ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年08月29日

今年初〜山形県・前川ダム〜

公言どおり釣りに行ってきました〜〜〜〜!
時季的にはアオリイカかなと思うもやはり最初はバスでしょう^^

              「山形県上山市前川ダム」

山形県上山市前川ダム.JPG


前川ダムをバス釣りのホームグラウンドとしている自分
3日とあけず通いつめ

「前川の主」とまで仲間内で言われた自分です。

しかし、今年は初釣行です。
春先に体調を崩し気付いたら一度も釣りへと出かけないままに、もうすぐ九月
前川ダムはほぼ一年ぶりです。

さて今日はどんなバスが相手をしてくれるでしょうか^^
「今日は、どんな感じ」かと駐車場からのぞいてみれば 釣り人もチラホラ!
実は早朝に来る予定でいたのが、色々とあり早朝には来れず
それならばと、夕方を狙うことにしました。
前川ダムに着いたのが午後の四時くらいです。

ヘラブナ釣りの人達が帰り支度をはじめているようです。
時間はピッタリ^^
ヘラブナ釣りの人が釣っている餌に小魚が集まり
その小魚を狙うバスたちが必ずいるはずです。
とは言え、ヘラブナ釣りの人達の邪魔をしてまで自分の釣りをするつもりはありません。

第一、遊びできているのだからお互いに楽しくなければ面白くありませんし
 他人の遊びの邪魔は、しないように心がけています。

浮きを使うヘラブナ釣りは夕方になると浮きが見えなくなります。
必然と暗くなる前には帰り支度を始めます。
そこからが自分たちがお魚さんに遊んで貰う時間です(笑)

早朝にしろ夕方にしろ自分の場合は二時間〜三時間ほどで釣りを終えます。
他の釣りの時は、のんびりと釣っています

しかし、ルアーで釣る時それも陸っぱりの時は集中できるのが二〜三時間
自分の場合はルアーで釣り始めるとほとんど手を止めませんからこんなものです!

キャストしてはルアーの付いた糸を巻く、その間もロッドを持つ左手はトゥイッチング(さお先を小刻みに震わせる事)しています。

釣れなくてと言う人は、一緒に釣りに行っても釣っている時間が短いんですよね!
まして偽物の餌で釣る ルアーです。
ルアーが止まっていてはほとんど釣れないし
まして水の中に入っていなければ絶対に釣れないのですから 

より長い間、ルアーを水の中に入れておき、かつ常にルアーを動かしている人がより多く釣れる
単純な理屈です。  (^。^)

ゆえに自分の場合は二〜三時間が限度です。 
まして九割ぐらいがハードルアーを使うので、止めていたのでは喰ってくれません
(「ワームは餌」と言われワームを使うつりを馬鹿にされながらバスフィッシングを始めた世代です、今でもワームを使うのは奥の手です(笑))

「山形県でも一番すれている」と言われる前川ダムです
それでも、ワームに頼ったり 渓流に行くのかとも思われるほどの細いラインを使わなくてもバスは釣れます^^

もう何十回キャスト&リーリングを行ったでしょうか!

              「前川ダムの夕焼け」

夕焼け.JPG


ここまで、ハンドメイドのペンシルに一回バイトがあっただけ・・・・

それも、のらずに合わせまでもいかなかったのが一回だけです。
周りでも釣れている様子がないのが救いですが(笑)
バイトが合っただけ良しとして帰ることにしました!

 魚の写真もありませんし、変わりに・・・

自分が釣りに行くときの必需品です!

釣りの必需品.JPG



釣り道具や食べ物飲み物はすぐに思いつくでしょうが
ルアーフィッシングの場合はこんな物も便利ですよ!
一つは電子蚊取り、ぶら下げられる小さな物です
釣り場には結構虫がいますので有効です。

もう一つは、車などを運転していながらも携帯電話が使えるやつです
ルアーを曳きながら携帯電話がかかってきても安心と言う訳ではないです(笑)
まあ、確かにそれも有効でしょうが、釣りの途中に携帯電話を取り出そうと水の中に落としてダメにしたと言うのをかなり聞きます。
自分から電話をかける時は気を付けているので落とすことは少ないのですが
大体はかかって来たときです。
釣竿がある為に片手で慌ててポケットから取り出して落とすことが多いようです
そんな時にこれがあればリーリングの途中でも、携帯電話が落ちないようにポケットのボタンをしめた状態でも通話が出来るので便利です^^
誰からかかってきたかまでは分かりませんけれど、とりあえず手がふさがった状態でも出ることはできます。

さあてと、今度またリベンジに行かなければ・・・ (^。^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





posted by はやちゃん at 22:13| 山形 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまり気にしたことがなかったですけど、確かにルアーの釣りってハードワークですね〜
筋肉痛とかにはならないものですか?
Posted by こちくん at 2010年08月30日 12:26
携帯電話を水の中に落として駄目になった
人って多いですよね。
釣りを楽しまれてる方同士はお互いに
楽しめるようにされる心配りって
大切で邪魔をしない心がけは初心者には
全く気が付かない事のように思えます。
ネットでも知らず知らずに迷惑や嫌な気分に
させてしまってた事も・・・
釣り経験がないので記事を読ませてもらいながら
感じたことです。
Posted by ミルミント at 2010年08月30日 15:18
書き込みの失敗したかもで・・・
釣りを楽しむためのマナーで
お互いに邪魔しないように
心がける事を初心者だと
気がつくのかなぁ〜
ネットでも知らず知らすに嫌な思いや
迷惑をかけてる事があり
釣りの経験のない私が記事を読ませてもらって
感じたことです。
Posted by ミルミント at 2010年08月30日 15:22
> こちくんへ

腱鞘炎になったと言うのはよく聞きますね^^
ボートと違い陸からだと元気のよい魚を探しながら歩くので いい運動にはなりますよ〜^^


> ミルミントさんへ

初心者より バスフイッシングの場合はトーナメントに出ている人達の方がマナーは悪いです。他人と競り合って釣る釣りが身に付いちゃっているのか、人の前には平気で立つし トーナメントをやっている友人にも 「若いやつのマナーを先に教えろ」とはよく言ってはいるのですが・・・
最低限の事は守らないとお互いに面白くない思いをするんですけれどね!
Posted by はやちゃん at 2010年08月30日 19:56
(〃^∇^)oお疲れさま〜

釣りは昔、父に連れられて行ったくらいですが
とっても根気がいりますね〜

今は便利なグッズがいっぱいあって
快適に楽しめるんですね(*^▽^*)
Posted by とうふ at 2010年08月30日 20:59
> とうふさんへ

根気・・・・ですね(笑)
釣れない時はホント根気と体力の勝負です(笑)
そのうちに2月頃に行くサクラマス釣り等はホント根気だけ! 寒いし釣れないし、どのぐらい寒いかと言うと 釣糸が凍り付いてロッドにピタっとくっつくんです! そして、他のつりから比べるとほんとに釣れない(笑)
その寒い中、延々とキャストし続けるんです!
もう我慢比べかってぐらい(笑)
Posted by はやちゃん at 2010年08月30日 22:55

釣りはやらないけど、通い詰める気持ちはわかる気がしますよ^^
これだけ きれいなところですもんね^^

携帯 運転しながらできるのは便利ですね^^
Posted by にゃあも at 2010年08月31日 10:03
私達の所でヌタは酢味噌でネギなどと
魚類を和えた料理をさしてますが
ずんだ和えもヌタなのですね^^。
で、ヌタとはで検索したら
ねっとりしたという意味で「沼田」
となってました。

Posted by ミルミント at 2010年08月31日 15:48
> にゃあもさんへ

ハンズフリーですか、車でなくともパソコンを操作しながらとか、ながらで携帯電話で話せるのは結構便利ですよ^^
しかし・・・車の運転中は、ほとんど使用していません(笑)


> ミルミントさんへ

以前に「山形県人なら ズンダではなくヌタと言え」
ってブログに書いた事も有るんですよ(笑)

ヌタと言っちゃうと 枝豆のヌタなっちゃうので 何々のヌタと付け加えなければならないんです(笑)
ブログ中でも写真を載せましたが ぬた団子 の表示にカッコがきで(ズンダ)と書いてある所もあります^^
Posted by はやちゃん at 2010年09月01日 18:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。