ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年02月28日

白鷺&蒼鷺

先週に白鳥の居場所がわかり、先週はブログに紹介した程度の白鳥の写真しか撮れませんでした
持ち合わせた携帯の写メでは前回の写真が精一杯

 前回の記事はこちら  →  「白鳥と須川」

もう一度、白鳥の姿を見たい&撮りたいと散歩がてらに須川の河川敷へと訪れました
しかし、白鳥の姿どころか鳴き声も聞こえません

目を凝らしやっと見つけた白い鳥・・・・・
ちょっと小さいような・・・・?

白鷺でした、ここは白鷺が多いんです
白鳥を写そうと持参したコンデジで一枚

「白鷺」


白鷺.JPG


やはりコンデジでもきびしいものの、携帯よりは大きくは撮れます

これなら何とか白鳥も大きく撮れるのにと思うも姿が見えず
そしてやっと見つけた大きな鳥・・・・

「蒼鷺」


蒼鷺.JPG


蒼鷺です・・・・大きさだけは大きいんですけどね〜
白鷺より一回りほど大きいです。

しばらく川のあちらこちらを見渡すも白鳥の姿は確認できませんでした
あきらめて帰ろうとしたら、おじさんに声をかけられました

「白鳥を見にですか・・・?」
「こんにちは^^ そうです」
「帰っちゃったんだよ」
と、話を聞いたら多分このおじさんが餌付けをしたようなのです

最初つがいの二羽の白鳥が来たそうです
そのつがいの白鳥に餌を上げていたら、少しずつ白鳥の数が増えだして
「一番多い時には三十羽ちかくの白鳥が来たよ」
と教えてくれました

そして、なんと前回に自分が携帯で白鳥の写真を撮った次の日
白鳥たちは 北帰行と旅立ったそうです
偶然にも携帯で写メを撮ったのが最後のチャンスだったようです
(だから屋根の上スレスレの低い所を飛んでいたのかな)
今思うとそうだったのかもしれませんね


そして、白鳥たちのおこぼれを預かりおいしい思いをした鷺や鴨たちが
また餌をくれないかと集まっているのかもしれませんね


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

タグ:白鷺 蒼鷺 白鳥
posted by はやちゃん at 19:42| 山形 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 動・植物・昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

病院で治療して、お金を貰った事ってある?

一週間ほど以前に目に異物が入りました
それでパソコンを見るのも辛い日々が続いていたのですが、今日やっと手術で異物を取り除いてもらいました

まだちょっと違和感がありますが、パソコンを見ても辛くありません^^
今日訪れた眼科医の女医さんには何度もお世話になり信頼しているお医者さんです
それで以前にこんな事が有ったのを思い出したんです!

それは、タイトルにもした
「病院で治療を受け、診察料を払おうとしたら逆にお金を貰った」
とこんな経験をした事があるんです^^
勿論、お医者さんが失敗して 口止め料を貰ったとかそんな落ちではないですよ(笑)

30代位までは眼科医にはほとんど縁のない自分でした
しかし、職変えをきっかけに眼科医に通う事が多くなりました
以前は電子機器と女性に囲まれた職場でした

それは、「綺麗&嬉しい」職場でした(笑)
それが、有るきっかけで職変えをしなければならなくなり
「汚い&男ばっかり」な職場に変わった時からです・・・・

重工業系の会社では自然と金属を加工する事も増えます
その時に、加工中の金属片が目に刺さる事が結構有ります

「目に異物が刺さる&入る」 
重工業系の会社の労働災害としては、たぶん一番多いと思います

例に漏れず自分も金属片が目に刺さり眼科医にお世話になりました。
それが今日訪れた、眼科医との始めての出会いでした
その時まで労働災害保険など使った事もなく、その日も健康保険で治療を受けようと眼科医の玄関をくぐりました!
「何が入っているかわかりますか?」
の質問に
「たぶん鉄の切子が入っています」
労働災害保険の事など考えもしなかったので そう答えた自分
「確かに鉄片です。労災ですから会社の方に連絡してください」
そう言われ、その日は労働災害と言うことで健康保険は使えずに 実費で1万円以上の金額を払った記憶があります。

それから何日か達ち、労働災害の証明書も貰い、それ以降は診察料を払う事もなく完治するまで治療を受けました。
それから何年かは眼科医を訪れる事もなかったのですが
またしても「目に異物」
正直、労災は面倒だったので、その時は仕事以外で起こった事にして健康保険で治療を受けたのです

治療も終わり、診察料を払おうと待合室で待つ事数分・・・

「○○さ〜ん」
財布を手に持ち受け付けへ・・・

すると
「以前にうちの病院へ来た事がありますね!」
「はい、かなり以前に・・・・?」
「五年ほど前に訪れているのですが、その時の料金が・・・」

(うん?治療費でも払い忘れているのか?)
と思うがすぐに
「実は払い戻しがあります」
「以前に当病院からお金の払い戻しの電話が行かなかったでしょうか?といっても五年前ですが・・・」

「・・・・・」
それで詳しく話を聞いたら、以前に労働災害と言うことで実費で払ったお金が払い戻しされていないと言うことらしく再度
「以前に電話で連絡が行っていると思うのですが・・・」
「いや、来ていないから残っているのでは?」

とのやり取りがあり その時の治療代と以前の労災の払い戻し金が プラマイして5000円ちょっと戻ってきました^^

払わなければとばかり思っていた治療費がも戻ってくる結果となり 
自分のお金だったとは言え意外なお金の嬉しい事(笑)

もしあの時に違う病院を選んでいたら、払い戻しのお金はずうっと戻る事はなかったのでしょう〜ね〜!




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by はやちゃん at 20:57| 山形 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

白鳥と須川

山形県の母なる川「最上川」 それと平行して流れる川があります
それが、「須川」です
その須川が、我が家の目の前を悠々と流れています

ここ数年、この須川に白鳥が飛来するようになりました、鳴き声はよく聞くのですが
「我が家の近くで水がよどんでいる所は何処だろう」
思いはするも行って確かめるにも川沿いはきっと凄い積雪です
鳴き声だけを聞きつつ、白鳥のいる場所までは確認していませんでした

群れになって飛んでいる姿は何度も見ているのですが

いつもより早く帰宅したので、玄関先の雪でも片付けようと外に出て白鳥の鳴き声に空を見上げたら10羽ほどの白鳥が屋根の上スレスレぐらいを飛んでいました

「大きいな〜〜」と飛んでいく先を見つめていたら

意外にもかなり低空の状態から我が家のすぐ先の須川へ降り立つように・・・・
我が家と須川の間には道路が有り更に川の土手、そして河川公園 そして須川が流れています
その我が家のまん前あたりに白鳥が降り立ったように見えました

それで、行ってみる事にしました!
積雪で川に降り立つ事など出来ないと思っていたら意外にも人の歩いた後が・・・

川の見えるところまで、近づいたら

いました^^ 十数羽の白鳥の群れです

残念ながら携帯しか持っていなくて 携帯ではこの写真が精一杯でした

「白鳥と須川」

2011年2月24日 白鳥.JPG

目いっぱいのデジタルズームでもこれが精一杯・・・
赤丸でかこんだところに白鳥がいます。

デジイチなどもっていない自分ですが、コンデジでもいくらかの工学ズームが付いているのでこの写真よりは綺麗に写るでしょうから、もう一度コンデジ持って行きます^^

以前の須川しか知らずに山形を離れた人なら、この写真を見てビックリしているでしょうね〜〜

実はこの須川は以前は河川敷までもが赤茶けた色をしていたんです。
支流に鉱毒を含む川が何本かあり、鉱毒の流れ込む 死の川でした。
そして更に、十数年前には家庭排水までもが流れ込み 鉱毒の混じるどぶ川へと更に酷い状態だったんですよ

それが白鳥が訪れる川になったのですからビックリしているでしょうね^^
以前は一匹も魚のいない川だったのが、今はアブラハヤ、にハヤやオイカワ さらに鯉、鮒
それどころか、ヤマメやイワナまでもを自分は確認しています^^

なので白鳥の餌は棲んでいます^^

今度の休日はのんびりと白鳥見物でもしてみようと思います
いい写真が撮れたらアップします^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

タグ:白鳥 須川
posted by はやちゃん at 21:14| 山形 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

蔵王温泉〜雪景色

今年の大雪で、さぞや蔵王の雪景色が綺麗だろうと、蔵王に登り雪景色を見たかったのですが今年に入ってからは何かと忙しく大好きな蔵王温泉にも行く事がままなりませんでした。
やっと、休日がとれたので山形県山形市蔵王温泉へと愛車を走らせました^^

蔵王山のワインディング道路を登り始めるとすれ違う車が多いです
蔵王温泉に着いたら、もう凄い混雑

冬の蔵王山には、温泉が目当ての人、スキーやスノボでゲレンデへ訪れる人、樹氷見学などの観光で訪れる人
更には雪景色を見ようとカップルで訪れる人とたくさんの人が歩いています。

蔵王温泉は冬期間はお店も全て開きます^^
冬以外は閉まっているお店が多いのですが、冬期間は全てのお店が開き夏場の静かな雰囲気とはまるで違います

目いっぱいの雪景色が見たかったのですが、やはり一週間ほど前から天気のよい日が多くだいぶ雪も融けたのでしょうね、蔵王温泉に着くまでの道路には雪はありませんでした!!
それどころかオフロードのバイクともすれ違いました^^

温泉街に着き蔵王温泉上湯に向いました
お風呂に入ったら、お湯がぬるくて???
変だなと出湯口のお湯を手で確かめてみたら、出湯口のお湯は熱いぐらい

温泉の周りの気温が低すぎるのでしょうかね?
タオルを浸した桶のお湯があっと言う間に冷たくなっていました
それと、以前より湯船を広くしたのも要因の一つでしょうか

湯船が広くなった分、脱衣所が狭く 混雑した時にはかなり不便
自分を含め五人ほどが一度に着替えを始めたら、もうダメ・・・
蔵王温泉上湯 せっかくリフォームしたのですが 設計ミスのような気が
  (ーー;)

ぬるくて、なかなか上がれず・・・
何とか温まり やっと温泉を後にしました(笑)

いかにも大雪の年の蔵王といえる風景があったんです・・・
しかし・・・・写真を撮るのを忘れていました・・・
(ーー;)
いつも利用する無料駐車場ですが、あまりの混雑できっと入れないだろうなと思いながらも無料駐車場に向かいました!
やはり思ったとおり駐車場は満車・・・?

と思いきや除雪がされておらず、4〜5台ほどしか入れません!
その雪の量!!

一番奥に停めてあった、ワゴン車の背丈と同じぐらいの雪の量!
狭くてUターンするのに必死で、写真は忘れていました!

それでもこの写真で、雪の量がわかると思います

蔵王温泉.JPG

空き家になった旅館でしょうかね?
最近の陽気のよさで屋根の雪は少ないようですが1階部分がほとんど雪に埋もれています

蔵王温泉でもこうした空き家の旅館が目立つようになりましたね〜〜
寂しい事です・・・

蔵王温泉から上山市側に下ってきた所に、有名な桜の木が有ります

「振り袖桜」と呼ばれる山形県上山市権現堂にある古い枝垂桜です。

花をつけていない今の時期でさえ綺麗な枝ぶりと思い写真を撮りました

「振り袖桜」

振り袖桜.JPG

あと二ヶ月もすると、この桜の木の周りにはカメラを持った人たちでいっぱいになるんです




「雪景色」

2011年2月20日 蔵王雪景色.JPG

「雪景色2」

2011年2月20日.JPG


そろそろ春が恋しくなってきました^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by はやちゃん at 19:26| 山形 | Comment(8) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

悪魔の実の缶詰

悪魔の実をご存知でしょうか?

アニメ『ONE PIECE』に出て来る想像上の果物です
その悪魔の実の缶詰をご存知ですか?

それがこれです

「悪魔の実」の缶詰 (アマアマの実)

悪魔の実の缶詰.JPG

アマアマの実を食べたら一体どんな能力になるのでしょうか?


触れたもの全てが甘くなる能力・・・・

それとも・・・触れた人間の考え方が甘くなり戦闘能力が落ちるとか・・・?

この缶詰の中身は・・・・・!!


やめときましょう^^


アマアマの実はどんな能力なのか想像してみてください
  (^。^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by はやちゃん at 20:33| 山形 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

チェリーランド 山形県寒河江市

前回に紹介した山形県河北町のソースカツ丼を食べおわりお土産が欲しいので
途中に有る寒河江市の道の駅「チェリーランド」による事にしました!!

「道の駅 チェリーランド」

チェリーランド.JPG

国道112号線沿いに有る寒河江市のチェリーランドは山形県内でも五本の指に入る大きな「道の駅」です。
いつも混雑していて、広いパーキングが有るにもかかわらず車を停めるのがいつも一苦労
この日も日曜日なので覚悟して「道の駅 チェリーランド」へと車を進めました

ところが意外にも空いていて簡単に車を停める事が出来ました
ここも、我が家から比べるとすごい積雪です

「2011年2月13日 チェリーランドにて」

2011年2月13日 チェリーランド・パーキング.JPG

ここからもう少し日本海側へとドライブを続けると西川町へと続きます
それで、ニュースで見た
「国道の両脇には2メートルほどの積雪が・・・・」
その2メートルの雪の壁が見たくて、山形県川西町まで行きたかったのですが
・・・・ツレにきっぱりと断られました(笑)

そして、チェリーランド内に入る前に異変に気付きました
普段ならチェリーランドの通路内にびっしりと露店が営業しているのに出店が少ししかありません
「おかしいなと?」と思いつつ店内に入ると

     ガラガラ・・・・・・

平日に来てしまったのではと錯覚してしまうほど ガラガラに空いています
やはり民主党のアレの影響です。
日本で一番、恩恵をあずかったのが山形県

気付いた方もおられると思います

そう、高速道路の無料化です!!

チェリーランドのある国道112号線 これと平行してはしる高速道路があるんです!!
高速に入った車がチェリーランドに寄る為にわざわざ高速を下りてくるはずもありません
112号線沿いに有る、観光施設や食事処のほとんどが閑古鳥が鳴いている状態のようです

ニュースでは知っていましたが、これほどとは思っていませんでした
  (ーー;)

そう思いながらも、店内を物色
見つけたのが

ゆきだるまのパン.JPG

娘へのお土産 ゆきだるまのパン 280円
玄関口に有るパン屋さんのこの「ゆきだるまのパン」が可愛くて^^
これは末娘が喜びそうなので購入
隣にある 大福餅のような物が

チェリーランド・オリジナルのスゥイーツで 
ピンクのが「さくらんぼのゼリーを生クリームで包みそれをお餅で包んだ」お菓子だそうで
淡いグリーンのお菓子が 同じように ラ・フランスで作ったそうです

このスゥイーツの名前はと探したのですが、名前のラベルはなく店員さんもお菓子の説明をしてくれただけで、名前は不明のスゥイーツです。
両方を食べた末娘はどちらも かなり美味しかったとの事でした
これは一つが220円でした^^

チェリーランドはちょっと変わった ジェラートでも有名です。
それで、ジェラートの売り場へと行き自分が頼んだジェラートがこれ

山形米つや姫&甘酒のジェラート.JPG

何のジェラートを頼んだかと言うと

「山形県産米 つや姫 & 甘酒のジェラート」
です。 (^。^)

バニラと見た目変わらないしブログの写真的には失敗でしたね(笑) 
味は「つや姫のジェラート」がほぼバニラなのですが、口当たりが悪い・・・・
アイスに生米が入っている感覚?
食べると粒粒があって、それが生米をかじっているような食感で美味しいとは言えませんでした
甘酒のジェラートのほうは、そのまんま 「甘酒」 こちらは美味しかったです^^
日本酒が大好きな自分ですが甘酒も大好きなんですよね〜〜そんなんで「どぶろく」なんかも大好きです
山形のお酒ではないですが 長野県の「渓流のどぶろく」なんかは大好きですね〜^^
話がそれましたが、他にもたくさんの種類のジェラートがあります
なかには野菜スープのジェラートとか温バターのジェラートなんてのもあるので試してみては

この山形県寒河江市は 山形弁タレントで県民ショーとかによく出ている佐藤唯さんの出身地です

地酒としては月山酒造の「銀嶺月山 吟醸酒 月山の雪」が自分のお奨めです


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い






posted by はやちゃん at 00:03| 山形 | Comment(11) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

といやのカツ丼 山形県河北町谷地

谷地のカツ丼が食べたい!!と言うことで山形県河北町谷地の「といや」のカツ丼です。
普通カツ丼と言えば卵とじのカツ丼を思い浮かべるでしょう^^
しかし、山形県河北町でカツ丼を頼むと出て来るのはこれです

谷地のカツ丼 「といや」

といやのカツ丼.JPG

このカツ丼には思い出があるんですよ
自分が二十歳ぐらいだったでしょうかね〜〜?
ある資格試験の為にこの河北町に訪れました
お昼に近くのお店に入りカツ丼を注文しました
そして、でて来たのが、このソースカツ丼!!

カツ丼と言えば卵とじのカツ丼しか知らなかった頃の自分です
出てきたカツ丼を見てお店の人が間違ったと思いました
しかし時間がありません・・・・
仕方なし「これでいいや〜」と思いながらひと口

(●^o^●)

美味しかったですね〜〜^^

けれど心の中は複雑(笑)
すると、隣の席に座った方が「カツ丼」を注文!!
チラッチラッと隣の席を盗み見(笑)
でて来たのがやはり、このソースカツ丼!!!
その時に初めて「こんなカツ丼もあるんだ〜〜!!」
と知りました^^

このカツ丼、豚カツがかなり薄めです!! ソースが染みやすいようにわざと薄くしていると以前に聞いた記憶があります。
それで、豚カツだけを食べるとかなり濃い味でしょっぱいぐらい
しかし、ご飯と一緒に食べる事で丁度いい感じですかね^^

河北町は、山形県人なら「冷たい肉そば」が有名な事を知っています
しかし自分が食べたかったのは「谷地のカツ丼」
それで「といや」にしました
※ ちょっと有名な蕎麦屋さんがあるのですが・・・あえて「といや」です^^
連れはやはり肉そばを注文しました、寒かったので「暖かい肉そば」です

「といやの暖かい肉そば」

河北町名物 肉そば といや.JPG

蕎麦が大好き肉類も大好きな自分ですが、実は蕎麦と肉類の組み合わせが美味しいと思わなくて自分はパス
普通に美味しいとの事でした^^

カツ丼が800円 肉そばが650円 
メニューにはミニカツ丼と肉そばのセットメニューなども有ったようです

場所は山形県河北町谷地 河北病院のすぐ隣 大きな看板が出ています

「といや」

河北町谷地 といや.JPG

駐車場も広くとって有り入りやすいお店でした^^
近くには河北町の道の駅 「ぶらっとピア」がありますし河北町の街中に入れば小さい町なのでわかりやすいと思います

「ぶらっとピア」

道の駅 河北.JPG


更に近くには「べに花温泉ひなの湯」と遊び所が意外にあるのもこの河北町です
河北町は「雛とべに花の里」とも言われており
これからの時季は 民家でのお雛様の展示なども有名ですね

訪れたこの日はかなり好い天気でしたが、やはり積雪の量が違います
写真は撮れませんでしたが、屋根の雪と地面が雪でつながっている所も何箇所か見受けられました
とりあえず交差点で赤信号の時に一枚

「2011年2月13日 山形県河北町」

2011年2月13日 河北町.JPG

後は自分のブログらしく(笑)
河北町の地酒としては「和田酒造」あら玉 大吟醸 月山丸が有名ですかね 
吟醸酒が一升で3000円 大吟醸が10000円ぐらいだったと思うのですが、記憶がちょっと曖昧です(汗)

河北町は食事どころも多くその大半がかなりリーズナブル^^
お雛様の季節ですので 山形県河北町を訪れてみてはどうでしょうか?
季節的にはお雛様の展示が始まる頃だと思います


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
 

posted by はやちゃん at 20:07| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

ニュータイプルアー・リップレス・ジョイントクランクベイト

今年、発売の新しいジャンルのニュータイプ・ルアーです。
LUCKY CRAFT(ラッキークラフト)からニュータイプのルアーが発売されます

それに先立ち、LUCKY CRAFTのメンバーだけに毎年届けられるメンバー限定バージョンのルアーが今年も届きました^^
リップレスでしかもジョイントタイプそれでいてクランクベイトと言う今まで聞いた事もないルアーです

それがこれです^^

「NW-11]

NW-11.JPG

このルアーはメンバー限定品で一般には出回らないルアーですが
今年これと同じタイプのルアーが「NEXT WALKER」の名前で出る予定のようです^^

今はLUCKY CRAFTメンバーだけの限定情報なんですよ!!

形はNW-11の会員限定ルアーとほとんど同じようですが、仕様が違います

「NW-11」も「NEXT WALKER」も大きさが53mmと同じようなボデイですが「NW-11」がフローティングそして「NEXT WALKER」がシンキングです


ちょっと見は最近流行のビッグベイトの小型版と言う感じですかね
泳ぎはまだ実際には見ていないのでなんとも言えませんが、付属してきたDVDをみた限りでは、かなり本物っぽい泳ぎです^^

リップレスなのにボデイをくねらせながら小魚のように泳いでいました
シーズンが始まれば、かなり期待できるルアーのような気がしています

とりあえずは、すれたフィールドでのサーチベイトとして使えるのでは?
と期待させてくれるルアーですね

残念ながらフローテイングは前記したようにメンバー限定ですが
シンキングタイプは市販されます^^
発売予定がいつなのかは自分にもまだ不明です 

フィールドに出てキャストするのが今から楽しみです
 (^。^)

リップレス・クランクベイト.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by はやちゃん at 17:27| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

三百年の掟破り 寿虎屋酒造

「三百年の掟破り」

三百年の掟やぶり(本醸造酒).JPG 山形市にある寿虎屋酒造の「三百年の掟破り」です。

 かなりお奨めの一本です^^
正月に紹介しようとして見送ったお酒の紹介です

「三百年の掟破り」(本醸造酒)

できたてそのままの無濾過槽前原酒。昔は蔵人しか飲めなかったお酒です。

酒米    月の光

精米歩合  70%

日本酒度  +15

アルコール度数  20〜21度

価格    1.8リッター 2100円



注目して欲しいのはアルコール度数です
20度以上と日本酒としては高いアルコール度数です
槽前酒(ふなまえざけ)はアルコール度数が比較的たかいですが、そのうちでも「三百年の掟破り」のアルコール度数は高いですね

まずはラベルと包装紙が店頭では目をひきます^^

三百年の掟やぶり ラベル.JPG

「三百年の掟破り」のネーミングもですが、包装紙が新聞紙です。(本醸造酒) 
吟醸酒・大吟醸酒は違う包装紙ですが本醸造酒は新聞紙で丁寧に包まれた上に写真のラベルが着きます

ちょっと、珍しいとは思いますが直射日光を避ける意味では最適なのかもしれませんね!!

味は酸味が強く香りが強い日本酒です

大好きなんですよね〜〜(^。^)

このタイプの日本酒を好む自分ですので 超お奨めです^^
原酒なので 冷やで呑みます

保存は冷蔵庫で保存するとして、呑む前には常温近くまで戻してから呑むのが自分は好みです
酸味の強いお酒は、冷やしすぎると苦味が出るのでそれが嫌なんですよね〜

本醸造なので醸造アルコールの独特の癖はありますが、それは本醸造なので仕方ないとして
香りは下手な吟醸酒より華やかな香りをもっています
味も先に書いたように酸味の強いお酒です。

本醸造酒としては値段がいくぶん高めですが、「三百年の掟破り」は本醸造酒としては別格なので決して高いお酒ではないですよ^^

「冨士の絶景にも勝る芳香秀味」と
読売新聞(よむサラダ)紙上で弁護士でエッセイストの木村晋介氏が大絶賛した「三百年の掟やぶり」です。



山形に美味しい地酒はたくさんあります
しかし安価で美味しいお酒と言うことでしたら 

「三百年の掟やぶり」が超お奨めですよ

 (^。^)


手酌で・・・.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by はやちゃん at 19:40| 山形 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | お酒(主に山形の地酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

レーベル フローティングミノー

自分がバス釣りを始めた頃に大変な世話になったルアーがあります

それが、レーベルのフローティングミノーです

これを読んで、「ええ〜〜〜!!」と言う方も多いと思います

だって安価なルアーの代表格みたいなレーベルのルアーですし(笑)
自分がバスフィッシングを始めた頃は
キャストも下手でルアーも幾つロストしたのかではなく「今日は○○○円分ロスト」とか話していた覚えがあります(笑)

もっとも、この地形やシチュエーションにはこのルアーといった使い方をせず
持っているルアーを何も考ずに滅多やたらと投げていましたから、ロストも当然です(笑)

そんな時に出会ったのが、「レーベルのルアー」です。

確か5〜6個がセットになっているケースに入って 500円までもしなかったように思うのですが・・・・
安いと購入した物の、これが泳がない(笑)

現在の精度の良いルアーしか知らない人達には信じられないでしょう

ちょっと早くリーリングするとクルクルと回転
遅すぎると浮き上がる

 現在のレーベル・ルアーでは決してそんな事はないと思います。
それどころか春の定番ルアー レーベルのサスペンドのディープダイバーミノーなどは名作ルアーの一つですよ^^
しかし当時に自分が買ったレーベルのルアーはルアーに有ったスピード以外では 全く泳いでくれませんでした
それでも根気強く使っていたものです 

釣果は・・・・あまり良く覚えていませんから大したことはなかったと思います(笑)
しかし転機が有りました!!

ある時、ミノーのリップが折れたのです
今の自分ならリップが折れたら、多分捨てるでしょう
しかし、この頃はそんなにルアーの種類も多くないし、自分が持っているルアーもわずかでしたから捨てる事が出来ませんでした

それで、リップを付け替える事を考えました
幸いにも、レーベルのフローティングミノーは ボディとリップが別々のパーツで出来ており、後から接着して有ります

それで本来のリップを丁寧に外し、代わりにリップになる物はないかと・・・
当時は有ったんです^^

それも身近な物にリップの形をした丁度良い物が
  (^。^)

それは缶ジュースのプルタブでした!!
現在は、プルタブと缶が一体ですが以前は、缶から外れたのを覚えているでしょうか

それが、リップの形状に似ていると 
加工してミノーのボディに接着しました

今の自分なら、もし直すことを考えてもやらないでしょうね!

何故かと言うと、
材質の違いから比重が違うので、プラスチック系のリップが付いていた物に金属のリップでは ルアーのバランスが変わりまともに泳ぐかもわかりません

しかし当時の自分はそんな事は考えません(笑)
思いついたことをやるだけです

それが、奇跡とも言えるルアーの誕生でした(笑)

当時、前傾姿勢をとるルアーがあまりなかった事
更には、本来よりかなり大きなリップで更に金属の為に薄く それが現在のディープダイバーと同じような動きをしたのだと、 思い出してはそう考えるよりないのですが

結論を言うと

「超・爆釣ルアーの誕生」

そうなんです! 釣れない時には、このルアーと言うぐらいの凄いルアーの誕生でした

その頃は何故このレーベルのルアーが釣れるのか分からなかったのですが
前述したように、当時にこれと同じような動きをするルアーがなかったし
止めると、金属リップの為に前傾姿勢をとる

これも、今では当然のようにありますが、当時のミノーは水平浮きが定番

この程度は想像できるのですが、 このルアーも好んで使っていたためにロストして

今は手元にありません・・・ 何度か同じような改造を試みたのですが
その時のミノーとは全然動きが違うんですよね〜〜

そして、現在はレーベルのミノー自体が以前の物とはアイの位置や形状が変わってしまい
もう、あのルアーは手に入れることが出来なくなりました
 
何をやっても釣れない時なんかは
「あのレーベルのミノーが有ったらな〜〜」

と今も時々思い出すんです

「レーベル・ミノー」

レーベル・ミノー.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by はやちゃん at 22:13| 山形 | Comment(7) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。