ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2009年08月03日

曼珠沙華

曼珠沙華


 曼珠沙華・・・・まあ彼岸花の別の呼び名です

秋彼岸の頃に、墓地や土手などに咲きますが飢饉のときを考えて、わざわざ植えたものだそうです。

 確かによく見かけはするけど、山野に入ってしまうとほとんど見られないですよね!

 彼岸花は元々、渡来植物で雌株のみ伝わったために種子で増えることが出来ません! (雄株が伝わっていない)

 人が株分けしなければ、違う場所には繁殖しないと言うことです!

自然に増えるとしても十年間でせいぜい一メータ程度だそうです。

彼岸花にはアルカロイドという毒物が含まれています 

昔から「彼岸花は毒だからさわるな」と聞いたことはありませんか?

何故に彼岸花と言うか?

昔、飢饉のときなど 普通の食べ物がなくなると壁の中のわらや、敷物にして有る芋がらまでもが食料として食べられる事があったようです!

 そうした飢饉の時のための 緊急時に食べられる物の本なども有ったそうです!

 それらを食べつくし最後に食べるものとして彼岸花の球根からデンプンを採り食べたそうです!

 何故に最後かと言うと、やはり 水で流せる毒と言っても毒は毒!

そういった意味で最後の食料だったようです!

 彼岸花の名前の由来は、彼岸の頃に咲くからと言うだけでなく人間にとって最後の食料

と言う意味で彼岸の花と呼ばれたと言う説も有るそうです!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い無料見本サンプル申し込み
小中学生向け家庭学習教材 株式会社山研社

小・中学生向け家庭学習教材

月刊ポピー・家庭学習教材
月刊ポピー・家庭学習教材






posted by はやちゃん at 21:36| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 (こんちわッ}(゚δ゚*)゙
 人間にとって最後の食料ですか?

知りませんでした。ふぅーーん。

 なんとよくご存知なんですね?

そうだわ。。お墓参りをしてないなぁ?

行かなくてはなりませんわね・・・。

 時間に追われ気がつけば。。って感じ・・

 彼岸花。。よく家に持ち帰り飾ると火事

 になるとかって話は耳にしたことがある

 勉強させていただきました。
Posted by さよちゅう at 2009年08月04日 18:29
さよちゅうさんへ
書いてから気になり調べてみたら

地方によっていろいろと有って もしもの場合の最後の食料として絶やさないように、いろいろと戒めをつけたと言うことみたいでした!
Posted by はやちゃん at 2009年08月04日 22:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。