度食べてみて判断してください

まあ、つや姫デビューの山形県民の記事としては辛口だったようですが・・・
今は山形県民ですが東京生まれが書いたと言うことで・・・・(笑)




先日、アップしようとして忘れていた

「山形の風景」

花森湖の風景.JPG


こんな自然の中で育ったお米です^^

一度お試しあれ




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 23:18| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

2010年10月8日 花森湖

金曜日なのですが、会社の都合にて今日は休みでした^^
リーマンショック以降、山形県も仕事の活気がありませんでした
最近になりやっと、持ち直してきたかなと思っていたのですが・・・
急な休みの変更です・・・
そして明日は出勤して、日〜月曜日は休み・・・・
元々、変な会社に拍車がかかってきたようです(笑)

とは言え自分としては願ってもいないチャンス
  (^。^)
平日の休みですから、のんびり、他人のいない所で釣りの出来るチャンス
いつものように、ホームグラウンドの山形県上山市の前川ダムへ・・・・
と思ったのですが
前川ダムは、東北では有名なバスポンドでも有るしヘラブナでも有名なんです。
平日と言えど人がいないのはまずありえない、前川ダムも気になるけれど「花森湖かな〜」と

前回に爆釣だった「花森湖」へ出かけることにしました^^
花森湖なら他人も少なく日曜でも同じとは思ったのですが
前回の釣行がかなりインパクトの強いものだったので引き続き「花森湖」です

花森湖なら焦って早朝に出かけなくとも充分に釣りになるので家で朝食を済ませてから、のんびりと車を走らせます^^
道路わきにはすすきがいっぱい咲いて風になびいています
花森湖に到着して辺りを見回すも 人っ子一人いません^^
予定通りと思っていたら、キノコ採りなのか散歩なのかおじいさんが歩いているのが見えました!
地元の人が農作業に来たのではないようです。
暫く花森湖を眺めていたと思ったら、いつの間にかいなくなっていました
花森湖の風景でも見に来たのでしょうか?
奇麗な景色ですから^^

そして前回同様に爆釣〜〜〜!








と言いたいのですが様子が・・・・

まずは、サーチベイトに DOG-Xで水面をドッグウォークですばやく探るもアタリなし
まあ前回も、トップでは一つも出なかったので予想通りでは有るのですが
購入してから このDOG-Xで一匹も釣上げていないし 
何とか一匹釣上げてからタックルケースにしまうのが自分の流儀なので・・・(笑)
同様にラッキークラフトのLV-0にても暫く様子をみるもアタリがありませんでした
最もLV-0はマッデイ用にとチャートリュース・カラー
クリアの中でも更にクリアーな、ここ花森湖では通用しないとは思っていましたけれど(笑)


そして、前回に入れ喰だったパニッシュ 70F
実は前回に確かに入れ食いでしたが かなりの数のバスをばらしているんです   (ーー;)

それは、シャローが多く ボートが出せずオカッパリしか認めていられない前川ダム用にとフックを Wフックに交換してある前川ダム用ミノーだからなんです。
Wフックだと針掛かりはしても、皮一枚のスレスレと言うのが多いんですよね〜
せっかくの入れ食いなのに10匹以上はばらしました・・・・

その経験から今回はトリプルフックに交換してあります

し・か・し・・・ 数度アタリがあっただけ
前川ダムとは違い ブルーギルはいないので間違いなくバスのアタリだとは思うのですが
まあ、岩魚もいますが

ちょっと焦りだした頃に、やっと小バスが一匹

とりあえず、ボーズはまぬがれたものの・・・・小さい
このままではまずいと、ミノーのローテーションです。
フローティングを使っていたのですが、少し潜らせたらと思い
ラッキークラフトの 「フラッシュミノー 90SP」
これでは大きすぎるのかと思いノトスのマイテイペッパー60
そしてハンドメイドの9cmミノーと変えるも全くアタリもなしと言う状態が数十分

確実に秋のパターンです
前日に入れ喰いだったからと同じポイントに入ったら アタリもなし
秋にはよくあるんですよね〜

かなり移動したのですが、全然ダメでした・・・・

「どうせダメなら自作ミノーで通そう〜〜」

     (^。^)


ここで、ワーム類で底を探るのが普通ですが
ちょっと花森湖の特殊条件が有って底を釣るのは根掛かりが必死
底を釣ればノーシンカーのワームと言えど根掛かり多発で釣りにならないなんて事も
それで、出きるだけ浮かせるような釣り方を花森湖の時はしています

うん、逆だって・・・・(笑) 
自分の場合はハードルアーがメインなので、ソフトベイトはあくまでも釣れない時に使う物なので^^

と言っても秋はハードベイトが活躍するシーズン ドンドン引き倒してみてください

自分の場合のきもは、他のシーズンならウイードの中を探るのですが
秋はウイードの隣を引いてきたほうがヒットするようです
ウイードとウイードの中間点を引けるなんて所があれば理想ですね^^

それと、ウイードが枯れだす季節でもあり 少しだけ残ったウイードにデカイのがついてたりするのもこの季節
とにかくルアーローティションと釣れるエリアを早く探す事が秋のパターン
嫌と言うほど分かっているのに・・・・

「お腹が空いたしもう帰ろうかな・・・」

自作ミノーに.JPG と思った矢先

やっと本日二匹目のバスが  ^^

小振りですが 花森湖らしいきれいなバスです
ヒットルアーも前回と同じ 自作のルアー

ハンクルタイプの 9cmフローティングミノーです。

トゥイッチでもなくジャークでもなし さんざん悩み
挙句の果てに最初に結んであった自作ミノーにヒット

それも、自分がよくするアクション トゥイッチ数度に一瞬だけポーズ
サクラマスの時もシーバスの時にも体になじんだ 自分のリズムに一番合うアクション

灯台下暗し

それでやっとヒットでした!
本日、二匹・・・・それも小バスが一つに 小振りが一つ・・・・
前回に遊んでくれた35センチ前後のやつらは何処に移動したのですかね〜〜〜?


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 19:59| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

クリタケとニガクリタケに思う

先日、ニガクリタケをクリタケとして売ってしまったとのニュースが流れたばかりなのに
またも今度は長野県で同じ事例が起きたとの報道が流れました!
 
詳しくはこちら  →   FNNニュース


まあ確かに似てはいるけれど、色が違うしとは思うのですが 天然のキノコですから、そのときの条件により確かに色も似たような色になる時も有ります。

テレビのニュースでは「食べると死亡する場合もあるので・・・・」
と言っていましたが 訂正しておきます

「ニガクリタケは食べたら死亡する事が極めて多いキノコです」
自分はそう教えられて、今でも信じています。

クリタケとニガクリタケの判別法は後から書くとして この天然キノコの販売で思うことが有ります

以前は店頭にこうした天然キノコと言うのは 松茸・ナメコ・舞茸が並ぶ程度
しかも天然と言うことでかなり高価なキノコたちです!

養殖の舞茸やナメコとは値段の桁が違います(笑)
しかし昨今キノコ採りの者が近くにいなければ 食べる事どころか見ることさえ出来なかったキノコが店頭に並ぶようになったのはここ数年の間のように思います。

そこに、自分は政治の乱れや国の乱れが見て取れるような気がしています。
自分の楽しみだけ・・・趣味の山菜採りが、少しでも生活の足しにとお店に売りに出す人が増えているのではないかと思うのです。
自分もキノコ採りをするので、松茸の相場(売値)がどのぐらいかとか、キノコ採りの仲間たちの話から知っています。
しかし、クリタケのようなキノコは「雑キノコ」と呼ばれ相場などあってないようなもの
かなり安いようです
自分なら、売るより自分で食べる方を選びます。

それでも、少しでも生活の足しに・・・
定年になり働く所も無くそれなら趣味の山菜採りを実益にとか・・・

なんとなく、そんな光景が見えてくるのは自分だけなのでしょうか?
キノコだけでなく山菜なども今までは見られなかった、一般には知られていない天然の山菜が店頭に並ぶ時があります
しかもかなり安くです。

かなり奥まで行かなければ採れないような山菜なのに
知らない人にはただの山菜
買い叩かれての値段でしょうが、店の方でも
誰も知らないような売れるかどうか分からない山菜を高く買うわけにも行かないでしょうし・・・・
「何でこれが、こんなに安いの!」
自分は思いますよ! しかし、そう思うのは山に詳しい者だけで一般の人には食べた事の無い山菜ですしね!

スーパーに行ってさえ世知辛い世の中が見えてくるようです。

(ーー;)



オッと忘れていた クリタケとニガクリタケの見分け方でした!

自分でさえもどちらか決めかねる時があります。
クリタケに限らずシメジでも見分けの付かない事だありますし
その他のキノコでもあります。

そんな時は,「採らない」が自分の鉄則なんですが

クリタケだけに関して書きます。
昔から有る「キノコに関しての迷信」だけは信じないように

例えば縦に裂けるキノコは大丈夫とか、
水にさらして漬ければ大丈夫とか 

上記は「全く根拠のないデマですから」

クリタケと言うより猛毒のニガクリタケの見分け方です
クリタケなら写真があるはずと探したのですが何処に行ったやら
    (ーー;)
ニガクリタケは写真を撮った覚えもなし・・・

   
クリタケの見分け方ですがこれは簡単です 
生のクリタケと思われるキノコをちょっとだけかじってみるんです。
ニガクリタケなら名前の由来どおりにかなり苦いらしいです。

自分はまだニガクリタケにあたった事が無いので聞いた話です^^

注 苦い場合は絶対に飲み込まないで下さい 猛毒です

あくまでも聞いた話ですが 苦いなどと言うものでは無いらしいです かなり苦いと
化学薬品かと思うような苦さだそうです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 21:51| 山形 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 山菜・キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

あああああああ〜〜〜〜〜っ!

夕方の山形の県内ニュースを見ていました^^

すると・・・・

「山ブドウの収穫が始まりました」
とのニュースが流れ
「山ブドウの収穫?」

テレビのニュースで流れるほどのたくさんの山ブドウが採れるわけがない・・・と頭をよぎりました
それで見ていたら 
今は山ブドウも栽培しているんですね〜 知らなかった^^
それにしても立派な山ブドウでした 粒も大きい^^

山で採取する山ブドウは粒も小さいし 房もパラパラ

「山ブドウ」  これは去年に自分が山ブドウを採りに行った時の写真です!

山ブドウ.JPG












「立派な山ブドウだな〜〜」
と感心しながらテレビを見ていて

「あああああああ〜〜〜〜〜〜っ!」
今季は山ブドウ採りに行くのを忘れていた!

・・・・・・(ーー;)・・・・・
もう十月だもんね〜〜〜
九月始めの猛暑と、釣り三昧にて忘れていた・・・・・

と悔やんでも遅いし
今日は最近に撮り集めた山形の秋らしい写真でもどうぞ

まずはあけびです

あけび.JPG

山になっている「あけび」を想像したでしょう〜〜^^
山形ではあけびもスーパーなどで売っているんですよ!
そして実ではなく皮の方を料理して食べます。
山形独自の郷土料理ですかね^^





そしてきのこ


ロクショウハツタケ.JPG

ロクショウハツタケと言う美味しいキノコです^^
釣りに行った時に駐車した車のすぐ傍で見つけました^^

見渡した限りでは一本だけでしたので、写真だけ撮りそのままにしてきました。

山栗.JPG

そして、珍しくないよ〜〜と言われそうですが山栗です。
もう落ちていました^^
写真では分かりませんが栗が2センチぐらいイガの直径も5センチちょっとぐらいで小さいです
山栗の特徴なんですが、小さいけれど味の濃さは極めつけ

家のお袋なんかは
「山栗で炊いた栗ご飯が一番美味しい」
と今でも懐かしそうに言います

食べさせてあげたいととも思うけれど
栗ご飯にするには山栗は小さすぎて、昔のようにたくさんとるのは難しいようです。

そして蔵王で見かけたななかまどです

なんてん.JPG

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い続きを読む
posted by はやちゃん at 19:25| 山形 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 山菜・キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

花森湖にて 爆釣

日曜日! 
例によって朝一で山形県上山市の前川ダムへと向かいました^^
ちょっとだけ色づき始めた蔵王の山並みが奇麗に映えます
前川ダムに着き、今朝はダムサイトの南側にあるシャローエリア(熊野ワンド)に入ろうと車を進めました!
前方に走るRV車に貼ってあるステッカー

嫌な予感がよぎりました・・・
「NBC」のステッカーです    (ーー;)

「予感的中」

NBCのステッカーを貼った車がずらり・・・
春と秋 年に二回 NBCのチャプタートーナメントを前川ダムで開催するんです!

Bassトーナメントそのものは嫌いでもないんですよ!

「はやちゃん、BASSトーナメントに出たらいいところまで行くんでない!」
と何度か言われた事もあります。
しかし、

BASSトーナメンターが嫌いなんです

    (ーー;)


以前にも書いた事があるかもしれません
自分たちがトーナメントの最中だからとでも思っているのか、平気で人の釣りの邪魔をするトーナメンターが余りにも多くて嫌なんです。
ハードルアーをキャストしているのに、すぐ隣に立ちライトリグ

「アホか〜〜〜!

          自分のこのルアーは何処に投げるんだ〜〜」


第一フルキャストしている隣に立たれたら危なくて・・・
チャプタートーナメントが行われる事を知り 前川ダムを早々に引き上げました!
最も一時間ほど釣ってはいたのですが バイトどころかアタリもありませんでした?
水の中から上がってきたルアーがかなり冷たくて 活性が落ちるような水温でもないのですが
「急激な水温の変化で渋くなっているのかな」と言うのが自分の意見です。
このまま釣っていても、トーナメンターがくれば面白くない思いをするのも見えていたので家に帰りました。
帰る途中、実際にヘラブナ釣りの人たちに、「そこで竿を出すなよ!」と言われている一団が
そんなのにかまっているのも嫌なので自分は帰宅です^^

家に帰ったものの、なんとなく物足りなくて・・
「この間、行けなかった 花森湖へ行こう!」

そして花森湖です^^

花森湖.JPG


周りの山の尾根を見てください!
低いでしょ〜〜 この湖自体がかなり高いところにあることがわかります^^

場所ですか〜 ! 
以前にも書きましたが、山形県と言うことだけで秘密です(笑)
アングラーがほんとに少なくて、自分の思うように釣りのできる湖です。
回りの自然も綺麗だし 疲れたら座って「ボケ〜〜」と景色を眺めるもよし

あまり人に来て欲しくないんですよ^^
到着したら、話しかけてきた同年代の人が

「この間、ここに40センチほどの岩魚がいたので着たのだけど、何処かに行ったのか釣られたのかいなくなっちゃったー」
会話からもわかるように渓流域です。

主なベイトが「アブラハヤ」と思われ 他の湖のようなバスのボイルをほとんど見ることがありません
先に釣っていた二人組みがいたので声をかけると、小さいのが一つだけとの返事に
「渋い釣りになるかな?」と思うも束の間でした^^
スピニングロッドに結んであった、7センチミノーにすぐに一本^^
とりあえずブログ用にと写真を撮ってと  (笑)
 
「花森湖バス ミノーにて」

花森湖バス.JPG 最近は見たことのない綺麗な魚体です

 (^・^)

最初は前川ダムで使っていた、自分としては定番の7センチのフローティングミノーでした。
次々にバイトしてきます^^
花森湖のバスはなぜか力も強いように感じます

何本出したでしょうか?
それも、何年と忘れていたような昔バス釣りを始めた頃のような出方をします^^
ルアーを曳いてきて ルアーが見えてきたのでピックアップしようと思った瞬間に 足元から出てきてルアーを目の前でひったくっていきます!

ルアーを始めた頃には魚種が何であれ足元でヒットする事がよく有ったんですよね〜!
最近はそんな経験がないものだから、ルアーが見えたらピックアップする癖が付いていたようです!

ここでは足元まで慎重にです^^

 しばらく入れ食い状態が続きピタッと止まりました!
※ バスの入れ食いなんていつ以来なのか覚えていないぐらいです

ワームに変えようかと一瞬、考えるが 
「とりあえず違うミノーで探ってみよう」

「自作9cm フローティングミノー (ハンクルタイプ)
自作ミノー9cm(F) ハンクルタイプ.JPG

自作のハンドメイドミノーに替えた途端に、また釣れ出しました^^

自作のルアーに釣れるのは嬉しいんですよね〜 (^・^)
まして入れ喰いです

この花森湖のバスは魚体がとにかく綺麗です。
冷水域に暮らすためなのか 人にあまりいじめられていないからなのかは分かりません

自分が二十歳ぐらいの時に
「山形にもバスがいる」とはじめて聞き半信半疑で 山形市(山辺町かな?)「畑谷大沼」に釣りに行きました

そして今の自分と同じぐらいの年のおじさん達に

「そんなんで魚が釣れるのか〜?」

とルアーを見たことのないおじさん達にからかわれながら釣ったバスが このような綺麗な魚体をしていたような気がします

「綺麗なバス」

綺麗な魚体のBass.JPG

小バスなのですが この魚体を見てください
小バスにありがちなほっそりとした魚体ではありません

しっかりと体高があり親バスと変わりのない魚体
背ビレをピンと張った時に写真を撮ったと思っていたのですが・・・


花森湖のブラックバス達のおかげで久しぶりに良い時をすごすことが出来ました^^

今度また来ようっと^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 21:24| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

おすすめです BlogPeople

前に一度書きましたが、先々月あたりから、困った方が当ブログに訪問していたようで
登録していたサイトの幾つかからアカウントの停止を食らったり、ポイントの制限がかかったりと先月はちょっと忙しい時を過ごしました!

まあ、イタズラ程度で音を上げるようなサイトに固執していても仕方がないし(笑)
幾つかの新しいサイトを試しに登録
とりあえずは、ごらんのようにバナーがたくさんです!
少しでもアクセスアップになるかと色々と貼ってみました^^

その中でこれは良いなと思ったのが BlogPeople です。

何が気に入ったかと言うと、「相互リンクが楽」

ブロガーの方なら気に入ったブログの管理者の方へ相互リンクの依頼をしたことが有ると思います^^
自分もお願いされる事も有りますが、気に入ったブロガーの方へ相互リンクの以来を何度かしました^^

幸いにも、自分が相互リンクを頼んだブロガーの方は皆、良い人ばかりで快く受けてもらいました^^
実際にごらんの通りのカテゴリーのあやふやな自分のブログです(笑)

しいて言えば山形の情報が多い程度・・・
相互リンクを依頼するにも、カテゴリーが違いすぎると、ちょっと躊躇しちゃいますよね〜!

ずうずうしい自分でさえそうです!  

同じブログサイト同士だとワンクリックでリンクが結べる所もあるようですが 違うブログサイトだとそうは行きません!

それがBlogPeopleの会員どうしだとワンクリックでリンクが結べて 更にリンクを結ばれた事をメールで知らせてくれると言うサービスまであります!

メール通知サービスは会員登録後での設定が必要ですが、これも簡単でした^^
BlogPeopleに登録後、これに気付いてからすでに数サイトの相互リンクが出来ました^^
ランキングサイトでも有りますので、ランキングからのアクセスも望めますし

「アクセスアップしたい方にはおすすめだと思います

※ バナーからblogpeopleに入ってもらえれば、当ブログにランキングポイントが入りますが嫌な方は ↓ ↓ からどうぞ(笑)

BlogPeopleへの登録はこちら → blogpeople




blogpeople登録者の方は  ↓ ↓ から当ブログを簡単にリンクする事が出来ます


「このブログを登録」 by BlogPeople




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 20:50| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

10月一日 山形県前川ダム

十月の初め、金曜日というのに突然の休暇^^

平日釣りなどなど、滅多にできません
 
「のんびりと釣りが出来る!」  (^。^)

土・日の前川ダムは釣堀状態です
2〜3日前からちょっと体調が思わしくないのですが、こんなチャンスは滅多になし

早朝の前川ダムはガスが濃くかかっており、小雨が降っていると思われるほどでした
北西からの風もあり 湖面は波立っており いつもなら一番にペンシルベイトをキャストするのですが
今日の一番めはルアーの交換からです・・・

「へドンのダイイング・フラッタ」

へドン ダイイング・フラッタ.JPG

波が強いのでポッパーかなと思うも 最近は出番のないこれ

「アメリカンルアーの代表格 へドン

Wスイッシャーのダイイング・フラッタです。


このルアーはトップウォーター・フリークが使うルアーと思われがちですが、雨や風が強く波立つ日の戦闘力は高いですよ〜^^

ただ一つ難を言えば、バイトしてきたバスがのりにくい・・・・

「 出たっ !!」と思った瞬間

ルアーが空中にはじかれる事が多々あります!
たぶんプロペラがぶつかるのが原因とは思うのですが、ペラがなければスイッシャーではなし
   (ーー;)

まあ仕方ないですかね! 良い方法を知っている方がおられたら教えて欲しいです^^

そして今日も例に漏れず 水面に大きな波紋を出した奴が
しかし、のりません・・・・はじかれたわけではないようでした
場所だけ覚えておき 少し他の所へキャスト

アタリのあった所へはミノーをキャストして様子を見るもそれ以降のバイトはありませんでした!
一通り水面をたたき、一度のバイトしかないので クランクベイト(CB-200)にて少し下を探る事に
土手際に落としたルアーに当たった奴がいたのですがこれも一度きりのバイト

せっかくの平日の休みなのに今日は渋い   (ーー;)

水面が先週より更に上がり 春先の満水時とほぼ変わりない水量
未だに大量の水が流れ込んでいます

上がってきたルアーは冷たくもないし 水温が急激に下がったということもないとは思うのですが、何かの原因でショートバイトになっていると考えました!

それでダイイング・フラッタをPOP-Xに交換 そしてスピニングロッドに結んであるパニッシュ70F をラッキークラフトのビ・フリーズSP に交換です

「Megabass POP-X」
Megabass ポップーX.JPG

このポップーX 魚を釣る前に 大量の人を釣った事で有名です(笑)

このフォルムやデザインがあまりにもバスに似ていて

「これは釣れる!」と思わせるんですよね^^

実際にそこそこ釣れますし^^ (小バスキラーです)

そしてビ・フリーズ

あっぶね〜.JPG 予感的中です!

ビ・フリーズに変えてすぐにヒット

しかし 「あぶねぇ〜〜」
皮一枚でスレスレ  いつばれていてもおかしくなかったです(笑)

このビ・フリーズは トゥイッチしたあとに一瞬のポーズをくれてやるだけで水中で ピタッっと停止
その一瞬のポーズに渋いバスも追いつき食いつくことが出来ると考えたのがアタリでした^^

SPなので少々の風でも飛びますしね^^
※ オカッパリで使うには潜るルアーですので少し熟練を必要とします
ロストの怖くない人は ドンドン使ってください(笑)


今日はビ・フリーズがアタリルアーで何本か出すも日が高くなると同時にあたりも止まりました

そして、足元に目をやると

「小さなアキアカネ」

小さい赤とんぼ(アキアカネ).JPG

この時結んであったルアーを できるだけ近づけてパチリ^^
ちょっとルアーが離れていますが、これ以上は逃げられそうで  (^_^;)

このルアーが7センチです! このあたりには小型の赤とんぼがいると観光パンフレットで読んだ事があります。
多分この赤とんぼなのではないでしょうか? カメラが斜めなわけではないですよ!
ほんとに小さい赤とんぼなんです!

そして振り返ると

紅葉.JPG

もう、紅葉が始まりました ^^



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い







続きを読む
posted by はやちゃん at 18:37| 山形 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。