ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年12月12日

変化

昨日は月に一度の定期健診で、今回は今までにない悪い結果でした
 (ーー;)
検査を受けているときは忘れていたのですが、一週間ほど前から頭痛が酷く困っていたのですが今の状態にこれも関係していたのでしょうか?
薬を常用しなければならない自分なので、常備薬等は常用している薬との相性などが分からないのでなるべく使用しないようにしているのですが、昨日は頭痛が我慢できずに鎮痛剤を服用
夜中にトイレに立つ事数回!
普段は滅多にトイレに起きる事等ない自分なのでこれも薬の相性による副作用だったのでしょうか?

そんなこんなで昨日は大事をとり、天気がよいのに我が家にて一日を過ごしました^^
パソコンも開くことなく、一日おとなしく家で過ごしたのはいつ以来の事やら(笑)

仕事に差し支える程に悪化したのでは困るのでおとなしくしていました^^
最近は仕事の方も変化が感じ取られ、少しずつ忙しくなってきています。

リーマンショックの影響が現れ始め急に仕事が暇になったのが、ちょうど二年前の今頃ですかね!
当初は仕事がなく助成金のお世話になる事もしばしば有りました!
今年に入ってからも回数こそは少なくはなりましたが、やはり助成金に頼るしかない状況が何度か有りました!
それに拍車をかけるが如く、商社向けの製品がことごとく中国に持っていかれると言う状況がさらに仕事を少なくしましたね!
それが、その中国に持っていかれた製品がまた少しずつ生産ラインに乗るようになりました

何年か前なら、コストだけを考え、義理も何もなくいきなり引き上げられた製品などは断るのですが 背に腹は変えられず
仕事の少ない今の状況では、少しでも仕事が欲しいのが実情です

しかしです、当然に日本国内などでは到底作りえぬ単価で同じ製品を作るからと 持っていかれた製品です
二年近く経った今何故に

答えはレアメタル同様に中国からの製品が遅れている、もしくは全くといって入ってこない状況が続き 倉庫の予備製品も空に近い状況が続いているようなのです
最もコストがかかるのでなるべく在庫は置かない昨今ですから、ちょっと製品が遅れただけであっという間に在庫はなくなるのでしょうが!

しかし、取引している相手の状況も考えずに、コストや利益だけを優先させる、ほとんどの今の会社のやり方がお互いに首を絞める結果になりひいては、日本全体の活性化も奪っているのではないのでしょうか?
と言って、それをやらなければ利益を出せないのも充分にわかるのですが・・・・

いつの頃からこんな日本になってしまったのですかね〜〜


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む


ラベル:変化
posted by はやちゃん at 22:58| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

失敗作だったジッター・バグ

ネット書店を検索していたら、たまたま「B級品ルアーのナンタラカンタラ(笑)」と言う本が目にとまりました!
内容はわかりませんが、数多いルアーですから B級品どころか使えないルアーなんてのも数多くあります!
実際は、何とか操作法や条件、ちょっとした工夫で使えるようにはなりますが、操作するのにメンドクサイ、ルアー達でしょうかね!

自分がルアーでの釣りを始めた頃なんかは、ひどい物でしたよ
今も名だたる大手釣具メーカーのルアーでさえ、普通にリーリングしたのでは回転して使い物にならないミノーとか、暫く使っているとルアーの内部に水がしみこんでくるルアーなんてのもありました

綺麗な事で世界にも認められる日本製ルアーですが、当時はヘドンやスミスウイックはたまたラパラ等の名だたるルアー・メーカーの模倣品が日本製ルアーと言っても過言ではありませんでした。

と・・・話しがそれちゃいましたが
その「B級品ルアーがナンタラカンタラ」の表紙に ジッターバグ(JITTER BUG)が写っていました
その時、
「何でジッターバグがB級品なの?」
と思いましたが、本の内容を読んでないのでわかりません??(笑)


「JITTER BUG」

ジッターバグ.JPG

このジッターバグ B級品どころか 名作ルアーのひとつです
季節によりますが自分の使用タックルにも入れることの多いルアーです
と言うのも、過去に数本の60センチオーバーのビッグバスを釣上げている自分です
そして、そのうちの一本がこのジッターバグでの獲物です

また自分の甥などは、ジッターバグが大好きでサーチベイトにジッターバグ
そして、釣れなくなったらジッターバグ(笑)
それでも、良い型のバスを釣上げているのでジッターバグの実力はかなりの物だと思います

それが何故にB級ルアーの中に・・・・
思い当たる事があります

有名な話ではあるのですが・・・・

ジッターバグは失敗作だった

写真を見てもらうとわかりますが、ルアーの前方部にアルミの板が付いている大きな特徴のあるジッターバグです
製作者はこのアルミの板が水を切り、水底へと泳いでいく様子を想像しました

そう、ジッターバグはミノーやクランクベイトのように水中を泳ぐルアーとして作られたんです
しかも、ルアーのジャンルで言えばディープダイバー(水底深くを潜るルアー)として製作されたんです

しかし、現在はトップ・ウォータープラグの代表格(笑)
水底深く潜るどころか水面から水中に潜る事はありませんでした・・・・

この大きなアルミ板が水の抵抗を受け沈む予定だったのが、逆に水面を泳ぐルアーの出来上がりでした(笑)

使用したことのある方ならご存知でしょうが、ただ巻きで(リーリングするだけ)ペンシルベイトがドッグ・ウォークするが如く泳ぎ
おまけにポコポコといったサウンドを奏でます

何を投げたらよいのかわからなくなった状況の時に、ジッターバグをキャスト
そしてあたり一面を適当に泳がせていると、勝手にバスが釣れた なんて事も何度か経験しているのがこのジッターバグです^^

今では、いろんな所からこのジッターバグの模倣品が出ていることからもジッターバグの実力の凄い事を知っている人たちがたくさんいると言うことではないでしょうか!

トップ・ウォーターで魚が釣りたい けれど何を使えばと悩んでいる人がいたら ジッターバグはおすすめですよ^^
キャストしてただ巻いているだけで勝手にバスやナマズそれに雷魚や鯉なんかも釣れちゃいますから(笑)

ジッターバグはバリエーションも豊富です。
ジョイント・タイプもありますし、大きさも数種類あります。
問題というほどではありませんが、フックが固定金具に取り付けられているのでイマイチ針掛かりが悪いように思え
自分が使うジッターバグはフックと金具の間にスプリットリングを解して、フックを正規品とはちょっと違う物を使用しています。 
問題といえばそのぐらいですかね!
ヘドンのルアーなんかもフックが金具に直接固定ですので、同じような改造をしています。

静かな湖面に ポコポコポコポコポコポコポコポコ 
と聞こえてきたら きっと誰かがジッターバグを曳いています^^

最後に以前にも珍品と言うことで紹介しましたが
通常アルミカップのジッターバグですが 

「珍品 プラカップ JITTER BUG」

珍品プラカップのジッターバグ.JPG

これ、生産中止になっていて もう買えないんですよね〜
と言うことでロストが怖くてキャスト出来なくなったルアーの一つです(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 20:45| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

泥棒じゃないのに〜〜

先日、訪れたブログにピッキングの話がありました!
その話を読みながら思い出した事件があります!

面白い出来事だったので忘れないうちにブログにアップしようと
本人には災難だったでしょうが(笑)
   (^。^)
それは自分の先輩の話です。
その日、夜中に帰宅した先輩が家に入ろうと玄関に・・・・
家の人が、鍵をかけて寝てしまったようです
その先輩は玄関の鍵を持っていませんでした!

二階にある自分の部屋の窓には鍵がかかっていない事を思い出し
二階へと登れそうな所を探し、よじ登り始めたところに
車のライトが・・・・

田舎とは言え大通り沿いです。
「間が悪いな」
と思いながらも山間の部落の事
通るのはほとんどが顔ぐらいは知っている人です。
たかをくくってかまわずに昇り続けていたら
車が止まりました・・・・?

そんな〜〜!
パトカーです・・・・
こんな山間の田舎の真夜中!
滅多にパトカーなんて来ないのに、こんな時にだけやってきます(笑)

何度も事情を説明しても、おまわりさん達は信じてくれません!


おまわりさん達が信じてくれない理由がありました

それも二つ・・・

一つは・・・この先輩がものすごいワルだった・・・・なんてことではありません
多少はあったでしょうが(笑)
実は、この先輩この家の養子に入ったばかりだったのです

そして、もう一つは悪い事に
この家のお父さん
地区の交通安全委員をしていて、おまわりさんたちが顔見知りと言うことでした!

最近、養子を迎えた事など知らないおまわりさん達

「この家には息子などいない!」

と何度説明しても納得してくれません!
困り果て
結局、家の人たちをたたき起こして、やっと解決です^^

まあ、養子に入ったばかりで夜中に起こすのは悪いと躊躇しての結果だったのでしょうけどね!

当時、自分たちの酒席での話題をさらった事は言うまでもありません(笑)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


 
続きを読む
ラベル:養子 泥棒
posted by はやちゃん at 21:53| 山形 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月05日

またまた蔵王です^^

毎回、毎回、蔵王の記事も飽きるだろうと蔵王の記事を書くつもりはなく、当初の予定ではのんびり時間が有る時に、ハードルアー(フローティング・ミノー)の初歩の操作法を記事にしようと思っていました^^

今朝は冷えたので、釣りに行っても辛そうでコタツにこもり
しかし、こもっていても寒い(笑)
仕事は休みだし朝一で温泉に行ってから動こうかと

家族に
「温泉に行くぞ〜〜」
と声をかけたら、おふくろが行きたいと言うので、お袋のおもりやくにと長女を連れ
二人を車に乗せ蔵王温泉へと向かいました
車に射し込む光は意外に暖かく、朝一だけ冷え込んだようでした!
途中、道路に設置してある温度計を見たら12度!
この時期の山形にしては温かいくらいの外気温
「やはり釣りに行くべきだったかな」
と頭をよぎるも、蔵王温泉はもうすぐです。

蔵王温泉に着き、最近に出来た蔵王温泉街の無料駐車場に車を停め 蔵王温泉下湯共同浴場に向かいました
下湯には体中にタトゥーを入れたおにいちゃんが、入っているだけ
「ラッキー^^ ゆったり入れる」
と湯船を見れば 真っ白???
(蔵王温泉の湯は通常は無色です)

そして、先に入っていたタトゥーのおにいちゃんもお風呂から上がり自分独りになったので

「チャンス!!」

と濁り湯の蔵王の湯は珍しいので写真をパチリ!

下湯の浴室.JPG

何故か今日はにごり湯.JPG


お湯が 真っ白!!

硫黄泉の蔵王温泉ですから湯花もとれるしお湯が白く濁る事もあります!

し・か・し・・・珍しいんですよ〜〜〜^^
これだけ白く濁るのは、年に数度有るか無いかで
その白く濁っているときには入れるのは、一年中蔵王の温泉に浸かっている自分でもかなり珍しい事なんです

湯船の底や周りの床が硫黄で白くはなっていますが蔵王の温泉は基本的に無色です。
それで、この白く濁ったお湯を見た時に、今回の記事が飽きもせず蔵王温泉の記事になる事が決定(笑)
駐車場には、いつものように県外からのお客さんがたくさんいました^^

今朝、蔵王温泉に初めて浸かった方は
「蔵王温泉のお湯は白く濁っているんだ」
と思ったことでしょうね^^

白く濁っているお湯の方が、温泉らしいと言えば温泉らしいですけどね(笑)
お袋達よりも早くお風呂から上がったようで、
少し外で待ちました
その時に撮った写真が

ベンチに残ったひとかけらの雪.JPG

「濡れていてベンチに腰掛けられないな」
と、外に設置してあるベンチを見たら ひとかけらの雪が・・・

きっと今朝はベンチに雪が積もっていたのでしょうね^^



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 17:17| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

12月3日は懐かしい思い出が・・・

日中は雨が降ってはいたのですが暖かいと感じるほどの陽気だったんですけどね〜
夜になり冷え込むとともに、強い雨風が窓を叩いています。
冷たい雨の音なので明日の朝には雪かもしれませんね〜
蔵王の山はほぼ間違いなく、明日の朝は真っ白になっていることでしょう〜

ところで今日、12月3日・・・・
「12月3日には確か何かあったな〜」
と、頭をひねるも何が有ったか思いだせずに帰宅

夕方の山形県内ニュースを見ながら再び・・・・・

「あ〜〜〜〜! 

思い出した 誕生日だ!」


と言っても自分の誕生日では有りませんよ!

昔・む・か・し・・・・の話です(笑)
現代のように携帯なんて当然にないし、当然メールなんてありません!
本当の意味でのメール・・・手紙です^^
そう中学生の頃に手紙による文通をしていたんです!

その文通相手の女の子の誕生日です!
「何で、そんなことを急に思い出したんだろう?」
不思議ですよね?

まあ女の子と言っても当時の話ですから〜〜〜(笑)
同い年の人でしたから、いいおばさんになっているでしょうね〜〜^^
当時の記録が何度かの引越しを経験するうちに失われて
たくさんあった手紙も、引越しの時にでも処分したのか一通もありません
住所も電話番号もなくしてしまったのに、誕生日だけ急におもいだしたんです!

番地がわからないだけで住所と名前は覚えていますよ!
書くわけにはいきませんが(笑)

しかし、何処の県かといえば 高知県です。
何市まで書くとまずいかな・・・・

まあ地図で見れば高知県のとがった所の先端ですかね(笑)

急に思い出され、凄い懐かしくて書いてみました!^^

高知県に生まれ育った人で、自分と同い年
そして、今日12月3日が誕生日の女の人をご存知の方、もしくは私かも・・・
と心当たりのある方はご一報ください^^


もし見つかれば嬉しいなあ〜〜^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
ラベル:12月3日 高知県
posted by はやちゃん at 22:03| 山形 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

な〜んか変

先日には初雪が降り、昨日の朝などは天候に恵まれたので蔵王連峰の山の連なりが真っ白に見えたのですけど・・・
今朝は蔵王の山も黒く見えていました
つい先日まで紅葉で色づいていたのに

「秋は終わったよ〜〜」

と蔵王の山に告げられているようです。

先日に初雪が降ったとはいえ、ミゾレが降った程度で真っ白な雪は降っていません!
例年の山形だと、一度くらいは積雪が有ってもよいぐらいなんですけど・・・・

今日も仕事が終わり車までの少しの距離ですが、歩きながら

「秋なのに 虫の音が聞こえないだけのような」

体に感じる風から、そんなことを思いながら歩いていました

子供の頃に、

「イチョウの葉が散ったら雪が降る」

土地の古老たちに教わりました。
いつのまにかイチョウの黄色く色づいた葉が落ちました

自分が子供の頃には、イチョウの葉が散るとあたり一面が真っ白になり
「年寄りの言う事は凄いな〜」
と思ったものです。

しかし今年はミゾレが降っただけ・・・・
しかも2〜3日もしないうちに生暖かい風が吹いているような 変な気候です

子供の頃には、雪といえばサラサラの粉雪が降っていたんですよね〜
粉雪って、雪だまを握ろうとしても 握れないくらいにサラサラで、そして冷たいんです

以前は、蔵王まで行かなくてもふもとですらそんなサラサラの粉雪・・・パウダースノーと呼ばれ雪が降っていたんですけどね〜〜!

確かに雪が降れば辛い事の方が多いです。

けれど現在は パウダースノーで有名な蔵王の坊平ゲレンデが
「今日は良い粉雪が降ったよ〜」
と・・・・

自分が子供の頃は、蔵王の坊平あたりに降る雪は ほとんど粉雪でした!
現在のように、「今日は・・・・」なんて言わなかったんですけどね
(ーー;)

蔵王の樹氷も30年後ぐらいには見られなくなるかもしれないと言われているんです
始めてみた蔵王の樹氷は 「スノーモンスター」の名前の通りの印象でした

それを知っている自分たちは、今のしょぼい樹氷を見ても
「なんかな〜」
なんですよね〜〜

これぞ蔵王のスノーモンスター

と言えるような凄い樹氷が今シーズンは出来るといいですね〜〜



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
ラベル: 樹氷 蔵王 山形
posted by はやちゃん at 21:26| 山形 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。