ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年06月17日

根曲がり竹の採取 Part 2

先週の根曲がり竹採りの第二段・・・・・
書けずにのびのびになり・・・気がついたらもう週末
  
焦りまくりながらのPart 2です。

前回に 「二輪草」の事を書きました!
山菜として有名な「二輪草」ですが、少し書き忘れたので付け足しておきます
「二輪草」 実はもっとも間違えやすい山菜の代表格です

自分のブログを見て「二輪草」が食べられる山菜である事を知り安易に収穫なされないように

二輪草と間違ってトリカブトを収穫

毎年のように起きている事故です
二輪草の幼株とトリカブトの幼株が似ています。
しかも、二輪草の群生しているその中に何故かトリカブトが生えている事が非常に多いです!!
「二輪草」を採取の際は十分に気をつけてください

以上前回の記事の付け足しです。

「南蔵王林道頂上付近」

南蔵王林道 頂上付近.JPG

ここが蔵王の山奥である事を忘れてしまうような広い道路に出た所が頂上付近、右に下れば宮城県
左に入れば蔵王エコーラインへと通ずる林道です。
しかし、どちらを目指しても安易に通過できるような道路ではないんですけどね(笑)

そして、道路わきから眼下を見下ろせば

南蔵王林道頂上から望む.JPG

肉眼では綺麗に見えたのですが、コンデジではこれが精一杯なのか腕が悪いのか・・・
遥か彼方にに月山と思われる真っ白い山が見えていたのですが・・・・

根曲り筍 の収穫ですが やっと始まったばかりでは有りましたがそこそこに収穫も出来ました

「根曲がり竹」

根曲がり竹 2011.6.12.JPG

表に出ている部分は10センチ足らずですが収穫すれば20センチ以上の立派な筍です。

「根曲がり竹」と言うのは正式な呼び名ですが
一般には「細竹」や「姫竹」と言う名前で売られているようです。

旅館などでよく出てくる「筍の姿焼き」はこの根曲がり竹です。


そういえば収穫している最中に、こんな事も有りました
何かが飛んできて目の前に止まりました

そうっと手を伸ばし 捕まえて写真を一枚^^
写真を撮り終えたので逃がそうと手のひらに乗せても逃げようとしなかったので
もう一枚^^

この蝉の名前は?.JPG

この蝉の種類は???
小さな蝉です。

蔵王の山奥深くに入った頃からずうっと聞こえていたんですよ
ヒグラシのような鳴き声の
「カナカナカナカナカナ〜〜〜〜」

いつも、ここに登ってくると鳴いているんです!
けれど、姿を見たのは初めてでした^^

とりあえずは 我が家で食べるだけ有ればと収穫した根曲がり竹です

収穫した根がり竹.JPG

根曲がり竹と言うと天麩羅ですが
長女がこの根曲がり竹を使った 「筍ご飯」が大好きなので
筍ご飯に決定でしょう(笑)

それで使われる前にと 酒の肴に先に作ってもらいました^^

P1050015.JPG

この日は初物の筍なので 大吟醸「九朗左衛門」  とっておきです^^

しか〜〜し

筍は美味しいけれど 始末が大変・・・・
皮むきが待っています・・・
これだけの量の皮を剥くのは結構重労働

 (ーー;)

子供たちが小さい頃には喜んで剥いたんだけどな〜〜

さら〜〜に


林道走破後.JPG


蔵王の山奥深くを走破すると言うことは こういうことなんです・・・・

この泥の汚れって取れないんだよな〜〜

・・・・・記事を更新したばかりだけど明日は既に休み・・・・
自分の予想では明日あたりが最盛期

次回も根曲りだけ採り Part 3 かも  (笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ 京都議定書



posted by はやちゃん at 20:37| 山形 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 山菜・キノコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はやちゃんさん,こんばんは(^_^)v

二輪草の群生の中にトリカブトが(´゚Д゚`)ンマッ!!
恐ろしい罠ですね。

根曲がり竹とは姫竹の事でしたか。
確かに旅館で出てきますね。
筍ご飯も好きですが
この写真,美味しそうです(≧▽≦)


 Re ティーグさんへ

トラップですか〜(笑)
花が咲くと、二輪草は白い花が名前の通りに二輪咲きます
トリカブトは紫の綺麗な花なんですけど、幼株はほんとそっくりです!!
以前はこの区別がつかなくて 二輪草の採取をしなかったのが今に至っています!


 By はやちゃん
Posted by ティーグ at 2011年06月17日 22:19
根曲がり竹って細いのですねぇー

そぉーんなにたくさん採れてすごいです!!

細いから柔らかいんでしょうねっ
天ぷらは絶対に美味しいですよねぇ〜

それにしてももう蝉がいるの?
そんなチッコイやつが・・・

かわゆい♪


 Re ひめこさんへ

そうですね〜〜太くても直径が2〜3センチも有れば大きい方でしょうね^^
柔らかいかと言えば、大きな竹の子と一緒です
硬いのもあれば軟らかいのも^^
ただ、歯ごたえが孟宗とは全然違います

お奨めはやはり天麩羅
2〜3本をまとめて一緒に揚げます^^

 By はやちゃん

Posted by ひめこ at 2011年06月18日 01:40
定番の煮物!いいですよね〜( ^^) _U~~
―皮剥きは、先端を斜めに削いで、そこから縦に切れ目入れて一気に剥く方法!私は、大雑把にそんな方法でやっていますよ。子供たちが小さい頃、剥いた皮を指先にはめて「ガォ〜!!」なんてやったっけなぁ。。。。



 Re こるごんさんへ

自分もその剥きかたです^^
面倒な時と言うか保存する物などは、皮と一緒に茹でます。
そして茹でてから皮剥きをするとビックリするほど簡単に剥けますよ
^^

 By はやちゃん
Posted by こるごん at 2011年06月18日 03:32
確かにこの量の皮むき・・。
相当大変な感じがします。
しかし、美味しそうな事!!
いいな〜、いいな〜!!
筍といえばアク抜きなイメージですが、
この竹は必要ですか?
新鮮だから大丈夫なのかな。
美味しんぼ(漫画)で山岡さん(主人公)が
新鮮なら大丈夫って言ってたのを思いだしました(笑)


 RE shuutamaさんへ

この筍は 笹の筍だからでしょうか?
アクがほとんどありません^^

皮を剥いてすぐに調理する事が可能ですよ^^
蛇足ですが 孟宗竹の筍も地中にあるうちはほとんどアクがないそうです!
それが日光に当たることでアクが出始めると・・・
それは採取してからも同じなので、筍のさしみ などの食べ方は、地中の中から掘り起こしたばかりの筍をその場でないとダメと聞いたことがあります

 By はやちゃん
Posted by shuutama at 2011年06月18日 16:59
うちの近くに細い竹やぶがあるのですが、あれも食べられるのでしょうか?(・・;
ちょっと行ってみようかな・・・


 Re 幸さんへ

ええ〜〜!! (@_@;)
根曲がり竹戸は言う物のこれは笹です^^
笹の筍なんですよ
隈笹と言う種類の太くて大きな笹の筍です!!

まあ、毒のある筍って聞いたことがないので食べても害はないとは思いますがね(笑)
山形に苦竹と言う細い竹が有り 食べても苦竹の名前の由来どおり苦くて美味しくないそうです 

・・・もしかして・・・・

 By はやちゃん
Posted by at 2011年06月18日 18:53
おお〜!
たくさん収穫出来ましたね^^
こんない細くて数が多いと確かに皮むきがたいへんですよね^^;
でも、今しか食べれないですもんね^^
天ぷらでも、タケノコご飯でもおいしそう!^^


RE にゃあもさんへ

実はこの返信を書いている今日
既に二度目の筍採りにいってきました^^
前回よりもかなり大量 保存するしかない量です^^

細竹はアクもないので美味しいですよ〜〜!!

 By はやちゃん
Posted by にゃあも at 2011年06月18日 18:57
あの、サスペンスで有名なトリカブトと
二輪草がそっくりなんですか?
了解!!気をつけます(笑)

皮むきご苦労様です。
美味しいたけのこご飯はもう食べました?
天ぷらも美味しそうですね〜。



Re boominさんへ

筍ご飯も食べました^^

二輪草は白い可憐な花をつけますが、トリカブトは青い花なので花が咲けば間違いはしないのですが山菜の採取時季がまだ花をつけないうちなので要注意です。

 By はやちゃん
Posted by boomin at 2011年06月18日 22:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。