ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2012年05月28日

引っ越ししました・・・!!

ブログを引っ越しましたので下記のブログへ移動願います



引越しにともない、リンクやランキングバナー等を少しいじっていますので宜しくです!
posted by はやちゃん at 18:23| 山形 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

竪穴式住居と安久津八幡神社の三重の塔

天気も好いしと末っ子が大好きな高畠町(山形県東置賜郡高畠町)の「道の駅 たかはた」へドライブです
「道の駅 たかはた」(国道113号線沿い)の道路を挟んだ向側には歴史公園が有ります。
歴史公園と銘打つだけに公園内には竪穴式住居が建てられており
始めてこの竪穴式住居を見たときは
「なんでここに竪穴式住居が必要なの?」
そんな事を思ったのを記憶しています(笑)

なぜかと言えば、この歴史公園近くで竪穴式住居跡が発見されているんです!!
公園内に有るのは当然に復元されたものですけどね!!
更に歴史公園の隣には・・・・
(これも含め歴史公園なのかな??)
安久津八幡神社の三重の塔が聳え立っています

竪穴式住居が縄文時代なら安久津八幡神社は西暦860年と言うからこれまた古い
高畠町は古くから「まほろばの里」とも呼ばれており
昔から住みやすい場所だったのか 遺跡が多数出土している町です。

※ 「まほろば」とは古い言葉で「すばらしい場所」や「住みやすい場所」と言う意味が有ります

国道を通らずにわざと山の中の峠道をドライブして、そして歴史公園内を散歩
この「道の駅 たかはた」は末娘だけでなく自分も好きな場所なんです^^

意外と知られていないのですが山形は有名な戦国武将の出生地であったり 山形へと来て暮らしたりした土地なんですよ!
その中でも山形県高畠町は 奥羽の猛将 「独眼龍  伊達政宗」の出生地
仙台へ居城を構えるまでここで暮らしていたんです
伊達政宗=仙台となっているのがちょっと悔しい自分です(笑)
更に、上杉謙信はこの隣町になる米沢市に城を構えますので、その家臣たちも当然山形にすむことになります
養子で有る 上杉景勝は当然として景勝の家臣である「愛の兜」や「直江状」で有名な直江兼続
更に現在の山形県米沢市で終生を終える事になる 「猛将、天下御免の傾奇者 前田慶次」
前田慶次が山形で終生を終えたことを知っている方は意外と少ないみたいですね。

そして安久津八幡神社に三重塔は戦国時代以前の建物ですから
伊達政宗、上杉謙信、上杉景勝、直江兼続、前田慶次といた戦国武将
そして
「成せばなる成さねばならぬ」で有名な 上杉 鷹山なども安久津八幡神社や三重塔を眺めたことが有るんでしょうね〜!!
うん!! この句の上杉 鷹山も山形で暮らしていたんですよ! 
(これも、わりと知られていない・・・)

こんな歴史上の人物に思いをはせながら・・・・
なんて事はなかったですけど・・・(笑)

子供たちとノンビリと過ごしてきました^^

「道の駅 たかはた」(山形県東置賜郡高畠町)

道の駅 たかはた
道の駅 たかはた posted by (C)はやちゃん

売店のほかにも併設したレストランも有ります。
自分的にはジェラードがお勧め(笑)
そして高畠町は置賜なので有名なのは 「米沢牛」
なんですが・・・

「山形牛の串焼き」

山形牛 串焼き
山形牛 串焼き posted by (C)はやちゃん

ここには売ってなかったのですが、米沢牛だと値段が倍ほどに跳ね上がります
(地元でも高いものは高いです(^_^;))

そして、串焼きをほおばりながらやってきたのは
「歴史公園内の竪穴式住居」

竪穴式住居(復元)
竪穴式住居(復元) posted by (C)はやちゃん

この写真できればクリックして大きな画像で見てみてください!!
左上の木の間です!
偶然に鷹が写っています^^

いつかデジタル一眼に眺望縁レンズを付けて撮ってみたいと思っていたのが偶然に写りこみました!!
鳥の部分をアップしてトンビでないか確認した所
自分は鷹だと思うのですが・・・
風切り羽が鷹のそれじゃないかと・・・
詳しい方がいたら教えてください!!

そして、この風景が大好きです
そして歴史の重みを感じさせてくれます

「安久津八幡神社 三重の塔」

安久津八幡神社 三重塔
安久津八幡神社 三重塔 posted by (C)はやちゃん

三重塔(山形県高畠町)
三重塔(山形県高畠町) posted by (C)はやちゃん
歴史公園内の池にはアヒルやカモが泳いでいて
それと遊ぶのを楽しみに来る 小さなお子さん連れの親子も多いんですよ^^
グリムス ⇒ 植林・植樹
posted by はやちゃん at 21:50| 山形 ☔| Comment(18) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

百福亭 山形県南陽市

山形県は四つの地方からなっています
自分が住む、山形市を中心とする村山地方、米沢市を中心とする置賜地方さらに最上地方と庄内地方にわかれます。
そして今回紹介するのは置賜地方、南陽市のラーメン屋さんです。
けれど、置賜地方とは言え南陽市は上山市の隣です。

け・ど・ね・・・

隣町と言えど村山地方と置賜地方 
他県の方にはちょっと不思議に思うかもしれませんが
上山市と南陽市では 言葉も文化も違うんです!!
山形ってその四つの地方全てで言葉も文化も違うんですよ!!
(それで県民ショーのネタが多いのかな(笑))

百福亭の場所は
山形県南陽市赤湯
旧国道13号線と国道113号線が交差する信号を南陽バイパスに向ってすぐ左側になります
小さなお店なので113号線に入ったらユックリ進んだ方が良いかもです!
以前にテレビで紹介された事も有り有名なお店です!

自分としては放映された時の印象が強烈で記憶に残っていたんです!
と言うのはこの店の主人が日大山形高校の元教諭だったそうでその奥さんがなんと教え子
その時の話が面白かったので記憶に残ったようです!
お店に入ると置賜地方らしく言葉のイントネーションが違います
上山の隣町なのにこんなに違うのかと言うぐらい違います!
置賜弁の方が優しい言葉遣いなんですけどね^^

店内でラーメンを待っている間も凄い遠くまで来たような錯覚に陥るぐらいちがうんですよ!
山形県南陽市は赤湯ラーメンと言われる辛みそラーメンが全国的に有名な場所がらですが
百福亭は普通のラーメン屋さんです

ある意味、安心して入れる店かも知れませんね(笑)
辛みそラーメンは辛すぎて駄目
と言う方も結構いるんですよ!

そして、いつもの如くラーメン雑誌より抜粋(笑)

百福亭

山形県南陽市赤湯

百福ラーメン 550円
醤油ダレは地元産醤油に昆布・イリコ・鰹節から〜
そしてチャーシューは一度凍らせて肉をしめてから解凍するなどして手間をかけたチャーシューです
メンマも自家製


麺は手もみ麺で自家製だそうで、季節で熟成時間や水加減を微妙に変えているそうです!
百福ラーメン(醤油ラーメン)は安心できる味と表現すれば良いのかな?
変に主張せず自分は好みでした^^

けれど、息子が頼んだとんこつラーメン!!
ちょっと味見をしたら、トンコツにすればよかった〜!!(笑)

「 百福亭 」 (山形県南陽市赤湯)

百福亭
百福亭 posted by (C)はやちゃん

「百福亭の名前の由来かな??」

百福亭の店内にて
百福亭の店内にて posted by (C)はやちゃん

「百福ラーメン 550円」

百福ラーメン
百福ラーメン posted by (C)はやちゃん

「百福亭 とんこつラーメン 750円」

百福 トンコツ
百福 トンコツ posted by (C)はやちゃん

グリムス ⇒ 京都議定書
posted by はやちゃん at 21:00| 山形 | Comment(4) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

青空の下で・・・

5月21日
金冠日食はご覧になられたでしょうか?
当地山形では部分日食ではありましたが、日食が始まった途端にあたりが薄暗くなりはじめ・・・
しかし会社へと急ぐ途中・・・立ち止まり見ているわけにも行かず・・!!

会社についてすぐに取り出したのは

「溶接用の面」
紫外線100%カットの優れものです!!

太陽を見上げた瞬間

「おおお!!!」
山形では部分日食とは言え、太陽がかなり細い!!!
何とか写真をと試みるも、撮った写真を帰ってから画像補正して何とか見られないかと思ったけれど全部駄目でした・・・
(ーー;)

しかし影の写真が凄いと思うのだけど日食の影響なのか判断できず・・・
(^_^;) 機会があればと言うことで・・・

そんな月曜でしたが
今回の休日は久方ぶりの青空!!
やっと五月の山形らしい天候に恵まれ
念願の青空の下でのバスフィッシングを満喫してきました^^

数箇所ほど回ったのですが、何処のバスポンドも大増水
田んぼの田植えも始まったので農業用のダムはそろそろ放水を始めるのではないでしょうか!!

さすがに何処のバスポンドもアフターに入ったと思われ厳しい釣りになるかと思ったけれど
予想に反しポツリポツリでは有るけれど、良い型のブラックバスが釣れました^^

花森湖も今年は何度か行ったけれど、ロッドを出さずに帰ることが多く
湖を見た瞬間に
「駄目だこりゃ〜」
なんてことが多かった花森湖でしたが、やっとロッドを出して初バスもゲット!!

まあ、バスフィッシングと言うことでいえば満水時の花森湖は魅力に欠けるんですけどね!
ブラックバスフィッシングって何通りもの釣り方があって
その何通りも有る釣り方のうちから、
「今どの釣り方をしたら一番効率よく魚が釣れるか?」
そんな事を考えるのもブラックバスフィッシングの面白さだと思うのだけど、花森湖の特異な形状から満水しているこの時季は釣り方が限られてしまって面白くない!!
その点でいけば 前川ダム(山形県上山市)や蛭沢湖(山形県高畠町)そして畑谷大沼(山形県山形市)などの方が面白みが有りますね^^
とは言っても若い頃から慣れ親しんだ花森湖は外せないかな〜(笑)
今年はスモールマウスバス狙いで七が宿ダムに通うかと思っているので七が宿ダムに詳しい方がいたら情報をもらえれば嬉しいです^^
以前に七が宿ダムにはサクラマスを求めて通った事は有るので、地形は頭に入ってはいるんですけど!
あれから結構経っていますし、状況も変わっているかと

今回は時間的な問題で七が宿ダムへは行けませんでした!

釣れても釣れなくとも釣りに行くだけで楽しめる自分ですから 
バスフィッシングだけではなく釣りは青空のもとで行った方が気持ちが良いです^^

暑すぎるのも困るけどね!!  (^_^;)

「花森湖にて」

花森湖にて 2012.5.19
花森湖にて 2012.5.19 posted by (C)はやちゃん

可愛いらしい子バスだけど今年の花森湖での初バスです^^

そしてホームグラウンド前川ダムでは

前川ダム 2012.5.20
前川ダム 2012.5.20 posted by (C)はやちゃん

ちょっと写真の撮り方が悪かったけれど、このブラックバスのお尻がまだ赤い!!
と言うことはプリのメスバス???

時季的にはアフターだと思うのだけどまだスポーニングに入っていないブラックバスもいるかもです!!
もっとも、プリスポーンだのアフタースポーンだの関係なしに釣れるバスを釣っていくスタイルなので、自分的にはあんまり関係ないんですけどね(笑)
自分としてはプリが終わればビッグマム的なでかいメスのブラックバスが遠のいたと
そのぐらいかな〜^^

そして、夢中で釣っていると
湖の奥のほうから水面を波打たせながらやってくるものが・・・・
こいつ何処から泳いできたのだろう?
そしてどのぐらい泳いできたのだろうか??

まあ長い奴が嫌いな方はここでスルーしてください^^

2012.5月
2012.5月 posted by (C)はやちゃん

なんか今年は蛇に縁の有る年です^^
お金でも入るのかな(笑)
グリムス ⇒ ゴミ分別
posted by はやちゃん at 20:04| 山形 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

沢庵禅師と春雨庵

今回は歴史の勉強です^^
上山城を訪れもう一つ行きたい所が有りました!
それが上山城から南へ1キロほどに有る、江戸時代から残る建物です
グリムス ⇒ 地球温暖化
沢庵禅師が暮らしていた庵(いおり) 「春雨庵」です。
沢庵禅師・・・・
沢庵漬けの考案者とか、宮本武蔵の師匠で有るとかで有名な沢庵禅師
「山形に沢庵禅師が住んでいたの?」
そう思われる方も多いでしょうね!

時は江戸時代 三代将軍 徳川家光の時代です
寛永6年(1629)の「紫衣事件」にて、その首謀者とされる沢庵和尚が 出羽の国 上ノ山へと流罪されます
それこそが現在の山形県上山市です
そして当時の上ノ山藩主 土岐頼行は、沢庵禅師の権力に与しない生き方

「心さえ潔白であれば身の苦しみなど何ともない」
そんな姿にうたれ、歌人でもあった沢庵禅師に草庵を寄進しました。
沢庵禅師は春雨に煙る草案をいたく気に入り、ここを春雨庵と名づけます
上ノ山藩主 土岐頼行は藩政への助言を仰ぐなどして沢庵禅師を厚遇したと伝えられています。

沢庵禅師といえば
最期を迎えたときに弟子達に

「墓も葬儀もいらぬ、お経もあげるな」
そう告げると

「 夢 」


この一文字を残したと言う逸話が自分は好きです
(もうかっこいいな〜と・・・^^)

「春雨庵 門構え」

春雨庵 門
春雨庵 門 posted by (C)はやちゃん

「春雨庵」

春雨庵
春雨庵 posted by (C)はやちゃん

「沢庵禅師が愛した庭」

沢庵禅師が使用した井戸跡
沢庵禅師が使用した井戸跡 posted by (C)はやちゃん

左側に写る竹の覆いがかけて有るところが井戸の跡です!
庭もセンスがいいです!!

玄関をくぐり目に付いたのが

沢庵漬け 石碑
沢庵漬け 石碑 posted by (C)はやちゃん

「沢庵漬け 名称発祥の地」なる石碑です
上山で育った自分ですから本当なら嬉しいのですが

これには諸説があって
江戸時代、漬物を称して 「たくわえ漬け」と呼ばれていました
徳川家光が東海寺に沢庵禅師を訪れた際、ダイコンのたくわえ漬を供したところ、家光が気に入り、

「たくわえ漬にあらず沢庵漬なり」

と言ったのが始まりとか

徳川家光も沢庵禅師も関係なしに
「たくわえ漬け」がなまって 発音が似ていたのでいつしか 「沢庵漬け」になったとか

また、自分が小学生の頃、担任の先生の実家が上山の禅宗のお寺でした
そこに伝えられていると言う
「冬期間の食べ物のない時季にも食べられる食物はないか?」
当時の上山の民の暮らしを見て心を痛めた沢庵禅師が考えた食べ物

それこそが 「沢庵漬け」なんだと!!

実際は分かっていないようです

なのでこの石碑は上山に残る言い伝えを信じて山形の漬物組合だのが建てた石碑のようです。

そしてこの石碑の所から遠くに蔵王の山が見えます
現在は民家が邪魔してカメラに収めるのには厳しいので、ちょっとだけ春雨庵からは離れた所から撮影した蔵王の山です

「蔵王山 春雨庵から望む」

春雨庵からの蔵王山
春雨庵からの蔵王山 posted by (C)はやちゃん

この春雨庵は民家が立ち並ぶ中に建っているんです
なので現在は、こんなふうには蔵王の山が見られないのですが、沢庵禅師はこんな感じの蔵王を見ていたと思います!!

「春雨庵 全景」

春雨庵 全景
春雨庵 全景 posted by (C)はやちゃん

最後に宮本武蔵の小説の中では武蔵が色々と沢庵禅師に教えを請う場面が有りますが・・・・
歴史上、沢庵禅師と宮本武蔵の接点はないようです!
posted by はやちゃん at 23:27| 山形 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

上山城〜月岡公園〜(山形県上山市)

前回の続きです^^
上山城〜月岡公園とめぐり写真が多くなったので^^
まず目に付いたのが「つつじ」!!

ちょうどつつじが満開です^^
そして藤の花が咲き始めたばかり・・・・
けれど、その片隅には

遅咲きなのだろうか??
枝垂桜がまだ咲いていました^^

「つつじ」

つつじ
つつじ posted by (C)はやちゃん

「藤」

藤
posted by (C)はやちゃん

藤棚が高くてこの写真を撮るのが精一杯・・・(^_^;)

「そして桜」

桜がまだ・・^^
桜がまだ・・^^ posted by (C)はやちゃん

バックの松の木の葉っぱ・・・松葉が長い(@_@;)
こういう種類なんだろうね!!
松葉が30センチ以上も有りそうです!!

そして桜がまだ咲いているかと思うと
片隅には楓が・・・・

初夏の香りを漂わせています

ひんやりと・・
ひんやりと・・ posted by (C)はやちゃん

ここだけ急に涼しくなったように錯覚します!!

しかし見上げると

初夏の気配
初夏の気配 posted by (C)はやちゃん

もうすぐ暑い夏がやってくる・・・・・

グリムス ⇒ 酸性雨
タグ:写真 上山城
posted by はやちゃん at 20:49| 山形 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

デートスポット 上山城(山形県上山市)

GW明けての最初の休み・・・・
病院の検査があったので数日前に休みをとっていたので、三日ぶりの休みなんですけどね(笑)
それでも、今回は休みが恋しかった〜〜(笑)
今朝も早くに目覚めた自分です!
GW後半以降ずう〜っとお空のご機嫌が悪いようで・・・・
「釣りに行けるかな?」
と起きてすぐに窓の外を見るもやはり曇り空・・・・!!
曇っているだけならまだしも、肌寒いぐらいの気温
それに風音が凄い・・・・
釣りにはならないし、ちょっと体調もイマイチ
「ちょっとユックリしろよ!!」
そういうことだろうと解釈^^

二度寝して目覚めたのは午前7時ぐらい
それでもお空の機嫌はよろしくないようで・・・

起きてからなんとなく蔵王の山がみたいなと・・・
そこで、蔵王が綺麗に見えるところ・・・・
絶景ポイントはいくつかあるが、やはり子供の頃から見慣れた上山市から望む蔵王の山が好き^^

けれどブログ用に写真を撮るとなると・・・・
これが結構難しく、家並みなどは気にならないのだけど!!
電線や電柱が写りこむ写真は好きでないので・・・・・
そんな事を考え「上山城」の天守閣からだと蔵王の山の綺麗な写真がとれるかな??

そんな事を考え「上山城」(山形県上山市)にやってきました!!
車に乗り込んだときには晴れ間が見えてきたのですが、着いた頃には朝に見た空と同じ色・・・!!
天守閣に登っても蔵王が見えるわけもなく・・・・・

上山城に入城するのをやめました!!
上山城とは言うけれど、建造されてから30年程ですかね!!
外側はお城のような造りですが、内側は近代的な歴史博物館

確かに昔はここにお城が建っていたようです
しかし徳川の時代に
「上山城は美しすぎる!!」
質素倹約令後に公儀隠密に密告され取り潰されたと聞いたことが有ります
(正確な事はわからないので興味のある方は調べて・・・)
(^_^;)

上山城は月岡公園内に有り公園内からは上山の町並みを見ながら足湯に浸かれる場所なども有ります
そして、ある雑誌で以前には
山形県内で一番のデートスポット
などとアンケート結果が出たこともある場所です^^

場内は博物館らしく静かでノンビリできるし、外に出ると月岡公園の足湯に浸かりながら夜景を見る
なんてことなのだろうか??

当時、このお城の近くに住んでいた自分としては
「上山城がデートスポットで一位〜??」
そんな感じだったんですけどね(笑)

「蔵王の山並み・・」

晴れていれば・・
晴れていれば・・ posted by (C)はやちゃん

晴れていれば見える筈だったんですけどね・・・
 
 (^_^;)

「上山城 (山形県上山市)」

上山城
上山城 posted by (C)はやちゃん

そして月岡公園内を歩くと、藤の花が咲き始め
芝生にはつつじが満開^^
(藤やつつじは後ほどにアップします、写真が多くなると重くて・・!!)

「月岡公園」(山形県上山市)

月岡公園
月岡公園 posted by (C)はやちゃん

上山城の写真はよく見るけれど・・・
ほとんどが上の写真のような構図か、もしくは正面からです!!

まあ、地元に住んでいたからこそ知っている絶景ポイントも^^

「上山城」

上山城 月岡公園から望む
上山城 月岡公園から望む posted by (C)はやちゃん

ちょっといいでしょう〜^^

グリムス ⇒ オゾン層破壊
タグ:写真 山形
posted by はやちゃん at 22:27| 山形 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

キジのオス・・・そして、これダイサギかな??

ちょっと以前になるけれど、散歩の途中で偶然に見つけたでかい鳥!!

「鶴がいる・・・!!」

 (@_@;)

一瞬そう思ったけれど山形に鶴 ・・・・ ??
確かに 
童話 「鶴の恩返し」は山形県南陽市での昔話らしいし
(南陽市は自分が育った上山市の隣の町で、「鶴の恩返し」が南陽市の昔話であると始めて知ったときはビックリしたものです)
南陽市には「夕鶴の里」と呼ばれるところも有ります。

けれど、子供の頃から当地で鶴など見たこともありません
よく見ると、嘴が黄色い・・・
最初はピンと首を伸ばしていて、それが鶴っぽく見えたけれど今は首が曲がっている・・・・
「白鷺か〜・・・」
けれど日頃見かける白鷺とは大きさが全然違う!!
「もしかしたら、これがダイサギ・・・???」
当然、鶴と思ったほどですから、大きさが蒼鷺ほども有ります!
多分、生まれて始めてみたのではないかな〜!!
ちょっと記憶にないんです!

コンデジを持っていたので写真を撮ろうと近づいた瞬間に・・・・

バッサバッサバッサ・・・・・
「アッ!! 逃げられた!!」

が、すぐ近くの木のてっぺんに・・・!!
遠いけど慌ててデジカメを構え目一杯ズームをかけてパチリ!

ボケボケでした〜〜〜!!
この直後に飛び去ってしまい、残ったのはボケボケの写真
けれど写真から大きさだけは伝わるかととりあえずアップしてみました!!

ついでにこの日に見つけたセキレイと
それと、以前に撮った キジの写真があったので一緒に便乗アップです(笑)

「ボケボケでごめんなさい・・・・
  ダイサギなのではないでしょうか??」


ダイサギかな?
ダイサギかな? posted by (C)はやちゃん

そして、電線にとまっていた 

「セキレイだと思うんだけど (^_^;)」

セキレイ
セキレイ posted by (C)はやちゃん

そしてこれは自信有り(笑)
「キジのオス」

キジ♂
キジ♂ posted by (C)はやちゃん

グリムス ⇒ エコマーク
タグ:野鳥 写真
posted by はやちゃん at 18:25| 山形 ☔| Comment(12) | TrackBack(0) | 動・植物・昆虫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

緊急!! GW明けの前川ダム(山形県上山市)から

緊急情報です!!
前川ダム(山形県上山市)の近くに住む知り合いからの情報です
その知り合いが前川ダムの周辺道路を車で走っている時に黒い塊が車の前に飛び出し急ブレーキ!!
何かと見ると「熊」が飛び出してきたそうです
しかも小さい・・・・
子熊です!!

親熊は確認できなかったそうですが、子熊が出たのですから

ほぼ間違いなく「親子熊」の可能性が高いです!

親子熊は非常に危険です!!
前川ダムに来る釣り人、山菜採りの方、はたまたアウトドアーにて訪れる方
十分に注意してください!!
地元の農家の方なので熊やイノシシには慣れている為に警察への届出は有りません
熊を目撃した本人から聞いた独自の情報です。

まあそんな、ゴールデンウイーク明けの前川ダム(山形県上山市)
ゴールデンウイーク最終日の大雨!!
山形も大雨&雷に見まわれてその影響での大増水!!

平日で釣り人が少ないのに、満水状態の為に釣り場とする所が少ない
普段ならヘラ鮒釣りの方が入らないような場所でもヘラ鮒釣りの方がいました!

それでも休日の前川ダム程ではないので入れるところを探してのブラックバスフィッシング!!
平日なので楽勝と考えてはいたけれど、これが意外に苦戦!!

午前中は病院へ行くからと言うことで休みをとっていました
当然、病院へと行っていたので午前中の良い時間帯は来る事が出来ませんでした!

午前中は良い天気だったんですよ!!
病院にいるときはね・・・・!!

しかし午後から曇り始め風も強く気をつけてキャストしないと即バックラッシュを引き起こすような強風の向かい風です。
向かい風だと釣りづらい為か嫌う方がいますが、ブラックバスを始め魚は風の当たる側にいることが多いんですよ!
季節により逆の場合も有るが水温の上がった今なら風の当たる側だろうと、しばらく粘るも
やっぱり釣りづらい・・・(ーー;)
おまけに、急激な増水の影響なのか
30分ほどアタリもなし・・・
「やばいボウズか〜〜」
 
 (ーー;)

このままではまずいと、最終手段!!
(これタックルは内緒です)(笑)

やっと小さなアタリを拾い一匹目をランディング!
最近の前川ダムで多いサイズのブラックバス!
まあ、小バスです・・・・(^_^;)

タックル(ルアー&ロッド)を変えてやっと何とかアタリを拾うも
アタリが小さいのと、向かい風になっている強風でアタリをとるのがかなり厳しい・・・

そしてやっとかけたブラックバスでもフックが皮一枚でスレスレに掛かっている
そんな状態でアタリ三回にやっと一匹フッキング!!

そんなんで何とかボウズは回避(笑)
しかし・・・足元でばらした奴が一番大きかったかも・・・
(ーー;)

前川ダムは水温も上がりいい感じで釣れ始めました
これから産卵に入るブラックバスもいて難しい時季に入るでしょうけどね!!
(もう入っているのかな? 自分はまだベッドを確認していません)

「現在、前川ダムには親子熊がいる可能性が大なので十分に注意して釣りを楽しんでください」
2012年5月8日 
  By はやちゃん


「しばし釣りをやめ自然に見入る一瞬の時」

満水だからこそ出来るポイントも


早春の風
早春の風 posted by (C)はやちゃん

心地よい風が通り過ぎる一瞬の時
ふと横に目をやれば

新緑
新緑 posted by (C)はやちゃん

芽吹いたばかりの柳の緑が心地よく

「やっぱ平日はいいね〜〜」

 (^。^)


「苦労して獲った一匹目」

2012.5.8 前川ダム
2012.5.8 前川ダム posted by (C)はやちゃん
グリムス ⇒ 食物連鎖
posted by はやちゃん at 21:00| 山形 | Comment(22) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

そば処 つる福の鳥中華 (山形県山形市)

以前にも書いた事が有るけれど、山形のお蕎麦やさんはラーメンもメニューに含まれるお店が多いです。

山形のラーメン店では他県にほとんどみられない「げそ天ラーメン」をメニューに取り入れているお店がかなり有ります。
この「げそ天ラーメン」などもお蕎麦屋さんが考えたメニューです。

そしてもう一品お蕎麦屋さんが考えたメニューで多いのが「鳥中華」
ラーメンにはチャーシュウが一般的ですが
名前の通り鳥中華はチャーシュウではなく「煮込んだ鶏肉」がのっています。

雑誌を見ていたら「そば処 つる福」が目に付きました!
雑誌の題名は・・・・?
たしか「蕎麦屋で食べる絶品中華そば」
だったかな?
自分も何店かは中華そばが美味しいお蕎麦やさんを知っています!
それでちょっと興味をひいて読んでいたら 隣にいた娘が便乗・・・(^_^;)

そこに載っていた「つる福の鳥中華」の写真が美味しそう〜
住所を見たら近いし
(山形県山形市南栄町)
「行くか〜!!」
の問いに二つ返事で娘が
「行く〜♪♪♪」

店内はちょっとモダンなお蕎麦屋さん!!
そんな感じで、ちょっと店内の写真が撮りずらい雰囲気&座った場所が悪かった
それで店内の写真は有りませんが綺麗で感じの良い店内でした

読んでいた雑誌には

山形県河北町出身の店主が幼い頃に味わった肉中華を再現

鳥中華 650円

若鶏の福々しい旨味に地元産の醤油で仕込んだかえしを合わせ、甘く優しい味わいのスープ!
歯ごたえの強い麺のやわらかい鶏肉が好相性


と書いてありました!

周りがみんなお蕎麦を食べている中で、迷わずに「鳥中華」を注文です!!
そして出て来た「鳥中華」

・・・・・・(ーー;)
雑誌の写真とはだいぶ違う・・・・!!
トッピングは確かに同じだけど見た目がかなり悪い・・・

まあ、それはよく有る事と思いながらラーメンをひとすすり・・・
・・・・思わず娘と顔を見合わせ・・・・心の中で
「駄目だこりゃ〜・・・」
麺もスープも熱すぎて、味わうどころではなし・・・
沸騰させればいい! なんてもんじゃないと思うのだけど・・・(ーー;)

少しづつ冷ましながら食べると、麺は自分は好き!!
かなり歯応えの強い麺で、他でこんなに腰の強い麺を使用しているところが思い当たらないぐらいモチモチ

スープは・・・・
こういう味を好む人もいるかも知れないけれど・・・・
自分は駄目・・・(ーー;)

スープが甘い・・・・
薄くて甘いと表現したのではなく、ほんとに甘い
(砂糖とかみりんの甘味)
甘いラーメン・・・・・

お蕎麦を注文していたら違ったのかも知れないけれどちょっと残念なお店でした
・・今、記事を書くのに雑誌を読み返してみれば 
他のお店には 美味 逸品 絶品こんな表現が付いているのに つる福にはついていない・・・・(気づいていれば・・・)

もっとも甘いスープのラーメンが好きと言う方ならお試しあれ^^

「そば処 つる福」(山形県山形市南栄町)

そば処 つる福
そば処 つる福 posted by (C)はやちゃん

営業時間 11;00〜19;30
休日   木曜日 (祝日の場合は営業)

つる福メニュー
つる福メニュー posted by (C)はやちゃん

メニューを見ればかなり安い・・・・!!
これはお蕎麦を注文するのが正解だったかも・・・(^_^;)

「鳥中華 650円」

つる福 鳥中華
つる福 鳥中華 posted by (C)はやちゃん

ラーメンが甘い・・・・
雑誌に出ていたのは綺麗にトッピングされたラーメンの写真でした 
鶏肉だってちゃんと麺の上にのっていたし
(他店でチャーシュウがのっているのと同じ様に) 
のりだって パリッ としたのりだし・・・
(写真のはスープが熱すぎるから?)

自分的には久しぶりに外れな店かな〜
ブログに載せようと写真を撮り始めると、途端に丁寧になるお店って結構あるんだけど
ここのお店の方は知らなかったんだろうね〜!!

お店や食べ物の写真を撮る者が現れたら
お店の方は気を付けた方がいいよ〜  (^。^)
グリムス ⇒ 食物連鎖
posted by はやちゃん at 20:37| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | ラーメン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。