ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年03月16日

地震〜原子力発電所〜計画停電〜物不足

「東北地方太平洋沖地震」直後に被災地から山形県へと避難して来た方は多いようです
とりわけ、福島県と隣接する米沢市は地震直後も停電することはありませんでした
山形県の中でも停電しなかったわずかな地域です。

そこへ、米沢市は電気が通じている・・・・それはガソリンスタンドも開いていると言うことです
福島県からは米沢市に避難した人が今も多くいます

宮城県からは山形市近辺へと避難、しかしこちらは地震後二日間は電気のない生活を強いられます
当然にガソリンスタンドも、閉店している店が多くありました

そこへ、福島の原子力発電所の事故が更に大規模な事故になりつつある中
更に米沢市へと逃げ込む方が後を絶たず・・・・

米沢市では対処しきれずに山形県内の他の市町村でも受け入れているようです
避難する方たちもガソリンが補給できずに一番近くの山形県に逃げ込むも
山形県でもガソリンは補給できずに、結果山形にとどまると言う事のようです

前回も書きましたが、山形県内のほとんどの地域が仙台経由で油類が入ってきます
それと、山形県の海路として酒田港が有ります
しかし、それも地震の影響による津波注意報で船が港に着くことはありませんでした!

つい先日3/15に石油を積んだタンカーが一隻 やっと山形県酒田港に着いたようです
しかしその石油が県内にいきわたるのかは、はなはだ疑問ではあります・・

山形県としては陸路で新潟県の方に頼んではいるようです

しかしこのガソリン不足で 避難したくても避難できない人たちもいます
福島県にいる自分のいとこですが 
やはり、福島は原子力発電所の問題で怖いと・・・

暫く子供を連れて山形へ帰ろうと思うも、山形まで帰るガソリンが車に入っていない

それと山形県は「東北地方太平洋沖地震」以降に電車が止まっています 

避難命令を出すのは当然として、避難する為の足がないのでは何のための避難命令?

先日、会社の同僚が
「今日、ガソリンを補給できなかったら明日は休みだよ」
そういって帰宅しました・・・

今日は出社しませんでした・・・・
関東と違い交通の便が本当に悪いんです
そのために個人の車の保有率が高かったり 一戸あたりの車の台数が多かったりします
1件の家に車が二台〜三台と有るのが普通です

我が家でも三台の車が有りますが、
もし、車がなければ仕事に行くのにも不便なのが山形県の実情です

車が多くバスを使う者が少ない為か、バスが少ないので車に乗るのか どっちが先かわかりませんが
その為に一日のバスの本数が極端に少ない地域もたくさんあります
一日のバスの運行が朝と夕に一本ずつしか走らないのも珍しくありません
そこへ所有車へガソリンの補給が出来なければ・・・・

バスの本数も少なくやっと乗っても、直接職場までいけるバスはなし
仕方なく主要駅である山形駅についても電車は止まっている。

会社に来るのは無理かも知れません

まだ、地震から日が浅いので自分の同僚のような事になっている方は少ないと思います
しかしこの状態が続いたら、会社に出社する事もままならない者が確実に増えてくるでしょうね!!

そこへ、今度は関東同様に計画停電です

今日などは雪も降っており非常に寒い日でした
「こんな日に電気を止められたら、年寄りなんかは可哀そうだよな〜」

これも関東同様に本日は停電する事はありませんでしたが・・・
けれど、この計画停電予定の為に出社時間を一時間早める必要がでてきました
ただでさえガソリンが手に入らないのに、今度はガソリンスタンドが開店するよりもずうっと早い時間に出社です・・
そして帰宅する頃にはガソリンは売り切れ、ガソリンスタンドは閉店しています

行政や電力会社、鉄道、バス会社 更には石油関連会社と連携して一体となった措置を取れないのは何故?

今まで経験したことのない、大きな災害で色々な我慢を強いられるのは仕方のないことです
先日、東京電力の原子力発電所の事故の説明会見の時の 東京電力のお偉いさんでしょうか

「すみませんでした」と頭を下げるも
その以前の態度や目つきが、いかにも他人事で、偉そうにしているのが鼻につきましたが

東北電力は字幕がでるだけ、
自分が被害者とでも思っていて
本当に悪いとなどは思ってもないんだろうな〜

こんな時だから、行政と関連企業が連携してなるべくトラブルの少ないと思われる対策を練らなければならない時なのにバラバラな対応
復興に強いブレーキをかけている事にすら気付いてないのかもしれませんね!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




posted by はやちゃん at 21:31| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

「東北地方太平洋沖地震」そのとき〜四日目

「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」そのとき自分は当然のごとく山形県内のある会社にいました
以前にも書いた事がありますが我が社には溶鉱炉が有ります!
しかも午後2時45分・・・まだ忙しく働いている時間です
溶鉱炉には溶けた鉄が目一杯入っています、この時間帯はその近くに自分はいます。

ちょっと、持ち場を離れ現場の外に有るトイレに行こうと工場から外に出た瞬間に後ろで

ドドドド・ド〜〜ン!!!


ビックリして後ろを振り返ると大きな氷の塊が屋根から落ちていました
この時には体に感じない程度の地震が始まっていたのでしょう〜
近くにいた上司が 大きな音に驚き飛び出してきました
「屋根の氷が落ちてきたんだよ!」
と自分が説明しているとほぼ同時に小さな揺れが始まりました
「地震?」
と言いながらもトイレに向かおうとすると、まともにも歩けないほどの揺れが・・・・
トイレに向かうのをやめ、工場の外側を走る道路へ向かった方が安全と思い道路に出ました

すると先ほど話した上司も道路に出ていました
「結構おっきいな!!」
と話している間もひっきりなしに揺れ、周りを見渡すと土煙でガスがかかっているように見えます

と其のうち上司が
「何で誰も外に出てこないんだ」
とかなり焦っている様子で呼びに行こうとしたのでしょう工場内に入ろうとした瞬間に

工場内にある奥の屋根が

BAKI! BAKI!BAKI〜〜〜


上司は工場内へ行く事が出来ませんでした
自分はと言うと・・・・
「自分は運の良い人間だから^^」
よく口にする自分ですが、この日も本領発揮とでも言おうか(笑)

日頃は面倒くさいからと工場内でヘルメットなど着用しない自分が、この日はヘルメットをかぶっていました!
意味は無いんですよね〜! なんとなく現場に着いたら作業用の帽子ではなくヘルメットを取ったのでそのままかぶっていたんですよね!

そして、地震の始まる寸前には外にいて、大きな揺れが来たときには、一番安全な道路の真ん中で更にはヘルメットまで着用していたんですよ(笑)

外で見ていた現場の建屋は、上司が焦って呼びに行こうとするのが手に取るようにわかるほどにしなっていました!
揺れがおさまった時に自分は確信しました!
「我が家は大丈夫!」
以前にも書きましたが、当工場は本当にボロイ(笑)
それが倒れなかったのだから、我が家は大丈夫と確信しました(笑)

工場内に入ると一面がほこりで真っ白・・・

そして溶鉱炉の周りは1500度以上に熱せられた鉄が飛び散ったようです。
もしそのまま近くにいたら・・・・
そして揺れがどれほどだったのか、屋根が傾いている所や天井のパネルが落ちた所もありました
中にいる者に
「何で外に逃げなかったの?」と聞くと
「揺れが激しくて、つかまらないと立っていられなかった」
との事でした

ある者などは
「高所恐怖症なのにあそこにいたんだぜ!」
彼が指差したのは天井(笑)

足場はしっかりしてますよ! しかしただでさえ高いところが怖い彼
柱にしがみついているのが精一杯だったと言っていました!

其の段階では帰宅してからも「大きな地震だったな〜」とその程度だったのです

しかし何時までたっても電気はつかない
携帯も繋がらない・・・・? 
携帯のワンセグで初めて状況がわかってきたと言う次第でした

この日、自分は

生まれて初めて 

本当の静寂と暗黒の暗闇を知りました


信号が止まっているせいなのか、一日目は走っている車も少なく
夜間には車が走っていないときには、一点の光も見えません
そして、ものすごい静寂でした!
電気が点かないのでほとんど早めに寝たのでしょうね
ふと、テレビが見られないのだから、買っておいた小説でも・・・
頭をよぎるも、自分で「あほか〜」みたいな (笑)

二日目になっても電気は繋がらず、子供たちが変わりがわるに自分の車へ・・・・
携帯の充電です・・・・自分の車には電源を取るソケットが三個ついていますし、携帯への充電器やDC12VをAC100Vに変えるインバーターも付けてあるので、子供たちはそれを知っていて次々に車へ・・・

三日目は昨日記事に書いたとおりです。

そして今日、事態の深刻さが更に増しました
会社で使う資材がほとんど仙台を経由してきます
朝出社すると、いつもなら多くの長距離トラックが会社の事務所が開くのを待っているのに
一台も来ていません・・・・

それどころか、遅くに資材を届けに来た業者が、ここにあるこの資材を貸してくれと・・・・
資材を持ってくる業者にも物資が届かずに、我が社にある資材を貸せというのです
一時的に貸せと言うのならまだしも期限がなし
丁重にお断りしました!

そして夕方・・・・・・

スーパーから商品が消えました

やはり、食料品や生活用品も同じようでほとんどが仙台を経由して山形に入る事が多いらしいんです・・・

そして同僚達の話からですが仙台や福島から山形に逃げ込んだ人達が結構いるようです
山形に逃げ込む家や知り合いがいる人達は、少なくとも電気の繋がった山形の方が自分もいいと思います!

そして、仙台からも近い山形ですので被災地への支援物資を送る拠点に山形が選ばれたようです。
現在も大変な混雑の山形空港ですが諸外国からの支援物資や支援する人達がくるようで更に混雑するかもしれません
また国内からの支援物資も山形を拠点とする事が決まったようです

山形県での死者は一名と報道されてはいます
けれど、全国版のニュースでは流れませんが行方不明になっている者はいます
山形県は宮城県や福島県とも隣り合わせです、何かの理由で被災地へと行っていた者もいるでしょう

それは、日を追うごとに増えるのではないかとも言われています。

何度も繰り返しますが一刻も早い被災者の救出を願うばかりです。

亡くなられた方の御冥福をお祈りします。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

posted by はやちゃん at 22:10| 山形 ☁| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

「東北地方太平洋沖地震」三日目の山形から

本当にありがたいコメントやメールを多数頂きありがとうございます
東北地方でも日本海側にある山形県ですので、東北の中でも一番被害が少なかったようです
しかし三日目になる今でも頻繁に余震が来ている状況ではあり、地震直後から何度もの緊急地震速報のエリアメールも届きました
地震速報もひっきりなしに届くが、どの地震のデーターなのかもわからないとそんな状況です

幸いな事に我が家のある地域は、水道が止まる事がありませんでした
そして、都市ガスも通っていない地域に暮らしているので、プロパンガスです
それで水や食事をする為の火は確保できていました
しかし地震直後からの停電で暖房が全く使えない状況ではありました

それも昨日、東北で一番早くに山形県内全ての電気が復旧し、やっとお風呂にも入れたような状況です
しかし山形県内でも水道が途切れ給水車に頼らざるを得ない地域も多数有るようです

それと東北でも仙台に近く空港も無事であった山形空港に被災地域からの方が殺到し、山形空港が大変な混雑をしているようではあります。

昨日は停電の中、近くのスーパーへと買出しに行くとスーパーの前に長蛇の列
停電で店内が真っ暗であり多数のお客を店内には入れられない状況の為に店頭での販売
更には停電でレジが使えずに買い物客の一人一人に手書きの伝票で対応していました

しかし昨日停電もおさまり電気が復旧! 
今度は水道がもしかしたら止まるかもしれないと市の広報車が走り回っていました!!
今の所は水が止まる気配はありませんが、やはり備蓄しなければならないようです。

電気が復旧したので今日は買い物ができると、再び山形県内の大手のスーパーへ
しかしそこは超混雑!! 朝一でしかも我が家からはすぐ近くにあるのに、既に車を停めるスペースもないほどの混雑ぶりです
正月の混雑など問題にならない混雑ぶりです

店内にあるパン屋さんや寿司屋には店頭に置いてあるはずの商品がありません
出すとすぐに売切れてしまう為にお店側が追いついていないような状況でした

そこへやっと携帯が通じたようで心配した姪っ子が電話をよこし話をすると
車にガソリンを補給しようとガソリンスタンドでの長蛇の列に並んでいるとの事
暫くするとまたもや姪っ子からの携帯電話

「やっと2000円分だけ入れられたけれど、ガソリンスタンドのガソリンが無くなり次第に店を閉めると言ってた」
と、そしてこうも
「次にいつ入荷するのか聞いたら 一ヶ月ぐらいかかるかもしれないと言っていた」

それで、時代に逆らう大喰いの我が愛車、2000円分だけ詰めても よくよく走れないと
ガソリンスタンドへと向かうと 行く先々で閉店

かろうじて店員が残っている所で
「次はいつ?」と問うと
「わからない?」と・・・・

被害の少ない山形県でも、まずは食料や水があっと言う間に売り切れ
次にガソリンや石油が底を付き始めたと言う状況です

今週は何とかなるでしょうが、ガソリンが尽きた時の移動手段を考えなけれならないようです。

とりあえずは、みんなで助け合い頑張るしかない状況では有ると思います
それでも、山形県は東北で被害が一番少なく他の東北各県がかなりの危機的状況にはあります

仙台市には知り合いも多く、その中でもとりわけ海沿いに近い友人に何とか連絡をとりました
幸いな事に家族全員が無事との事で胸をなでおろしましたが
話を聞くと、家のまん前まで津波が来ていたと言うことでした
そしてまた仙台市で火災が起きているまさにその近くにその方の住まいがあります・・・・
電気が復旧しない地区でもあり車を持たない友人は車から充電する事も出来ずに多分バッテリーが切れたのか、最悪の場合に備えて携帯を使うのをやめたのか返信が来なくなりました


こんな時こそみんなで助け合い、できることだけでも支援し頑張っていかなければと思います
数々の励ましメールやコメントをありがとうございます

一時でも早く被災者が救出される事を願います



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by はやちゃん at 15:18| 山形 | Comment(10) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

ありがとうございます m(__)m

先日の「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」にて大変大きな被害が出ており前回に書いた記事が不謹慎に思われ削除しようとの思いからブログをのぞきました
しかしブログを見たら多数の方からありがたいコメントが届いておりました
大変ありがたいことだと思い、ありがたい心のこもったコメントまでが削除される事がおしまれ記事はそのままにする事にしました

今回の「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」にて被害にあわれた方には嫌な思いをするかも知れませんがあえて残す事にしました 

直接被害にあわれた方また、ご親族や御友人が被害にあわれた方には哀悼の意を表して前回の記事をお詫びします  

  m(__)m

また、大変心配をされてコメントやメッセージ、メールをくれた方たちも、本当にありがとうございます
ご推察の通り、山形県は大規模な停電でしたが、我が家の付近では本日の夕方頃に電気が復旧しました

しかし、ネットが復帰せずに光電話の我が家は電話(固定&携帯)も使用できない状態でしたが、つい先ほど午後九時半頃にやっとネットが復旧し「前回の記事は不謹慎だな」との思いから削除しようとブログを確認、ありがたいコメントやメールまたメッセージを知り削除するのをやめたとそんな次第です。

未だに余震も続いている最中ですが、幸いにも東北でも山形県は一番被害が軽かったようです。
とは言え山形県全域も震度6に迫る震度5強の地震でした。

非難している方もいるとの事です・・・
そして壊滅的被害を受けた宮城県の各地域は自分がよく釣りに行く地域でもあり携帯のワンセグで見ていましたが、自分の知る町並みとは全然違っていました とりあえずは一時も早い被害者の救出を願っています

昨夜などは停電の為に暖房も使えずに寒い夜をすごしました
ご心配をおかけしましたが、自分を含め家族一同元気にしています
暖かいコメントやメール、メッセージと本当にありがとうございました
 
   m(__)m
posted by はやちゃん at 22:29| 山形 | Comment(8) | TrackBack(0) | 地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

鈍感な者たち・・・・(ーー;)

先日、宮城県沖で大きな地震が有ったそうです・・・
当然隣県である我が山形県も広範囲での地震が観測されたようなのですが

地震に全く気付きませんでした(笑)
それも、我が家の地域で震度4 自分が勤める会社の地域も同じく震度4だったそうですが・・・
全然気付かずに我が家へと帰宅

帰るなり娘が

「凄かったね〜〜!!

・・・・・

「何が・・・・??」


「地震・・・すごい揺れたんだよ〜長かったし」

との会話をしているうちにニュースでも
「宮城県沖で地震」とのニュースです。

今日会社に行き、朝一で同僚数人に
「昨日の地震って気付いた?」
と問うと
「凄かったよ! 目まいかと思い昼から早退する事を考えた」
と一人の同僚が話したが、他の者は自分同様 家に帰りニュースを見て知ったとの事(ちょっと安心(笑))

とその時、また別の同僚が
「ホラホラ!上を見て!!!」

上を見上げたら 天井にぶらさげてある水銀灯の全てが

ゆ〜ら ゆ〜ら ゆ〜ら

「揺れてる?・・・?」
「・・・・・?全然」

地震の話をしている時に起きた地震すらも感じないんだもん ダメじゃん(爆)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by はやちゃん at 23:22| 山形 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 地震関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

スパークリング日本酒 「咲」 山形県 出羽桜酒造

今日はちょっと変わった日本酒を紹介しようと思います

それは「出羽桜酒造」「咲」 です

出羽桜 咲.JPG山形県天童市の「出羽桜酒造」で醸造している「咲」

何が変わっているかと言うと スパークリングワインならぬスパークリング日本酒です
初めてこの「咲」を知ったときは 以前に「山形の日本酒 初孫 雪恋花&十四代」
で紹介した事のある「初孫酒造の雪恋花」のようなお酒かなと思いました

しかし、グラスに注いだ瞬間に考えは変わりました!!
「初孫酒造の雪恋花」は微炭酸の微発泡酒なのですが「出羽桜酒造の咲」は確かに「スパークリング日本酒」の名前がピッタリです。

「スパークリング日本酒 出羽桜 咲」

スパークリング日本酒 咲.JPG

コーラーほどに強い発泡ではないですが シャンパン程度の炭酸発泡です。


酒質 発泡性日本酒(ビン火入れ済み)
原材料名 米・米こうじ
容量 250ml
日本酒度 −9
酸度 1.2
アルコール分 9%
原料米 山形オリジナルの酒造好適米「出羽の里」100%
精米歩合 65%
使用酵母 チロソール
高生産性酵母 「TY−24」
価格(税込み) 483円


この表示からもわかるように純米酒ですよ! 

容量が250ml.の小瓶だけの販売ですが、強い炭酸発泡の日本酒ですから大きな瓶ではダメなのでしょうね

女性がターゲットなのかな? アルコール分も控えめ
呑口は
「えっ!これが日本酒???」 (@_@;)
ってな感じです(笑)

日本酒の独特の嫌味と言うか、全くありません
正直、日本酒とは別物です。

また「咲」のこのラベルですがデザインした人が凄いです

世界の三大スポーツカーと言われる

GMのコルベット ポルシェ 更にはフェラリー

その三大スーパーカーのデザインを手がけた世界でただ一人のデザイナー
それが日本人で山形県出身者の奧山清行氏です。
この偉大なデザイナー奧山清行氏がデザインした「咲」のラベルです。

初めてこのラベルを見たとき変なデザインと思いました(笑)
しかし250ml.の小瓶が賞品棚にたくさん陳列されたのを見たときに

「ああ〜これか〜」と思いましたね
一本だけでは感じなかった物が複数になった時インパクトが有りました

この「出羽桜酒造 咲」カテゴリーとしてはシャンパンに近いものがあるとは思いますが
シャンパンのような甘味はなく返ってスッキリしています

しかし蓋を最初に開けたときの ほのかな吟醸香は日本酒のそれです。

日本酒の苦手な人も呑める日本酒・・・・日本酒と言えるのかな??

小瓶なので価格も手頃ですし 一度はお試しあれ^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い






posted by はやちゃん at 20:27| 山形 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | お酒(主に山形の地酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

釣りに行けない・・・・

山形県も3月に入り渓流釣りが解禁です・・・・が、今年の大雪
あまりの雪の多さに二の足を踏んでいます・・・・
まあ、メインはバス釣りの自分なので、そうも悔しくはないのですが

肝心のバスの棲む所は 厚い氷の下 山形の春はまだ遠そうです
 (ーー;)

しかし、3月はサクラマス釣りが最盛期^^
ルアーフィッシャーマンの自分としてはサクラマスは最高のターゲット^^

そこへ、またもや大雪に関連したニュースが・・・・
先月に「チェリーランド 山形県寒河江市」で紹介した国道112号線

西川の国道112号で大規模雪崩 全面通行止め

自分がサクラマスを釣りに行くのには、ここを通らなければ・・・なのに通行止めです
前回にも紹介した112号線と並走する高速道路も全面通行止め

雪崩で高さが5メートル程の雪の壁にふさがれたようです・・・
除雪はそろそろ終わった頃かとも思うのですが、雪崩の危険のある箇所が幾つも見つかったそうで
完全復帰するのは何時の日か・・・・・

そんな状況で釣りに行きたいのに釣りが行けません・・・・

たまには休みの日ぐらいゆっくり安めとのお告げですかね〜〜!!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by はやちゃん at 20:24| 山形 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

ラーメン屋 「次元」(山形県山形市白山)

ラーメン「次元」 (山形県山形市白山)の紹介です。
先週の事ですが、末娘が自分の顔を見るなり

「お腹空いた〜〜」
すかさず
「カップヌードルでも食べな」
「そうだラーメンがいい〜ハート
自分の声などに耳を貸さぬ様子・・・
(ーー;)
そのままいつしか長女までもが車に乗り込みいざラーメン屋

最近は以前に紹介した「マイブーム」ラーメン さぶちゃん(山形県上山市)へ食べに行く事が多かったのですが、今日は久しぶりに 「次元」のラーメンが食べたい気分、むかうは「ラーメン 次元」です

このお店に初めて入った時の印象が凄くよく
更に数人で入りバラバラなメニューを頼んだのにもかかわらず

全員が「おいしい〜〜」と口ずさんだぐらいの店です^^
後に子供たちを連れてきた時にも大評判
それ以来しばらく ラーメンと言えば「次元」でした

場所は山形市白山 TUY通り「しまむら」の裏側になります
「次元」の看板がすぐに目に飛び込むと思います

「次元」


ラーメン 「次元」.JPG


以前、知り合いから「次元」の事を聞かれるとこう 答えていました
「デートの途中にカップルで入れるラーメン屋」と(笑)
店内がちょっと洒落ていて大方の人が思い浮かべるラーメン屋の店内とは異なります

「次元」の玄関.JPG


玄関をくぐり店内に入るとそこには「流行っている店」を思わせる小さな空間になっていて待つ間に5〜6人ほどが座れるイスが有ります
混んでいる時は店員さんがこの場所でメニューを渡してくれます
「行列のできる店」の嫌いな自分ですが、この空間のおかげで嫌な思いをする事も無く待つ事ができます

店内に入るとそこはちょっと薄暗い スナックなどを思わせる雰囲気
スナックにしては広いですけれど(笑)

「次元の店内」


次元の店内.JPG
 

「次元」の名から連想するのはこれ


ルパンのフィギュア.JPG


店内の片隅に ルパン三世のフィギュアが並べて有ります

そして最初に目が付くのはこれ


ゆで卵食べ放題.JPG


「ゆで卵食べ放題」と言ってもそんなに食べられる物でもないですが 坂東さんが訪れたら嬉しいでしょうね〜〜(笑)
下のほうに小さく
※ 食べた数以上のご来店をお待ちしてますの文字が^^



「中華そば」

中華そば.JPG

「味噌ラーメン」

味噌ラーメン&ギョーザ.JPG

店内が暗いので色が同じに写っちゃうんです・・・
薄暗い店内でフラッシュをたく事は、さすがに出来ませんでした(笑)

味は 出汁がどうこうと言う知識のない自分です・・・

言えるのは「他人に勧められる美味しさです」

ただ、何度か通っているうちに たま〜に「あれっ?」と思う事が有ります
不味くはないのですが、いつもと違う時がたま〜にありました
店員さんのローテーションですかね?

しかしカウンターに座った時などは厨房が見え
店員さんの動きが機敏で好感の持てる働きっぷりです^^

ラーメン かぐらや系列のお店だと言う事ですが、かぐらやに入った事がないので比べられません・・・
メニューはそんなにも多くはないですが、安価なデザート類がめだちます
娘がたのんだシャーベットなどは70円だったと思います
安いでしょ〜〜^^
中華そばが550円 味噌ラーメンが680円でしたかね(ちょっと記憶が怪しい)
とりあえず「次元」おすすめのラーメン店です

カップルでどうぞ (^。^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by はやちゃん at 17:24| 山形 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

「入試問題流出」事件に大慌て

今回、世間を騒がせた「入試問題流出」にて
実は同じ山形県に住んでいる自分ならではの事件がありました

同じ会社に勤めている女性なのですが・・・・それが
犯人が使っていたハンドルネームを思わせる女性で・・・・

会社の中でも同僚と「入試問題流出」事件が最初のニュースで流れた時に
「○○さんの事が最初に浮かんじゃったよ!」
と笑い話にしていたぐらいです。
更にはこの女性には今年、受験の受験生もいました

我が家に帰り、子供たちに会社での話をしている時に、またも「入試問題流出」事件のニュースです

すると・・・・・

「犯人は山形県の女性名義の携帯から〜」

 (ーー;)

「まさかな〜〜・・・・・」
ニュースを詳しく聞くもその時点ではまだ、山形県の女性名義の携帯と言うことしかわかりませんでした!!

翌日は会社で最初にこの女性を探したのは言うまでもありません・・・・
この女性を見かけた時には
「まさかな?」
とは思ってはいましたが やはり安堵感が(笑)

その日の夕方には、もっと詳しい内容でニュースが流れて全然違う方であることもわかりました

しかし、京大を受けるぐらいの学力のある方なのに残念です
それにしても、これだけ騒いだら 確かに悪い事をしたとは言え
たかがカンニングで自殺にまで追い込んでいたかもしれないマスコミの対応にはウンザリします。

もっと人のことを思った優しい対応は出来ないものですかね?
犯人は大方、18〜19歳の若者である事がわかっていて
これだけ騒いだら「追い詰められて自殺・・・・」までもが容易に考えられると思うのです

世間に与えた影響は大きいですが

世間を騒がせたのは犯人ではなくマスコミ

こんな事もわからないマスコミ
「正直、犯人がかわいそう」とそう思っているのは自分だけでしょうか?

同じ山形県人として残念な事件ではあります・・・・・
  (ーー;)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い




posted by はやちゃん at 17:12| 山形 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

グリムス 大人の木

色々なブログに訪れてよく見かけるグリムス・・・・
「なんか面白そうだな〜」
と言うだけでわけもわからず自分のブログにも貼ってみました^^

大人の木にまで成長させると本当に植林してくれるのだとか
gremzのブログパーツを貼ってから何日たつのだろう?

気付いたら「大人の木」に成長していました

グリムス・大人の木.JPG


大人の木にはいろいろな形があるらしく、どんな木になるのか楽しみにしていたら

なんと
「ハートの木」


ともさん・・見てくんろ〜〜〜^^

 ともさんのブログ「続・月のため息」は →  「続・月のため息」

最初から「ハートの木」
おまけにバックは ぼんぼりと桃の花

ちょっと、いいんでない  (^。^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by はやちゃん at 23:48| 山形 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。