ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年07月18日

本当にあった火星人襲撃事件

1930年代のアメリカにて火星人の襲撃事件が起こりました

「嘘だろう〜そんな火星に知能を持った生物などいるはずもない(笑)」

と誰もが思うでしょうが・・・・
この事件は実際に全米の数百万人が非難、もしくは暴動と言う形で実際に記録に残っている事件です。

時は1930年代、いい時代だったでしょうね!
日本はと言うと 昭和の初期です。
当然テレビなどはなく 当時のアメリカの公共の情報源としてラジオが使われ始めていたようです。

その日もラジオでは 火星人が地球に侵入してくると言うドラマが流れていました!
娯楽の少ない時代です楽しみにラジオのドラマを聞き入る人も多かったのでしょう〜!

そこへです! ニュースが飛び込んできました!
火星人来襲というドラマの最中に

 番組中断 !! 臨時ニュースです。

臨時ニュースの内容はと言うと
タイムリーと言いましょうか? なんと、隕石が落下したとの 実際に起こった隕石落下の臨時ニュースです。

火星人が地球に侵略してくると言うドラマの最中に いきなり隕石落下の臨時ニュースでドラマが中断・・・・
また何事もなかったように 臨場感たっぷりにまた火星人来襲のドラマの朗読・・・・・

そこへまた 隕石落下の臨時ニュースが忙しそうに番組を中断して流れ・・・・

お分かりでしょう〜〜〜〜^^

当時アメリカでのラジオは公共の情報源として高い信頼性がおかれていました!

そこへ何人もの優秀な俳優が臨場感たっぷりに火星人来襲のドラマの朗読!
その最中に時々入る緊迫しせわしそうに入る隕石落下の臨時ニュース!
そうです、このラジオの放送を聞いていた人達が本当に火星人が来襲したかと勘違いし 全米で数百万人の人が非難したと言う記録が残っているんです。

しかし・・・・
宇宙から攻められていると言うのに何処へ避難したのでしょうね 

  (^。^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

★Potora★100万人の口コミで楽しく賢くお買物♪Potoraと店舗の

ポイントWで超お得!まずは豪華賞品が当たる無料会員登録へGO!





ラベル:火星人襲撃
posted by はやちゃん at 00:01| 山形 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遊びに来て下さって有り難うです^^

本当ですね、
宇宙から攻められてたら
何処へ避難しましょうか??
そうならない事を祈ってます^^*/
Posted by たえ at 2010年07月19日 00:48
なんだかのどかな話ですね〜
微笑ましい感じすら覚えます。

宇宙人が攻めてきたら・・・
まぁ山の中ならしばらく大丈夫でしょうか???
Posted by こちくん at 2010年07月19日 02:59
> たえさんへ

コメントありがとうございます。

なぜか、承認したはずのたえさんとこちくんのコメントが開かずにコメントできませんでしたが新しい記事を書いたらやっと入れました!
シーサはたまにこういうことがあるようでおそくなりました!

> こちくんへ

田舎ですか〜 それなら自分のところは大丈夫です^^
Posted by はやちゃん at 2010年07月19日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。