ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年08月10日

前川ダム〜ポイント 2011.8.8

2011年8月8日 前川ダム(山形県上山市)での釣行記です
「前川ダムでのポイント」「前川ダムでの当たりルアー」で検索してこられる方が非常に多いので少しずつ紹介していこうかと思います。

現在前川ダムは満水状態です。
8月8日のこの日もかなり水の多い状態でした。
今日8月10日では、かなり速い速度で減水方向に向って入るようです。
しかしまだまだ 満水と言っていいでしょう


満水状態の前川ダムはダムの西側が釣りをする事がほとんど出来なくなります
湖岸に降り立っても 攻めるポイントが数箇所
動かずに魚を集めて釣るヘラブナ釣りならともかく ルアーフィッシングでは無理して湖岸に降り立っても あまりいい思いは出来ないと思います。

この日の朝一はダムの東側の 管理事務所の直ぐ南側に位置するワンド
コンクリートのスロープがあり 以前は工事用の車両でも乗り入れたんでしょうかね

朝一はその場所を選びました

まだ薄暗く、以前はここでトップで連発した事もあり、トップウォータにはかなり期待していたのですが 水面を割る事はありませんでした。
続いて フローテイング ミノーにてサーチするもまたもや不発・・・

「最近はサーチベイトでアタリもなく、かつ水面の異変を気付きもしなかったことはありません」
この時点で「今日は厳しいかも」

 (ーー;)


予感が走ります・・・

朝一なのにいきなりセンコーのノーシンカーで湖底の探りを入れようとキャスト
いくぶん減水したので、今まで届かなかった範囲をチェック

やっとアタリがあり、一匹目やっとのゲットです・・・

フィッシュキャッチャー・初獲物.JPG


30センチちょっとですかね^^

しかし、こんな遅い釣りは自分のスタイルではないので(面白くもないし)ポイント移動です

向ったのは ダム西側です!
最初に降り立った東側のスロープからは 西側のダムから二番めのワンドが見え そこに釣り人がいない事を確認していたので ダムサイトから見て西側二番めのワンドへと向います

一番目のワンドになる駐車場下も気にはなるのですが、あいにくヘラブナ釣りの人達がいます
今年は 何故かヘラブナ釣りの方が 駐車場下にいます??

例年では、ほとんど見ないんですけどね〜

「前川ダム 西側二番めのワンド」

前川ダム 西側 二番めのワンド.JPG

このワンドは北側が岬に面しており 湖底にはウイードが繁茂しています
更に中間ぐらいにブレークがあり スポーニング前後のブラックバスが居つくところでも有ります

このブレークに沿って、ロングビルミノーやシャッドのサスペンド・ルアーで春先には結構いい思いをしています^^
そして南側は粘土質のなだらかなスロープです
狙うは 北側のウイード〜中間地点のブレークまで

南側の岸際にはベイトも多いので、岸ぎりぎりに着いているブラックバスもいますので、トップウォータールアーでサーチはします!

このワンドでは自分の場合はフルキャストです^^
ワンドの真ん中からでもトップに出てくるバスは多いので余計な事は考えずにフルキャストです
(こういう釣りの方が好きなんです^^)

トップに出たけれど・・・
のらなかったので、先ほどのセンコーのノーシンカーをフォローでキャストです

フィッシュキャッチャー 2匹目〜.JPG

本日はやっとの二匹目・・・・
ペースがかなり悪い・・・・・

しかしこの一匹がヒントをくれました^^
要点はウイードです。

普通に巻いてきて、ウイードにルアーがかかります
ウイードにかかったルアーはブラックバスのアタリと似ているので、自分の場合は軽く聞きあわせをします
その時、水中のルアーは ちょっとだけジャークしたような状態になると思われます

ルアーが水草から プツッっと離れる時
その時のバイトが多いようです。

なので、水草に引っ掛かったルアー
あたりではないと思った時、通常はそのまま巻き上げるのですが、水草に絡んだ時はロッドにて水草から離れるような動きを意識しました!

これが大当たりでしたね^^

そしてアタリもまばらになったので 西側の三番目のワンドへと移動です
二番めと三番目の間は歩いて移動が出来ますので、釣りをしながらの移動です

途中にはブイが有ります

西側ブイ.JPG

実はここもブラックバスが好んで集まる場所なんです
しかし、ここはヘラ釣りの人が好んで入る場所でも有り、普通はヘラブナ釣りをしている方の後ろを通過するしかないんです

しかし写真のように、人っ子一人いません
今年は何故か、ヘラ釣りの人がここには少ないんですよね〜
そして何故か駐車上下にいるんですよ??

前川ダムをホームグラウンドとしてウン十年!!
ヘラ釣りの人がここに集まらないのは始めてかもしれません
(駐車場の下にいるのも)

前川ダムの周囲を走っていると、今年は福島ナンバーが多く見受けられます
原発や地震で被災して山形にこられている方なんですかね?

それで、慣れない前川ダムに来ている方が多いのかな?
そんな事を考えながらの移動です

けれど、ブイ回りは前川ダムでは一級ポイント
ここでの一投目・・・・
アクションする前にラインが走りました^^

ここでも一つ追加です^^

ここのポイントは始めてみるとどこにキャストしたらいいのか分からないポイントです・・

ここの湖底は真平ら・・・
狙うべきストラクチャーも少なくウイードも少ないです
岸際を手早く探ったら早々に引き上げ 三番目のワンドに向います

写真にとってくれば良かったのですが・・・
三番目のワンドを写真に撮りませんでした
次の機会にでも紹介します・・

ここは、ダムになる前は沢だったようで急激に湖底に向って両側から落ち込みます
そしてワンドの一番奥

雨が降った時にはインレットとなる為
必ずブラックバスがいるポイントです。

しかし釣りずらいポイントでも有ります
最初にやること・・・

フルキャストすれば反対岸にルアーが届きますので 反対岸際をトップウォータールアーで届く範囲を探ります。
もしいれば、ここはほとんど喰ってきます。

反対岸は降りるのにはかなり困難なので、攻められることも少ない為だと思います!

・・・・簡単に反対の岸際と書きましたが

ロングキャストに自信のある方のみの特権です(笑)

そしてインレット・・・
ここはひっきりなしにボイルが起こり元気のよいバスがいるのは分かっているのですが
インレットを狙う所まで入るのが大変です・・・・

無理して入ったとして、普通なら一匹
よくても二匹釣れれば良い方だと思うんですよ
(もしかしたら、ブラックバスにとってもかなりよいポイントなので でっぷりと太った ♀のブラックバスがいる可能性は大です)

しかし「無理な藪漕ぎをしてロッドを折るかも知れない」そう思うと 自分は狙おうとは思いませんけれどね^^

ここでも一つ追加^^

とその時です・・・・・・

足元を悠々と泳ぎ去ったでかい奴!!

まだ前川ダムには巨バスがいますよ〜^^

日も高くなってきたので終わりにしようと車に戻るついでに帰りも釣りながらです!
しかし一度攻めた所を反対から攻めると言うだけ

アタリだけで釣上げられなかった奴もこの日はいなかったので 簡単に探りながらの帰り道です!

第二ワンドだけはもう少しでてきそうですし、時間も経っているので新たに着いたブラックバスもいるはずです。
慎重に探りを入れます

やはり、岸際には新たなバスが着いていました^^

ニューロッドで初バス.JPG

同じようなサイズなので普段は写真をアップしない奴なのですが
このブラックバスはニューロッドで釣った一匹目の初バスなので特別にアップです^^

ルアーは安価なソフトルアー(4インチのシャッドテイル)をノーシンカー!!
ベイトロッドでキャストしました!

岸際スレスレに落として最初のウイードに引っ掛かっってすぐですね

この日のバスはほとんどがウイードがらみでしたね!!

暑い日が続き、晴れ渡っている時はこのパターンが有効な手段の一つでしょうね^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ リサイクル



posted by はやちゃん at 18:09| 山形 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

2011.8.3 前川ダム そして自己記録更新

八月に入ってやっと夏本番と言った感じの山形です!
最近になりやっと夏の蝉もうるさく鳴きだしました

朝はミンミンゼミの合唱で目が覚めるこの頃です
例年だと夏休みが始まる頃には朝顔を綺麗に咲かせているお宅があるのですが
今年はイマイチだなと思っていたのが八月に入ったとたんに例年のような見事な花を咲かせて道行く人を楽しませてくれます^^

今日も蔵王温泉へと蔵王へと登りました
峠の途中にある デジタル温度計が33度を表示していました!!
しかし陽が落ちると涼しい風が吹いてきます^^

仕事が忙しかったでブログの更新も出来ず、それどころか山形の一大イベント「花笠祭り」も観に行けませんでした!

「花笠祭り」は娘に写真をお願いして撮ってきてはもらったのですが・・・・
「コンデジなのにナンでこうなるのかな〜」

  (ーー;)


ちょっと残念な写真が多く、少し整理して花笠の記事はそれからです(笑)

そして書けなかった8月3日 前川ダムの釣行記事です

この日は、前日までの雨の影響でまたまた増水

「前川ダム 熊野ワンド 2011.8.3」

2011.8.3 前川ダム.JPG


これ以上の増水もたまには有るのですが、このぐらいの水の量だと前川ダムではほぼ満水の状況です!

そして久し振りにこの日のタックルの写真です

2011.8.3 タックル.JPG

ビッグバス狙いに 「ビッグベイト (GAN CRAFT ジョインテッドクロー)」を最初にセットしてみました!

今までにないS字 アクションはいいですね〜^^
目の前に沈めて置くだけで、アタックしてくるバスがいるぐらい強烈なアピール力が有りますね!
どのように使ったらいいのか、まだ手探りなんですけどね・・・・

いつものように岸際スレスレをトップウォータープラグをドッグウォークで曳いて来たらルアーに反応して水面に波紋を立てた奴がいます・・・・

少しだけ時間を置き、スピニングロッドにセットしてあったセンコー4インチのノーシンカーリグをフォローでキャストしました!

ちょうど波紋を確認した所です^^

HIT!!!

・・・・・・ラインブレーク・・・・・・

「また〜〜〜???」

  (ーー;) 


ラインは4ポンド 日本の基準では1号ラインです
しかもフロロ・・・・・

そして、この時のブラックバス
「多分、そんなには大きくないかも」

最初の引きでそう感じていたのですが・・・・
以前は4ポンドのフロロラインには「シルバースレッド」を使用していたのですが、現在使用のラインが安かったので始めて購入してみたラインです!

メーカーは大きなメーカーですので、名前は差し控えますが、きっとラインに問題有りですね!!
引っ張り強度は、ちゃんと4ポンド以上は有ると思います
(メーカー品ですし)
問題は結節強度が低いのかもしれないです!
シルバースレッドの4ポンド使用では 同じタックルで魚に切られたことは一度もないのですから!
それが最近連発・・・・
ちなみにラインはほとんど新品ですし、少しでもざらつき始めたら 遠慮なく切り捨てます
ライントラブルが嫌なので、あえてルアーを直結びする自分です その時に指でラインを押さえながらすべらせて ざらつきが有るか必ず調べるようにしています!

若い頃は、かまわずに使い痛い目に何度もあっているので(笑)

これは、ラインを交換するしかないでしょうね〜
まだ新しいんですけどね・・・・

ナイロンの6ポンドライン(ダイワ)がまだかなり残っているので、暫くはナイロンラインにしようかとも思っています。
春先だけはフロロラインでなければ駄目なんですけどね・・・
まあそれまでには使い切るでしょうから^^

そして写真の奥に写るアシぎわの更に奥です
 写真には写っていませんがウイードがスポットでかなり濃く茂っています

そのウイードの奥に ノーシンカーのソフトベイト(4インチ・シャッド)をピッチングで落とし込みます!
この時のロッドはベイトロッドに14ポンドのフロロラインです。
少しぐらいウイードに絡もうが パワーのあるベイトロッドで強引に寄せる事が出来ます!

フィネスタックルのスピニングタックルでは、もしブラックバスをかけることが出来ても取り込むのが大変です。
それどころか、これこそまさにラインブレークは必須でしょうね!
そんな事を考慮してベイトロッドのフィネスタックル(ベイトフィネス)です。

いい所に入りました^^
ほぼ同時にラインが走ります・・・・

「HIT・・・・・」

おもいっきり あわせをくれます!!

とその時、ベイトリールが 
「キュウウウウウウウウ〜〜〜〜〜」

いきなりドラッグが滑っています!!
と同時にブラックバスのエラあらい

「バッシャ バッシャ バッシャ・・・」
エラ洗いの音が釣れたブラックバスがかなり大きい事を知らせてくれます^^

とその時 いきなりラインが外れ・・・・

 (ーー;)
ルアーフックの掛かりが浅かったのかとルアーを見たら
・・・・・?????

ソフトベイトに埋めた針先が そのままです・・・・

原因はドラッグの緩めすぎ&フックの取り付けミス

前回にリールをいじっていて、ドラッグを緩めた事をすっかり忘れていました・・・・
そして、この使用していたソフトベイトが安価なソフトベイトなのですが、何故かアタリルアー
(安いルアーが当たりルアーで助かっています(笑))

しかし安価なルアーにありがちなマテリアルが硬く、そして3/0番フック使用なのに普通にセットしたのではフックのゲーブが狭くなり針掛りが悪そうです。

それでこのルアーを使用する際には、このルアー独自のフックセットをしていたのに・・・
 すっかり忘れていました〜〜 

凡ミス連発で二本目までもをばらしてしまいました〜〜
 (ーー;)

「逃がした魚は大きい」

よく聞きますが 釣り人にしてみれば

「でかいから逃げられた」

なんですよね〜〜〜(笑)

この時のブラックバスが自己記録だと思ったでしょう^^
残念ながら逃げられちゃいました・・・・
自己記録には全然大きさが足りませんでしたし・・・



自己記録と思われる魚はこの後にヒットしたんです^^

















新記録かも?.JPG



凄いでしょ〜〜^^

こいつハードプラグに喰ってきました!!
ハードルアーで釣った小さい魚の自己更新かもです^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ カーボンオフセット
posted by はやちゃん at 21:38| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

あれっ! この間、お会いしましたよね!

今日、八月の四日 
秋田では秋田竿灯祭り 仙台では 仙台七夕
そして山形では明日から 花笠祭りです!

夏祭りと言うにはちょっと涼しいようですが・・・・・

今回は八月一日の記事です!
場所は前川ダム(山形県上山市)・・・・・・
はい、毎度の釣り(ルアーフィッシング)の記事です

いつもなら、まだ夜も明けぬ早朝の暗いうちに出発するのですが
この日は午前九時を過ぎていました!

いつもなら前川ダム駐車場の直ぐ下に有るワンドから始める事が多いのですが
今年は春先からほとんど満水状態の前川ダムです

その為にヘラブナ釣りの人達の釣りをする場所が限られている為に、駐車場下のワンドはヘラ釣りの人でキャストできるような状態ではありません!

駐車場下のワンドは風がまともに当たりますし、ヘラ釣りの場所としてはよくはないと思うのですが数年ぶりの満水状態で釣りをするのにはポイントが限られ難しくなっている状況です

自分が一番にこのポイントに入るのは、長いルアーフィッシング歴(かれこれ40年だよもう・・・)
その中で最大のブラックバスをこの駐車場下のワンドで釣ったんです!

「全長 65センチのブラックバス・・・」
いつもは手尺で大体何センチと計るのですが
この時は直ぐにメジャーを出したので覚えています

もっともあの時から20年近く経ってしまいましたが、今でもあのワンドには特別な思いが有ります!

しかし今回もキャストできるような場所もなし・・・
南側にある熊野ワンドへと車を進めます

意外にもこの日はバスアングラーが熊野ワンドにはいませんでした!
熊野ワンドのシャローは釣りやすいし、車を止めるのにも路上駐車しなくても良いので釣りをするのには便利な所です!
釣れる釣れないはまた別ですけどね(笑)

「とりあえず、熊野ワンドで一つ」

2011.8.3前川ダム 熊野ワンド.JPG

小バスだけど、こいつの尾ビレは何でこんなに大きい??
陽が高くなり熊野ワンドのほとんどに陽が指してきたので、場所移動です

次も自分が60センチ・オーバーのブラックバスを出したポイント
管理事務所南側のスロープ
前回に来た時におじさんと話をしながら楽しくすごせた所です^^

なんと今回は逆に、おじいさんが一人
見るとキャスティングロッドに玉浮きをつけて飛ばしています
餌釣りのようです。
釣れる魚は何でもいいのでしょうね^^

今回は自分が後なので お爺さんに声をかけました!

「おはようございます^^

隣で釣ってもいいですか?」


「おはよ〜  どうぞ^^」

前回にも書きましたが、他人の釣りを見ているのも大好きなんです
まして餌釣り 湖での五目釣りとでもいいますか
何が釣れてくるか分からない面白さも有るんですよね〜^^

「どうですか?」
と声をかけると
「ギルばっかり・・・」

ブルーギルの猛攻にあっているようです!!
見ていると、このお爺さん 布製のバケツに釣った魚を入れています。
話を聞いたら「食べる」と言うので「自分の釣ったバスもいります?」
と聞くと「欲しい」と言うのでリリースせずにお爺さんの元へ

前回はおじさんでしたが今回はお爺さんと話をしながらの釣りです^^

するとこのお爺さんとんでもない事をサラリ

「ブラックバスも焼いて食べると美味しいんだよ」
これは実際によく聞きますので、別にビックリはしません
ましてブラックバスはスズキの仲間
言ってみれば淡水のスズキです。「白身で美味しい」とは何度も聞いています!

その後です
「この間もここで50センチ以上のブラックバスを釣ったんだ〜

ひきが凄いそね」
・・・と

このお爺さんどうやら置賜地方のお爺さんのようで 置賜弁です^^
けれど側耳を立てたのは

「50センチ以上ののブラックバス・・・・」
最近はトンとお目にかかっていない

どうやらこのお爺さんに食べられてしまったようです
「美味しかった〜」
と言っていました(笑)

そんな話をしながら、ルアーをチェンジして間もない頃です
アタリがあるのですが、なかなかのらない・・・

手ごたえからは小バスやブルーギルではないと思っていました!
なかなか、のらないのでフォローベイトのルアーは何を使おうかと考え始めた時にいきなりロッドを絞り込みました!

この時使っていたのは、スピニングタックルのライトロッド
ラインは4ポンドです

一気にロッドを絞り込みますが、ひきがブラックバスのそれとは違うような・・・
「もしかして? また〜〜??」

ライトロッドなので根元から曲げられています。
隣で釣っていたお爺さんも興味津々で見ています(笑)

ライトロッドなので、ちょっと時間はかかりましたが 何とか釣上げました










2011.8.3前川ダム.JPG



「こんにちは!ナマズ君 

  また会っちゃいました・・・」 

   (^。^)



花森湖で釣ったナマズ君より少し小さめですかね?
興味本位にメジャーを当てたら 

 「ジャスト50センチ」

と言うことは 花森湖で会ったナマズ君はもっとでかい・・・・
目分量で45センチ以上とは思ったんだけど かなりでかかったようです(笑)

しかし・・・・

バス・アングラーではなく 

ナマズ・アングラーと呼ばれる日も近いかも・・・・

 (ーー;)

ついでに
お爺さんに 
「いる?」
と聞いたら
「いらない」




家に帰り我が家のトウモロコシ・・・・
格好は悪いけれど捥ぎたての美味しさは違います 
釣りから帰っての昼食でした^^

2011年我が家のトウモロコシ.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション
posted by はやちゃん at 22:35| 山形 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

道の駅 「あざみの里」 (山形県飯豊町)

どんでん平 ゆり園の記事を書いて、暫く経ちますが
この時に休憩所として寄った 山形県飯豊町の道の駅 「あざみの里」です


飯豊町 道の駅 「あざみの里」

飯豊町 道の駅「あざみの里」.JPG

国道113号線を山形から新潟方面へと向かい左側です
ここは、通りかかると必ず自分は寄るんですよ^^

お目当てが有ります(笑)

飯豊町の道の駅「あざみの里」に入ってすぐに

道の駅 入り口.JPG


大きな牛が出迎えてくれます!!
飯豊牛と呼ばれる国産牛です
(飯豊町は米沢市の隣町 米沢牛として出荷される牛を飼っている農家もあるようです)

最近は原発の放射能の影響で値段が大暴落しているようですが・・・
岩手県のある畜産農家などは問屋に牛を連れて行ったら

「東北の牛なんかいらない連れて帰ってくれ!!」

そうとまで言われ
「どうしたらよいのか分からない」
と・・・・そんなニュースが流れました

この飯豊町は福島県まで近いので他人事ではないと思います・・・

 (ーー;)

道の駅の中に入ってすぐに目をひいたのが

備長炭の置物.JPG

備長炭を削って作った置物です^^
消臭効果も有るんでしょうかね・・・備長炭ですから

ご飯炊く時に入れたりして(笑)
そんな事を考えながら撮ったからか コンデジなのに ピンボケ

(^_^;)
そして・・・編集しながら大事な物を写真に収めてこなかったことに気付きました


それは・・・・「どぶろく」
飯豊町は 「どぶろく特区」として山形県内では有名なんです

「なんか安っぽい入れ物に入っていて結構な値段・・・・」
あくまで自分が呑んだ時の感想ですので
とは言っても吟醸酒ほどの値段ですけどね(笑)

実は「どぶろく」大好きです^^
以前に民間では造ってはいけなかった頃に、おじさん達が隠れて造ったどぶろくの味
あの美味しさは忘れられません^^
長野県でしたかね 信州酒造(だったと思います)の「渓流のどむろく」なんかは大好きですし

しかし・・・飯豊町のどぶろくはあまり好みではなかったんですよ!
多分、「どぶろく」としてではなく精製すればかなりいい日本酒になるような予感はあるんですけれど・・・
「どぶろく」としては好みではありませんでした!

もう少し考えた入れ物を使えば良いのに 凄い安っぽい入れ物・・・・なのにまともな値段
このギャップもイマイチ

店内の広い範囲に「どぶろく」のコーナーが有るのですが興味がなかったので写真も撮らずじまい・・・
ただ、同じ一角にある酒屋さんに 米沢市の新藤酒造の吟醸酒「九朗左衛門 泉氷鑑」が有るのを発見^^
地元山形に有って店頭では手に入り難い吟醸酒です!!
自分が山形で一番といつも言っている 「新藤酒造 吟醸酒 九朗左衛門 雅山流 葉月」とは兄弟のようなお酒ですからまずい筈もありません^^

吟醸香が香る大好きなお酒です。
山形のお土産にはお奨めですよ!

そして冒頭のお目当てとは

ぬた団子 うるち米100%.JPG

大好きなので食べてから写真に気付きパチリ

・・・・・ 一つ少ないです  
 (^_^;)

ぬた団子(仙台ではズンダ山形ではヌタ)が食べたかったわけではないです
ヌタは、この時の餡にヌタを選んだだけで 団子の方がお目当てです^^

「あざみの里」で出店している団子屋さん(お餅屋さんかな?)の団子は うるち米100%の団子らしく
食べた時の食感が全然違います^^

うるち米100%の混ぜ物なし・・・・意外とないんですよ!!
もち米とは違い食感がまるで違うんですよね〜!

自分の知っている団子屋さんで、この食感の団子屋さんは他にないです!!

この団子「道の駅 あざみの里」による事があれば是非ご賞味あれ^^

あと一つ ここでは飯豊牛のコロッケが食べられるのですが、この時はお店が休みだったようで!
飯豊牛のコロッケ!ここでしか食べられない味だと思います!

そして、車で走りながら気がついたのは「馬肉チャーシュ」ののぼり
ラーメン屋さんの前にかなりの数ののぼりが立っています
お腹が空いてもいなかったので、店に入る事をしませんでしたが・・・・
帰ってきてからも気になってはいます(笑)

しかし・・・・馬肉ならチャーシューとは呼ばないのでは????

焼きブタ=チャーシュー・・・だから

焼き馬・・・・・(爆)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコバッグ
posted by はやちゃん at 19:22| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

前川ダム 2011.7.26

先ほどブログピープルからメールが入り 自分のブログがブログピープルのトップページで紹介されているとの連絡が入りました^^



正直、自分が思ったほどではなかったのですが 興味のある方はこのバナーから入って見てください^^

釣りの記事が順不同になっています・・・
先日、花森湖でナマズが釣れた事でタイミングが良かったので花森湖の記事を先に書きました

2011年7月26日の早朝 

2011.7.26早朝.JPG

この日の夜明けです^^
目指すは前川ダム(山形県上山市)

最初に入るエリアとして 管理事務所南側のスロープと考えていました!
しかし、すでに車が一台停まっておりました!日中ならともかく一番よい時間帯なので 無理をして二人が入るポイントではありません!
ただ過去に、このエリアで60センチオーバーのブラックバスをキャッチしているので自分はよく入るエリアでは有ります。
うん60センチオーバーをキャッチしたルアーですか?
旧いトップウォータープラグとだけ^^

そして向ったのが南側に有る熊野ワンドのシャロー!!
ここは当たり外れはあるのですが、間違いなく一年中通してバスがいるエリアです!
前回の前川ダムの記事で43センチを出しています^^

朝一でダムサイトに向っての右側岸際をサミー85でサーチ
(前回、花森湖で引退したサミー85です)

一投目で出ました・・・しかし乗らない
この時はすでにルアーの浮き角がおかしく、フックの位置がずれていてフッキングしなかったのだと後日おもうことになります!

それで少し時間を置き、スピニングロッドにロッドチェンジ
バスが水面へと出た少し向こうへキャスト!
この時は センコー4インチ(赤ラメ入り)が前回の釣行時からセットしてあったので
センコーのノーシンカーです。

普通にスプリットショットリグを操るような感じでロッドアクション&リーリング
水面に出た同じところでヒット^^

この日一本目のブラックバスです

2011.7.26 前川ダム センコー.JPG

サミーに襲いかかったにしては小振りでしたけどね^^

しかし、この一本でアタリもなくなります!!

そして向ったのが東側駐車場に車を停め その真下へと降り立ちました!
ここは思っていたよりも 狙えるポイントが少ない・・・
見た感じは、いいんですよ! 
カバーあり、アシ有り 水中に柳ありです。

けれどほとんどが一直線! 数キャストで全てが探れる状況です。
数投して早々に引き上げました!

そしてどのエリアに入ろうかと迷いながらダムサイト駐車場に向う途中
管理事務所南側に有った車がなくなっていました!

そのままスロープを歩いており
水際に近づく前に 一投目をキャスト
ブラックバスは岸際に付く魚なので、かなり岸近くに寄っている事が多々有ります
それで、岸際に近づく前にキャストするのが自分流です!!

この場所はそのうちでも岸ギリギリにブラックバスが付いています!
数え切れないほどの岸についてるブラックバスを遠い場所からのキャストでキャッチしています

この日は駄目でした

そして湖に向って左側の土手に直接ルアーをぶつけて落としました!

2011.7.26前川ダム 管理事務所下のスロープにて.JPG

狙ったようにきっちりと出てくれました^^

ちょうどその時

「隣で釣っていいですか?」
と声をかけられ後ろを振り返ると、自分より5〜6歳は年上でしょうか?
自分ですら、バスアングラーとしては年配なのに更に自分より年上のバスアングラーです^^

まあ、一本出した後なので
「どうぞ・・」
実は他人の釣りを見ているのも結構好きなんですよ^^

それでそのおじさんの釣りを暫く見ていました
タックルはスピニングタックルにイモグラブ(黒)

この場所の右側は柳が生い茂るカバーになっています!
おじさんが来る前に、カバーがきついのでベイトタックル(ベイトフィネス)で打てる限りは打ち尽くしていました! ベイトタックルにルアーはソフトベイトのシャッドをノーシンカーです
(最近あたっています)
しかしアタリを取る事は自分には出来ませんでした!

アタリがあるかおじさんに聞くと全然ないようです
自分はロッドを置いてみているので、日陰に成っている自分がいるほうの岸際にキャストしたらと話しかけました^^

話をすると、このおじさん数年前にバスフィッシングを始めたばかりとのこと
機嫌よく話をしながらもキャストを続けるので自分も、前川ダムでのアタリルアーや前川ダムで強いと思うソフトベイトの色などを教えました^^

基本も分からずにルアーフィッシングを始めたとのことなので,ちょっとだけ教える事にしました

おじさんが来る少し前に自分が釣上げたパターンから
実はルアーロッドを使い遠投できるからと何処でも遠投して曳いているようですが、違うんです!

餌釣りやフライフィッシングと同じでポイントに入らないとほとんど駄目です!
遠投しても魚が喰ってくる場所はほとんどの場合は決まっています!
(自然が相手なので必ずではないですよ)

それで、自分が朝釣上げた場所と似たようなシチュエーションの場所を探しキャストポイントから教えました!
そのポイントの上・・・
そう、「水ではなく地面にキャストしろ」
と教えたんです!

こういう時って普通は釣れないんですけどね(笑)
おじさんがキャストしかも自分が教えた所にドンピシャです^^

このおじさんルアーフィッシングを始めるまで鮎釣りや渓流釣りといろんな釣りをしてきたそうです^^
(まあそれも自分と同じ^^)
それで、ルアーフィッシングは初心者でもキャスト自体は初心者でないのでよいポイントを見る目は有りますしキャストも上手です^^

そしてキャストしたルアーを静かに水中に落とし水際で少しだけ待つ
この時、ルアーが着水した1メーター程向こうで水面がうねったのを自分は見逃しませんんでした!
おじさんに

「来るよ」
と告げ
すると、おじさん

「こねな〜〜」
(山形弁で来ないの意味)
直後に
「来た!!!!」

30センチぐらいの小型でしたが満足そうです^^
一匹釣ってもらったし、自分も釣り始めようと思った時にはかなり日も高く

スピニングロッドに持ち替えて フィネスフィッシングです(笑)
すぐに子バスを追加しましたが、よい時間帯は終わっているのでロッドをしまう事にしました!!

実は熊野ワンドでかなり嫌な思いをしていたんです!
自分が入っている所に グループできた釣り人がドヤドヤト話をしながら降り立ったのは 自分が立っている数メータ左右の両横・・

(ーー;)

護岸を狙うバスフィッシングで 自分は何処にキャストすればいいのか!!
まあ知らずに入るのにも 隣に入るのには前述のおじさんのように声をかけるのが礼儀ですよね!

かなり面白くない思いをしながらの場所移動だったんです
当然に護岸ではなく湖の中央に向ってのキャストにはアタリ等あるはずもなかったんですよ!

しかしこのおじさんのお陰で、この日は気持ちのよい釣りに成りました^^

最後に前川ダムでこの日見た草花を

2011.7.26 前川ダムにて.JPG

「小鳥にでもついばまれたのか
ちょっと残念な 木苺」


2011.7.26 前川ダム 木苺.JPG

「栗のイガもこんなに大きくなっていました」

2011.7.26 前川ダム 栗.JPG

そして、おじさんと話しながらバスフィッシングをしている時にずう〜っと 良い香りがしていたんです

そん正体は

2011.7.26 前川ダムにて ?.JPG

名前は分かりませんが、かなり良い香りを放ち続けていました^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
 
Gremz ⇒ エコバッグ



posted by はやちゃん at 23:46| 山形 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。