ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年01月26日

雪下ろし

「子供の頃の山形はもっともっと雪が降ったんだよ」とよく言っている自分ですが、今年は降りますね〜〜!!

山形県でも比較的に雪の少ない地方の我が家ですが、それでもこの通り

雪の壁.JPG

車庫から落ちた雪で、家の前に塀が出来ました(笑)
車の出し入れにもちょっと不便です・・・・
 (ーー;)
しかし雪国山形です、例年でも雪の多い地方は大変な事になっています
雪害で亡くなった方も時々ニュースで流れますし,怪我をなさった方など結構いるのではとの想像もつきます。
先日も山形県内のニュースで流れましたが、「月山」の登山口になる山形県西川町などは国道の両脇に2メーター以上の雪の壁が出来ているそうです

月山は例年でも道路わきに10メーター近い雪の壁が出来ると言うのに、例年だと1メータも積もらない所で既に2メーター以上・・・
 (ーー;)
月山はどんな事になっているのでしょうか・・・・
サクラマスを釣りに行く時は、月山越えが必須なんですよね〜〜

それで本題の我が家の雪下ろしです。
住居の方は家の中の暖房の熱とかで、下ろすほどの雪はないのですが、我が家にある八畳ほどの小屋が積もり放題の状態なんです。
まだ雪下ろしをしなくても大丈夫とは思うのですが、正月明けから毎日のように雪が降っていて
下ろせるときに下ろしておいたほうが安心ですので、雪下ろしをしました^^

以前、まだ小さかった息子に冗談で
「屋根に上って来て、手伝え」
と言った所
「高い所は平気なんだけど、ハシゴを登るのが怖いから嫌だ」
と断られ大笑いした事があります

その息子が
「親父、手伝おうか」
と自分から登ってきたので

「屋根の際には行くなよ、それと、あまり綺麗に雪を下ろすなよ」
と注意しました

と言うのは
屋根の際から雪が大きくはみ出ているのが普通です。
案の定、我が家の屋根からも

屋根からはみ出た雪.JPG

写真ではわかりづらかったので、赤線を引いた所です!!
30〜40センチははみ出ています、気付かずにここを踏みでもしたら・・・

雪景色の写真はホントにわかりづらいのですが、写真では屋根がそんなに高く見えません
しかし高いところでは4メータほどはあります。

赤線が引いてある所が高さが2メータ程、そして縦に伸びている黒い線に見えるのがお隣さんのフェンスの頭の部分でその左側が4メータ以上はあるんです。

しかし写真で見るとみんな同じ高さに見えて、同じ色だとこんな風に見えちゃうんですね
 (@_@;)

そしてこれも失敗写真・・・

雪下ろし後.JPG

雪下ろしをした後の屋根なのですが・・・
真ん中に少しだけ黒く見えてるのが、トタンです。

雪の厚みを伝えたかったのに、全然わかりません
 (ーー;)

これも、息子に伝えた一つ

「あまり綺麗に雪を下ろすな」
と・・・

綺麗に雪を下ろしちゃうと、トタン屋根が滑って危険なんです
それで、わざと少し残した状態で雪を下ろします
これを知らないと、綺麗におろして屋根の上がズルズル
動く事もままならず、最悪には転落にもつながります

これと同じ理由で、あまりに天気のよい日も、雪下ろしは控えたほうがいいんです。
屋根と雪の間が解け始め雪崩を起こす事があるので、天気のよい日も危険です。
本当は暖かい天気の好い日のほうが、作業はしやすいんですけどね^^

息子が屋根の上に登ったのを見て娘達も雪履きに出てきてくれました^^
ある程度、屋根の雪が片付いたので
「後はおとうさんがやるから」
(最後の方が危ないので) 息子を下に下ろし作業を続けていると下のほうから
「キャッキャ・キャッキャ」

雪履きをしているものと思っていた娘達と息子が雪合戦をしていました〜〜

  (ーー;)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



ラベル:雪下ろし
posted by はやちゃん at 21:54| 山形 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも実家は雪国なんですが、雪が降ったら雪合戦。
これ基本ですね。(^-^)
Posted by ヒカリ at 2011年01月26日 23:00
> ヒカリさんへ

ヒカリさんの実家も雪国ですか^^
オーストラリアは今は夏で暖かいんでしょうね〜〜^^
Posted by はやちゃん at 2011年01月26日 23:11
息子に伝えること。

これはすごく大切なことですね。

生きていく知恵を伝える。

僕も息子に僕の知ってる全てを伝えたい。
Posted by 恋達 女心・女性の本音・女性の気持ち〜男性の為の恋愛応援ブログ〜 at 2011年01月27日 00:38
はやちゃんさん、おはようございます(^_^)v

雪下ろしご苦労様でした。今年はまだまだ続きそうですね。
雪かきの予算も事業仕分けでカットされてしまい足りなくなりそうだとか。死活に関わる予算を減らされてはたまりませんよね。
ところで最初は「あまりきれいに雪をおろすな」
の意図がわからなかったのですがそういう事なんですか。
雪を残さない方が良いのかと思っていましたがそうでもないんですね〜。
Posted by ティーグ at 2011年01月27日 08:45
なるほど〜
雪下ろしの作法が勉強になりました!
まぁ使う予定がないですけど・・・

子どもが遊んでいるのを屋根の上から眺めるなんて、風流ですね(笑)
Posted by こちくん at 2011年01月27日 09:52
こちらも例年に無く寒い冬ですが、
やはり、比べ物にならないですね!@@

豪雪地帯の方々のご苦労が伝わってきます。
雪おろし一つにしても、本当に危険な作業で、
慣れない人がやると、事故になりかねないですね!

くれぐれもお怪我のないようにご注意くださいね!

Posted by にゃあも at 2011年01月27日 10:34

はやちゃんさん
コメント有難うございます。

やっぱり雪国の冬は厳しいですね。
もし、大阪でこんな豪雪が発生したら、

すべての交通機関が麻痺してしまい、
大変な事になってしまいそうです。

「おやつコロッケ」
まもなく全国発売になると思いますので、
是非一度食べてみて下さいね。
Posted by パチン・カー at 2011年01月27日 11:31
雪かきも雪下ろしも
まったくの素人がやると大変なんですね。

今年の雪での事故は
すごい数になっているそうですよね。
それも一人暮らしの老人。
なんかかわいそうになってしまいます。

雪下ろしお疲れ様でした。
子供たちは雪合戦。ぷ。まぁ。しょうがないですね。
Posted by りんご at 2011年01月27日 13:54
ハシゴにのぼる事をこわがっていた息子さんが、自分から手伝おうとする姿…これに感動しました。
父と息子が、一緒に雪下ろしをする姿、ちょっと絵になりそうですね。
雪合戦をする様子も可愛いですけどね(^^)

雪下ろしの仕方、色々とあるんですね〜。
きちんと伝えていくことの大切さを感じました。
Posted by りい子☆ at 2011年01月28日 10:05
 はやちゃんさん〜^〜〜♪
いつもありがとうね☆⌒ヽ::

今年は雪の多い年になったんですね♪

道路わきが10メーター近い雪の壁って
想像もつかない雪の道なんでしょうね・,。★。,・

屋根に積もった雪も凄い量ですね
ほっておくと家が壊れてしまいそう〜(*'-')σ

今日も華麗に満ちた
素敵な日々でありますように・:*:・゜♪


 ♪‥美咲‥♪  
Posted by 美咲 at 2011年01月28日 14:05
うわ〜!
雪おろしって、こわいんですね!

家は、電気店なので、
屋根の上のぼるのですが、
この地域は、雨降ったり、雪降ったりしたら、
絶対、屋根の上のぼりません(笑)

お子さんたち、楽しそうで良いですね・・・

お疲れ様でした。(*^_^*)
Posted by くろこ姫 at 2011年01月28日 14:49
> 恋達 女心・女性の本音・女性の気持ち〜男性の為の恋愛応援ブログ〜

自分は小さい頃に親父をなくしたので 本家の親父に色々とおそわったんです^^ 本家の親父は専業農家だった事もあり普通のサラリーマンでは知らないような事をたくさん教わりました^^
自分が使うアウトドアーテクニックなんかもそうやって農家の親父に教わった事が多いんですよ!!
自分も機会が有ればできるだけ息子や娘に伝えようと思っています


> ティーグさんへ

そうなんです!! その為に雪を下ろすのも出来れば冷え込んで、屋根の雪が溶けないくらいのほうがいいんです。 それと、少しだけ残した雪なら天気がよければすぐに溶けますし^^


> にゃあもさんへ


我が家はかなり少ない方なんですよ!!
豪雪地帯のほうは朝に雪履きをして夕方になると30センチは積もっていると・・・正月明けからずうっと続いているようです・・・・
それよりもにゃあもさんの所は火山の被害がなかったのでしょうか? その方が心配でした!!


> パチン・カーさんへ

こちらこそコメントをありがとうございます^^
雪国山形と言えどいくらかの交通渋滞はおこります^^
しかし、最初から渋滞する事がわかっているので、渋滞する事を考えて雪がある時は早めに出かけるんです!
それと、雪があるときは車の動きも普段とは変わりますので、雪国に暮らすうちにそのあたりのことも予想がつくようになるんです^^


> りんごさんへ

ホント今年は雪害での事故が急増です。今日も雪の重みで家が倒壊したとのニュースが流れました!!
空き家だったようで、人が住んでいなかった事も原因ではあるようですが!!
老人の一人暮らしの家などは心配ですよね!!

Posted by はやちゃん at 2011年01月28日 19:25
> りい子☆さんへ

最低限の生活上の知恵は伝えなければならないでしょうね^^ もっとも雪下ろしも、お金を出して業者に頼む人が増えてきましたけれどね^^


> 美咲さんへ

普通は10メーターの雪の壁と言われても想像つきませんよね^^
この月山は、夏スキーで有名な山なんです
と言うのは、冬には自然が厳しすぎてゲレンデに近寄れません!! しかし、そのぐらいの積雪がある為に夏まで雪が溶けずに残るんです^^
最近は冬でもヘリコプターが飛びゲレンデまで連れて行ってくれるようですが^^


> くろこ姫さんへ

こっちでも雨の日は普通は登りませんよ^^
雪が凍りつき滑らなくなった屋根だから上れるんです^^
若い頃、仕事で矢板のシャープまで毎週のように行っていたので くろこ姫さんのブログに行くとなんか懐かしいんですよ^^
Posted by はやちゃん at 2011年01月28日 20:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。