ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2009年05月09日

三途の川の正しい渡りかた

三途の川と呼ばれるのは
三途の川とは三通りの渡りかたが有るからだそうだ!

1つめは生前 良い人が渡る川に架かった橋

2つ目は生前に普通の人だった人が渡る浅瀬の道

3っつめが生前に行いの悪かった人が渡る 何度もおぼれながら水を飲みながら苦しい思いをしながら通らなきゃならない深い淵だそうである!

面白い事に臨死体験をした事の有る人は、よく三途の川が見え、亡くなった家族だったり友達とかがくるなと言ってたと言うが、それは日本人だけらしく外国の人は国によって色々らしいのです。

 トンネルだったり大きな木だったりらしいのですが!

宗教観や育った国の言い伝えとかで変わるのかもね(^・^)

 で、三途の川を渡った先に地獄や天国があるとお坊さん達は言うわけですが!

 地獄や天国と言うものは 

今、 現在 生きている 自分達の心の中にある物なのではないのかなと思います<(_ _)>





posted by はやちゃん at 00:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今晩は。
キャハハ、深夜にこっそりと訪問です。
まだ寝てないのかー?!ってしかられちゃうかもね。(苦笑い)

三途の川の話題ね。
うーん、私はどこを渡るのだろうか?
行いは、あまり「良くないし
3つ目の、おぼれたりしながら。だったりしてー。(ゾーー)
良い子になろうっと。
それじゃ、おやすみなさい。
Posted by ドンママ at 2009年05月09日 02:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。