ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年02月11日

三百年の掟破り 寿虎屋酒造

「三百年の掟破り」

三百年の掟やぶり(本醸造酒).JPG 山形市にある寿虎屋酒造の「三百年の掟破り」です。

 かなりお奨めの一本です^^
正月に紹介しようとして見送ったお酒の紹介です

「三百年の掟破り」(本醸造酒)

できたてそのままの無濾過槽前原酒。昔は蔵人しか飲めなかったお酒です。

酒米    月の光

精米歩合  70%

日本酒度  +15

アルコール度数  20〜21度

価格    1.8リッター 2100円



注目して欲しいのはアルコール度数です
20度以上と日本酒としては高いアルコール度数です
槽前酒(ふなまえざけ)はアルコール度数が比較的たかいですが、そのうちでも「三百年の掟破り」のアルコール度数は高いですね

まずはラベルと包装紙が店頭では目をひきます^^

三百年の掟やぶり ラベル.JPG

「三百年の掟破り」のネーミングもですが、包装紙が新聞紙です。(本醸造酒) 
吟醸酒・大吟醸酒は違う包装紙ですが本醸造酒は新聞紙で丁寧に包まれた上に写真のラベルが着きます

ちょっと、珍しいとは思いますが直射日光を避ける意味では最適なのかもしれませんね!!

味は酸味が強く香りが強い日本酒です

大好きなんですよね〜〜(^。^)

このタイプの日本酒を好む自分ですので 超お奨めです^^
原酒なので 冷やで呑みます

保存は冷蔵庫で保存するとして、呑む前には常温近くまで戻してから呑むのが自分は好みです
酸味の強いお酒は、冷やしすぎると苦味が出るのでそれが嫌なんですよね〜

本醸造なので醸造アルコールの独特の癖はありますが、それは本醸造なので仕方ないとして
香りは下手な吟醸酒より華やかな香りをもっています
味も先に書いたように酸味の強いお酒です。

本醸造酒としては値段がいくぶん高めですが、「三百年の掟破り」は本醸造酒としては別格なので決して高いお酒ではないですよ^^

「冨士の絶景にも勝る芳香秀味」と
読売新聞(よむサラダ)紙上で弁護士でエッセイストの木村晋介氏が大絶賛した「三百年の掟やぶり」です。



山形に美味しい地酒はたくさんあります
しかし安価で美味しいお酒と言うことでしたら 

「三百年の掟やぶり」が超お奨めですよ

 (^。^)


手酌で・・・.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





posted by はやちゃん at 19:40| 山形 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | お酒(主に山形の地酒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はやちゃんさん,こんばんは(^_^)v

生原酒となると滅多に手に入らないですよね〜。
それに包装が新聞紙って本物の新聞紙ですか。
目立ちますよね〜。
酸味が強いお酒は若干苦手としてますが
気になるお酒です。
Posted by ティーグ at 2011年02月11日 22:34
> ティーグさんへ

そうです、本当の新聞紙です^^ たまに広告の部分の新聞紙が使ってあり妙に綺麗な包装紙になっていたりする事も有ります(笑)
本醸造酒は結構出回っていますが、吟醸酒や大吟醸酒などは滅多にお目にかかれませんね!! それと、限定生産で純米酒やもう少し高級な酒米を使用したものなどがでる事があるのですが、これは手に入れるのも難しい状態のようです。
Posted by はやちゃん at 2011年02月11日 23:13
なんと!
新聞紙風の包装紙かと思ったら、本当の新聞ですか!
ネーミングのよさといい、これは、アイデア!
目立つ上に、エコにもつながりますしね^^
お値段も安いし、さすが山形ですね^^v
Posted by にゃあも at 2011年02月12日 11:47
他のお酒ですが・・
やはり、新聞紙に包まれたのをいただいた事があります。

ネーミングのインパクトもありますね・・

たまに、日本酒飲んで、頭痛くなる事あるので、
弱いのですが・・

飲んでみたいです。(笑)
Posted by くろこ姫 at 2011年02月12日 11:55
新聞紙の包装、インパクトありますね。
この新聞の包装を自分の手で開けてみたいという衝動に
かられます^^
「三百年の掟やぶり」というネーミングもいいですよね〜。
アルコール度数が高めなので、すぐに酔ってしまいそうですが、冷やで飲んでみたいです^^

Posted by りい子☆ at 2011年02月12日 15:42
>  にゃあもさんへ

美味しいお酒では、破格値ですよ^^
さすがに吟醸酒はもう少し値が張りますけど、買いたくても買えません・・・・
これの吟醸酒・純米酒・大吟醸酒はまず見かけません!!
すぐに売り切れるらしいんですよ!


> くろこ姫さんへ

実は自分も有る特定の酒造所の日本酒がダメなんですよ!! どういうわけかわかりませんが、そこの酒造所で作るお酒を呑むと数日の内にジンマシンが出始めるんです!! 
最初は日本酒すべてと思い大好きなのでガッカリ・・・
ところが特定の酒造所のお酒であることがわかり、名前は出せませんが他では使わない何かがあるんでしょうね!!


> りい子☆さんへ

でしょ〜〜!! 原酒なので冷でしか美味しくはないかもしれませんね^^
値段も安いしお奨めですよ^^ ネットでも出回っていますが、品切れが結構あるお酒です。
Posted by はやちゃん at 2011年02月12日 18:01
私もこの手のお酒は大好きです
私が飲んだものは、開封して冷蔵庫で冷やしていると
まろやかさ(甘み)が増したように感じました
こちらのお酒はどうですか??
「三百年の掟やぶり」はまだ出会ったことがないので(笑)
いつか飲んでみたいと思います(^^)
Posted by ヴィオラ at 2011年02月12日 20:47
…私は下戸なので、お酒のお味はよくわかりませんが…。徳利とぐい呑みの器、信楽???でしょうか。繊細なお酒を静かにいただくには、やはり陶器がいいのだと聞いた事があります。
う〜ん!冬の夜、静かに銘酒を味わうお姿…。絵になります…。

→「biogram」なかなかいいサイトと拝見しました。はやちゃん先輩に倣って登録してみようかと…。
よろしいですか?

(^。^)ゞ
Posted by こるごん at 2011年02月12日 21:12
> ヴィオラ さんへ

こんばんは^^
「三百年の掟やぶり」は山形の地酒なので、県外ではどうなんでしょうかね? ネットでは揃っているようですがやはり大吟醸酒・吟醸酒とたまに限定品で純米酒が出るのですが、なこちらはなかなか手に入りません!!

>(私が飲んだものは、開封して冷蔵庫で冷やしていると
まろやかさ(甘み)が増したように感じました)

原酒なので基本的に冷で呑むお酒で保存も冷蔵保存です^^ 好みにもよるのでしょうが、自分はキリッと冷やすのはあまり好きではないのですよ!!
酸味の強い日本酒は冷やしすぎると苦みが気になるんですよね〜〜
しかし好みの問題だと思います^^
Posted by はやちゃん at 2011年02月12日 21:53
>  こるごんさんへ

以前は「コップで呑むのもお猪口で呑むのも味はおんなじ」とほざいていた自分です(笑)
しかし、いつの頃からか器でお酒の味が変わる事を知りました!!
まあ、口に含むお酒の量の違いなんですけれど^^
ワインのように口に含んで少し味わうと、日本酒って同じ味のものがないですね^^
ブログラムはちょっと変わったランキングサイトで、上位になるとポイントももらえたりするんですよ!! 
それと、解析やカウンターなども付いていますし、面白いと思いますよ^^
吟醸酒と山形のカテゴリーで自分が一位になっていますから、こるごんさんにカテゴリー山形一位を譲りますよ〜〜(笑) 記事の内容で勝手にランキングされるので面白いですよ^^
Posted by はやちゃん at 2011年02月12日 22:06
名前のインパクトがすごいですね〜
ちょっと試してみたいけど、20度もある日本酒って・・・
悪酔いしそうな感じがしちゃいました。
Posted by こちくん at 2011年02月13日 02:40
今日、スーパーで実物を見ました! !(^o^)!
本当に包装紙が、地元のY新聞。―驚きでした。
Posted by こるごん at 2011年03月03日 22:39
> こるごんさんへ

でしょ〜〜^^
このお酒最近は 酒米を出羽燦々に変えてから更においしくなりました^^
Posted by はやちゃん at 2011年03月05日 15:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。