ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2009年05月23日

日本の母親・・・・・・?

 よく、子供を連れて。母親が心中!と言うニュースが流れるが、子供を道連れに・・・・と言うのは日本人独特らしいですね!

 他国ではまず、子供を道連れに・・・と言うのは、ほとんどない事のようです!

 また自分もイチ日本人として、わからなくはないのですが他国の人、特に欧米では、理解しがたい事のようです。

 それで不思議に思った学者が日本の母親と欧米の母親の違いと言うのを調べた結果 第一に上がったのが欧米に比べて会話がかなり少ないと言う事らしいです。

 たとえ我が子と言えど1人の個人として話をするのが欧米の母親に多いけれど、日本の母親は自分の分身と、とらえる母親が多いと言うのが一番めだったそうです。

 結果的に自分が辛いのだから1人残った子供も辛い目にあう、と思うのが日本の母親に多く

 自分が辛くとも 子供は子供!別の人生を歩むのだからと思うのが欧米の母親のようです!

 自分は辛い思いをするかも知れないと思う日本人母親の気持ちはわかります!

 けれど、やはり子供は子供 1人の人格として扱う 母親に賛成ですね!

 男子高校生の、自転車通学の許可証を母親が学校に行き申請したと言う母親が、自分の知り合いにもいました! 本人は子供の為と思いやったのでしょうが果たしてそれが・・・・(-_-)

 まして大学の入試、それどころか入社試験にまでというのは、日本の母親だけらしいですね。

 面接官からみたら、こんな所にまで母親がついてくるなんて自己主張の出来ない奴と落とされる原因となっている事も気付かないのは 子供は自分の分身との思いが強く 1人の人格(1人の人間)として扱ってはいないからでは・・・・・・!







posted by はやちゃん at 17:21| Comment(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。