ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年09月29日

空・花・虫・・・そしてシマシマ

2011年9月29日 晴天

通りすがりの道には

9月29日.JPG

先日蜜蜂を撮影した所です^^
そしてよく見ると

ミツバチ.JPG

今日も蜜蜂たちが忙しそうに蜜を集めています

アップ.JPG

近くの畑には赤とんぼが気持ち良さそう〜^^

赤とんぼ.JPG

すっかり秋と空を見上げれば

シマシマな空.JPG

何? このシマシマの空???

シマシマな空にシマシマな蜜蜂でした(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 京都議定書
タグ: 蜜蜂
posted by はやちゃん at 23:59| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

超マッディ&大増水の攻略 

台風15号が通り過ぎたばかりの9月23日!
やっと世間様なみに連休をもらえたので朝一での釣行です。
向かうは花森湖です。

花森湖といえば 自分がよくお邪魔するブログ 「Pleasure Zone」gixxer さんが数週間前に熊の足跡を花森湖で写真に撮っていますので、花森湖への釣行時には気を付けて下さい!

gixxer さんのブログは

↓ ↓

「Pleasure Zone」


この日は台風明けの晴天!!
もっとも山形県の自分が住む当地はいつ台風が過ぎたのかも分からないほどでした!
但し、山形県も例外にもれず雨に関しては凄い雨量でした!

「嵐の後の静けさ」とでも言いましょうか
穏やかなよい天気でした^^

そして花森湖です、

「9月23日 花森湖」

9月23日 花森湖.JPG

いつものように車を停め、ルアーの入ったバッグを腰にかけ
いつものようにルアーロッドを数本!

そして湖を上から望むと目に映ったのは写真の光景!!

「こりゃ、駄目だ〜」

 (ーー;)

湖を見た瞬間に思いました!!

写真でもなんとなく分かるかとは思いますが、超の付くマッディ・・・・
 (ーー;)

マッディなんてもんじゃない・・・泥色!!
更に超の付く大増水・・・・・

急激な減水を続けていた花森湖でした!
それがいっきに10メータぐらい水位が上がっています!

天気は物凄く良いんですよ!
しかし寒い・・・(ーー;)

一応、表水温を計ってみると18度!!
普通ならブラックバス達には何の問題もない水温なのですが・・・
前回にきた時と比べると 10度以上も低い・・・・
 (ーー;)

キャストする前に
「帰ろうかな〜」
そう思うほどの悪い状況でした!

しかしせっかく来たのだからと、
少しでも条件の良い所!
もしくは、定石通りに 急な濁りが入った時はカバー


まずはどちらかでしょう
単純に流れ込みでしょうが最初にダムサイトに車を停めていたので、このエリアで条件の良い所

比較的にシャローにいるブラックバス達は大きな動きをしないだろうと
活性の悪い事は目に見えているので、最初からノーシンカーのソフトベイトで様子見です。

しかし意外や意外!!

一投目すぐにアタリです!!
しかし続かない・・・??

ストラクチャーにタイトに付いていて目の前に来た餌しか喰わないのかな?

これが他の湖なら、逆にチャンスなのだけど・・・・
花森湖ってストラクチャーのない所はほとんどストラクチャーがなく
逆にストラクチャーがあるところは一面がストラクチャー

このパターンは何処にキャストしたらよいのか絞りづらい・・・・
 (ーー;)

下手するとボウズも有りうる・・・・
「この場所で一匹だけでも釣ってから始めるか」
自分的にはフォローベイト的に使う釣りをメインにアタリのあった辺りを丁寧に探るが、最初の一回きりで以降アタリすらもありませんでした!

それなら 急な濁りが入った時の定石どおりにカバー・・・・
 (ーー;)

花森湖にはカバーがない・・・・・・!!!

どう攻略するか答えも出ないままに、数日前までのパターンでもあったビッグサイズのミノーにて
あたり一面をサーチ!!

台風前なら湖のあちらこちらで起こっていたブラックバスのボイルが一つもおこらない!!

ちょっと一休みして顔を上げれば

「花森湖から蔵王の山を望む」

花森湖から望む蔵王山.JPG

天気が良いので蔵王が綺麗に映えています^^
もっとも、ズームをかけての写真ですので、山間に少しだけ覗く山が蔵王である事に気付かない方もいるかもしれませんね(笑)

そんな時に目の前を大量のごみが・・・・
増水して上流から流れ込んだ流木や落ち葉等が・・・・・
「これもカバーじゃん!!」
とゴミ溜りの上と下の両方を攻め始めて直後!

カバーの上を引いていたソフトベイトにバイト!!
のらない・・・・(ーー;)

「やはりカバーにいた!」
それならと、今度はバイトのあった下側を丁寧にデッドスローにて曳いて来ます!

たぶん大きな動きはしないと思ったので、超の付くデッドスローな操作です
正直、この手の釣りは嫌い!!
けれどボウズはもっと嫌い(笑)

デッドスローに曳く時って 遅すぎて自分がじれるぐらいのほうが効果が有るような気がします!
なので余りに遅いルアーの動きにもじっと我慢です(笑)

このじれったさをブラックバスも感じていて じれてバイト!
案外当たっているかもです(笑)

などとじれったいのを我慢してルアーを操作していたらアタリです^^
すぐに
「グ〜〜〜〜!!」
と引き込み・・・!!

ソフトベイトですので普通にあわせます!
ソフトベイトは一本針ですので餌釣りでの普通のあわせと同じです!

やっと上がったのがこれ

超マッデイ〜.JPG

ちっちゃいですがボウズはまぬがれました(笑)
それからも同じ所に固まっていたようでしたが全部このサイズ・・・・

おっきいやつは何処に行ったかな〜〜??

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ ゴミ分別
posted by はやちゃん at 23:22| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月27日

日本ミツバチ・・・・かな?

お昼に綺麗な花と思って近づいて見てみたら

日本ミツバチ.JPG

分かりますかね?
左側に小さく何とか写りました!!

日本ミツバチなのではないでしょうか?
小さくて 動き回るのでこの写真が精一杯!
コンデジを持っていなかったので携帯で撮りました

よく見るとたくさんの蜜蜂がいるのですがなかなか写真に納まらず 何とか見られるのがこれ一枚です。


そして夕焼け・・・・・
????

この雲は何????

またもや携帯でパチリ

地震雲なの?.JPG


家に帰り、
「変な雲が出ている」
と言ったら、娘が
「さっき地震があったよ」

もしかしてこれも地震雲なのかな??


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ 地球温暖化
posted by はやちゃん at 22:33| 山形 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 動・植物・昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

あの時の岩魚!! 40年経って思う!!

つい先日にアメマスがヒット!^^
「自分にヒットするべくしてヒットしたアメマスだったのかな?」
そんな事が頭をよぎります・・・・

数週間前のことです!
釣り場に来ていた親子がいました!
その小さな男の子が自分の息子の小さい時とかぶり、可愛くてその男の子に声をかけました^^

それがなんと ビックリ

 (@_@;)

その男の子のお父さんが、自分のブログにコメントをくれる「りゅうちゃんさん」と後で分かりました!

りゅうちゃんさんと話をしていて ちょっと気になった話が有りました!
それは
「ここでアメマスを釣った友人がいる」

確かに40センチを軽く超える大岩魚はいます!
自分も岩魚は何度かヒットさせていますが、アメマスを釣った事はありませんし まだ見たこともありませんでした!

なので
「岩魚ではないか?」
と問うも
「アメマスだった」と・・・・


ヤマメがランドロックのサクラマスとして成長する事は知っていますし
ランドロックのサクラマスを求めて釣行に出かけたことも何度も有ります

山形県内である「サクラマスの川 赤川」よりも宮城県七が宿町の七が宿ダムが我が家から近くランドロックのサクラマスが生息している事を知り最近は赤川よりも多いです!かね!

ランドロック(陸封)のサクラマスとは
渓流に生息するヤマメが 海にくだり成長
そして産卵の為に生まれ育った川に戻ってきます
海にて大きく育った サクラマスとして川に戻ってくるのが降海型のサクラマスです

一方、ランドロック(陸封)型のサクラマスとは 下流にダムが出来たり 
自然災害で湖が出来たりで海に下れなくなったヤマメが その湖やダムを海に見立て 大きく育ちサクラマスへと変貌します。

まあサクラマスが大好きな自分です
そのぐらいの事は知っていましたが岩魚の降海型であるアメマスもランドロックのアメマスがいると言う事を知りませんでした!

なので自分がよくお邪魔するブログの釣るベーさんが トラウトには詳しいのでお尋ねしました!

釣るベーさんのブログは

↓ ↓

「TsurubheWebLog」


すると、
「元々アメマスがいる川ならランドロックのアメマスはいる」

そう言う回答をもらいました!

その回答が 自分が忘れてた40年以上も前の有る疑問の回答だったんです^^

自分が育った山間の小さな部落
そこは小学校からも泳ぐ事を許可されていた小学生が泳いでもそんなに危ない事はない綺麗な清流と言うより渓流ですね^^
農業用に水を引くための渓流をせき止めたちょっとだけ広い泳げるような川がありました!

今にして思えば、川で泳ぐのは男の子だけでしたね!
女の子は学校のプールに行っていたんでしょうね!

男の子だけなので当然のようにずいぶん危ない事も悪い事もしました(笑)
その川には渓流に棲む魚たちもたくさんいますので、川に行く時は水泳パンツだけではなく 水中メガネとヤス(魚を突くモリの小さい物とでも表現すればいいのかな?)

それは必需品で 泳ぎに行くのか魚を獲りに行くのか分からないぐらいでした(笑)
当時小学校低学年の自分は大きな魚 岩魚や虹鱒といった魚にはほとんど縁がなく
小さなカジカとかアブラハヤが遊び相手でした^^

しかし上級生たちは 大きな岩魚や虹鱒を獲ってくるのです
その頃の自分は虹鱒は見たことが有っても 岩魚を見たことが有りませんでした!

そしてあるとき上級生の一人が見た事のない魚を柳の枝に刺して持ってきたんです!
興味津々にその魚の名前を聞くと

「岩魚だ!」と・・・・

その時に始めてみた岩魚!!!
自分が岩魚を一人で獲れる様になるまでにそれほどの時間はかからなかったと思います

けれど、始めてみた岩魚と、自分が獲ってくる岩魚
初めて見た岩魚と模様が違うんですよ!

初めて見た岩魚は 体の白い斑点が真ん丸だったのを覚えているのですが・・・
自分が獲る岩魚は斑点が真ん丸ではない・・・???

子供心に不思議だったんですよね〜!

それから数年・・・・十年ほどですかね^^
いろいろな所へ釣り歩くようになっていた自分は普通にアメマスを釣るようになっていたのですが、そのときの岩魚の事など忘れていました!

そして 釣るベーさんに

「元々アメマスがいる川ならランドロックのアメマスはいる」

と回答をもらった時に、忘れていた小さな子供の頃の納得いかなかった記憶が急によみがえりました

「あの時の岩魚・・・・アメマスだったんだ!!」


「フラッシュミノーにて アメマス」

アメマス.JPG

フラッシュミノー110 とルアーがでかいので小さく見えますが 体長37センチ有ります^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 地球温暖化
posted by はやちゃん at 10:22| 山形 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

「逃がした魚は大きい」と言うけれど

前回9月7日の釣行時の続きと言うか・・・

花森湖(山形県上山市)で、かなりでかいブラックバスを目撃したのが 前回の9月7日の記事です

その時の記事は 

↓↓

今年最高を獲ったその後で・・・


45センチのブラックバスを獲った直後に 獲ったばかりの45センチが小さく見えるようなサイズを見つけたときの記事です!

この時期にブラックバスが大きく移動するとは思えないので、家に帰ってから次の釣行用として選んだルアーが

タックル.JPG


赤丸をつけたルアーが自分がよく使うサイズのルアーです
大きさの違いが分かるかと思います!

そして9月9日は休日でしたのでの早朝に花森湖です!
九月九日は 重陽の節句

五節句のうちでも 中国ではもっともお目出度い節句とされています


しかし、ここは日本 (笑) 
9月9日が節句である事すら知らない人が多いのではと思います

そんな事は関係なしに この大きなルアー達に選んだタックルは

タックル 2.JPG

へヴィーアクションのベイトロッドにラインは20ポンドのナイロン!
へヴィーロッドを使う時はわざとナイロンラインを使う事が多い自分です!
しかも20ポンドもあれば安価なラインで充分(笑)

ただ、伸びの大きなラインだけは避けますけどね!
へヴィーロッドにフロロやPEだとバイトが有ってもルアーが弾かれることが多いように思うんですよね!
それでいくらかの柔軟性を持たせるためにあえてナイロンラインです!
それと20ポンドクラスのナイロンラインの方がフルキャストしやすいと言うメリットも有ります!
ベイトリールの調整を変えればです

最初から「小さな魚は要らない」といったタックルです(笑)
ところがこれでも結構小バスが喰ってくるんですよ!
でかいルアーを使う方が少ないので逆にプレッシャーが低いのと やはりでかいルアーの存在感でしょうね!

ポイントに付き一投目はパニッシュ85F
キャストしてすぐにアタリ

パニッシュにて 2011年9月9日.JPG


花森湖のブラックバスはあいもかわらずミノーへの反応がすこぶるよい^^

何故こんなにミノーへの反応が良いか・・・・?
答えは見つけました^^

けれど書いちゃうと・・・・(ーー;)
なので止めときます m(__)m

まあ自分で探すのも楽しいと思いますしね^^

そしてあのでかいブラックバスがいたポイントです!!

ナント・・・・

この日も同じ所にあのデカいブラックバスが・・・・・

(ーー;)


60センチには少し足りないかな・・・?
しかし同じ目の前数メータの同じ場所にいたのでは前回と同じ・・・・
 (ーー;)

しかし、前回に45センチを獲ったのもここのすぐ近く
「デカいブラックバス達が着くには着くだけの理由があるはず」
目の前のブラックバスにちょっかいを出す事はせずに
回りの湖底を探ることにしました!

何故、この場所で釣れるのか調べた事がなかったんです!

そして、ビックリ

この場所の湖底は真平ら!!
なんもストラクチャーがない・・・・・???
そのことから

ここにいるブラックバス達はベイトに付いているのでは?
そんな予測を立てました
ならばと、やることはやはりベイトを模したルアー
ソフトルアーならシャッドテイル系やストレート系をスイミングで使うか

ハードルアーならミノーやクランクベイト・バイブレーション・・・・等々
まあ、ハードルアーならなんでもOKですかね(笑)

ただ、花森湖ではトップウォータでは余り良い思いをした事がありません!
トップウォーター大好きな自分です
写真にもビッグサイズのサミー115が写っています
必ずトップウォータロッドを一本装備していますので、かなり投げまくっています!

しかし花森湖はトップには渋い!!
ボイルしている所へサミーをキャスト!!
他の湖ならば9割がた喰ってくる状況でも
花森湖の場合は ボイル打ちで獲れるブラックバスって一割もいないように思います!
これも自分が見つけたミノーに喰らいつく条件と照らし合わせれば納得がいくんですけどね・・・しかし秘密です(笑)

ちょっと脱線しちゃったけれど・・湖底に何もストラクチャーがない

これがスポーニングの時期ならベストなスポットでしょうが今は違う・・・!!
ベイトに付いていると見て ミノーの曳きまくりです(笑)

それも使うミノーは deps バリソンミノー 130F 通常はミノーとしてではなくちょっと違う使い方をするのですが、このバリソンミノーのアピール力は半端でないです(笑)

バリソンミノーの違った使用法について興味のある方はコメントからでも  (笑)

そしてバリソンミノー 130Fをキャストして数投目

ものすごいアタリです!!
前回の45センチとは違いタックルはヘヴィーロッドに20ポンドライン リールはカルカッタの200番
ラインブレークはまず有りません^^

アタリと同時に思いっきりロッドをあおり合わせをくれます
ハードルアーで釣れた時はフックが引っ掛かっているだけで刺さっていない事が多いんです!
なのでしっかりと魚の口に針を刺すために大きくロッドをあおり フックをしっかり刺す必要が有ります!
(この動作に慣れきっている自分はイカ釣りのエギングでついつい大あわせ 身切れで・・・

癖って怖い・・・ (ーー;))


度々話がそれるけれど(笑)
バリソンミノーに喰い付いたやつは今までに無かったような凄い引き込みと言うより重みです・・・!!
合わせた瞬間も 

  キュウ〜〜〜〜〜〜!!
ベイトリールのドラッグがないかの如くにラインが滑りました!

すぐに巻き上げようとしたのですが・・・・・
リールが巻けない・・・・・カルカッタの200番でリールが巻けなかったと言うのは60センチオーバーのブラックバスを獲った時だけです!

しかしその記憶よりも重いんです・・・・
とにかく重い

「鯉かもしれないな!」

そんな思いが頭をよぎります!
けれど、20ポンドラインにヘヴィーロッド! 

巨鯉だろうが時間さえかければ獲れます!
しかし遠慮も何もなしにラインが引き出されます!

スピニングリールとは違い静かにラインが出て行く、これはかえって不気味!
リールのハンドルを巻いても手ごたえ無く スカスカ・・・
一向にリールは巻けません!
 (ーー;)

巻き上げどころかラインが出る一方!
これは「ドラッグを締めるしかないな」
そしてドラッグを締めなおした時です・・・・

  ヒュン・・・・

一瞬、ラインのテンションがなくなりました!

「バレタ・・・・!!!!!」

瞬間的にそう感じただけであいもかわらずに

GON GONN・・・・・
と引き込んでいます

ラインのテンションの弱い時にガンガン巻き上げ ドラッグが滑り出したら好きなだけ引っ張らせる
そんな事を何度か繰り返した時に

幕開けはあっけなく訪れました・・・・

結構近くまで寄せていたのですがラインが引き出されている時に急にラインテンションが無くなりました
自分のほうに急接近している事も有るのでリールを速いスピードで巻き上げるもラインテンションが戻る事は有りませんでした!

そして上がってきたルアーを見ると

大きなウロコだけが・・・.JPG

リヤフックにウロコが・・・・!
間違いなくブラックバスだったようです!
それもかなりデカい!!

アップ.JPG

途中で一度ラインテンションが途切れた時、口にかかっていたフックが外れボデイにかかっていたフックだけになったか、偶然その時にボディに引っ掛かったかだったんでしょうね〜
それで引きもかなり強かったと?

たぶんそうだったのだと思います!

しかしデッカいウロコ!!

と言ってもブラックバスのウロコの大きさがどのぐらいなんてほとんどの方が知らないでしょう〜!!
このウロコはタックルケースの中にとって有りました

そして数日後、偶然に30センチぐらいのブラックバスのウロコが剥がれ落ちたので持ち帰り比較しました

ブラックバスのウロコ.JPG

左が30センチぐらいのブラックバスのウロコ
右側がこの時に逃げられたブラックバスのウロコです!!

凄いでしょ〜!!

以前に 

「逃げられた魚は大きい」

とよく言うけれど
釣り人からすれば

「でっかいから逃げられた」
 
と書いたことが有りますけれど

これはかなりでかかったと思うんだけどな〜!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 酸性雨


かなり大柄なボディですが実力は有りますよ
ちょっと変わった使い方もあるので、知りたい方はご遠慮なくどうぞ^^


続きを読む
posted by はやちゃん at 17:45| 山形 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

サルスベリの花

さてと心配された台風ですが、太平洋側を通過!
今回も蔵王の山に遮られ 山形の方はいつ台風が通過したのかも分かりませんでした!
我が家の窓から見える 最上川の最大の支流である須川はものすごい水の量ですけどね!
それでも昨日よりは いくらか水が引いたように見えます

ところで最近、街の中でよくサルスベリ(百日紅)を見かけます
遠目に見ると綺麗ですよね〜^^

「百日紅(サルスベリ)」

さるすべり.JPG

遠くから見ていて綺麗なので近づいてみると


さるすべりの花.JPG

なんか・・クシャクシャ

  (ーー;)

見ようによってはフラダンサー フラメンコダンサーのドレスのようにも見えないことはないか(笑)

サルスベリは遠目に見たほうが綺麗 

そう思うのは自分だけなのかな??


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコマーク
posted by はやちゃん at 06:48| 山形 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 動・植物・昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

あ〜ゆ〜はっぴぃ〜

今回の三連休、山形では先日紹介した 

山形県上山市での「上山市 全国かかし祭り」

山形県米沢市での「米沢 上杉祭り」


そして山形県白鷹町での「白鷹 鮎まつり」


の三つのイベントが催されていました^^

「上杉祭り」
は見てみたいが米沢市はちょっとトラウマが有り好んでは行きたくない自分です・・・
かかし祭りは先日に行ったし、ノンビリしようと思っていた矢先

「お父さん、鮎祭りに行ってみたい」^^
と末娘の注文です!

三連休最後の今日、釣りにも行きたいしと今朝早くに釣りに行き 八時には帰宅していると言う強行スケジュール!!

釣果は・・・・^^
2時間程度でしたが ブラックバスが三本 そして岩魚ではなく何故かアメマスが一本
(@_@;)
今朝の釣りの記事は追々と書くとして 充分満足な釣果でした^^

そして帰宅してすぐに雨・・・・!!
かなりタイミングの良い帰宅のようでした(笑)

そして末娘が行きたいと言う 「白鷹 鮎まつり」 へとドライブがてらに行ってきました^^

山形市からは国道348号線を白鷹〜長井方面へと車を走らせ 白鷹町からは国道287号線へと右折します!
すると山形の母なる川 最上川が左手に見えてきます
そして

道の駅 白鷹ヤナ公園.JPG

「道の駅 白鷹町 ヤナ公園」の標識です

ヤナ公園と言うだけあり、ここには日本一のヤナ場が有ります
お魚さん大好きな自分が見たかったのはこのヤナ場!

遠くからもそのヤナ場が見えてきました^^

ヤナ場.JPG

さらに近付きヤナ場へと下る階段の上から撮りました
階段が金属でさらに雨降り 濡れているものだから一緒に行った長女とうちの奥さんはパス(笑)

さらに近づきヤナまで行く事が出来ます

ヤナ場2.JPG

2〜3分ほど見つめていたのですが残念ながら、お目当ての鮎がかかる事はありませんでした!
時季的に遅いようで (分かってはいるのだけど、もしかしたらと(笑))
すると左側に写る親子連れのお子さんがなにやら見つけて獲ろうとしています・・・

近づいて見ると小さな「かじか」がかかっていました^^
「鮎まつり」開催中と言うことで、道の駅のかなり広い駐車場も超の付く満車
雨が降っていると言うのに人出も凄かったです。

出店もかなり多いけれどお目当ては 「鮎」

でもね〜・・・
川魚が苦手な自分と末娘・・・・
 川魚が苦手でなんで鮎まつり・・・意味ないし
(ーー;)


自分は川魚でも鮎だけは唯一食べられるですが、末娘はまるで駄目!!
鮎まつりの真っ最中 鮎の塩焼きを求める行列を横目に自分と末娘が選んだのはこれ

焼き豆腐の田楽.JPG

「焼き豆腐の田楽」
「一体何しに鮎祭りに来たの?」の声をよそに

焼き豆腐の田楽・・これ美味しかったです^^

鮎の塩焼き 2.JPG

当然会場にはこんな鮎の串焼きがたくさん置かれ、その前には長蛇の列・・・・・
この写真を撮るだけでも結構大変でした 

そして家に残った息子へのお土産も

鮎の塩焼き.JPG

鮎の塩焼きです^^

うちの奥さんに似たのか 川魚も全然平気な息子なので(笑)

けどね・・・・
自分が一番欲しかったのは

あ〜ゆ〜はっぴ〜.JPG

モナカらしいのですが売り切れ・・・・
このネーミングだけで購買意欲が(笑)

回りには「鮎の甘露煮」だの「鮎のうるか」 「鮎の・・・」といった感じで
鮎だらけ・・・

お菓子類も鮎の名を冠したお菓子が目白押し

そのなかで

「あ〜ゆ〜はっぴぃ〜」

これには笑っちゃいました^^

・・・・どんなお菓子か 見てみたかったなぁ〜


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 食物連鎖
posted by はやちゃん at 22:46| 山形 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

今年最高を獲ったその後で・・・

今年は釣行回数の多さに比べてでっかいブラックバスが釣れていない・・・
数だけはかなり釣っているのですが、何故か大きいのが出ない・・・

例年なら前川ダムから50センチオーバーが数本は獲っていてもいいのですけどね〜
何故か40センチどまり

しかし、40センチオーバーを獲った本数と成ると今までにないぐらい多くの40センチオーバーのブラックバスを手にしているのですがね〜!
50センチオーバーが全然に出ない

 (ーー;)

この日、9月7日 花森湖でした
以前花森湖は好調でミノーに高反応!
ソフトベイトでチマチマやっているのなら ミノーを曳き倒した方が 結果が早い
そのぐらいミノーへの反応がいいです。
ただ、余りにミノーへの反応がよくて 自分が好んで使う 「スミス パニッシュ85F」にも 20cm台後半のブラックバスが猛追・・・

ちょっとタックルを変えて望もうかと思っていた矢先の一匹

2011年9月7日 花森湖にて 45センチ.JPG

こいつ、かなり苦労しました!
突っ込む突っ込む・・・・
「引き込み具合から 今度こそ50アップ!!!」

瞬間的にそう思った自分です!
しかし、こいつが喰ってきたタックルが スピニングタックルのライトロッドに4ポンドライン!
今年はこのタックルで何度もラインを切られています!

絶対に逃がしたくないと長期戦を心がけドラッグを緩めました
緩めた途端に 走る走る!

スピニングリールからドラッグ音をけたたましく鳴らしながら糸を引き出します!
やっと魚体が見えたときに
「50はないな〜!」と・・・

花森湖のバスは引きが強い!
他のバスポンドなら間違いなく50アップの引き込みなんですけどね〜
とは言え大きい事にかわりはなし!

細いラインだと水の中から引き上げた瞬間に切れることが多いので慎重にランディングしました!
ランディングした直後の写真が上の写真です!
結構大きいので久々にスケールをだして

2011年9月7日 花森湖にて 45センチ 2.JPG

45センチ! 今年では最高のサイズです^^
それにプロポーションもグッドです。

本当はヘビーロッドに20ポンドラインを巻いたベイトタックルで
ルアーも ビッグバスを意識した物を組んでいたのですが・・・・

この日に用意したフォロー用の一番ひ弱なタックルに喰ってくる

往々にしてこんなもんです(笑)
まあ自分の人生と一緒ですよ(爆)



そしてこの後、更に追い討ちをかけられることになるんですよ・・・・
とりあえずは今年最高のブラックバスを獲ったので上機嫌で場所移動!

その場所で釣り始めすぐにかなりでかい魚影が足元の数メートル手前に!!

「ナマズかな?」
そう思いながらも目を凝らしてみれば!

大きさからナマズと思ったほどの魚体がブラックバスだと気付くまでにほんの数秒!

先ほど釣上げたばかりのブラックバスが小さく見えるサイズです!!!
こいつ、喰い気が全くないようで自分の数メーター手前を行ったり来たり!

静かにセンコーを落とし込んでも全然気にする気配もなし
それならばと ヘビーロッドに仕込んであった「ガンクラフトのジョインテッド・クロー」を・・

ビッグベイトを漂わせると大抵のブラックバスが見に来ます!
こいつも例外になく近づいてはきますが・・・・ただそれだけ
 
 (ーー;)

「こいつは今日は無理だ!」
と決め付け帰ったのですが、後でこいつが・・・・・^^

とそれはまた次回に





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



Gremz ⇒ 省エネ
posted by はやちゃん at 22:36| 山形 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

【第41回かみのやま温泉 全国かかし祭】

今年も「全国かかし祭り」のシーズンがやってきました!
山形県上山市で行われる 案山子をたくさん集めたお祭りです^^
近年はいろいろな地方で「かかし祭り」が行われているようですが、自分が知る限りでは上山市が最初だったと思うのですが・・・!

例年なら涼風の吹く中で趣向を凝らしたいろんな案山子をノンビリと見学

そんな感じなのですが今年は全国的に残暑も厳しいようで
山形県も例外にもれずここ数日間は九月も半ばと言うのに真夏日が続いています!

本来なら「キノコ採り」のシーズンに入り、喜び勇んで蔵王山系の山奥深くへと足を踏み入れている自分なのですが・・・・・

今年はこの暑さ・・・・

 (ーー;)

キノコの生育に必要な気温(土中の温度)と水(雨や霧)がほとんどなく、山中へ入らずとも「キノコ」類が生育しているとはとても思えず二の足を踏んでいます!

今朝は長女が何を騒いでいるかと思えば「全国かかし祭り」が始まったと・・・・
長女には毎年のお目当てが有るんですよ!

かかし祭りや上山市内の一部のお祭りにだけ出店する ソーセージ屋さんの焼いた「スペアリブ」が絶品
このスペアリブが欲しい為に連れて行けと・・・・

 (ーー;)

それと、高校生の娘が学校の授業で どういった内容の授業かは分からないが「全国かかし祭り」について検索

娘の前に現れたのは

父親である自分のブログが第一表示・・・・(爆)
思わず

「お父さんのブログだ〜〜〜!!!」

 (@_@;)


家に帰り クラスメイトと笑ったと話してくれました^^
それなら「全国かかし祭り」を外すわけには行かないと行って来ましたよ(笑)



【第41回かみのやま温泉 全国かかし祭】(山形県上山市)

かかし祭り.JPG

初日のこの日は 地元YBC-Radioの公開生放送が有ったようで壇上にいる方たちがアナウンサーのようでした!

ちょうど後ろに見える大きなかかしが

かかし祭り2.JPG

公開生放送が行われようとしていることなど知らない自分が、最前列に平気で立ち写真を一枚・・・・
この直後に放送が開始しました(爆)

毎年この「かかし祭り」にくるとその年の世相がよく見えてきます!
毎年のように政治を模した「かかし」が出展されるのですが今年は「政治関係のかかし」が見当たらない・・・・

毎年のように「政治家達を皮肉ったかかし」が出展されるのに、既に皮肉る事さえも嫌になったんでしょうかね〜!!


今年はやはり 「地デジ」と「がんばろ〜東北」 といったかかしが目をひきました!

かかし祭り4.JPG


かかし祭り5.JPG

けれど・・・
自分が注目したのは・・・・


「初音ミク」

かかし祭り7.JPG


「プリキュアに出てくる猫??」

かかし祭り8.JPG

出展者は看板にも書いてある「四方山会」
 
踊りの団体で山形の夏祭り 花笠祭りの時などは自分が大好きな華麗な花笠踊りを毎年見せてくれます^^

そして

「パンパカ パンツ」

かかし祭り6.JPG


年甲斐もなく、どうしてもアニメキャラに目が行く自分です(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良いGremz ⇒ 省エネ
posted by はやちゃん at 18:16| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

今から面白くなるのに・・・

2011年9月5日 前川ダムでのバスフィッシングです

前川ダムはかなり水が引きました!
もう少し減水すれば岸際を歩いて前川ダム(山形県上山市)を一周できるようになります^^
※ 記事を書いている今日9/13日頃には 既に歩ける状態になっていると思います

そうとは言え平日に釣りができるのはあと少し
前川ダムに訪れた事があるアングラーなら 土日の混み具合は知っていると思います・・・
混んでいようが、釣り方次第では楽しめるんですけどね^^

最初に訪れた 熊野ワンドもこの通り

前川ダム 熊野ワンド.JPG

湖水に浮かぶ石が分かるでしょうか?
春先に熊野ワンドでロングキャスト!
狙っているのは水面下に隠れているこの大きな石!
ここは石が複雑に重なり合っていて、魚たちが好んで居つく場所です

何もないかと思う湖面からブラックバスが飛び出すように思えるけれど
実はこれなんですよ!

以前にこの石組みからデカい魚が飛び出し
自分がキャストしたクランクベイトにバイト
その時使用していたルアーは「ダイワのバスハンターU」 このクランクベイトが大好きでよく使っていました!

「Bass Hunter U」

バスハンターU.JPG

このバスハンターに食いついてきたでかい魚・・・
でっかい雷魚でした!
釣上げてからフックを外すのに一苦労  (^_^;)

雷魚って鋭い牙のような歯がびっしり付いていて(しかも長い) バス持ちのような事は出来ません

この大きな石を見るたびに当時の記憶がよみがえります^^
残念ながら大好きだった クランクベイト 「Bass Hunter U」は廃盤となり自分も写真に写る2個を持っているだけです。
ロストすれば手に入らないルアーとなり、ロストが怖くてキャストできなくなったルアーです・・・
ピンポン玉のように 弾むように泳いでくるルアーってこれ以外思い当たらないんだけどな〜!

そんな事を思いながらいつものようにペンシルベイト「ラッキークラフトのサミー85」をキャスト
一月ちょっと使っただけで既にボロボロです・・・
自分の使い方はほとんど止めずにドッグウォークを続ける使い方

サーチベイトとして使います!
トップに出きらないブラックバスもいるので、同時にミノーでも同じ所を探りながら少しずつ移動を繰り返します!

もっともこの日は 2投目で サミーの85にバイトしてきたんですけどね^^

『サミー85にて』

9月5日 前川ダム 熊野ワンド.JPG

ついでにこの日に使用していたミノーは自作のフローティングミノー9cmです

『自作 9cmミノー』

自作ミノー ハンクルタイプ.JPG

残念ながらこの日、自作のミノーにバイトするブラックバスは一匹もいませんでしたが・・・

前回に『ブルーギル』の事を書いた時に
「ブルーギルってどんな魚?」
との声が多かったので

『ブルーギル』

ブルーギル.JPG

熱帯魚のような可愛らしいこの魚・・・
実はかなりの食わせ物です・・・
本当に困った魚なんですよ・・・・

通常、ブラックバスをキャッチする時には俗に言う『バス持ち』口の中に指を入れて魚を持つ 持ち方をする自分ですが
この時は魚が小さいのと咥えているフックがベリーのフックと言うことも有り、安易に指を突っ込めませんでした!
シーバスやヒラメなんかもハンドランディングをする自分ですが ハンドランディングが出来ない時に写真に写るフィッシュキャッチャーを使います!

前述の雷魚なんかも取り込めるし、でかいシーバスなんかも全然平気で取り込めます!!
自分が使っていていいと思うのでお勧めです
アルミ削り出しとかで数万円もする高価なものと比べても遜色ないと思うので^^

 『自分が使用しているフィッシュキャッチャーです』

フィッシュ・キャッチャー.JPG






↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 砂漠化
posted by はやちゃん at 21:39| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。