ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年02月08日

How do you do!

仕事中に中学時代の思い出が急に・・・・!

  (*^_^*)

市内からは少し離れた中学校に自分は通っていました!

と言っても市内の中心部に有る少子化の昨今の中学校などより、人数はいましたけれど

何故かその山里の中学校に外国から視察に来ることが決まりました!

その当日です、数人の外国からの視察団が自分たちの近くに寄って来ました!

外国の人を見る機会も少ない時代です。

まして山形の田舎の更に奥に住む自分たちです。

それが、アメリカかヨーロッパから来たであろう白人の人達がすぐ近くにいるのです。

一緒にいたK君 彼は至って普通の中学生です。

勉強も普通、素行も普通 本当に普通のK君

それが、日頃の彼からは考えられない行動をはじめました

何故か、その外国からの視察団の方に歩み寄り

その中の金髪の女の人に向かい にこやかに左手を挙げ・・・・


「How doo doo〜〜」

かなり緊張していたのでしょうね!

発した言葉が


「ハウ ド〜 ド〜 」

それでも、金髪の女の人は挨拶を返してくれました

しかし逃げるように帰ってきた彼には、自分たちが爆笑している声しか聞こえなかったでしょうけど・・・

   (^。^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

★Potora★100万人の口コミで楽しく賢くお買物♪Potoraと店舗の

ポイントWで超お得!まずは豪華賞品が当たる無料会員登録へGO!





posted by はやちゃん at 20:05| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
K君はよく勇気を持って行動しましたね。
感心!
中学時代は1回位は英語の先生が外国の人を連れて来て、一緒に授業がありましたが、初めての外国人は興味深々でしたね。
同じような経験をしたんですね。
Posted by hebaseijin at 2010年02月08日 22:02
なぜイキナリそんな事を( ̄▽ ̄;
そして空振り、、、( ̄人 ̄)ナムー

そんなK君が外人さんのお店に通っていない事を祈るばかりです(^^;
Posted by ろか at 2010年02月09日 03:51
K君、チャレンジャーですね〜
すごい!
尊敬しちゃいます。

娘の幼稚園に黒人の英語の先生が来ていて
「あの人なんで黒いの?」
と聞かれて困ったのを思い出しました。
なんて答えたか忘れちゃった(笑)
Posted by こちくん at 2010年02月09日 17:43
hebaseijin さんへ

今はそうみたいですね!
うちの子供達も中学の英語の先生が外国の方のようです。
自分たちの世代には考えられない事でした。
Posted by はやちゃん at 2010年02月09日 19:33
ろか さんへ

ですよね〜!!
未だに謎です(笑)
Posted by はやちゃん at 2010年02月09日 19:34
こちくんへ

それは、こちくんの焦る姿が 目に浮かぶようです(笑)
自分がその立場なら なんと答えただろう?
Posted by はやちゃん at 2010年02月09日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。