ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年09月12日

ひったくり・・・うん? よこどり?

山形県での企業節電が終わり 通常勤務に戻りました^^
今までの人生でこれほど続けて釣りに行っていた事ってあっただろうか?
そのぐらいの釣り三昧でした(笑)

さすがにこれだけ続けて通うと ランカーバスと呼ばれる「ビッグバス」にも出会います
何とか通常勤務に戻る寸前にランカーバスをキャッチしました^^

けれどその数日後、そいつがちっちゃく見えるほどの更にデカいブラックバスをバラしてしまい・・・・

    (ーー;)

手元にデカいウロコだけが残りました!

その時の記事は追々と書くとして・・・
ルアーフィッシングをしていると,誰かがロストしたルアーを見つけることも多々有ります!
まだ自分が使ったことのない新しいルアーなどを見つけた日には魚が釣れたときより嬉しかったりして(笑)

この時も水面、岸から20メータほど奥にルアーが浮かんでいるのを見つけました!
浮いているルアーを回収する時はペンシルベイトが使いやすいです。
それで既にペンシルベイトがセットしてあるトップウォーターロッドを手に持ちました

自分のラインが浮いているルアーの真上に来るようにキャスト・・・
ゆっくりリールを巻いてペンシルベイトが浮いているルアーにぶつかり 上手くいけばフックどうしが絡む
それが狙いです!!

ルアーの直線状の奥にペンシルベイトをキャスト・・
しかしラインは風に流され ロッド操作をしてもなかなか浮いているルアーの上にきてくれません

直線状にルアーをキャストしてもラインがルアーにかからないと 曲がりくねったラインの通りにペンシルベイトがついてきます!

やっとラインが浮いているルアーの上に掛かりゆっくりとリールを操作!
ラインにひきづられ 少しずつ浮いているルアーが近づいてきます

しかし自分がキャストしたペンシルベイトと浮いているルアーが絡まずにすり抜けます・・・
そんな事を2〜3度 繰り返しているうちに理想どおりにラインがかかり 自分がキャストしたペンシルベイトも直線状!!

心の中でニンマリ

ゆっくり巻いているリール
そのリールから出ているラインにひきづられお目当てのルアーもゆっくりと近づいてきます!

そして自分がキャストしたルアーが浮いているルアーの数センチ奥に・・・

ここはリーリングではなくゆっくりとしたロッド操作でルアー同士を絡ませようとしました








「  ガボッ・・・・・・」



水面を割る水の音・・・・・

ブラックバスです!!
しかも ゆっくり引いてきたペンシルベイトと 浮いているルアーがくっついた瞬間

軽くロッドを立てるも 魚の重みが伝わってきません・・・・
ふと水面を見ると・・・・・・


  (ーー;)

自分が回収しようとしていたルアーがありません・・・・・
見渡しても何処にもありません・・・・・

餌と違う事が分かればブラックバスはすぐに吐き出します
ルアーフィッシングはその一瞬に合わせをくれ魚に針をかけるのです!

しかし、合わせをくれるためのラインは付いていません
『すぐに浮いてくるだろう〜」

目を凝らしルアーをさがします・・・・・・



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・

     (ーー;)・・・・・・・


浮いてくることはありませんでした・・・・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ リサイクル


posted by はやちゃん at 21:28| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

ご飯が〜!!

以前に 「ドライカレー」の思い出の記事を書いた時に、「ドリアの思い出」の事も少し書きました。
しかし「ドリア」の記事を忘れた訳ではなかったのですが、釣りの記事が追いつかず・・・・

「山形県での企業節電」も終わり平日に釣りにいけることが稀になるので 追々と釣りの記事も追いつくと思うのでここで一息(笑)
以前にアップすると言っていた「ドリア」での懐かしい思い出でもどうぞ(笑)
実はこの数日間の間に凄いやつをかけていますが後のお楽しみ・・・
好きな人にはですけどね・・・(笑)

以前に書いた「ドライカレー」の記事は

↓  ↓

「本当にドライカレーですか?」


今では「ドリア」を知らない方はほとんどいないと思います!
しかし当時・・・・自分が二十歳に成るかそこらの時です

前述の「ドライカレー」同様に「ドリア」と言う食べ物をまだ知りませんでした

場所は山形県山形市! 一時期だけバイク熱が冷め 当時の「愛車サバンナRX-3」で走り回っていた頃です!
その日は友達二人と出かけ
何をしての帰りだったのかは記憶にないのですが

お腹が空き

「グラタン、食べに行こうか!」
そんな話になったことは覚えています!

実はグラタンもその頃に出回り始めたばかりでこの時までに数えるほどしか食べた事がなかったと思います!
今のように何処の家庭でも普通に食べたり作ったりと出来るほど 「グラタン」ですらも一般的な食べ物ではなかったんです!

そして山形市内に有るレストラン たしか不○家 だったと思うのですが・・・・
イマイチ定かではありません

そして、お店に着き暫くお店の外のガラスケースを見つめて
誰が言うともなしに
「グラタンだけでは足りないので、カレーライスも頼もうかな!!」と・・・

自分と友人の一人は「グラタン」と「カレーライス」そして「コーヒー」です
しかし、もう一人の友人は決めかねていました!
グラタンと言っても「○○グラタン」とか当然ありますよね!!

しかしその友人が決めかねていたのは「グラタン」にするか「ドリア」にするかだったようです!
ただし、前述したように「ドリア」がどういった食べ物かを三人とも知りません!

見た目は「グラタン」・・・当然です(笑)

けれど、食べた事のない「ドリア」
彼は決めかねていました!

しかし知らない物見たさの好奇心に叶わず 彼はドリアを選んだのです!

・・・・・悲劇の始まりでした・・・・・

彼も自分達と同じく「カレーライスとコーヒー」も一緒に注文しました!

若かった頃ですから 備え付けのストローのケースからストローを取り出し
ストローの袋の片側を破り 
袋に入ったままの、ちょっとだけ出ているストローに口を付け

友人をめがけて息を「ピュ〜〜〜〜」

ストローの袋が勢いよく飛び出します!!
そんな事をしながらバカ話しをしていたら、最初に届いたのは「コーヒー」・・・!

一人の友人が
「そう言えば、注文取りに来たときに飲み物が先か後か 聞かなかったよな〜!」
「だよな!普通は聞かなかった時って後から飲み物じゃね〜?」

そんな事を言っていた記憶が有り、飲み物が「コーヒー」だったのも記憶していました!
しかし、この時はなんか待たされたんですよ
次の料理が出てきたときには、「コーヒーはすっかり飲み終えていました!

そして次に来たのが「カレーライス」

今なら、カレーライスが先に出てくることぐらい予想がつきますよ!(笑)
しかし、当時はそんな事も知らない若い時です!!

「グラタンが食いたかったのに カレーが先かよ〜」
そんな事を言いながら「カレーライス」を食べ始めました!
しかしこのカレーライス・・・・・
量が多い・・・・・!!

食べ終えた頃には、お腹がいっぱい

 (ーー;)

「グラタンぐらいなら何とか入るんじゃね!」
その時は、笑いながら話していました!
やっと最後にお目当ての「グラタン」の登場です!

しかし、この「グラタン」も量が多い

そんなにお金も持っていなかった若い頃です
注文した料理を残すなんて、お金がもったいない!
意地になって食べましたよ(笑)

しかしその間も静かに待っていた友人が一人!
そう!「ドリア」を頼んだ彼です

「カレーライス」までは一緒に届いたのですが 「グラタン」が届いた時に「ドリア」は一緒ではありませんでした!
そして、自分たちが
「量が多くてお腹が〜」
などと言っているのを隣で聞きながら
「俺も、かなりお腹が苦しくて ドリア全部食べられるかな〜?」
ちょいと不安げながらも、もったいなさから全部食べる事が前提です(笑)

自分たち二人が食べ終わった頃に、やっと「ドリア」がやってきました!
やっと来た「ドリア」にお腹がいっぱいでため息をつきながら










スプーンをひとさじ・・・・・











「あ〜〜〜〜〜あ ご飯がある〜〜〜〜!!」

   \(◎o◎)/!




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ カーボンオフセット

ラベル:ドリア グラタン
posted by はやちゃん at 20:57| 山形 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

基本に戻って、ラバージグの落とし込み

遅れ遅れの釣果報告・・・・
いつまでたっても記事が追いつかない釣行回数・・・
そして更に8/31〜9/1と久しぶりの連休でした!!
当然にルアーロッドをかついでブラックバスフィッシング!!
時季的にアオリイカのエギングに行きたいのですが・・・
愛車のガソリンが残りわずか・・・・

我が家は太平洋と日本海のちょうど中間地点・・・
この時期でのガソリン代出費はちょっと痛いのであいもかわらずのバスフィッシングです(笑)

釣りに行った時の記事が追いつかないので二日まとめての記録です(笑)

2011年8月31日〜2011年9月1日 
前川ダム&花森湖(いずれも山形県上山市)でのブラックバスフィッシング 

前回に前川ダムで型の良いブラックバスのいる所は見つけてあったので、8/31日の早朝に前川ダム(山形県上山市)です!
花森湖も気にはなるのですが、「ランカーバス」と言われる「でっかいブラックバス」が釣りたいんですよ!

なので、実績の有る「前川ダムです」
とは言え今年の最大魚が43センチ・・・
いつもの年から比べると余りに情けない・・・・
 (ーー;)

今年の前川ダムは小バスの連発です・・・
数だけは釣れるんですけどね(笑)
注 ※自分は小バスと呼んでますが、自分にとっての小バスは30センチ以下は全てです(笑)

もっとも例年なら数も釣れないので 今年の前川ダムは釣果的には良いです。
付け加えるならなんせルアーフィッシング

選ぶルアーは千変万化

更に釣り方も無数にあるのですから 餌釣りで餌を変えるのとは選択の幅がかなり違います
なので、有る程度の腕も必要ですよ(笑)
そんなこんなで自分の場合は数本のルアーロッドを釣り場に持ち込むことになるのですが・・・

そして目指すは、「前川ダム 熊野ワンドの奥」 減水にて歩けるようになった島の裏側です^^
ところが自分が最初に入ろうとした所に先客が・・・・

自分のバスフィッシングのスタイルはなるべく遠くからフルキャストで狙うタイプです!
隣の釣り人まで最低でも50メートルは欲しんですよ!
なのでこのポイントは諦めました!
通りすがりに挨拶をしたら自分と同年代!

最近は自分と同年代の方や更に年上のバスアングラーとよく出会います^^
以前は自分の年代のバスアングラーと出会うのは珍しい事だったんですけどね!!

少し話をして場所移動です!
実は車から降り、このポイントまで歩いてくる間にヘラ釣りの方が一人もいないことに気がついていました!
その場所はバスアングラーが入れるようなスペースなど普段はまずないんですよ!
しかしブラックバスが好んで居つくポイントです。

戻る途中に以前「60センチオーバーのランカーバス」を獲った所があるので、そこを「ラバージグにトレーラーはフラッシュホッグ」の落とし込みで狙いました!
ラバージグは四分の一オンスのコブラヘッドのオフセットフック1/0です。

まあ、案の定 アタリはありません(笑)
ここは誰もが認める一級ポイント
腕に自信の有るバスアングラーなら必ず狙うポイントですので・・・
困ったことに腕に自信のないアングラーも狙うものだから
ラインが、くもの巣状に・・・・
 
(ーー;)

そんなこんなで3級ポイントに成り下がりました!
しかしすぐ近くにウイードを発見!
変更グラスをかけていないと多分分からないと思います!

それもまばらに垂直なウイードが・・・
大きなポイントの近くに有るウイード!!

でっかいブラックバスが好きそうな条件です^^
ピッチングで落とし込み・・・・

フォールちゅうにバイトです
落とし込みでのバイトって数メータ先で喰ってくるのですから、引き込みが半端でない^^
しかも、自分の経験上「ラバージグ」に来たバスは型が良い^^

「前川ダム ラバージグにて」

2011.9.1 ラバージグ.JPG

思ったほどではないけれど、まあまあの型ですかね^^

そしてこの時、目線の直線状に動く物が???

目の前を.JPG

「拡大」

拡大.JPG

14メガサイズで撮った写真を300キロサイズまでトリミングしてやっとです(笑)

カモさん。。。。(^_^;)
しかもこのカモさん、自分がいるのに目の前を悠々と・・・・
写真では遠そうに見えますが数メータほどしかないんですよ

そして近くの浅瀬に来て毛づくろい・・・
優雅でいいのですが カモさんの邪魔をするのも悪いのでそそくさと場所移動
こんどこそ

熊野ワンド〜島.JPG

熊野ワンド〜島へとつながる途中のガレ場です
ちょっと傾斜がきつくて釣り辛いのですが、こんな機会は滅多になし^^
水際スレスレにでっかいブラックバスがよくついている事を知っています

狙うは水面! 水際ギリギリ・・・!

2011.9.1 前川ダムにて.JPG

「サミーにて」

ちっちゃかったですけど果敢にサミーにアタック!
ちっちゃくてもトップに出てくれる魚は嬉しいです^^

結構長いガレ場なのですが 岸際に沿ってキャスト!
そして、トップウォータープラグとミノーにて探った所を歩きながら
ブラックバスが付きそうなストラクチャー(ポイント)をラバージグで打っていくスタイルです

これだけでロッドが三本いるのがおわかりになるでしょうか?
更にフォローベイトようとしてもう一本! 最近は四本持ち歩くのが定番になりました
(^_^;)

このガレ場は傾斜がきついので大岩や倒木等のストラクチャーが点在 そして所々にまばらなウイードも有ります!
正直4本のロッドを持ってここを歩くのはきついです(笑)

しかし成果はありましたよ^^

熊野ワンドのウイード.JPG

こんな感じのウイードの密集にあるスポット(水草のない所)
そこに丁寧にラバージグを落とし込んでいきます!
ピッチングやフリッピングの腕の見せ所です(笑)

これがこの日ははまりましたね! 

フォールちゅうにガンガン喰ってきます!
目の前数メータに結構いいサイズのブラックバスが多く潜んでいました^^

途中、後から来た若い釣り人が
「先へ進んでもいいですかね?」
と挨拶がてらに声をかけられ
「どうぞいいですよ^^」

このように声をかけられるのは気持ちのよいものです^^
それに例え嫌でも 声をかけられたら「いや」とは言えませんしね(笑)
ついでに状況を聞かれたので 
「今日はウイードのスポットにいるみたいだね」
と情報交換!
「何オンスのラバージグですか」
と聞かれ、とっさに
「八分の三かな?」
と答えてしまい 後で 「四分の一オンスだった・・・・ 悪い事したな」
と思うも後の祭り あの時のお兄さんごめんなさい 

 m(__)m 

帰りぎわに車を見たら NBC のステッカーが・・・・
あのお兄さん NBC の会員だったようで、
「トーナメンターにも礼儀正しい子がいるな!」
と・・・
少しだけトーナメンターを見直した日でも有りました^^
たぶん前川ダムでのチャプター トーナメントが近いのかNBCのステッカーを貼った車が最近よくいます

トーナメンターは「試合の日だけは」と思っているかもしれませんが
遊びで釣りに来ている人たちは、そんな事は関係ないのだから、他の人たちを考慮に入れながらトーナメントを行って欲しいものです!
山形のチャプタートーナメントにぶつかり何度も嫌な思いをしているのでトーナメンターが嫌いなんですよ!

回りの釣り人の事も考慮に入れながら釣ってこそ、釣りの腕が認められると思うんですけどね!

そして最後に花森湖!
花森湖も超の付く大減水でした!

しかし以前ミノーへの反応はよいようです!
いつも思うのだけど
「花森湖のブラックバスは引きが強い」

「花森湖にて 9月最初」

2011.9.1 花森湖にて.JPG

前川ダムをメインにあちらこちらと出没する自分ですが、
「花森湖のバスはなんであんなに引きがいいのだろう」
いつも思うんですよね〜!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション
posted by はやちゃん at 17:16| 山形 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

デカバスたちはここにいる・・・ 

前川ダム(山形県上山市)での釣行(2011年8月29日)の前回からの続きです!!

台風12号が消えたと思ったら今度は台風13号が発生したとか・・・
台風12号にて災難に合われた方が多数いるとのニュースも流れて心が痛んでおります・・・

幸い山形では台風の影響はほとんどなかったのですが、フェーン現象にて30度越えの気温でした!
北海道の方に台風13号の影響がでるような事をニュースで言っていましたので 北海道の方はお気をつけてください!


そして前回の続きの 前川ダムの釣行です!!
前回の記事での熊野ワンド

「熊野ワンド」

前川ダム 熊野ワンド.JPG

ここからダムサイトの方を望むと 満水時には島になる場所が有ります
それが減水することにより島にも渡れるようになりました!

以前ここでも60センチオーバーのブラックバスを獲った事があります。
しかしそれはブルーギルが放流される以前のはなしです

この島に渡れるようになるとヘラブナ釣りの方が ここに訪れるようになります!
実は昔の道路が出てきて、釣りやすいし島の陰になるので風除けにも成るので動かないヘラブナ釣りにはもってこいの場所なのでしょう!!

そしてブルーギルがいなかった以前、ヘラブナ釣りをする人達の回りには大量の「オイカワ」が群れていたものです!

どのぐらいの群れかと言うと 
「ヘラブナ釣りをしている人の餌がほんとにヘラブナのいるタナまでとどくのだろうか?」
そう思わざるを得ないほどの、凄い大群でした!

そしてこの「大群のオイカワ」にでかいブラックバス達がついていたものですが・・・・

ブルーギルが入ってから「オイカワ」が激減

  (ーー;)

夕方になりヘラ釣りの人達が釣りをやめ、帰った後にそこででかいブラックバスを最後に狙うのが自分のスタイルだったのですが・・・
今となっては昔の話になりました!

「オイカワ」が減ってからはここで「でかいブラックバス達」のスクールを見ることが少なくなり、自分もほとんど攻めることのなくなったポイントでした

しかし最近の前川ダムは 数こそ出るがデカいブラックバスが少ない!
それどころかでかいブラックバスの姿を見ることさえ稀に成りました

しかしでかいブラックバスが釣りたい自分です!
久しぶりに
「このポイントはどうか?」
と訪れました!

島の西側(湖側)にはヘラブナ釣りの方でいっぱいです!
なので島の裏側から入りました!

熊野ワンドにある島の裏側.JPG

島の裏側はこんな感じです、そして右側に見える小さな堰
幅が一メーター程、なかにはウイードがびっしりです

ここに魚がいるとは思えなかったので不用意に近づいてしまいました・・・

ここにいたんですよ!!!
45センチ前後のやつが数本!!

最近の前川ダムではなかなか見なくなったサイズです!
このブラックバス達はさすがに警戒してしまい、姿は見えているがルアーには全然興味を示さず
諦めるしかありませんでした・・・
 (ーー;)

それではと・・・

島からダムサイト方面を望む.JPG

実はここ昔の道路跡
ここまで減水するとウエーダーなら写真正面の向こう岸まで簡単に渡れる深さです!
絶対にここにいるはずと(十数年前にはかなりよいポイントで数多くのバスを釣っていたポイントです)久しぶりに攻めることにしました!

でかいブラックバスこそ釣れはしませんでしたが ここにいました

 「でかいブラックバスが・・・」

40センチ以上は有るブラックバスがスクールで現れます!!
以前の前川ダムではよく見た光景だったのですが、何年ぶりに見たでしょうか?
それも1グループだけではありません!!

ちょっと嬉しく成っちゃいましたね^^

そして釣れたのは

熊野ワンドにて.JPG


レギュラー以下のこんな可愛いやつ・・・(笑)

次回にタックルを考え攻めて見るのが楽しみです^^
この後の違う日に実はタックルを変えてもう攻めているんですけどね^^
それはまたに機会に^^

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコバッグ
posted by はやちゃん at 21:12| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

もう少し太いラインを・・・ 

前川ダム(山形県上山市)〜2011年8月29日の釣行です。

この日の状況はと言うと朝から時おりの雨!
途中雨がひどくなり帰ろうかと思ったほどでしたが、その雨を最後に天気も回復しました^^

いつでもすぐに帰れるようにと、ポイントは熊野ワンド
熊野ワンドは岸際のすぐ近くに車を停める事が出来るので、この日はそんな理由から熊野ワンドでした!

「2011年8月29日 前川ダムにて」

2011.8.29 前川ダムにて.JPG

ついて、すぐの一匹目です^^
トップに出てきた奴がのらずに、フォローのノーシンカー・ストレートワームにでました!
この日はちょっと試したいルアーもあったのですが、状況的にソフトベイトかなと・・・

試したいルアーと言うのは、 ミノーなのですがリップを削ってリップレスミノーに改造!
それを形状の違うミノーを二本 リップレスに改造して持ち込んでいます!
と言うのはハンドメイドのリップレスミノーを前回にロスト・・・
 (ーー;)

自分が造ったリップレスミノーと似たような動きをするルアーがもう手元にないので市販品を削ってみました!
それはいずれ紹介します^^

但しこの日はそのルアーたちを使う機会に恵まれなかったのですが・・・・
 (^_^;)

この一本め! ガリガリに痩せています・・・
実は写真を撮る前に外してしまい
「失敗した〜」

 (ーー;)
と思っていました!
外してしまったと言うのはこのブラックバスの魚体にはフックが刺さっていました
自分のではないですよ!
かなり以前から刺さっていたようでボロボロに成った釣り針です

自分も今年は何度かラインブレークを起こしてしまい悔やんではいるのですが、必要以上にラインを細くするのはブラックバスを釣ると言うことに於いては余り意味がないと思います
こんなガリガリに痩せた魚を見るのは釣り人として忍びないです
出来ればなるべく腕に見合った余裕を持ったラインを使用して欲しいです!

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 植林・植樹
posted by はやちゃん at 23:57| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

やっと撮らせてもらえました^^

残暑が厳しいようですが
「暑い暑い」と言いながらも
山形の自分が行く釣り場には時おり冷たい風が吹くようになりました^^

魚たちの動きにも秋の気配が漂い出したようです
釣り場にて綺麗な蝶を見つけることが結構有ります
よく思うのですが蝶はなかなか写真を撮らせてくれない・・・・

お魚さん大好きな自分ですが同じくらいに、野の草花や昆虫も大好きです
それで綺麗な蝶を見つけたときは、自分が釣った魚同様に
(※ 釣った魚はほとんどリリースするので出来るだけ写真に収めるようにしています)

綺麗な昆虫や草花を見つけるととりあえず写真に収めます^^
しかし草花はともかく
(と言いながら納得できるような写真はないけれど・・・・)
 (^_^;)

昆虫・・・特にいつも飛んでいる昆虫
自分には難しい被写体です!!

 (ーー;)

そのうちでも蝶たちは難しいです・・・・
なかなかジットしていてくれません

やっと一枚だけ撮らせてもらった写真

シジミ蝶.JPG

「シジミ蝶」ですかね?
お情けで撮らせてもらった一枚です(笑)

空も高くなり秋の空になりつつ 日の暮れるのも早くなりました・・・


今年ももう九月なんですね〜〜

P1050104.JPG


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 植林・植樹
posted by はやちゃん at 20:39| 山形 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 動・植物・昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。