ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2012年02月06日

雪下ろし

ニュースなどでご存知のように山形は近年まれに見る大雪に見舞われています!
自分が住む当地も例外にもれずビックリするような積雪!
それでも山形県内の他の地域からみれば少ないようですが^^

先日も大雪の中、月に一度の定期検査に行ってきました!
覚悟はしていたけれど、
「今までで一番悪い検査結果ですね〜!」
と看護婦さんに告げられ検査結果の説明をしてもらいました!

その間も休む間もなく雪は降り続いていました!
我が家へと帰ってすぐに、敷地内にある八畳ほどの小屋にハシゴを掛けて雪下ろしです!
自宅の方は屋根の勾配がいくらか急な為に、この家に住んでからは雪下ろしをした事がないのですが、小屋のほうは平坦な屋根のために積雪の多い年には何度か雪下ろしをしたことが有ります!

もっとも今年のように、たった2日ほどで雪下ろしを考えさせられるほどに雪が積もったのは初めてですが・・・ (ーー;)

それで降りしきる雪の中、雪下ろしを行いました!
そして翌日の日曜日です!

この日は朝からの好天^^
そして、出掛けた先々で屋根の雪下ろしをする光景があちらこちらで見られました!

自分が見ていて思った事

「危ないな〜」
当地は山形県内でも雪の少ない地域です。
それでも毎年雪は降りますが、屋根の雪下ろしをしなければならないほどの積雪は滅多にありません!
まして近年の地球温暖化と叫ばれるようになってからは我が家に有るような平坦な屋根の木造の建物等ぐらいしか雪下ろしは必要のない土地柄です!

そこへ、今年の豪雪です!
雪下ろしなど経験したことのない人達が大勢いたのでしょうね!

雪下ろしをしているお宅の屋根の上を一目見ただけで

「このお宅は雪下ろしの経験がないんだな!」
と思えるお宅がたくさん!
と同時にそれは危険である事をも意味します!

以前に雪下ろしの記事を書いた事が有ります!
タイトルも同じ雪下ろしでした(笑)

記事はこちら ⇒ 「雪下ろし」

そのときにも書いていますが

少なくともこの記事を読んだ方だけでも少しでも安全に雪下ろしが出来ますようにと書いてみました!

1 雪下ろしはなるべく午前中に行う

2 トタン屋根の雪下ろしは、雪を綺麗には下ろさない(わざと10センチ程度の雪を残す)

3 屋根の端には行かない

1の理由として
午前中の気温が上がらないうちに雪下ろしを行う事で、屋根がまだ温まっていないので雪崩のように雪が落ちる可能性が低いからです。

2の理由は
いくらか雪を残す事でやはりトタン屋根で足を滑らす事がないようにです!
綺麗に雪を下ろした、濡れたトタン屋根はものすごく滑ります!
まして靴底に雪が付いたままでなど歩いたら転倒の危険は大です!

3については 屋根から大きく雪がはみ出している事が多々あります。
しかし屋根の上からは分かりにくいので、屋根の端に行く時には十分に注意する必要が有ります

付け加えるなら
命綱やヘルメットを使用してもしもの場合に備える事ですかね


ちょっと市内を走っただけで余りにも危険な雪下ろしをしている方が多数見受けられたので、この記事を読んだ方だけでも少しでも危険が減れば幸いです!

明日から山形県内は雨!

雪下ろしより雪崩の心配が出て来ましたけどね・・・・・

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


タグ:
posted by はやちゃん at 21:17| 山形 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

「ドラゴン・ボールGT」のGTの意味を知っていますか?

最近、ドラゴンボールにはまってしまい DVDを借りまくっています^^
「ドラゴンボール」や「ドラゴンボールZ」はほとんど見ました!

しかし「ドラゴンボールGT」はテレビ放映の時に見られなかったんですよね!
それで「ドラゴンボールGT」を借りまくっているんです^^

それで、ある時に気が付いたんです

「鳥山明」の名前がない」

ドラゴンボールなので当然に 鳥山作品と思っていたのですが・・・・

お宅のかかっている息子に聞いたんです。

「なんで鳥山明の名前がないの?」

すると息子


「なんだ、親父 知らね〜の!

ドラゴンボールGTのGTの意味、教えようか」


「なにそれ?」と自分
















「ドラゴンボール GT のGTは
Gomennasai Toriyama sennsei の頭文字の GTなんだぜ」



(ーー;)


知ってましたか〜〜〜 


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
 


続きを読む
posted by はやちゃん at 22:43| 山形 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

日本刀

よく時代劇などで スッパスパと悪人を何人も切り倒すシーンがあります。
しかし、自分が聞いたのか、本などで読んで覚えたのかは忘れましたが

日本刀で続けて人を切るには三人が限界
そう記憶していて、今までそう思っていました!

剣道をやっていたこともあり刀には興味があり、妖刀と呼ばれた村正も写真で見たことがありますがカミソリの刃を目の前につきつけられているようなすごさを感じたのを覚えています。
日本刀には文様(もんよう)と呼ばれる刃文(はもん)があることは知っていると思います。
刃先を焼入れするさいに粘土で刀の背をくるみ、刃先だけに焼きが入るようにする訳ですが、その時に刃文が出来る様に粘土で細工をします。

それで、美術製までもを高めたわけですが、前述の「村正」などは刀に美術製は要らぬと切れ味だけを求め
それで村正は 政宗などの綺麗な波型の刃文とは違い、直刃と呼ばれるまっすぐな刃文なのだと聞いたことがあります。
徳川の歴代の将軍が暗殺されたり傷つけられたりと、その時の刀が村正だった事が多く
それで「村正は徳川に仇なす刀、妖刀である」
となったようです。

この村正! 一度、鞘から抜かれれば血を見ずにはいられない
とまで言われたようにかなりの切れ味だったそうです。

刀の切れ味を見せ付ける為に 髪の毛を刀身に吹き付けるだけで髪の毛が切れると言うシーンを見たことがあると思います。
自分もあれは、ドラマなどのオーバーな表現だと思っていました
しかし、実際に髪の毛を日本刀の刀身に落としただけで 二つに切れると言う映像を見たことがあります。
名刀と呼ばれている刀ではなく、現代の刀工が鍛えた刀で日本刀の切れ味を見せる為に あえて髪の毛が触れただけで切れると言うことを証明した映像でした。

そのぐらい切れる日本刀です。
刃先の焼入れは、現代の専門用語では鉄をチル化するという焼入れ方で鉄がチル化すると白っぽくなります。
日本刀の刃の部分が白いのはこのためです。
チル化させた鉄の現代の使い方はと言うと パワーショベルの爪の部分や 削岩機の刃先とかに使われているぐらいですから、日本刀の刃先がかなりの硬さであることが分かると思います。と同時にチル化した鉄は切れ味も増します。
そして日本刀の背の部分は柔らかく、しなやかな鉄

これで折れにくく、かつ曲がりにくく、かつしなやかである
と言う相反する条件を兼ね備えているのが日本刀なのです。

これだけ優れた日本刀です。本当に複数の人は切れないのか?言うと 最近ある文献に出会いました。

日本刀で5人を切るのは無理だ!と言った軍人がいたようです。
それが、後々に「日本刀で三人以上は切れない」と言うことになったようです
しかし、この軍人は実際に人を切った経験から言ったことは確かなようですが、刀の方に問題があったようなのです!
この刀は日本刀ではなく、軍刀とか昭和刀と呼ばれた大量生産の粗悪品で日本刀とは呼べない代物だったようです。
実際の戦地にてメスがなく日本刀の小刀にて手術を行った医者の記述も残っており
切れ味は切れすぎるぐらいで、気をつけなければならなかった と言う記録も残っているようです。

実際に人を切って試すわけにもいけませんし、真相は調べられませんが
剣道の基礎を習う一番最初にやる事

それは、刀(竹刀)をピタっととめる事
そこから練習が始まります。 剣道をやっている物にとって簡単な事ではあるのですが(基本だし(笑))
しかし、これこそが日本刀を扱う為の基礎のようなのです。
西洋刀のように力任せに切ったのでは、振り回した刀が相手を簡単に切り落とし、切れすぎて自分の足までもを切り落とすと言う結果になるためのようです。

日本刀を一本作るのに刀鍛治が主と弟子二人の三人で 一年以上もかかったそうです。
あっという間に出来上がった、軍刀をおなじ日本刀とは呼べないと思うし
軍刀を使って切れなかったと言う記述を、日本刀が切れなかったと言う事になってしまったと言うのが本当かもしれませんね!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 22:46| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

仮面ライダー〜〜〜〜変身!

変身!   トォゥ〜〜〜〜!

仮面ライダーと言えば最近は仮面ライダー W  や  仮面ライダー ディケードでしょう。

しかし、自分たちの年代で仮面ライダーと言えば藤岡 弘さんの仮面ライダー 初代です。


それで例の変身ポーズ 変身  !ですが

お風呂でわきの下を洗っている時に・・・・

      思いついた





知ってました  ^^

そして仮面ライダー   2号










初代仮面ライダーの俳優 藤岡弘さんが・・・・・













バイクに乗りながら新しい決めポーズの練習中・・・・・・













こけた











そして











テレビに出られなくなり・・・・・









急遽、仮面ライダー  2号が出来た!




     (*^_^*)


知ってましたか〜〜〜!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 18:51| 山形 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

本当にあった火星人襲撃事件

1930年代のアメリカにて火星人の襲撃事件が起こりました

「嘘だろう〜そんな火星に知能を持った生物などいるはずもない(笑)」

と誰もが思うでしょうが・・・・
この事件は実際に全米の数百万人が非難、もしくは暴動と言う形で実際に記録に残っている事件です。

時は1930年代、いい時代だったでしょうね!
日本はと言うと 昭和の初期です。
当然テレビなどはなく 当時のアメリカの公共の情報源としてラジオが使われ始めていたようです。

その日もラジオでは 火星人が地球に侵入してくると言うドラマが流れていました!
娯楽の少ない時代です楽しみにラジオのドラマを聞き入る人も多かったのでしょう〜!

そこへです! ニュースが飛び込んできました!
火星人来襲というドラマの最中に

 番組中断 !! 臨時ニュースです。

臨時ニュースの内容はと言うと
タイムリーと言いましょうか? なんと、隕石が落下したとの 実際に起こった隕石落下の臨時ニュースです。

火星人が地球に侵略してくると言うドラマの最中に いきなり隕石落下の臨時ニュースでドラマが中断・・・・
また何事もなかったように 臨場感たっぷりにまた火星人来襲のドラマの朗読・・・・・

そこへまた 隕石落下の臨時ニュースが忙しそうに番組を中断して流れ・・・・

お分かりでしょう〜〜〜〜^^

当時アメリカでのラジオは公共の情報源として高い信頼性がおかれていました!

そこへ何人もの優秀な俳優が臨場感たっぷりに火星人来襲のドラマの朗読!
その最中に時々入る緊迫しせわしそうに入る隕石落下の臨時ニュース!
そうです、このラジオの放送を聞いていた人達が本当に火星人が来襲したかと勘違いし 全米で数百万人の人が非難したと言う記録が残っているんです。

しかし・・・・
宇宙から攻められていると言うのに何処へ避難したのでしょうね 

  (^。^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
タグ:火星人襲撃
posted by はやちゃん at 00:01| 山形 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

ロックン・ロール

いつも、本当の年より若く見られるんです。
年を聞かれた時に、素直には年を言いたくなくて
いつも、こう答えます


「東京タワーとジョニーB・グッドと同じ年」

自分が生まれる5年前
ラジオのDJだったアラン・フリードがリズム&ブルースの事を ”ロックン・ロール” と呼び出した年 

1953年 アラン・フリードの命名によりロックン・ロールの誕生です

そして、ロックン・ロールの神様 チャック・ベリーがサージョン・トリオのギタリストとしてスタートした年です。
後に、チャック・ベリーを敬愛していたジョン・レノンが、「ロックンロールに別の名前を与えるとすれば、それは『チャックベリー』だ」とまで言っているのは有名ですね。

自分が生まれる5年前に ”ロックン・ロール” は産声をあげていました!
必然の如く中学生になった頃からロックン・ロールにのめりこみました!
当時、自分が生まれた年に出来たなどとは少しも知らずにジミー・ヘンドリックスの演奏する「ジョニー・B・グッド」を毎日のように聞き、後にチャック・ベリーの事は知りました!

いい年の自分ですが今でも子供たちに
「お父さんの車が帰ってくると、音楽が先に帰ってくる」と言われ続けています!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 21:37| 山形 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

奇跡のバランス

久しぶりに雪が舞っている山形の村山地方です。

ここ数日、暖かかったので薄着をして出かけたために寒い!!  

    (ーー;)

今日は昼ごろまで津波警報が出ていた地域が数多くあり、また昼の時点でチリに住む10名ほどの邦人と連絡が取れないとのニュースが流れていましたが連絡は付いたのでしょうか?

家族や友人の方の心配を考えると心が痛みます。

今回のチリの地震ですが、チリは日本と同じ地震大国

いつ、地震が起きてもおかしくはないと言うものの

地震、あまりにも多すぎませんか? 

しかも今まで聞いた事のないような大きな地震が


今回の地震もプレート型ということで規模が大きくなるのはわかります!

しかし、それ以前に本当に天災なのでしょうか?

自然に対してあまりにも力を持ちすぎた我々人類が間接的に関わっていると言う事はないのでしょうか?

理由など有りません

ただ、そう思うだけなのですが・・・・(ーー;)


「地球は奇跡のバランスで成り立っている」


知っているでしょうか?

地球と太陽の距離

現在より近すぎても遠すぎても我々のような生物が住める環境にはなりません。

少しでも近ければ灼熱地獄

少しでも遠ければ極寒の世界です

太陽と地球の距離 生物が住むのに適すのは とてつもなく短い範囲なのだそうです。

そのとてつもなく短い範囲の中に地球があることは奇跡に近い確立です。

また、地球の大きさ

今の地球より大きくても小さくてもやはり人類が住めるような環境にはならないそうです。

少し小さければ 引力が弱く空気を地表にまとう事が出来ません!

少しだけ大きければ 引力が強すぎ常に隕石が降り注ぐような環境になるそうです!


「地球は生命が住むのに、奇跡のような確率の上にある惑星」


その奇跡のバランスで成り立っている地球にとって

人類は力を持ちすぎ

その奇跡のバランスを崩してはいないでしょうか?

今、地球に住む一人一人が


「自分は何を出来るか」 


真剣に考える時にきていると思います。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 23:26| 山形 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

日本酒の雑学

今日も山形の地酒を飲みながらの投稿です ^^

今日は山形県酒田市の東北銘醸株式会社 の「酒王 初孫」の本醸造酒です^^

甘口のお酒なので熱燗で美味しいお酒です。

日本酒は吟醸酒が好きなので冷やで飲むことが多いのですが・・・

お燗と言うと 「ぬる燗」や「熱燗」と言うのが思い浮かぶと思います。

日本酒はどんな温度でも美味しく呑める唯一のお酒だそうで、この温度の違いで呼び名がだいぶ違うと言う事を知っていますか?

冷やと言ってもいろいろとあります!

冷たい方から


雪冷え   5度前後で氷水にて充分に冷やしたお酒

花冷え   10度前後で冷蔵庫に数時間入れたお酒

涼冷え   15度前後で冷蔵庫からだしちょっと時間をおいたお酒

ここまでが冷や酒と呼ばれるようです。

日向燗   30度前後でまあ常温ですかね

人肌燗   36度前後まあ人肌の温度です

ぬる燗   40度前後で熱さの感じない体温よりちょっと高め

上燗    45度前後で注ぐと少し湯気が見えるぐらい

熱燗    50度前後で徳利から湯気が立ち始める

飛び切り燗 55度以上で徳利を持った瞬間に熱いと思うような温度 


冷やも何種類 お燗も何種類かに分けられるようです。

日本酒は温める程に苦味や塩味が薄くなる特徴があるのだそうです。

その為に美味しいくなると言うより、嫌と感じる成分が弱まる傾向にあるのだそうです。

日本酒は温める程に容積が増えるのでお燗の達人は

このお酒の増え方でどの程度の燗になっているかわかるそうです!


寒い時は 熱燗で キュウ〜〜〜〜ですよね〜


   (^。^) 



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 21:22| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

密偵

今週は忙しくてパソコンも開けない状況が続き

やっと久しぶりに開いたら Seesaaブログがメンテナンスで使えなかったりと久しぶりの更新です  (^_^;)

ブログを休んでいる間に多数のコメントを頂きありがとうございます

  m(__)m

ここ最近の山形はと言うと、めっきり暖かくなり春の気配を感じるこの頃

小鳥のさえずりも、どこか嬉しそうに聴こえます  (^。^)

蔵王の山もずいぶんと地肌が見えてきました


蔵王山

蔵王山.JPG 

携帯にて写りが悪いですが奥に見えるのが蔵王山です。

天気もよかったのですが 携帯にてはこれが精一杯です。


ここからが本題のタイトルの密偵です  (^。^)

密偵と言うと昔のスパイの事ですが 仕事の合間に面白い話を聞きました!

有名な南部鉄器が山形と関わっていたというのです。


南部鉄器 

南部鉄器の鉄瓶.JPG

自分も好きで南部鉄器の鉄瓶を使用しています。

東北では昔から 岩手県と山形県が鋳物の産地として有名です

鋳物って何? と言う方もおられるでしょう

鋳物とは簡単に言うと砂と粘土で作った型にドロドロに溶かした鉄を流し込み 形にするという何千年も前からある金属の造形の手法とでも言いましょうか 

車好きの自分としてはすぐに思い浮かぶのがエンジンのシリンダーブロックなのですが 音を吸収する鋳物の性質にエンジンのシリンダーは理にかなった材料なんです!

軽量化の昨今 アルミ製のシリンダーブロックが普及し始めアルミではエンジン本体から漏れる騒音をどう制御するかが各メーカーの技術の見せ所らしいですが・・・

しかし、簡単に何処でも原材料が手に入る現代とは違い昔は鋳物を作るための地理的条件が有りました

その条件に当てはまるのが現在の山形市と岩手県(昔の南部藩)のようです。

先に鋳物を始めたのが山形のようで時代劇などでよく出てくる「門外不出の技法」 犯したものは死罪と言われるような当時としては山形独自の物だったようです。

それを鋳物を造るのに山形と同じ地理的条件のある(鋳物の型を造るための砂が取れる川があり 更に鋳物の材料となる砂鉄が取れるところ)南部藩がこれに目をつけ山形鋳物の技法を盗みに密偵を放ち見事に山形鋳物の技法を盗み 南部藩に持ち帰り 今の南部鉄器の始まりとなったそうです

南部鉄器は有名なので自分も好きですが始まりが山形に有ったという話を思いがけない所で聞いてビックリして帰ってきたんです。

   (^。^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い










続きを読む
posted by はやちゃん at 00:11| 山形 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

全国的に寒さが厳しいようで、山形県も、真冬に逆戻りです。

やっと積雪がなくなったんでしたけどね〜!  (ーー;)

昨日、東京での車の渋滞がでていました。

アナウンサーが さも分かったように

「冬タイヤを履いてないから・・・・ダメ」言ってましたけど

雪国に暮らすものからみて タイヤじゃなく腕です  (笑)

夏タイヤでも結構走れるんですけどね〜

まあ、慣れですね!  (^。^)




いつもより早い時期に 仕事をしている間に見る見る積もってくる

なんて事も雪国には普通にあります。

そんな時は当然 ほとんどのものが夏タイヤです。

けれど、ちゃんと家に帰れますし

自分も 夏タイヤで圧雪路の峠を越えたなんてのも数多く有ります

   (^。^)

雪道で滑って転ぶ映像もよくでます

ずいぶん前にになりますかね

その時も東京に雪

みんなが滑って転ぶ中

自分の叔父です。 軽く微笑みながら


「俺は山形生まれ、雪なんてなれたもんさ」


心の中で思いながら歩き出し・・・・


ステン・・・・  (@_@;)


右手首骨折でした   (笑)

これでも毎年 日本全国のゲレンデをとびまわるスキーの上級者です。

実は靴底なんですよね。

雪国には滑りやすい靴底の靴って流通しないらしいんです!

その為に、普通は雪の降らない地方に雪が降ると

滑りやすい靴底の靴で雪道を歩く事になり

滑って転びやすいんです!

雪国で皮底の靴なんてのはありえません。

雪路や凍った路面では転ぶ為にはいているようなものですから(笑)

冬の山形に来るときは靴底を選んでから家を出た方がいいですよ!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
タグ:冬タイヤ
posted by はやちゃん at 21:30| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。