ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年10月11日

聞くとはなしに聞こえてくる話

障子に目有り、壁に耳有りと言うけれど
釣り場でもいろんな話が聞こえてきます。
釣り場なんて当然にオープンスペースですから障子も壁もありません!
話し声なんて筒抜けです(笑)

これが釣れている時だと釣り糸に集中しているので、聞こえては来ないんだけどね(笑)
それと、意外に多いのは自分の連れと話すのだからその相手だけ聞こえるように話すだけで充分なのに
わざと大声で話している者の多いこと(笑)

つい先日もある釣り場でカップルで来ていた釣り人がいました
広い釣り場なのに自分の近くで釣り始めました!

彼女の方も何度かブラックバスフィッシングをした事があるような感じでしたね!
自分はと言うといつものように湖面中央に向ってフルキャストです。

この場所は広いシャローエリア!
まあ全体的に浅くブラックバス達は広範囲に散っています!
更にこのエリア中央部にウイードと大きな岩が隠れています!
自分がフルキャストしてやっと届くかどうかの距離!

隣で釣っている釣り人がかなりの距離を飛ばしているので自分たちの釣り方が気になるのでしょうね!
彼女の方がなにやら彼氏に聞いていました!

すると彼氏、大きな声で

「飛ばす必要ないんだよ!ブラックバスは足元にいるんだから!」

彼女と普通に話せばよいものを、自分に聞こえるようにわざと大声を出したのでしょうね!(笑)
確かに間違いではないんですが、季節が違うしそのカップルが釣っている足元には多分いないと思う(笑)

カップルが来る直前に自分が探っていました、それもちょっとせこい釣り方で(笑)
季節や前日までの条件等で岸際には寄っていませんでした!
小魚類も全然近くに見当たりませんでしたし!

しかしこの彼氏、彼女にいろんなバスフィッシングの講釈をたれています
それが全て、自分にも聞こえるようにです(爆)

一時期に凄いバスフィッシングブームが起きました!

その頃は、格好だけはトーナメントにでも出るのか?と言った感じのバスアングラーがたくさん!
しかし釣り方を見ると

〜〜〜〜(ーー;)

ペンシルベイトを扱う事も出来ずにただ巻きで使っていたり・・・・
自分が使っているルアーがどういったルアーなのかも知らなかったんでしょうね〜

しかし最近は見ていても上手い人達が多いです!
ブラックバスフィッシング ブームが終わってからもバスフィッシングを続けていた人達がほとんどなんでしょうね!

しかしこの彼氏・・・
きっとブラックバスフィッシングがブームだった頃に釣っていただけかと・・・

最近の釣り方がその頃とはかなり違うんですよ!
今となっては滅多に見ないような釣り方をしていました(笑)
一時期は誰もがやっていたんですけどね!

いわゆるセコリグで ちっちゃなブラックバスを数釣る方法です!
しかし最近は何処に行っても見ることのない釣り方なので、多分そうかな〜と

それでも
「飛ばしても、意味がないんだよ!」って彼女に教えていました!

「この時季にこの場所は飛ばさないと釣れないよ〜!」
とは教えてきませんでしたけどね(笑)

周囲に聞こえるようにブラックバスフィッシングの講釈をたれながら釣りをしている釣り人・・・
この彼氏以外にもたまに見かけます

先月かな? 
その時もちょっと釣れない時間が有り聞くともなしに二人できていたブラックバスアングラーの話が聞こえてきました

これは面白かったです^^
見た感じは自分の半分も年をとっていないですかね?

それが第二次世界大戦〜日露戦争〜真珠湾攻撃が何故に真珠湾だったか等々
けれどだいぶ片寄った歴史観で(笑) 
「そういった類の本でも読んできたのかな」
しかしこの若者も声が大きい、釣り場にあるまじき声の大きさにウンザリ・・・

相手の話し声は聞こえないのに片方の若者の声だけが響きます!
そのうちに

「キター・・・ バレタ!!」

湖じゅうに響くような声です!
それからも

「いるいる、ここ熱いよ!!」

とか かなり離れている自分の耳にも聞こえてきます
軽く50〜60メータは離れているんですよ 

周囲に聞こえるように大声を出しているんでしょうね
そしてまたブラックバスフィッシングのウンチクを語り始めます
・・・湖じゅうに聞こえるように・・・(笑)
そんな時に

「キタキタキタ〜 デカいデカい!!」

「ワっ〜〜竿が折れそう〜!!」


凄い勢いで騒ぎ始めました!
「かなりの大物がかかったのかな?」
と自分も釣りをしながら聞くともなしに聞いていると
釣上げたようで

「すんげ〜でっけ〜」
何度も繰り返しています、そのうち

「あっ!切れた・・・」
「ばらしたな」
そう思うも釣上げてから切れたようです。

そのうちに相手の若者の声がかすかに聞こえました!
メジャーをあて体長を計ったようです!

「27センチ・・・」

かすかに聞こえたのは27センチ・・・
(ーー;)
「小バスじゃん・・・・」
そう思っていると 声のでかい若者が

「やっぱ30センチ有ると引きが違うな〜!!
今度は糸をもっと太くしないと!!」


「うん?何を釣りに来たの? 体長もでかくなっているし(爆)」

この二人も格好だけは一人前のバスアングラーでした(笑)
まだまだこの手の話はあるのだけど長くなりそうなので 今度また思い出した時にでも(爆)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ リサイクル


posted by はやちゃん at 14:03| 山形 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

どっちがお金がかかるんだろう〜?

シーズンに入るとほとんどルアーフィッシングだけの記事になってしまいます
もっとも山形の場合は雪が降り始めると釣り場に入ることさえも出来なくなる所がたくさん!!
無理して釣り場へと足を延ばしても・・・・・
完全防備で臨んでも竿も出さずに帰る事を余儀なくされる事も有ります!

春先のサクラマス釣りなんかは辛いですよ〜
赤川のサクラマスを求めて全国から春先に山形へと遠征してくる方も多いので、その辛さを知っている方も多いと思います!!
そのうちでもサクラマスのルアーフィッシングは「釣れない・寒い・凍ってしまいライントラブル続出」
もう半端ではないです(笑)

今年ももう少しでシーズンオフです・・・

先日に書いた記事のコメントに自分がよくお邪魔し、リンクも結んでもらっている
「娘に伝えたいレシピ☆2」の幸さんから

「生餌を買うよりは安いですよね(^^)
妹の旦那が鮎釣りをするのですが
餌代が・・・」


と言ったコメントを貰いました
そのコメントに返信をしようと考え始めた時に
「実際どっちがお金がかからないかな?」
ふとそんな疑問が・・・・!!

幸さんのブログは

↓↓

「娘に伝えたいレシピ☆2」


自分もいろいろな釣りをしてきました!
うん?・・・・今でもでした(笑)

それで餌釣りにお金がかかる事は知っています!
そのうち 鮎は友鮎を最初に購入
直ぐに釣れれば良いけれど 釣れなければ再度購入ですしね!

それと以前は黒鯛釣りにもハマっていた時期があります。
それだと巻き餌(寄せ餌)に更に食わせ餌と購入
ある程度思うように釣れる以前は、寄せ餌が少ないからと思い込み大量に購入・・・

一回の釣行に餌代だけで一万円とか・・・
そんなにお金をかけて、釣れたのが黒鯛が一枚に外道が数匹とか
「一体いくらの黒鯛なんだ〜」みたいなね(笑)

これ、おまけに内陸ど真ん中の我が家です!!
海に出て帰るだけでガソリン代が・・・・

まあ黒鯛一匹が数万円です(笑)
更に磯釣りなんていったら餌代だけでまだまだ金額が飛び跳ねます!!

それで他人にルアーフィッシングを勧める時に
「ルアーフィッシングってお金がかからないよ!」
よく自分が言います!!

ルアーフィッシングって 車の中にロッドとリール それとルアーを入れておけば何処でも気軽に釣りをする事が出来るんですから^^

しかし・・・・
「ちょっと、まてよ・・・・!」
ルアーアングラー達から声が聞こえてきそうです・・(笑)


何故って、ロッドにリールそしてルアーが一個だけ有れば釣りはできます!!
しかし、「確かに釣りはできるけれど、それで魚が釣れるか?」

答えは ノー です。

運がよければ釣れる事も有ると思います!
しかし毎回、コンスタントに釣れるかと言うととても無理!

自分クラスのルアーフィッシング歴を持つアングラーなら,ルアーフィッシングはそんなにお金がかからない釣りです!!
何故かと言えば 長いルアーフィッシング歴で買い溜めたルアーがたくさん有るからです。
けれど、ルアーフィッシングを始めたばかりのアングラーならば・・・・

かなり高価な釣りかもしれません!

ルアーフィッシングを始めたばかりの頃って,とにかくルアーをロストします!
原因は

その場所に合わないルアーを使っている為の根掛かり
更に、根がからないように扱えるルアーでも経験不足から根がからせてしまう。
早い話、それだけの腕がないと・・・・
それから、キャスト自体も未熟な為に コントロールミスでとんでもない所にキャストしてロスト
キャスト時に力みすぎて、ラインブレーク!!
そしてルアーが彼方へと飛んで行き、回収不能!
まあ何処に飛んでいったかも分からないなんてのが普通ですけどね(笑)


そんなこんなで自分がルアーフィッシングを始めた頃に
「今日は○千円分ロストしたよ〜」
 (ーー;)

と友達とこんな会話を交わしたことが何度あったか・・・
 (ーー;)
当時のルアーの値段って現在とそんなに変わっていませんから
現在の価値にしたら数万円以上失って魚は一匹も釣れないそんな感じです!


それもルアーフィッシングの経験を積むと共に、ルアーのロストはかなり少なくなります!
それでもルアーを紛失する事がなくなるわけではありません!

障害物にほとんどの魚が付くわけですから、障害物の中を通さなければ釣れないのがルアーフィッシング!
どんなルアーマンもルアーのロストをします

その時のルアー もしかしたら 一個数万円なんてかなり高価なものかもしれません!

自分程度の経験があるとルアーのロストは先にも書いたとおりかなり少ないです!

しかしここからは一回の釣行にどれだけお金がかかるかとなると
断然に餌釣りの方がかかるでしょうね!

では、一回の釣行にどれだけの値段の釣り道具を持参するか・・・
これは自分の場合です

普通にオカッパリでのブラックバスフィッシングがメインなのでそれで考えると

自分は普通の方より、持ち込むハードルアーの本数は多い方だと思います!
それでもなるべく身軽にしたいので 20〜30本ぐらいですかね
間をとって25本としても、3〜4万円分のハードルアーの他に1万円分ぐらいのソフトルアーがバッグには入ってます。
更に、釣り場についてからバッグの中のルアーだけでは対処できない事もあり現場で交換できるようにと車の中には更に倍以上のルアーが入っていますね!

それとロッド&リール類・・・
他の釣りでも高価なロッドを持っている方がたくさんいます
しかしルアーフィッシングの特異性から 最低でも2本のロッドが必要ですかね

それが、ロッド&リールの組み合わせで一式10万円ぐらいそれが数本!!
オカッパリのブラックバスフィッシングでさえ○十万円分の釣り道具を持ち込んでいるんですよね〜!!

それがオカッパリならです・・・
これが山形からだと桧原湖や八郎潟へと遠征に行きます
当然ボートが多いですから、この場合はルアーを入れるタックルケースと手に持つ必要がないので更に多くのバスロッド&リール・・・・

多分ですが、一回の釣行にもって行く釣り道具は100万円はくだらないかもしれませんね!
しかし、それではその釣りにいくら掛かっているかというと・・・・

ルアーのロストがなければ、金額的には全然損失がありません!!

それでまた、幸さんのコメントです

「生餌を買うよりは安いですよね(^^)
妹の旦那が鮎釣りをするのですが
餌代が・・・」


どっちの釣りの方がお金が掛かるか?
答えは・・・・・

「分かりません・・・・」
  
 (^_^;)


お金を使う所が違うものだから比べられないんですよ〜〜!
まあ釣りは、「どんな釣りでも結構お金がかかる」ですかね(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ カーボンオフセット
posted by はやちゃん at 20:11| 山形 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

くやしい〜!超〜〜〜くやしい!!

ついさっき花森湖から帰ってきました!
今日はお昼頃から釣りに出かけ3時間ほどいましたかね!!

秋になると早朝より少し陽が登ったぐらいの方が釣れ出す事が多いので、秋のパターンに入ったと思ったのでノンビリの釣行です!

釣りの記事は一週間以上たってから投稿
自分のパターンなのですが・・・・
つい一時間ほど前に余りに悔しかったのでこの悔しさを忘れないうちに記事にします(笑)

先週の濁りがかなりとれて、綺麗なすんだ水になりつつある花森湖でした^^

湖面に映る紅葉もきれい^^

2011.10.8.JPG

デジカメを忘れ携帯で撮ったのでちょっと暗く紅葉の綺麗さが伝わりませんね・・
 (ーー;)

そして、渋いながらもボウズは逃れ

2011.10.8 花森湖.JPG

ちっちゃいですけどね・・・

いつもの様に広範囲をキャストして探りました
そしてスピニングロッドに持ち替えて いつものように「スミス パニッシュ 85F」をキャストし始めました!

湖面中央に真っ直ぐにキャストして巻き終わったら少しずつ移動しながら釣っていくのが花森湖での自分のスタイルです。
しかし今日はミノーに反応するブラックバスがほとんどいない・・・
それと、いつもなら フロロカーボンラインの6ポンドを巻いてあるリールなのですが
リールに巻いてあるラインが残り少ない!
シーズンもあと少しなので、家にストックしてあるダイワの6ポンド、ナイロンラインを巻いておきました!

これが結構ストレス・・・・
やはり感度が悪い・・・(ーー;)

まあそれも仕方なしとキャストを続けていたら、いきなりきました!!

「ゴズン  !!!!」
ほぼ同時に

「ジィ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!」

一瞬の出来事でした!

そして水面下にかなりデカい細長い魚体!!
そして

「フッ・・・・・」


一気にラインのテンションが途切れます!

一瞬で心臓がバクバク

かなり遠かったのですが 魚体の形から
「ナマズかな?」

と一瞬思うが 水面下でクルクルと魚体をくねらしフックを外そうとしているのが見えました
そんな事をするのはトラウト族

しかも紫の側線が見えたような気がします
「もしかしたら、かなりデカいレインボーかも!!」

そうも思うけれど一瞬だったので・・・・
 (ーー;)

余りに一瞬!!

アタリと同時に一気に走られた為に 合わせる事も出来ずに フックアウトでした・・・・

逃がした魚は大きいと言うけれど・・・・・
今、思い出しても

「悔しい〜〜〜〜〜!!!」

超〜〜〜 悔しい〜〜〜!!


(ーー;)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション
posted by はやちゃん at 16:40| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ターンオーバー

釣りをする方なら、「ターンオーバー」・・・・聞いた事があると思います。

2011年10月2日 花森湖(山形県上山市)です。
前日は記事にもしました様に、活性も悪くなく普通に釣りをしました
・・寒かったですけどね (ーー;)

明けて2日 午前中は予定もなかったので花森湖へとまたやってきました!
早朝の花森湖はかなりの寒さです・・・

前日よりもかなり寒い・・・・(ーー;)
表水温を計る前に水温計を見ました!

(ーー;) 8℃・・・・
外気温が8度・・・寒いわけだ〜!!
そして水温・・・14℃・・・・

前日より更に2℃下がっています・・・・
夜中に雨が降っていたようなので、冷たい水が入り込んだのでしょう

皆さんがご存知のようにこの日は 北海道や青森で積雪を観測
釣りから帰り
「やっぱ北海道や青森は違うな〜」
とニュースを見ていたら、続いて山形県内のニュースです
すると山形でも

「蔵王山頂で初雪を観測」

画面には「蔵王山頂 地蔵岳」のお地蔵さんが初雪に打たれて寒そうな映像が流れていました!

そう、この日の早朝です!!
寒かったわけです・・・・

そして2℃の水温変化・・・14℃・・自分が行く湖のブラックバス達には問題のない水温ですけど下がり傾向にあるときは活性が落ちます。
つまり釣り辛いです。

しかし前日の事が有るので
「何とかなるだろう〜^^」
と始めたものの アタリすら皆無・・・
 (ーー;)
アレアレと思いながらルアーローテーションするも一向にアタリが有りません!
回りには何人か釣り人がいますがほとんど釣れている気配がありません!

一人でも釣れれば、その状況を見て推測できるのですが・・・
遠目に見ても、ソフトベイト&ラバージグかハードプラグかの判別や釣り方から足元なのか離れているかとか、いろんな情報をくれます^^

しかし、誰にも釣れていない状況・・・
(ーー;)

そのまま2時間ぐらい経過
帰り始めた釣り人も・・・・
自分はボウズが悔しいので何とか一匹釣ってから・・・と

何をすれば良いのかを考えながら場所移動したときです
セットしてあったトップウォータープラグをキャスト!

うん?
足元の水が・・・・変??
曳いてきたプラグが泡立つ・・・???

時季的に「ターンオーバー」が起きていたのかもしれません!

ターンオーバ・・・正確にはフォールターンオーバーですかね!
夏場の湖は表水温と湖底の水温が違います!

温度の低い水は重いので下へ・・・
そして夏の太陽で温められた水は軽いので表層で停滞しています。
つい二週間ほど前の表水温(足元でですが)ずう〜っと30℃近くありました!
それが二週間ほどで一気に15℃以上も低下です!

魚でなくとも体調が変になりますよ!
そして表水温が湖底の水温と逆転した時

ターンオーバーが起こります!
まあ、湖底の水と表層の水が入れ替わるわけです!


魚たちの活性が落ちる理由はいろいろ言われていますが自分は学者さんではないので軽く(笑)
動きのなかった湖底の水は溶存酸素量が少ないからとか、湖底にあった水と表層の水では著しくペーハーが違うからとか・・・

釣り人にしてみればただただ釣りにくいと・・・

そう判断したので、この場合はとにかく場所移動です!
少しでも影響の受けていないところを探すのが先決です

やっと見つけたときには3時間経過・・・・・
 (ーー;)

「やっと一匹目」

2011..10.2花森湖.JPG


こんなんですけど、ボウズ脱却(笑)

同じ所で、もう一つアタリもなしに重みだけが・・・
ちょっと根掛かりっぽいけれど軽くあわせて巻き始めると結構デカそう〜・・^^

足元に寄せてみると40センチぐらい・・・

が取り込む寸前に「さようなら〜〜〜」って・・・・

多分こいつがこの日は一番デカかったです・・・
 (ーー;)

同じ場所で同じようなサイズですが数匹程釣ったのでやっと引き上げです・・・

「しっかし、寒かった〜!!」

それと、ターンオーバーが終われば本格的な秋のパターンの釣りに移行です!
自分的にはボトムを意識した釣りが多くなりますかね!

去年の秋、花森湖へと通うようになったきっかけも今頃です!
もう一年経ちました!!

あの時は凄い入れ喰いで、爆釣〜

ミノーを投げればブラックバスが付いてくる・・・
もうそんな感じでしたね(笑)

「ボトムを意識した釣りはどうすれば・・・?」
と、ことづてが入りそうなので(笑)

自分的にはこの時季ぐらいからデープダイバーを使い始めます
(オカッパリではデープダイバータイプのルアーは足元で根掛かりしますので、ある程度手前まで曳いてきたらロッドを立てて ルアーを急激に浮上させます!
そうでないとルアーがいくつ有っても足りませんよ(笑))


それと、テキサスリグやラバージグでのリアクションバイト狙いです。

写真では分かりづらいですが ブラックバスの色がかなり白っぽいです。
今年のシーズンもあと少しですかね〜!!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション
posted by はやちゃん at 08:04| 山形 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

一目惚れ・・・!

自分がルアーを購入する時はネットショップで購入する事が多くなりました!
釣り道具を買うために自分がよく利用するショップ(普通の釣具屋さん)は山形市内のあるお店です
けれど、大喰いの我が愛車で釣り道具の購入だけでお店に行き帰ってくればネットショッピングの送料よりも、我が愛車のガソリン代の方が高くつきます・・・

(ーー;)

そんな訳で釣り道具(主にルアー類)を購入する時はネットショッピングです!!
先日もルアーフィッシングに使うリールのメンテナンス用のオイル&グリースを購入
自分のはシマノのリールが多いので シマノ製のオイル&グリースです。

どうせ買うのですから送料が重複しないように思いつくものを一度に購入です^^
現在、大当たりに当たっているラッキークラフト製のフラッシュミノー 110が凄い勢いでそじてきています
なのでフラッシュミノー 110で検索

意外や自分がよく使うリバース楽天市場支店安価なフラッシュミノー 110が^^

「フラッシュミノー 110」



中古とは言えパッケージ入り 新古品と言うやつですかね 早い話、ほぼ半額で新品です^^
残り少ないようなので欲しい方はお早めに^^

大好きな「フラッシュミノー110」を見つけて即購入

P1050155.JPG

フラッシュミノー 110が2本に ソルト用のスレンダーポインターが1本

他にもなんかめぼしいルアーはないかと検索・・・・

「!!!!!」


そこに有ったのは始めてみたルアーだったのですが、物凄く惹きつけられました!!

一目見ただけで「欲しい〜〜〜!」
って・・・・

「美 鮎」

P1050153.JPG

正直、いくらリアルだからと言って釣れると言うものではありません!
そんな事は重々に承知しています

それに、付いている背ビレや胸ビレ・・・・
これいらない・・・ (ーー;)

このルアーが泳ぐのには必要なのかもしれませんが 魚がヒットした時にこのヒレは絶対に邪魔になる!

そんな事も見た瞬間に気付きました!

けれど欲しい〜〜!!(笑)
即購入です・・・しかも2本
「BIAYU」

P1050154.JPG

どうせ直ぐに釣行に行きますので、使用した感じはその時にでも^^
たぶん胸鰭は外しちゃうけどね(笑)


リトルジャック BIAYU 127 #14:ブルーBピンクB

リトルジャック BIAYU 127 #14:ブルーBピンクB
価格:1,790円(税込、送料別)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ エコアクション
posted by はやちゃん at 23:56| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

紅葉・・・そしてトラブル連発

2011年10月1日 晴れ

花森湖・・・・早朝

2011.10.1 花森湖 早朝.JPG

一週間前と比べると凄い速さで減水しているようです!
一週間前の泥水のような水の色は薄まったものの 相変わらずのマッデイ!
二本ある流れ込みの片方に泥水が混じって流入しています。

以前から気付いていました!
超クリアウォーターのはずの花森湖が今年はずうっとマッデイウォーター!
上流で工事でも行っているのか、時おり泥水が流入します!

こういうのを取り締まるのが行政だと思うのだけど、こういう問題にはなるべく触れようとしないのも行政
困ったものです・・・
 (ーー;)

台風通過後はめっきり寒くなった山形です!
ましてここは蔵王山頂が近くに見えます^^

この時季の釣りにはジャンパーがかかせません^^
自分が釣りのときに愛用するのが、単車用のツーリングジャケット!

バイク用なので風を通さず、蒸れない^^
夏の夜釣りなどにも最適なんですが・・・・
ツーリングジャケットでは、寒い・・・・
 (ーー;)

ほんとに初秋????
寒さが身に沁みます・・・・・・

もっとも、この日の寒さなんて明けての二日に比べれば・・・・
後にして思えばなんですけどね

自分が花森湖に着いた時には、もう数グループの釣り人達がおりました!
かすかに聞こえる話し声を聞くともなしに聞いていたら、何処のグループも全然釣れてはいない様子!!
「先週からまだ回復していないのかな?」
そう思い足元の表水温を計りました!

16℃・・・先週よりは更にマイナス2℃!!
先週は一気にマイナス10℃でしたから、2℃位の差はどうってことなし^^

「問題は濁りかな??」
そんな事を考えながら一投目は先週にアタリだけ確認した所へキャスト

ルアーはストレートワーム、ノーシンカー仕様です。
回りが釣れていない雰囲気だったので、ようすみです^^

台風前にはブラックバス達が群れていた所です
やはり、ブラックバス達は移動したようでシャローの岸辺近くからはアタリはありませんでした!
しかし、冬パターンに入ってもこの近くでブラックバスを釣っていますので、
「大きく移動することはないだろう」
そう思いキャストするポイントを少しずつ深い方へと ポイントを変えながら探ってみました

徐々に深い方へと岸際から15メータほど離れた所で、アタリがありました^^
ノーバイトも覚悟していたので、安堵しました^^

それで同じような深さを探り始めて直ぐにヒット!!

2011.10.1 .JPG

越冬に入ったブラックバスって力がなくて釣れても引きずられてくるだけなんですよ!
しかし魚の引きも強いし、まだまだ大丈夫と一安心^^

自分が想像したより、活性は悪くない!!
「釣れないのは、使うルアーを間違っているか、魚がいないところで釣っているか」
だと思いました!!

それで台風前に有効だったフラッシュミノー110 
前回に前川ダムでも当たっています!
本当は前回に調子の良かった前川ダムの方が良かったのですが、去年の10月初めにNBCのチャプタートーナメントが前川ダムで有ったので それは避けたいと花森湖に来ていました^^

日も射し始め,前方に見える樹木が紅葉し始めました^^

2011年10月1日 花森湖.JPG

そんな光景に見とれているとバイトです!!

フラッシュミノー110にバイトです!!

2011.10.1 花森湖にて.JPG

・・・・・(ーー;)

ルアーと同サイズの元気のよいやつ
どうりで最初元気だったが途中からリールに引きずられるように上がってきたわけだ・・・

そしてこの数投後です!
巻いているベイトリールに異変!

一回転するうちに二度ほど ガリ ガリ・・・
これはかなりストレスですし、ブラックバスは「グウウ〜〜」と重いアタリが来る前に「コツコツ」と小さなアタリがくる事がよくあります!
これは気付かない人は気付かないぐらいのアタリです。

自分がこの小さなアタリに気付くまで、かなりの年月を要しました(笑)

リールのかすかな振動でも気付かないぐらいのアタリです・・・
それがとれないのはほんとにストレスですし、この違和感は・・・・
下手するとベアリング交換です・・・
まあ、最近はリール改造用のベアリングが結構安価で手に入りますので、そう心配はないのですが!
シーズンオフも間近・・・・
この時季に一番信頼して一番に使用が多いベイトリールの故障は痛いです・・・
もしもの時の控えのベイトリールもスピニングリールも有りますよ!
しかし控えのリールは、なんにでも使えるようにラインを普段は使わないような物をわざと巻いて有ります!

オールラウンドだけどスペシャルではないってやつです・・・
当然使えないわけではないけれど、ロッドの感度がかなり下がります・・
車に戻り交換するのも面倒なので、一番に使用頻度の多いベイトロッドを封印・・・・
 (ーー;)

仕方なしに小型のミノー類(小型と言っても9cmミノーとかです(笑))をキャストする時に使っているスピニングロッドに交換です

しかし・・・・これも・・・
しばらくラインの交換をしていなかったのでラインがヨレヨレ・・・
「失敗したな〜」
と思うも後の祭り!!

嫌な予感がするもキャストしていたら案の定、イトヨレが・・・

フロロのラインって 新品の時の丈夫さは確かに良いけれど
ちょっとでも傷が付いたり、よれたりすると同じ号数のナイロンライン以上に弱いように思います!

そして不安が現実に・・・・
ラインの途中でイトヨレから結び目が・・・・・・
 (ーー;)

無理して解いても、結ばれてあった所はかなり弱くなっているはず
結び目まで切除です・・・・

「そして残ったラインは・・・」

残り糸が〜.JPG

フルキャストはもう無理・・・
浅溝スプールなので、よくよく糸が残っていません・・・

こういうことが有るので浅溝スプールのリールって嫌いなんですよ〜!
自分は断然に捨て糸派です

余分なラインがあっても良いから、少しでも多くのラインを巻いておきたい人なんですけど・・・・

このリールを購入する時は これしかなくて
「まあいいか〜!」って

忘れた頃忘れた頃に後悔がよみがえります(笑)

この日はトラブルの連荘・・・・
トラブルの多い時には駄目・・・・

それと病院の検査の予約もしてあったし、早めに切り上げました!
回りの話にあったほど、魚の活性は悪いとは思いませんでしたし
自分はボウズではなかったので(笑)

そして後日・・・・
北海道や青森から雪の便り そしてわが山形でも蔵王山頂で初雪・・・
そんな事も知らず痛い目にあうのです・・・・

それはまた次回に^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ エコバッグ
posted by はやちゃん at 22:04| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

早朝の虹って・・・? 前川ダム 

2011年9月24日 前川ダムです!
台風15号の通過直後での大増水&濁りは先日に行った花森湖同様に酷いです。
しかし、花森湖から比べると濁りも薄く表水温も花森湖ほど極端な水温低下はなかったようです!
とは言え、前回の釣行に比べ10度近くの水温低下です。
Gremz ⇒ 植林・植樹
しかし前日の花森湖への釣行で感じた

「駄目だ、こりゃ〜」

 (ーー;)


と言うほどには感じられませんでした!
水色がまだ花森湖より綺麗だからですかね!

「前川ダム 熊野ワンドから」

前川ダム 熊野ワンド 早朝.JPG

しかし活性の悪さは想像できます
前回に来たときに歩いていた所は全て水中に没しました

とりあえずは管理事務所下の南側のスロープから様子を見ることにしました

前回まで有効であった釣り方でサーチするも ノーバイト&ノーヒット
「やっぱり、ここも厳しいか〜!」
 (ーー;)


減水時に見て覚えていた ウイードが繁茂していた辺りを丁寧に探るも反応なし!
それどころか、いつも目の前を泳いでいる小魚たちが一匹も見当たりません!
「場所的に今日はここではないな」
と直ぐに場所変えです!

インレットと思ったのですが、たぶん熊野ワンドなら濁りや増水ぐらいでもブラックバス達はいるはず!
なぜかはわからないけれど 濁りが入ったときには熊野ワンドで良い思いをした事が多いんです!

流れ込みに行くよりも熊野ワンドの方が近いし便利も良い^^
迷わず熊野ワンドです!

そして熊野ワンド
管理事務所下で全然バイトがなかった事で
最初からソフトベイトのノーシンカーにて熊野ワンド東側にあるストラクチャー周辺のボトムを丁寧に探り始めました!

意外にも直ぐにアタリがあり 一本目です

「ノーシンカーリグにて 前川ダム」

2011年9月24日 前川ダムにて.JPG

やはり熊野ワンドには何かがある!!
一昨年の超減水時にも、何故なのかは分からなかったんですけどね??

日も上がり始め温かくもなってきました^^

この日の早朝に

早朝の虹 2011年9月24日.JPG

朝日が上がる前に虹が出ていました!

その虹を見ながら
「早朝の虹って天気が良くなるんだったかな?
それとも悪くなる?」

などと記憶を探っていたのですが、良い天気になりました^^

そして一匹目のブラックバスから
「ここのブラックバスは、そんなに活性が落ちていないな」
と判断!
最近当たっている「ラッキークラフト フラッシュミノー 110」 
ルアーと同サイズのブラックバスが果敢にアタックしてきます^^

花森湖では大当たりのフラッシュミノー110、まあそのままロッドにセットしてあったのでフラッシュミノー110をキャスト!

意外にも前川ダムでも有効のようで、コツコツとしたアタリが数回有り直後にヒット!!

「フラッシュミノー 110にて 前川ダム」

前川ダム フラッシュミノー 110.JPG

前川ダムでもフラッシュミノー 110に小バスが果敢にアタックです(笑)

最近は 9cmミノーよりもこの11センチのフラッシュミノーにヒットするブラックバスが多い!
先日にアメマスをヒットしたルアーもこのフラッシュミノー110なんだよね〜!

このフラッシュミノー110はソルトでも自分のヒットルアーです 
最近は放せないルアーに成ったのだけど、山形の場合は売っているショップが少なくてもっぱらネットショッピングです!!
最近はネットで安価なルアーが結構出ていて自分としては大助かりです(笑)

自分が使うルアーは直ぐにボロボロになるし・・・・

 (ーー;)

面白いことに釣り場で拾うルアーって
「購入して間もないルアーなんだろうなー」
そう思えるルアーがほとんどです

自分が使っているようなボロボロのルアーってまず拾う事がない!
ハードルアーって意外と簡単にフックのスレ傷(ローリングマーク)やブラックバスがヒットした時に出来る噛み傷なんかが結構付くのだけど 落ちているルアーってほとんどが綺麗なルアー!

もう少しラインシステムやタックルにあったルアーを選ぶとルアーのロストも減ると思うんだけどね!

それと適材適所に合ったルアー選びも必要だし!
まあ魚はブラックバスに限らず障害物に付いている事が多いので、ルアーのロストを恐れ障害物を避けていたらヒット率も下がるのも確かなんだけど・・・

なんか話が違う方にそれたので、今日はここまで(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by はやちゃん at 15:55| 山形 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。