ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2010年09月28日

ある意味、コレクターかな・・・・

趣味のハンドメイドルアー、いったい何本ぐらい作ったのだろうか?
それと、自分でも作るが年間に購入するルアー
ハードルアーがメインの釣り方なのでロストするルアーも多い
それで購入するのも多い方かもしれない

中学の時にルアーと出会い、タックルケースは現在三箱

数えた事はないが、ルアーは数百個は軽くある 
最もタックルケースには、いれない渓流や河川用のスピナーやスプーン
はたまたイカ釣り用のエギまで入れたら、いったいどのぐらい有るんだろう?
たぶん一生かかっても使い切れないとは思うのだけれど
それでも少しずつ増えている・・・・

タックルケースは滅多に持ち歩かないので
いつも部屋の片隅でほこりにまみれている・・・・  (ーー;)

船の時に、実用的なものを多く入れたタックルケースが一箱
これだけが外出できるタックルケース

「黒鱒道中膝栗毛」

黒鱒道中膝栗毛.JPG

あまりにも前に貼ったステッカーなので、
いつ頃に貼ったのかさえ覚えていないし・・・ 同じステッカーを見たことがない
もし、このステッカーの貼ってあるタックルケースを持った叔父さんを見つけたら
ほぼ間違いなく自分です^^
※ 桧原湖や八郎潟にたまに出没します(笑)

タックルケースの引き出しには

キャラクター&オールドルアー.JPG

キャラクター物やアメリカン・オールドルアー等・たぶん出番のないルアーたちの引き出しもある
バス・フィッシングブームの頃には 
一個一万円を越すオールドルアーもここに入れてあります。

そして、一応ハンドメイドルアー・ビルダーなので

ハンドメイド・ルアー.JPG

ハンドメイドの自分オリジナルのルアーたち

最も、戦闘力の高いルアーは使う頻度も高くロストも早い ここに入っているハンドメイドのルアー達は
ちょっと不出来な物とか まだ、ルアー造りが未熟だった頃につくり 実用にはちょっと・・・

やはり出番は少ないかもしれない・・・・

そして頻繁に入れ替えされる引き出し

タックルケース内.JPG

最も実用性の高いルアー達

季節・場所・水の透明度・水温・温度・はたまた前日はどうだったか等
その日の条件で、頻繁に入れ替えが行われる 「黒鱒道中膝栗毛」のステッカーの貼ってあるタックルケースがこれです。

写真はペンシルベイトの引き出しとクランクベイトの引き出しが映っています
引き出しが四段あり、一段はほとんどがミノー
更に、もう一段はバイブレーションルアーがびっしり
そしてケースの蓋になっている部分には、スピナーベイトやバズベイトが収まるように設計
スピナーベイトをあまり使わないので スピナーベイトは少なめです

コレクションしているつもりはないのですが

家族は
「お父さんのコレクション」と呼びます



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 20:12| 山形 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

トップ・ウォーター ゲーム&Ray-Ban

つい先日 女性ゴルファーブログ
〜again〜ひめこのひめこさんからRay-Banのモニタをしてみないかとの話がありました しかも偏光サングラス!
Ray-Banは大好きなんです、まして釣り人の自分です偏光グラスは必需品^^ 
二つ返事で

「よろしくお願いします」

ひめこさんにお願いしてから すぐにRay-Ban(偏光サングラス)が届きました^^

              Ray-Ban【RB2155 1003/81】 

Ray-Ban RB2155.JPG


数種類あるサングラスのうち、どの品物が届くかは分からないとの話でしたが
家の娘と「これがかっこいいね」と話していたのが上記の写真のサングラスです^^
一番良いと思ったやつが届いたんです^^

しかし届いたのが週の初め! 
着用もしないうちにレビューも書けないので休みの日にRay-Banをかけて朝一で釣りに行こうと・・・
どうせなら、知り尽くしているホームグラウンドの前川ダムへ


今朝は4時起きでした!いそいそと着替え 
愛車を闇夜の国道13号線を南へと走らせます
あたり一面、真っ暗です
釣り場に着いた頃には歩ける程度に明るくなるはずです

Top Water Gameの始まりです

静かに湖畔に近づきます。
静まり返った湖畔に自分が履くスパイクの音だけが響きます
岸辺から数十メートル・・・最初のキャストはここからです!
ルアーは前回に釣行したときのハンドメイドのミノータイプペンシルです。
フルキャストです! 巻いただけでは動きのないペンシルベイト
ドッグウォークにて岸辺に近づけます。
しばしステイ・・・・
かつて、これで何本ものバスをしとめている自分ですが今日は出ませんでした!
岸辺についているバスです、特に朝一はビックリするほどの岸辺によっている事が多いのです

それから始めて岸辺に立ちます
ここから、更に湖の中心に向かいフルキャスト ルアーの軽い着水音

ほとんど同時にドッグウォーク 自分の場合は、ほとんど止めずに巻き上げます
自分の操るペンシルベイトの波紋を道路から見ていた人達が
「ヘビが泳いでいる」との話が聞こえてきたことが有ります
魚の前に人が釣れた瞬間です、何故か嬉しくてほくそえみました(笑)

キャストをはじめてから数投め
近くでバスのボイル(小魚を追い水面が泡立つ事)が起こりました
音に気をとられ振り返ったときです!

ボッッシュ !!

すぐ目の前でバスの給餌音と共に大きな波紋が起こりました
隣のボイルに気をとられ見えてはいませんが自分のルアーがある辺りです

トップに出た場合ルアーを喰わえていない事がある為に早合わせは禁物です
軽くロッドを立てきいてみます・・・・

重みが手に伝わってきます、瞬間ロッドをあおるように合わせをくれてやります

Gyuuuuu〜〜〜

ベイトリールのドラッグが合わせと同時に滑り始める
「デカい   !!」
合わせの瞬間にドラッグが滑り始める時 間違いなく大物です!

瞬間・・・・・・・・スカっ〜〜〜〜〜    

掛かりが浅かったのか、口が切れたのかフックが外れてしまいました・・・・・
経験的に45センチ前後はあると・・・・


外れたルアーが飛んできたり、キャスト時に失敗したり
他のつりに比べて大きなフック(釣り針)を使うルアーフイッシングでは目の保護の為に眼鏡は必需品です

まして水面のぎらつきや逆光でも小さなルアーを見続けながら行うトップ・ウォーターでの釣りではサングラスはなくてはならない物です。

そして釣り人はみな偏光グラスを好みます 何故かと言うと水の中が見えるからです
水の中が見えると言うことは釣りをする上でいろんな情報を釣り人に与えてくれます

偏光サングラスの威力がどのぐらいすごいかと言うと

※こちらのサイトにて偏光レンズの性能をバーチャルで体験できます。  →
偏光レンズのバーチャル体験


今回届いたRay-Banの偏光サングラス届いてすぐに車の中でかけてみました! 
偏光グラスを数十年と使ってきた自分、偏光グラスは知り尽くしています
当然悪いところも・・・
偏光グラスを車の中で使うと車の窓ガラスが乱反射して使えないことがあります
それと、偏光グラスやサングラスでは横からの光がサングラスの内面に反射する事があります
普段の生活では顔を背けるだけですみます
しかし車の運転中もそうですし、自分のようにキャストしたルアーを見続ける状態にあるとき内面に反射するからと顔を横に向けることも出来ずサングラスを外してしのぐしかないと言うことも多々あります

しかしさすがRay-banです。
車の中でガラスが乱反射してのギラツキはほとんど感じられませんし、横から光が射し込み内面に反射する事もありません
そしてサングラスの顔へのフィット感が現在まで使用していたものと格段の差があります


車の中で偏光グラスを通して携帯電話のカメラで違いが撮れるかなと思いつつ撮ってみました


裸眼にて.JPG偏光グラスを通して.JPG

右側がRay-Ban偏光サングラスを通した撮影です
思ったよりも綺麗に撮れました


Ray-Ban偏光サングラスをかけると物の輪郭がはっきりと見えるんです

今回お世話をしてくれた

〜again〜ひめこのひめこさん
Ray-Banを提供してくれたロカリサーチさんに深く感謝です 

「〜again〜ひめこ」のひめこさんのブログは  →  〜again〜ひめこ

「ろかリサーチ」さんは  →  ロカリサーチ

Ray-Ban&ダイワ ハートランド&シマノ カルカッタ.JPG



ただね・・・・・・心配が一つ・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 20:18| 山形 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

衝動買い・・・(^。^)

今日は、買い物の多い日でした!

しかもほとんどが衝動買い

例によって蔵王温泉に

蔵王温泉のお土産屋さんで見つけたのが これ

          輪ゴム鉄砲

輪ゴム鉄砲.JPG


子供の頃に欲しくても,買えなかった一品(笑)

ブロ友のぼんくらオヤジさんが得意とするネタなんですけれど・・・

昭和生まれだ、文句あっか!(ぼんくらオヤジさんのぶろぐ)
http://bonkura-oyaji.blog.so-net.ne.jp/

懐かしさについ衝動買い(笑)

家の子供達にバカにされながらも 遊んでいたら

息子や娘までもが


「かして (*^_^*)」 



昔のおもちゃっていいですよね  (^。^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 21:13| 山形 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。