ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年10月31日

選んだのは・・・そして大根の一本漬け

忙しかった為にブログの更新をせずブログネタだけがたくさん
先日に入ったラーメン屋さんで見つけた「翡翠麺」なる 緑色のスープに緑色のラーメンとか、いつもの如くの釣行記とか書きたいことがたくさん有るんです。

一度に全てを書くこともままならず・・・
 (ーー;)

古い順から書いていくことにします^^
と言っても一週間ほど前の話です

スーパーに行きたいと言うので愛車にて近くのスーパーまで出かけた時です!
いつもなら、混んでいる所が嫌いな自分なので車の中で待っている事が多いのですが、この時はなんとなく店内に入りました。

店内に入り、すぐに目に付いたのが 「駅弁祭り」 (名前違っているかもしれませんが) 
そんな感じの名前のポスターです。

見ると入り口のところで駅弁の陳列棚が有りました!
駅弁どころか電車なんて十年以上も乗っていないんですから 興味津々です(笑)

陳列棚には 全国各地からの駅弁が並べて有りました!
と言っても20品目ぐらいかな・・・・

駅弁祭りと言うにはちょっとお粗末な感じがないでもないが・・・
 (ーー;)
それでも、蟹飯や松茸の釜飯 ます寿司等と陳列されておりました
値段も1000円ちょっとぐらいの手頃な値段がほとんどです

しばらく駅弁など食べた事が無かったので、一つ買おうかなと選び始めました!
息子が家で留守番しているので息子と自分の好みに合う駅弁はないかと思案しました!

まあ、息子は何でも食べるんですけどね(笑)
なので自分の好みが優先です^^

全国各地の駅弁が並ぶ中で自分が選んだ駅弁はこれ・・・・・

P1060001.JPG

「地元、山形県米沢市の牛肉どまん中弁当」

・・・・米沢まで車で飛ばせば一時間もかからない距離
けれど・・美味しそうだったので 結局は地元山形の駅弁です(笑)

この弁当は知っていました!^^
以前にテレビの駅弁大会で見事に優勝をとったことのある駅弁です。
実は食べた事も有ります。

更に今年の夏に高校生の末娘がクラブの全国大会で東京まで行った帰りに買ってきたのも
この「牛肉どまん中弁当」でした。

その時も
「なんで東京まで行って米沢の弁当を買ってくるの?」
と娘に言ったのは自分です(^_^;)

それなのに選んだのは米沢の「牛肉どまん中弁当」・・・・
やっぱ親子かな〜〜〜(笑)

P1060002.JPG

写真が暗くて写りがイマイチですが・・・・
米沢の駅弁ですから使っているのは当然のように米沢牛!!

それを惜しげもなく使っています^^

写真ではちょっと分かりづらいようですが半分がバラ肉で半分が牛そぼろがかけて有ります。
米沢牛 牛丼弁当と銘打って有りますが 牛丼にしてはちょっと甘めの味付けです。
しかし、この甘味が食欲を誘います^^

オカズの方がちょっと貧弱な気がするけれどオカズが無くとも十分に満足できる弁当です^^
少食な自分には量も多目で1/3ほどを残し息子に預けたほどです!

そして同じスーパー内で見つけた

「大根の一本漬け」

P1060003.JPG

大根の一本漬けなどと言うと大きな大根を想像するでしょうが これは二十日大根です^^
ラディッシュの方が通りが良いのかな?

それを浅漬けにした物です。
大好物なんですよ^^

これも一緒に購入しましたので 米沢牛の駅弁と一緒に美味しくいただきました^^

大根一本ごと丸かじりです(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 地球温暖化
posted by はやちゃん at 20:55| 山形 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

クランクベイトの使い方

秋なので秋にもっとも使用が多いと思われるクランクベイトについて書いておきます
ありがたいことに以前に書いた「フローテイング・ミノーの使い方」で検索してこられる方が多くおられます

それで秋といえば巻物ルアー!
その中でも 今のシーズンはクランクベイトの出番が多いと思います。

「しかし、どう使えば良いのか?」
と思う方もおられると思いますので クランクベイトの自分なりの使い方ですけれど参考になれば幸いです!

「マイタックル クランクベイトボックス」

マイタックルケース クランクベイトボックス.JPG

自分が普段に使うクランクベイトですが、クランクベイトってものすごい種類が有ります!

それも、ルアーの素材・リップの形状・リップの大きさ・ルアーの大きさ・ルアーの形
とクランクベイト程に泳ぎ方が違うルアーは他にないかもしれません!

その泳ぎ方のアクションについても各々特徴が有るのですが、
自分が好きなクランクベイトを使ってみるのが一番楽しいのではと思います^^
それでこれでは違うと思い始めたら次はちょっと違う物を使ってみるそんなんで良いのではないでしょうか^^

ではどんな種類のクランクベイトを使うかと言うと、ラッキークラフトのCBシリーズが分かりやすいと思うので

「ラッキークラフト CB シリーズ」

ラッキークラフト CBシリーズ.JPG

自分が好んで使うラッキークラフトルアーのクランクベイトです。
同じCBと言うクランクベイトです
上から CB-350 CB-200 CB-100 CB-50です
さらに自分は持っていないので写真にはありませんが CB-01 も有りますね!

そして写真を見てもらえば分かると思いますが、一番の違いはリップの大きさです。
CB-100とCB-50の違いが写真では分かりづらいようですが CB−50の方にはリップの中央に穴が空いています!

そしてこのリップの大きさの違いでルアーの泳ぐ水深が違うんです!
リップの大きいクランクベイトほど深く潜ります

更にリップの角度がルアーに対して小さいほど深く潜ると言う特長が有ります!

このCBシリーズでは潜りきれない更に深いところ・・・
それには

「ディープダイブ クランクベイト」

デープダイバー クランクベイト.JPG

ディープダイバーと呼ばれるクランクベイトです。
CBシリーズと比べると更にリップが大きく長く、そしてリップの角度がルアーに対して水平に近くなっている事が分かると思います。

このディープダイブ・クランクベイトは水深が4〜5メーターとかなり深いところまで潜っていくルアーです。
オカッパリでは自分はまず使うことがないクランクベイトです!
ショップやバスプロ達そしてルアーメーカー等は
「クランクベイトは障害物回避能力が高いルアーなので、ドンドン曳いてください」
的な事を書いてあるのをよく目にします

確かにクランクベイトは障害物回避能力が非常に高く わざと障害物やボトムにぶつけて使うことの多いルアーです。
けれど限度が有ります。
オカッパリで4メーターも5メーターも潜るルアーを使用したら・・・・
しかも最近のルアーは非常に優秀で、ボートで釣る事を前提に足元まできっちりと想定した水深を泳ぎきる能力が有ります。

まあ、オカッパリでは根掛かりが必須でしょうね〜(笑)

たしかにこの時季にディープダイバーは有効なのですが、それはボートの時と考え、オカッパリで深いところを狙う場合は、テキサスリグやラバージグ、またはジグヘッドリグ それと、重めのスピナーベイト等で自分は狙うようにしています。

そして ディープダイバーと正反対のクランクベイトがこれ

トップ クランク&ラッキークラフトベビーシリーズ .JPG

上がラッキークラフトのNW-03
下の二つが 一時期に大流行したマンズ・ワンマイナス


これらはクランクベイトでは有りますが 無理に潜らせても20cmほどしか潜りません!

(写真右側のクランクベイトは違います
右側のクランクベイトは ラッキークラフトのベビークランク です)

トップウォーターを手早く探る時に活躍してくれるクランクベイトです。

そして、クランクベイトと言うと普通はベイトタックルにてキャストするルアーなのですが、(バスフィッシングにおいて)このラッキークラフトのベビークランクはスピニングタックルでも使えるクランクベイトで引き抵抗も小さいです!
まあ小バスキラーなので自分としてはあまり出番のないクランクベイトですが(笑)
クランクベイトとしては魚にプレッシャーを余りかけないルアーなので釣れない時なんかはお試しあれ^^

ざっと紹介しました

そしてクランクベイトの最大の特徴は これらが全部フローテイングルアーだと言う事ですかね!
高い浮力ゆえの際立ったアクションをします。

うん、使い方が書いてない・・・
これら、クランクベイトの使い方はキャストしてそして巻く・・・・

それだけです(笑)

最初の写真のCBシリーズのようにそのクランクベイトが持つ潜行能力があります!
なのでその日のブラックバスが泳いでいると思われる水深に有ったクランクベイトを使うと言うだけです!
なのでクランクベイトって種類が必要なわけですが・・・・

ここで落とし穴・・・
ブラックバスって基本上側を意識していると思うんです。
それで自分はシャロークランクと呼ばれる、比較的水深の浅い所に使うクランクベイトから使用します!
そしてアタリが無ければ潜行能力の高いものへとルアーチェンジしていくと言うやり方です。

が、しかし 先ほど書いたように上側を意識しているのですからシャロークランクが有ればほとんどカバーできると・・・・(笑)
余りに深い水深の時は、当てはまりませんがね^^
(シャロークランクとは潜行能力が1メーター前後しかないクランクベイトです)

これもよく雑誌なんかに書いてあります

「クランクベイトはボトムを這うように使え」

しかし自分の長いバスフィッシング歴で、ボトムを這わせたクランクベイトにヒットした事ってほとんどないです!!

よくあるパターンは 岸辺ギリギリにキャスト
クランクベイトは急潜行するルアーなので 陸地に沿って潜行します!

その潜行途中にヒットするパターンです!
これが自分としては一番多いヒットパターンです。

これもボトムスレスレに引くと言えばそうかもしれませんね!

ミノーのように中層を泳がせていてもヒットします
なのでボトムまで何メーターあるのかではなく、ブラックバスがどの水深を泳いでいるのかを意識して、それにあったクランクベイトをチョイスする事が必要なんです。
(これ、結構間違って使用している方が多いように思います)

使用法としては、ただキャストして引いてくるだけのクランクベイトです
しかし、潜行能力の優れたクランクベイトですので、オカッパリでの使用時には注意点が有ります!

それは、キャストしてリーリング!
そして自分に向って泳いでくるわけですが、ある程度まで自分に近づいたらロッドを立てて急浮上させると言うことです
そうでないと
「根掛かりでクランクベイトが幾つ有っても足りない」
なんて事にもなりかねませんよ(笑)

根掛かりさせない方法としては
先に書いたように近づいてきたらロッドを立てて急浮上させる

それと近くまで来たら 「巻くのを止める」 なんてのもありですかね!
水面に浮くまで待てば良いわけですから
自分的には浮くのを待っているなんてことが出来ないので、巻きながらロッドを立てて急浮上させるやり方です!

意外とこの急浮上させようとロッドを立てた瞬間に目の前でバイトすることもよく有ります!

それからボトムコンタクトさせて使う時・・・・
自分的には先に書いたように、ヒットした経験が少ないので余りやりませんがそれでもやる時は
(今の時季ザリガニを意識しているブラックバスには有効と言われていますのでたまにはやります(笑)) 
ダイワのピーナッツUや先のCB- 200なんかの使用です!

障害物回避能力の優れたクランクベイトですが、そのなかに有って更に回避能力が高いクランクベイトの使用ですかね!
自分的にはこの二つにかなりの信頼感を持っています!

もしボトムで根がかった時は慌てずにラインを緩めてみてください!
クランクベイト特有のキックバックで後ろに下がりながら浮きますので、リップが引っ掛かっただけならこれだけでほとんどは回収できますよ^^

クランクベイトはトップからボトム(水深4〜5メータ)まで全てに使えるルアーです
言っちゃえば、クランクベイトだけでもバスフィッシングは成り立つ
そんなルアーと言っても過言ではないと思います!


これと思ったところをドンドン引き倒してみてください^^
今回は書きませんでしたが、これ以外にちょっとした小技は有りますので機会が有ればまた書きたいと思います。

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 酸性雨

posted by はやちゃん at 19:06| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | クランクベイトの操作法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean)

今日も会社ではトラブルが連荘・・・!

「今回の連休は出勤かな〜」
と覚悟していたんですけどね!
何とか休日出勤はまぬがれました^^

まあ、来週からと言うか来月から かなりのトラブルが待ち受けている事が分かっていて・・・
ちょっと憂鬱なこの頃です・・・・
来月には誕生日も来るし・・・・

上杉謙信や織田信長の年を越えちゃいました〜

 (^_^;)

上杉兼信のような格好の良い辞世の句も浮かばないし 織田信長の好んだ敦盛の唄 のような年も超えです(笑)

こんな年になって毎日のトラブル連荘 勘弁して欲しいな〜

(ーー;)
と思う今日この頃です(笑)

しかし今日は思ったより早く家にも帰れてノンビリとテレビを見ていました!

フッと思い出したのが「Pirates of the Caribbean」

 しかし、ジョニー・デップが扮する海賊の船長の名前が浮かんでこない・・・

 (ーー;)

「たしか・・・ジャック・・・・・???」
とそこで息子が
「オヤジ〜!
何を悩んでいるの?」


「パイレーツ・オブ・カリビアンの船長の名前って何だっけ?」

するとそこへ末娘が

「何!!
そんな事がわからないの?







ジャック・バウアー

・・・・・!!」






・・・・それ違うから (ーー;)

それだけは分かるし・・・・
「ジャック・バウアー」と聞いて思い出したし(^_^;)

「ジャック・スパロー」だね (笑)



・・・・・・て思い出したのは良いけれど・・・・・

パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates of the Caribbean)の何について話そうとしたんだっけ・・・???

 (ーー;)・・・(ーー;)・・・(ーー;)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコマーク
posted by はやちゃん at 22:59| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

いくらか景気が上向いてきた?

全国的に今日は寒かったのかな?
今日の山形・・・すんごい寒かったです!!

冷たい空気が何処からともなく流れ込み
「雪が降るんでは?」
そんな事を思わせる一日でした!

最近はとにかく忙しくてパソコンを開いている時間も限られブログの更新もままならない日が続いています・・・

つい最近までは誰に聞いても
「暇だね〜 受注がないんよ・・・」
(ーー;)


そんな答えを何度聞いたことか・・・・・

それが最近、
「忙しくて・・・・」

自分の周囲ではそんな答えを聞くようになりました!

もしかしていくらか景気が上向いてきたんですかね?

もっとも自分の忙しさは・・・・・・
トラブル続きでにっちもさっちも行かない状況・・・・・
景気が上向いた・・・・・?

もしそうだとしても全然に関係のない忙しさで・・・・
(^_^;)
情けないったら・・・もう〜

 (ーー;)

そんな忙しいなか 街の中で見つけたこれ

ダリア.JPG

一輪だけ咲いていたダリアが余りに見事なので接写^^

・・・・やっぱり写真の才能がないな〜
(ーー;)

花だけこんなに大きくとってもイマイチだね・・・・
家に帰ってからやっとこんな事に気付いています

(^_^;)

我が家の花壇でも

我が家の花壇で.JPG

何の花だろう?
我が家の花壇の花なのに名前が分からない(笑)

こるごんさん・れぃんさん・にゃあもさんありがとうございます

 m(__)m

この花の名前は「ホトトギス」だそうです^^


雪が降るまでの間のもう少し

もうちょっとだけ楽しませてくれますかね^^

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ オゾン層破壊
posted by はやちゃん at 22:19| 山形 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

蔵王温泉〜蔵王ラインの紅葉 そして秋桜

今日、2011年10月23日 蔵王温泉〜蔵王ラインと紅葉を観にドライブに行ってきました!
当然、蔵王温泉で温泉も満喫です^^

旬の話題なので自分としては、かなり早い記事の投稿です(笑)
今日下界から観る蔵王のお山は厚い雲に覆われていました!

「上の天気が悪く綺麗な紅葉は観られないかも」
そんな思いも有るものの、温泉に入れるだけでもよしと愛車に乗り込みました^^

案の定、温泉街の少し下側辺りからガスがかかっています

「蔵王温泉 樹氷橋から」

蔵王温泉、樹氷橋から望む.JPG

ガスがかかっていなければ、ここは紅葉の名所なんですけどね〜!
そして蔵王温泉街です

蔵王温泉街から見える須川温泉神社・・・・の上です(笑)!!


「蔵王温泉街の間からも」

蔵王温泉街でも.JPG

紅葉がだいぶ下の方まで来ています^^

「温泉街でも」

2011.10.23蔵王温泉街にて.JPG

ななかまどの実が真っ赤に熟しています

ななかまど 蔵王温泉外にて.JPG

蔵王温泉街で温泉に浸かりました
今日はちょっと熱いぐらいのお湯で自分好みで良い感じでしたね^^

そして温泉から上がり、車を蔵王ラインへと進めます!
蔵王ラインは見所がたくさん有るのですが駐車スペースがなかなかありません!
ワインディング道路が続くので、路上駐車は危険ですし

やっと少しだけの直線を見つけてデジカメでパチリ

「蔵王ラインにて」

蔵王ライン 2011.10.23.JPG

道路に積もった落ち葉が冬の訪れが近い事を教えてくれます!
去年の今頃にこの蔵王ラインにて雪に見舞われました!
そして見る見るうちに道路にも積雪!

ちょうど同じ頃なんです!

蔵王の山を下り始めると、下のほうにピンクの広がりが見え始めました
使われなくなった畑に秋桜がたくさん生えていました

「蔵王にて」

蔵王にて 秋桜.JPG

「秋桜」

ななかまど 蔵王温泉外にて.JPG


今日、自分が蔵王ラインを走った感じでは蔵王の紅葉は最盛期を迎えていると思われます!
蔵王温泉には県外ナンバーも多く蔵王ならではのにぎわいも見せておりました^^

蔵王の紅葉を楽しみたい方は早めに登られた方がよろしいようですよ!
蔵王温泉街からは「紅葉狩り」のゴンドラも出ておりますよ!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 食物連鎖
posted by はやちゃん at 18:14| 山形 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花森湖を宣伝しないで・・・!!

公私共に超多忙だった為に数日振りでのブログを開きました!

◎ とうふさん

◎ 幸さん

◎ ともさん

◎ 花森湖ふぁんさん

◎ こるごんさん

◎ たえさん

◎ れぃんさん

◎ ティーグさん

◎ 美咲さん

◎ りい子☆さん

◎ にゃあもさん

◎ ひめこさん


 まとめてしまってすみませんが、コメントをありがとうございます 

 m(__)m


そしてこのコメントの中で花森湖ふぁんさんからこういうコメントが入りました!

>「これ以上人が増えると困るので、あまり宣伝なさらないで頂けますか。お願いします。」

そして、思い当たる事が有り取り上げさせてもらいます!

そして、このお願いについて思い当たる事が二つほど有ります。
一つは今、花森湖でカヌー教室が開かれています
そしてカヌーをめぐっていざこざが起きている事は噂で知っています
基本的に山形県内のほとんどがリザーバーでのボート類が禁止ですので当然かと・・・

当然にフローターも禁止です
フローターが原因で釣り禁止に!
現在、現実に起きている問題が有る事をフローターを使っている方達は知っておられるでしょうか?


そして、その花森湖でのカヌー関係の方であれば当ブログへのお願いはお門違いです!!

そして、もしこの間自分と話した方であれば、
先日は言いませんでしたが度量と言うか了見と言うか狭いんでない?

そして花森湖ふぁんさんへ
確かに釣り人は増えています!
しかし残念ながら当ブログにはそれほどの影響力はありません。
それに山形県内に住んでいる方であれば誰もが花森湖は知っていますよ!
なぜって以前にだけど
毎日のようにCMのあいまに花森湖の動画が数時間おきにテレビで流れていたのだから
記憶にないだけでこの話をすれば花森湖の事を思い出す方も多いと思います!
テレビで花森湖の風景を毎日取り上げられたぐらい花森湖は綺麗な場所です!
この風景をみんなにも見てもらいたいとは思いませんかね?

そして当ブログの解析結果をみれば山形県内から当ブログへのアクセスはそれほど多くありません。
せいぜい毎日数人程度! 
非常に残念ですがその程度です!
しかも、検索内容を見れば、山形県内からブラックバス関係で入ってこられる方となると更に半分以下!
そんなもんです!

花森湖ふぁんさんが釣り人であれば、花森湖ふぁんさんにお聞きしたいのです

あなたは、花森湖以外のバスポンドへ今年はどのぐらい行っておられるでしょうか?
そして前年と比べてどうでしょうか?

自分はかなりいろんなバスポンドへ出かけます、記事にしないと言うか記事に出来ない場所もたくさん有ります!
例えば野池とかはほとんど記事にしません!
なぜなら、私有地を通らなければ入れない所がほとんどだからです

そして数あるバスポンドのほとんど全てが「今年は人がかなり増えている」と言う事を知っているでしょうか?
自分がよく行く前川ダムに至っては、入ろうと思っていたエリアに人が多くて入ることも出来ない

今年はそんな事が日常茶飯事のように起こっている事実をご存知ですか?

更に花森湖ふぁんさんはどのようにして自分のブログを知ったのでしょうか?

今まで知らなかった新しいフィールドを求めて訪れてくれたとか???
そしてそこにはよく行く花森湖のことが書かれており、
「自分のよく行くフィールドが荒らされるのが嫌」
もしそう思っただけだとしたら、ものすごいエゴイズム・・単なるわがままでは?


去年、久しぶりに訪れた花森湖です
記事にもしました
バスアングラーによる(捨てられたライン)(ソフトベイト)等で酷いありさまでした
その頃に通っていたかもしれないあなたは何をしましたか?
自分は全てではないですが出来る限り捨てられたライン等は拾うようにしています!
そして現在、今でも時おり駄目にしたラインやソフトベイト等は捨てられております

けれど去年に比べて綺麗になったと思いませんでしょうか?
自分が拾ったからではありません!

多少は貢献したと思いますが、現在、花森湖に訪れているアングラーがかなり質の良い釣り人達であるからと思わないでしょうか?
自分以外にも他人が捨てたラインやソフトベイト等を拾い持ち帰っているアングラーが多いから以前より綺麗になったんですよ!

「花森湖ふぁんと言いつつあなたはそういう事をやっていましたか?」
以前に書いた記事でも書きましたが

「釣り場でラインやソフトベイト、タバコの吸殻等を捨てる奴は釣りをする資格がない!」

自分はそう思っています!

「せっかく良い釣り場なのだから、みんなに楽しんでもらいたい」

自分はそう思うのだけどそう思えないでしょうか?
一人で自由に独占したい気持ち!
分かりますよ!
でも、自分は、それはあんまり意味のないことだと分かってきました!
魚を釣るのが楽しいんではないんですよ

魚を釣るまでの過程が楽しいんですよ!
出来れば魚はたくさん釣れたほうが楽しいけれど、

「魚が釣れなかったからと言って楽しくないでしょうか?」
自分は釣れなくとも充分に楽しんでますよ^^
じゃあ釣り人がたくさんいるからと、釣りをやめますか?
答えはノーでしょう!!

釣りを出来ると言うことは楽しむ余地があると言うことにはなりませんか?

自分はよく釣り場でいろいろな人と話をします!
釣りの話をしている、それだけでも楽しいんですよ!
そして当然に花森湖へ来た釣り人達とも話をします!

ほかのフィールドに比べて花森湖へ来る方達は釣りも上手いし そしてちゃんと敬語を使う話の丁寧な若者が多いです^^

他のフィールドだと釣りをしている直ぐ横に来て 挨拶もなしに始める者が未だにいるのに
花森湖のアングラーのほとんどの方が遠巻きに回って他人の釣りの邪魔をしないように気を使ってくれます。

マナーの良い釣り人が多い所では、新たに来る釣り人も自然とそのマナーが身に付くおもいます^^

今回は花森湖ふぁんさんへの返信が長くなりそうなので記事にしました!

「今日の花森湖」

2011年10月22日 花森湖.JPG

午後一時ごろの写真です
人っ子一人いません(笑)

そして午前中は前川ダムへと行っていました
前川ダムにはざっと見て数十人の人出です!!

釣果は・・・・!!
長くなったのでまた後日(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ ゴミ分別
posted by はやちゃん at 04:54| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

秋!! 真っ盛り!

我が家から見える蔵王の山も茶色っぽく観えるようになりました!
蔵王エコーラインとかは綺麗に紅葉している事でしょうね〜^^
週末にでも紅葉を観にドライブに行こうかと思っています^^

そして我が家のテーブルにも

「山形の秋の味覚」

山形の秋の味覚.JPG

全部頂き物なんですけどね(笑)
山形に住んでいると、このような嬉しい頂き物も日常茶飯事^^
ラ・フランスと柿と栗^^
写真には写っていませんが葡萄にリンゴもたくさん頂きました^^
そして我が家のすぐ近くでも

「柿の木」

紅葉した柿 2011年10月16日.JPG

平地でも紅葉が始まっています
実が見当たりませんが柿の木です、写真を撮るときは柿の実も見えていたのですが
なんせコンデジ・・・うん、腕も悪いし・・・(笑)

今回は休日が来る前に、先週の釣りの状況でも書いておきます!!!
自分のブログにはありがたいことに山形からの多くの検索が入ります
そのほとんどが「山形の吟醸酒」と「山形の釣り」(笑)

現在の釣り場の状況はどうなのだろうと、検索されるんでしょうね!!

先週は二日続けて花森湖でした!
なので2日分まとめて 2011年10月15〜16日です!

先々週にでかいのをバラしているので愛車に乗り込み向かった先は花森湖!!
蔵王連峰にある花森湖です

紅葉が綺麗^^

「花森湖の紅葉」

2011年10月15日 花森湖にて 秋色.JPG

こういう景色を見ちゃうと釣りなんかそっちのけになってしまう自分です(笑)

前回にはかなり寒い思いをしたので上着を用意して釣りに望んだのですが、この日は暑い
(^_^;)
日中には20度以上は有ったと思います(温度確認しませんでした)
そして表水温は前回と変わらず14℃!

そんなに悪くはない水温です!
しかし、アタリが遠い・・・!!

前回に釣れたボトム付近を丁寧に探り始め

「10月15日 花森湖」

花森湖にて 10月16日.JPG

同じような条件を探し何とか少しずつ釣上げます!
数匹目!30センチ以下と思われる小バスがヒット!

難なく足元まで寄せたその後ろです!

倍は有ろうかと言うでっかいブラックバスがまだ釣上げていない小バスの背後に迫っていました!
ブラックバスってヒットすると釣れたブラックバスの回りに数匹のブラックバスが付いてくる事が有ります!
これはスクールと呼ばれる同じぐらいの大きさのブラックバスのグループの一団が付いてくるんです
しかしこの時は、あきらかに釣れた小バスを餌としてチェイスしてきたと思われました!

まだまだ活性は悪くないです^^
直ぐにビッグベイトにルアー交換です!!
ビッグベイトは「ガンクラフトのジョインテッドクロー」
キャストしてゆっくり巻くだけです。
2度ほどチェイスが有りましたが、チェイスしてきただけ!
ジョイクロと言うルアーはこのチェイスだけが多いルアーです!

トラウトなんかはよくチェイスだけしてヒットしない事が有りますが
ジョイクロはこれとオンナジ状態が良くあって、これだけでも普通のルアーとは違う何かを感じます!

まあこのあとフォローベイトに何をキャストしたらいいのか困るのもジョインテッド・クローと言うルアーなんですけどね・・・

誰かジョインテッド・クローに反応するがヒットしないブラックバスのフォローの仕方を知っている方がいれば教えてくれませんかね
 
 m(__)m

花森湖はそろそろ越冬に入るかもしれませんね〜!
越冬に入ると花森湖のブラックバス達は釣っても面白くないんですよ!
水温が余りに低くなるからだと思っているのですが、とにかく引かない・・・
釣れてもゴミでも引っ掛かったの如く リールに引きずられてくるだけになります!

それまであと少しでしょうね〜
今シーズンもたくさん遊ばせてくれた花森湖です
まだ数回ほどは行けるかな??


2011年10月15日 花森湖にて.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 食物連鎖
posted by はやちゃん at 21:59| 山形 | Comment(13) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

秋深く、紅葉の中で^^

なんとなく久しぶりの花森湖です^^

201110.9 花森湖.JPG

花森湖はすっかり秋色に染まっていました^^
気温が10℃ 表水温が14℃と気温と水温が逆転!!
これまでのパターンの釣り方では難しいようでした!
花森湖のブラックバスはベイトに付いて移動しているのが多いような気がします!

多分にメインベイトの泳いでいる水深が台風以降に変わったんでしょうね!
釣り始めてから一時間以上もノーバイトです・・・

  (ーー;)
前回にきた時にある程度の状況はわかっていたのですが・・・・
この日は久しぶりにクリアウォーターの花森湖でした!
それに、台風から数週間は経過していますので
「もう落ち着いただろう〜」
との思いや、去年の同じ時季にフローティングミノーで爆釣した事を思い出し

主にフローティングミノーにて攻めていたのです!
しかしこの日は大外れ・・・・

「このままではまずい」

 (ーー;)


ブラックバスのいるレンジを探さなければとタックルを持ち替えました!
とりあえずは一匹釣らないと状況が分からない

いつもならフォローに使っているセンコーのノーシンカーリグでボトム付近を丁寧に探り始めました!
岸際にはやはり付いてはいないようで、ノーバイト・・・!

少しずつ深い方へと探りを入れます!!!
センコーのノーシンカーでカウントダウン 15・・・・!
やっとアタリが^^
この日初めてのバイトです!

しかも釣れちゃっているし(笑)

2011.10.9 花森湖にて.JPG

これ以降もアタリもなしにいきなりバイトが続きました!
先月までのアタリの出方のパターンが違っています・・・

活性は悪くないのだけれど・・・・
センコーのノーシンカー以外でどんな釣り方をすれば良いのかが分からない???

ここはテキサスリグが使えないので
(使えないことはないけれど、トラブルの連発は間違いなしです)
同じ理由でスプリットショットリグも駄目です!
ワッキーやネコリグは好きではないし・・・・・
と言うかじれったくて自分には無理 (笑)

余りに釣れない時にやることは有るけれど・・・・
それほど活性が悪いとは思えず、きっと他の方法が有る筈と思うのですがね〜!
単純にデープダイバー(ミノー&クランクベイト)を使えば良いのだけど・・・・
車に戻るのがメンドイ(笑)

この日は最後までセンコーの世話になりました^^

明けて10月10日 体育の日
この日はこちらも久しぶりに前川ダムです!

前川ダムも秋色がいっぱい^^

「ヨツヅミ」

ヨツズミ.JPG

地方によっては「ガマズミ」ですかね^^
山形・・・当地だけかな?
まあ自分の知る山形では「ヨツズミ」です!!
最近はポリフェノールが豊富だとかで、焼酎に漬ける方も多いようです。
以前に見せてもらった事が有りますが、真っ赤な綺麗な果実酒ができるんですよ!
飲んだ事もヨツヅミを食べた事もないので味は分かりません

そして湖面を見つめれば

2011.10.10 前川ダム.JPG

水面がキラキラ^^
「写真に撮れるかな?」
と思いつつ撮ったのが上の写真
思ったより綺麗に写りました^^

前川ダム 木漏れ日.JPG

しかしここではノーバイト&ノーフィッシュ・・・・
 
 (ーー;)

これはまずいと 得意の西側の第2番目のワンドへと向います

「前川ダム 西側2番目のワンド」

前川ダム 西側2番目のワンド.JPG

ワンドへと降りる前に先に釣り人がいないか確認します!
このワンドは得意では有るのですが・・・
自分程度のキャスト能力があればフルキャストで対岸まで届きます!!!
なので先客がいると、キャストすることが出来ない・・・・

まあ力を抜いて半分程度も有りですが、狙うはやはり岸際!
そして、できればワンド中央でそのルアーの持つ最大潜行深度に到達しているのがベストなんですよ!
ようは反対岸の掛け上がりを水際から徐々に深い方へと攻めて来る

ボートにて釣っている時の釣り方が、フルキャストをすることでここではオカッパリで出来るんです!
しかしここでもクランクベイト(ラッキークラフト CB 200 )やミノー(アスリート F7&ラッキークラフト フラッシュミノー)にてはノーバイト・・・・

これは以外でした!
だって水温は18℃ですから、ブラックバスには適水温!
「ここも花森湖同様にボトム・・?」

ここでも使うはセンコーのノーシンカーです
花森湖で使用するものとは長さとカラーも別です!

花森湖でも前川ダムでも、更によく行く野池なんかでも同じセンコーでもあたるカラーや長さが違いますね!
ベイトの違いや湖底の色の違いなんかで微妙に変わってくるんでしょうね!
自分なりの、その湖にあったアタリカラーや大きさが有るので変えるのはその程度です

やっとこのワンドの最深部でバイト!
「やっとあたった〜〜!!」

しかし・・・「このバイトの仕方はブルーギルかな〜」
躊躇するも軽くききあわせ・・・・

すっぽ抜け・・・・その場で止めるもこれ以降アタリなしでした・・・
 (ーー;)

今年初めてのノーフィッシュ

  (ーー;)


周りでは釣っていた方もおったので自分の攻め方がまずかったようです・・・
あの釣り方は 「ラバージグをスイミング」で使っているようでした!

多分自分が攻めていた水深が違っていたんでしょうかね?
とりあえず、帰ってきてから ラインを交換しました!!
今まで使っていた20ポンドのナイロンラインではルアーが深く潜ってはくれないので、ストックしてあったフロロの14ポンドラインに巻き変えです。

さて次回はどうなりますか、それに初雪まで何回ほど釣りにいけるか?
山形の冬は早いですから・・・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 食物連鎖
posted by はやちゃん at 18:55| 山形 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

柳ジョージよ ありがと〜 そして安らかに・・・

つい先ほど柳ジョージさんが亡くなっていたと報道が有りました・・・
ハードな洋楽を好んで聴く自分です

けれど車の中には必ず、柳ジョージ・・・柳ジョージ&レイニーウッド のCDが数枚は入っています。
邦楽で自分が聴く数少ないミュージシャンの死去・・・

若い頃から聴いていただけにかなりショックが大きいです
ヒット曲には「雨に泣いている」「微笑みの法則」などが有名でしょうか!

自分がまだ二十歳前ぐらいでしたかね
当時は毎日エレキギターの練習に明け暮れていて、聴く曲もギターを意識した曲ばっかり・・・
ジェフ・ベックやエリック・クランプトン ディープ・パープル レッド・ツェッペリンといった洋楽がほとんどでした

そんな頃に聴いたこの曲
初めて聴いた柳ジョージの曲です
柳ジョージ&レイニーウッドの「酔って候」

一度聴いただけで気に入り直ぐにレコードを買ってきました!
当時はLP盤と呼ばれる大きなレコード盤です!

毎日のように聴いていましたね〜!

最後に柳ジョージの数多い曲の中で一番好きな曲
この曲を聴いていると涙があふれてくる事さえあります・・・・

「5 To 0(ファイヴ・トゥ・ミッドナイト)」

もう生では聴けないんですね・・・・

“和製クラプトン”とも呼ばれ、日本のブルース・ロックの先駆けだった柳ジョージさん

安らかにお眠りください・・・・

「雨に泣いている」

「微笑みの法則」

「酔って候」

「5 To 0(ファイヴ・トゥ・ミッドナイト)」


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒  省エネ
タグ:柳ジョージ
posted by はやちゃん at 23:57| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

居候?

朝、洗面所に行くとみょうな視線が・・・

辺りを見回すと・・・・

いました ^^

家の中.JPG

カエル・・・・・
携帯で撮ったのでイマイチですが
このカエル 外ではなく家の中にいます

小さなガラス窓に網戸が付いています

最近めっきり寒さがました山形の今日この頃
寒いので 家の中へと暖をとりにでもきていたのかな?
しかし、この窓!
しばらく閉めきっていたのだけど・・・・・

このカエル、網戸とガラス窓の間で何日ぐらい過ごしていたのだろう??
外へ帰ってもらおうと、押戸なのでそう〜っと窓を押しました・・・
すると・・・・

シャッターチャンス!!!

窓の一番上にちょこんと座っています^^
携帯を片手に近づいたら

ピョ〜〜〜ン

家賃代わりに一枚ぐらい撮らせてくれてもいいのに!!

そんなカエルさえも寒くて家の中へと逃げ込む今日この頃の山形の夜
しかし我が家のゴーヤは元気

我が家のゴーヤ.JPG

よく見ると奥にも小さな実がたくさん
朝夕はめっきりと寒さがましたが日中はまだまだ暖かい日もある
それでかな?

ゴーヤ・・・・意外に元気です!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 砂漠化
posted by はやちゃん at 22:31| 山形 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。