ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2009年06月13日

初めてのバスフイッシングの思い出

 リカバリー以来、どうもパソコンが安定せずかなり苦労しましたが、何とか落ち着いてきたようです!

 なかなか趣味のことを書く機会が少なくて「これはイカン!」と思い趣味のハンドメイドルアーについて書こうかなと・・・

 当時、(ん十年前)自分の住む田舎にもバスがいるらしいとの話が有り(今でこそ何処にでも見られるバスが当時は県内で一ヶ所、しかもいるかも?と言う程度でした) 渓流のルアーから入った自分には、当時は関東にしかいない夢の魚でした!

 噂されていた場所へすぐに友達と出掛け、湖岸を歩いていると魚が跳ねる音! 釣りと名のつくものは、何でもやる自分は経験的に鯉や鮒の跳ねた音とは違うような気がして すぐ跳ねた波紋の残る中心へとルアーをキャスト!

 しかも渓流では、使う筈もない クレージークロラー 忘れもしないねずみ色のビロードが貼り付けられ ねずみを模したシッポが付いていました!

 まだ世間はルアーと言うものを知らず、何処に行っても「こんなので釣れるのと?」言われた時代です、渓流でのスプーンやスピナーでは釣っていたけれどプラグでは釣ったこともなく まして、トップオンリーのクレージークローラー! 自分も半信半疑のキャスト!

 クレージクローラーの本来の使い方も分からず、雑誌で覚えた知恵だけを頼りに、波紋が消えるのを待ちポッパーでやるような大きなロッドアクション!

 ザッバァー〜〜〜〜当然 凄い水しぶき!!!

 しかし、喰ってきたんです!!!!
初めてのトップウォーター! 初めてのキャスト!  初めてのバスフイッシング! 初めてのロッドアクション! 始めてずくしの中、初めてのブラックバス!

 ルアーをやる人には、相当に凄いことと言うのが分かると思います。
当然にのめり込み、ウン十年たった今もバスに遊んでもらっています。

 当初タイトルが、ハンドメイドルアーだったのに、思い出が長くなり変更!

 ハンドメイドのルアーに付いては次の機会に・・・・(深謝)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by はやちゃん at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。