ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年03月27日

九朗左衛門 幻・泉氷鑑 千雪

日本各地から「桜・開花」の情報が流れる中

今日も山形は雪!

雪といっても積雪があるほどでもなく、蔵王にと足を運ぶスキーヤーやボーダーにとっては少しでも長くウインター・スポーツを楽しめる恵みの雪

しかし、「サッム !!」  (ーー;)

桜の開花にはまだ早い山形のようです。

「九朗左衛門 幻・泉氷鑑 千雪」


九朗左衛門 幻 泉氷鑑 千雪.JPG

山形県米沢市新藤酒造店 「九朗左衛門 幻・泉氷鑑 千雪(いずみひょうかん せんせつ)」です。

自分は山形で一番の地酒と思っているのが この新藤酒造の「九朗左衛門 雅山流 葉月」という吟醸酒です。

これは、その九朗左衛門の本醸造酒です。 本醸造酒なので値段も一升が2000円とちょっと
しかし、さすがは九朗左衛門! この本醸造酒 「幻・泉氷鑑 千雪」並みの日本酒ではないです!

封を切った瞬間にもう吟醸香がたち、他メーカーの吟醸酒以上の香り

味も雅山流に近いものがあり 九朗左衛門は一味もふた味も違います。
最近、雑誌に載った事で 裏・雅山流(本醸造酒)に人気が集まっているようですが 新藤酒造のお酒はどれも美味しい!

山形の地酒と言うと十四代を思い浮かべると思いますがいろんな意味で十四代は、困った山形の地酒と言うのが自分の意見ですかね!

つい、最近も有るディスカウントショップで 十四代・本丸を見つけ
「本丸なら買おうかな」と見たところ正規の値段の十倍近い値段

 「アホか〜  !!」  (ーー;)

地元である山形でさえこれだもの、いくらいいお酒を造っていても、こんな状態が続けば酒蔵にとってもいいとは思えないけどね!

そんなこんなで山形で一番のお酒(酒蔵)は新藤酒造の九朗左衛門とそう思っています。

ところでこの「九朗左衛門 幻・泉氷鑑 千雪」 偶然に見つけました! 実は九朗左衛門、大吟醸はわりと簡単に手に入るが(但し、一合千円以上の代物)吟醸酒や本醸造酒と言った普通に呑むお酒がなかなかてに入りづらく この泉氷鑑を見つけたのはラッキーでした。

ネットで探せばわりと簡単に探せますが、酒屋を探すと新藤酒造のお酒はなかなか置いているところが有りません。
保存状態の悪い(自分が思うような保存が出来ない)酒屋には卸さないと言うポリシーが有るようで自然に置いている酒屋が限られているようなんです。

もし、山形県米沢の新藤酒造の「九朗左衛門」の文字を見つけたら一度試してください!

決して損はしないですから、

ただし大吟醸は美味しくて当たり前
おすすめは 「雅山流(がさんりゅう)」や「泉氷鑑(いずみひょうかん)」と言った吟醸酒や本醸造酒がおすすめ

「ワイン以上の香りと香り豊かな味、日本酒ってこんなに味わい深いものなのか?」と新たな発見がありますよ!




詳しくは山形県米沢市新藤酒造店 「九朗左衛門」
 
にて!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

★Potora★100万人の口コミで楽しく賢くお買物♪Potoraと店舗の

ポイントWで超お得!まずは豪華賞品が当たる無料会員登録へGO!





posted by はやちゃん at 23:08| 山形 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | お酒(主に山形の地酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
十四代はそんなに高価なお酒なんですか?
一般庶民は飲めないですね。

はやちゃんさんのお薦め品「幻・泉氷鑑 千雪」の香りを一度味わってみたいですね。
Posted by hebaseijin at 2010年03月28日 10:03
十四代ってそんなに高いんですか?
飲んでみたいな〜って思っていたんですけど。。。

写真のお酒のラベルがシンプルでかっこいいですね!
Posted by こちくん at 2010年03月28日 14:28
>Re
>hebaseijinさんへ
十四代は山形では高い酒って言うイメージです。しかし、本来の値段は普通より少しだけ高いかなって言う程度なんです。 いわゆるプレミア価格で市場に出回っているようです。
香りなら吟醸酒の雅山流・葉月がおすすめです! 四合瓶でしか見たことが有りませんが四合瓶で1600円台ワインを一本買ったと想えば同じぐらいでないでしょうか^^

>こちくんへ

hebaseijinnさんにも書きましたが
十四代は山形では高い酒って言うイメージです。しかし、本来の値段は普通より少しだけ高いかなって言う程度。 いわゆるプレミア価格で市場に出回っているようです。

文中に出した十四代の本丸は本醸造酒なので2000円台だったと思います。
正当な商売をしているお店に出会えればそんなに高いお酒ではないんですけれど・・・
Posted by はやちゃん at 2010年03月29日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。