ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2009年12月04日

整理と整頓

先月初めに雪化粧した蔵王の山もすっかり雪がとけ11月末の山形としては暖かく「今年も暖冬か〜」と思っていた今日この頃です。

しかし今日の朝は寒く、やはり十二月!

蔵王の山も再びうっすらと雪化粧していました。

十二月、もう師走です。

正月までの短い間、休みごとに釣り・・・・

そうとも言えずに大掃除もやらなければならないし 

年賀状も書かなければです。

日頃から整理・整頓がなっていれば慌てる事もないのですが、自分でしまったものが何処にあるかも分からない始末

一年の計は元旦にあり 

若い頃には精神的なけじめだろう程度に思っていました

上手くいかなかったある年の暮れ

その年の正月はいろいろと好くない事が重なり、正月らしい事もほとんどせず

当然、正月前の大掃除等もしない年でした

その年の暮れ

みょうにその事が気になり

念入りに大掃除をすませ、正月を迎えた年は

何をやっても上手くいかず、気持ちも落ち込んでいた前年とは見違えるような明るい年でした

それ以来、大掃除は大事なんだと率先して行うようにしています。

そこで子供達にも日頃から 整理・整頓 とは言うものの

なかなか、難しいです。  (^_^;)

会社でも 5S運動などで日頃から整理・整頓・清掃・清潔・躾

5Sに取り組んでいる方も多いと思います

自分も若い頃 品質管理課に席をおいており

QCだ5Sだと毎日取り組まされました

当時は整理と整頓の区別もつかず

今、思い出すと意味もわからずやっていたのですから、上手くいくはずなどありませんでした。

この経験から、よく質問するんです!

「整理と整頓の違いは何か分かる?」

これは、当時の自分同様 答えられる人の方が少ないんです。

最初に「整理とは・・・・です」 

ほとんどの人が答えられます

けれど、「じゃあ、整頓は」と尋ねると

ほとんどの人が最初と同じ答えになります。

5S運動が大事だからと力説するお偉いさんに、わざと質問した時などは 「整理・整頓なんて同じ意味を並べて・・・・」といかにも分かったような言葉を並べられ 苦笑いした事もあります。

あなたはわかりますか?  (^・^)




整理とは

必要な物と不必要なものを分ける事

そして、不必要な物を処分 つまり捨てる事です

整頓とは

必要な物の情報を見つけやすく利用しやすくする事

そして、利用した後に戻しやすくする事



こういう定義があります。

これと同時に清掃する事で 清潔に保てると言う事です

これが出来ない会社に未来はないと言われているようですが

人や家にも同じ事が言えるようで

ちょっと あせり気味の師走のスタートです。


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む


posted by はやちゃん at 19:50| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

忍者、松尾芭蕉

松尾芭蕉と言えば 誰もが知っている俳聖ですが

忍者ではなかったか?と以前から唱える学者や研究者が多いんです!

有名な「奥の細道」 

学者達はこの旅が最も怪しいと考えているようなのです


山形県でも 最上川を眺め

五月雨を集めて早し最上川 


山形市山寺の立石寺では

閑さや岩にしみ入る蝉の声 


と、ふたつの有名な句を詠んでいます

旅の目的である宮城県の松島

けれど、松島には一泊しかしておらず しかも一句も詠んではいません

まず、これが不可解であると 第一の疑惑

第二の疑惑は 「奥の細道」の旅程がおそろしく早い事に有るようです

このときの松尾芭蕉は46才

しかし、常人ではとても歩けないような距離を歩いており

「忍者だけが知る裏道を歩いたのではないか」との説が浮かんでいます

そして、第三の疑惑

単純に松尾芭蕉が伊賀 上野(三重県)の生まれであった事です

この三つの疑惑から

松尾芭蕉は徳川幕府の公儀隠密であった

と考えている人が多いようです

松尾芭蕉 没後300年経った今

よほど有力な証拠でも出てこない限り 解明はできないでしょう

けれど、松尾芭蕉が風車の弥七のように飛び跳ねていたと想像したら楽しいですよね  (^・^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 22:03| 山形 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

レレレのおじさん

亀田大毅の試合 内藤とやった時とは大違い

負けたとはいえ 拍手喝采

いい試合でした

それで、


レレレのおじさん 結婚しているって、知ってました? 


まあ、結婚していると言うだけでビックリですが

子供もいます

なんと、五つ子が五組


レレレのおじさんの子供は25人   \(^o^)/




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 21:47| 山形 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

嘘つきなのは・・・男、女?

今日は山形の地酒 銀嶺月山の生貯蔵酒を呑みながら

手頃な値段で晩酌にもピッタリ 冷が好きな人にはおすすめです!


唐突ですが


嘘をついてください

と、お願いした上で 面接をしたそうです!

すると、男性の大半が目をそらして嘘をつき

女性の大半が じっと目を見つめて嘘をついたそうです


俺の目を見て話せ


ほとんどの女性には通じないようですね〜(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
ラベル:
posted by はやちゃん at 20:53| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

秋の気配〜秋本番!

(食用)ロクショウハツタケ

2009.9.12ロクショウハツタケ.JPG

今朝、五時おきにて釣りへと出かけました!

もう、日も短くなり早朝五時では、薄っすらと明るくなり始めた程度です!

 釣り場に着き車を駐車

このあたりはキノコが出るのでちょっと見回したらすぐに見つかりました!^^

 ロクショウハツタケです!

手で触ると傘の裏が緑青(銅のさびの事ををロクショウと言い毒々しい緑色をしている)がふいたような緑色に変わる事から名前が付いたと思われます!

知らない人は美味しそうな色だったキノコがいつの間にか緑色に変色しているので毒キノコと思いがちですが、かなり美味しいキノコです!

また、キノコの迷信で「縦に裂けるキノコは食べられる」と言う真っ赤な嘘、その影響もあり逆にばらばらになるキノコは食べられないと思っている方もいるようですが

 このキノコバラバラになります

初秋と思っていたら もう秋本番です

    (^・^)

匂い松茸、味シメジ

とは言いますが本当は

匂い松茸、味ハツタケ

だったのが、ハツタケは一般には馴染みが無い為にシメジになったと言うのを聞いた事があります!

まあそのぐらい美味しいキノコです!

 まだ小さくキノコ採りが目的ではない為、そのままにしてきました

シメジと言えば

スーパーで売っているシメジは全て偽物って知っていました

ぶなシメジだの本シメジだの書いてありますが 全て偽物 シメジではありません!

 本当のシメジは松茸同様に

地面に生えるキノコの為 養殖が出来ないんです!

キノコの大きさも全然に違います

もっともっと大きいんです!

似ているのは 形だけですかね!

そのうち写真も載せることが出来ると思いますが今はありません

 (^_^.)

山形名物の芋煮会も始まりいよいよ秋本番です!

 山形の秋は美味しい物がいっぱい 

遊びにいらしてはどうですか?

山形の言葉で

「どうが、来てけらっしゃい!」

もし、そう言われたら それは、かなり丁寧に招待を受けたと言う事なんですよ

  (^・^)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 15:47| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

ギロチンとルイ16世

前回、マリー・アントワネットだったので今回はルイ16世ですかね(笑)

フランス革命にて断首刑となったルイ16世

その死刑執行に使われたのが、有名なギロチンです!

当時の死刑執行は火あぶり・四頭の馬に体を裂かせる・傷口に沸騰した油を流し込む等

かなり残忍なものだったようです

そこで、なるべく苦痛を与えないような処刑法はないかととの気運が高まり

そこでギロチンを設計して ルイ16世にと見せたそうです!

元々、機械いじりが好きなルイ16世 四角い刃が地面に水平に付いたギロチンの設計図を見て、刃を斜めにするようにと指示したそうです!

確かに、その方が切れるでしょう!

その一年後、自分が改良したギロチンで・・・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 20:11| 山形 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ハンカチとマリー・アントワネット

ハンカチがなぜに正方形なのか知っていますか?

フランス革命にて、ルイ16世とともに断首されたマリー・アントワネット

世間知らずの本当のお姫様!

民衆がパンを求めベルサイユ宮殿の外で騒いでいるのを聞き

「パンがなければブリオシュ(パン菓子)をたべればいいのに」

と言ったのは有名です!



そのマリー・アントワネットが世界中に残した物

正方形のハンカチです

当時のハンカチは長方形、楕円、はたまた三角形と形がさまざまだったようです!

 それをマリー・アントワネット

思いつきなのか、使い勝手が悪かったからか 国王ルイ16世にハンカチを正方形にするようにと頼んだそうです!

そこで、国王ルイ16世

「フランス国内のハンカチは縦横同一寸法たること」

1785年6月 国王ルイ16世の名のもとに規制が出されたそうです!

 マリー・アントワネットがいなかったら現代のハンカチもいろんな形のバリエーションがあったかも知れませんね

  (^・^)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 20:22| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

控えい、控えい!控えおろう〜〜

ハードロック大好き! バイク大好き!

車に一人で夜の高速なんてのも大好き・・・・

そして「水戸黄門」も好きなんです!

小さい頃、家の婆ちゃんが見ているのを「どこが面白いんだろうと?」

横で見ていたのが、
いつの間にか欠かさず見るようになっちゃって・・・・

 その、水戸黄門

実際は諸国漫遊などしなかったのは有名です!そして

 助さんは佐々介三郎

 恪さんは安積覚兵衛

という実際の家臣をモデルにしたといわれています!

二人ともに「大日本史」の編集のために雇った学者だそうで・・・・

バッタ、バッタと悪人をなぎ倒す・・・といった武芸は持ち合わせていなかったようです!!!

 この「大日本史」が「幕末の情勢」に大きな影響を与えたということで、水戸光圀が有名になるらしいのです。

 この「大日本史」の編集のために 日本全国各地に情報収集に出かけた者がいて、これが「水戸黄門漫遊記」のもとになっているようです!

 この、水戸光圀!
水戸藩主として城下町の整備拡張や上水道の設置とそれなりの業績はあるものの・・・

 「大日本史」に力を入れすぎ藩の収入の多くを費やした為に

領民は苦労を強いられた

 ということらしいですね!

アッ!水戸黄門ファンに恨まれついでに

徳川幕府に副将軍という地位はなかった

という事です (^_^.)

 知ってはいても水戸黄門 大好きです (^・^)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





続きを読む
posted by はやちゃん at 20:28| 山形 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

五日間の恋

五日間の恋と聞いてピンと来た人・・・・
もしこれでわかった人がいましたら尊敬です!

まずは一日目
運命的な出会いをします。誰もが知っている有名な・・・・

そして二日目
二人は早くも結婚です! そしてこの帰りに人を殺めてしまいます!

三日目
前日の殺人事件のためにはなればなれに・・・
そしてお嫁さんには新たな結婚話が・・・・??

四日目
結婚話から逃れる為に 自殺を装い死んだことに

最後の五日目
嫁さんからの伝言が伝わらず、ほんとに死んだと思いお婿さんが自殺!
それを知った嫁さんも後追い自殺!

五日間で燃え尽きた恋

もうわかった人もいるかと思います!

ロミオとジュリエットですね!

 「ロミオとジュリエット」の話って何日か知っている?と聞かれ????

 後で聞いたら五日間の恋ということでした!
知っていました?

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
posted by はやちゃん at 21:02| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

曼珠沙華

曼珠沙華


 曼珠沙華・・・・まあ彼岸花の別の呼び名です

秋彼岸の頃に、墓地や土手などに咲きますが飢饉のときを考えて、わざわざ植えたものだそうです。

 確かによく見かけはするけど、山野に入ってしまうとほとんど見られないですよね!

 彼岸花は元々、渡来植物で雌株のみ伝わったために種子で増えることが出来ません! (雄株が伝わっていない)

 人が株分けしなければ、違う場所には繁殖しないと言うことです!

自然に増えるとしても十年間でせいぜい一メータ程度だそうです。

彼岸花にはアルカロイドという毒物が含まれています 

昔から「彼岸花は毒だからさわるな」と聞いたことはありませんか?

何故に彼岸花と言うか?

昔、飢饉のときなど 普通の食べ物がなくなると壁の中のわらや、敷物にして有る芋がらまでもが食料として食べられる事があったようです!

 そうした飢饉の時のための 緊急時に食べられる物の本なども有ったそうです!

 それらを食べつくし最後に食べるものとして彼岸花の球根からデンプンを採り食べたそうです!

 何故に最後かと言うと、やはり 水で流せる毒と言っても毒は毒!

そういった意味で最後の食料だったようです!

 彼岸花の名前の由来は、彼岸の頃に咲くからと言うだけでなく人間にとって最後の食料

と言う意味で彼岸の花と呼ばれたと言う説も有るそうです!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い続きを読む
posted by はやちゃん at 21:36| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。