ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年10月31日

選んだのは・・・そして大根の一本漬け

忙しかった為にブログの更新をせずブログネタだけがたくさん
先日に入ったラーメン屋さんで見つけた「翡翠麺」なる 緑色のスープに緑色のラーメンとか、いつもの如くの釣行記とか書きたいことがたくさん有るんです。

一度に全てを書くこともままならず・・・
 (ーー;)

古い順から書いていくことにします^^
と言っても一週間ほど前の話です

スーパーに行きたいと言うので愛車にて近くのスーパーまで出かけた時です!
いつもなら、混んでいる所が嫌いな自分なので車の中で待っている事が多いのですが、この時はなんとなく店内に入りました。

店内に入り、すぐに目に付いたのが 「駅弁祭り」 (名前違っているかもしれませんが) 
そんな感じの名前のポスターです。

見ると入り口のところで駅弁の陳列棚が有りました!
駅弁どころか電車なんて十年以上も乗っていないんですから 興味津々です(笑)

陳列棚には 全国各地からの駅弁が並べて有りました!
と言っても20品目ぐらいかな・・・・

駅弁祭りと言うにはちょっとお粗末な感じがないでもないが・・・
 (ーー;)
それでも、蟹飯や松茸の釜飯 ます寿司等と陳列されておりました
値段も1000円ちょっとぐらいの手頃な値段がほとんどです

しばらく駅弁など食べた事が無かったので、一つ買おうかなと選び始めました!
息子が家で留守番しているので息子と自分の好みに合う駅弁はないかと思案しました!

まあ、息子は何でも食べるんですけどね(笑)
なので自分の好みが優先です^^

全国各地の駅弁が並ぶ中で自分が選んだ駅弁はこれ・・・・・

P1060001.JPG

「地元、山形県米沢市の牛肉どまん中弁当」

・・・・米沢まで車で飛ばせば一時間もかからない距離
けれど・・美味しそうだったので 結局は地元山形の駅弁です(笑)

この弁当は知っていました!^^
以前にテレビの駅弁大会で見事に優勝をとったことのある駅弁です。
実は食べた事も有ります。

更に今年の夏に高校生の末娘がクラブの全国大会で東京まで行った帰りに買ってきたのも
この「牛肉どまん中弁当」でした。

その時も
「なんで東京まで行って米沢の弁当を買ってくるの?」
と娘に言ったのは自分です(^_^;)

それなのに選んだのは米沢の「牛肉どまん中弁当」・・・・
やっぱ親子かな〜〜〜(笑)

P1060002.JPG

写真が暗くて写りがイマイチですが・・・・
米沢の駅弁ですから使っているのは当然のように米沢牛!!

それを惜しげもなく使っています^^

写真ではちょっと分かりづらいようですが半分がバラ肉で半分が牛そぼろがかけて有ります。
米沢牛 牛丼弁当と銘打って有りますが 牛丼にしてはちょっと甘めの味付けです。
しかし、この甘味が食欲を誘います^^

オカズの方がちょっと貧弱な気がするけれどオカズが無くとも十分に満足できる弁当です^^
少食な自分には量も多目で1/3ほどを残し息子に預けたほどです!

そして同じスーパー内で見つけた

「大根の一本漬け」

P1060003.JPG

大根の一本漬けなどと言うと大きな大根を想像するでしょうが これは二十日大根です^^
ラディッシュの方が通りが良いのかな?

それを浅漬けにした物です。
大好物なんですよ^^

これも一緒に購入しましたので 米沢牛の駅弁と一緒に美味しくいただきました^^

大根一本ごと丸かじりです(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 地球温暖化
posted by はやちゃん at 20:55| 山形 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

といやのカツ丼 山形県河北町谷地

谷地のカツ丼が食べたい!!と言うことで山形県河北町谷地の「といや」のカツ丼です。
普通カツ丼と言えば卵とじのカツ丼を思い浮かべるでしょう^^
しかし、山形県河北町でカツ丼を頼むと出て来るのはこれです

谷地のカツ丼 「といや」

といやのカツ丼.JPG

このカツ丼には思い出があるんですよ
自分が二十歳ぐらいだったでしょうかね〜〜?
ある資格試験の為にこの河北町に訪れました
お昼に近くのお店に入りカツ丼を注文しました
そして、でて来たのが、このソースカツ丼!!

カツ丼と言えば卵とじのカツ丼しか知らなかった頃の自分です
出てきたカツ丼を見てお店の人が間違ったと思いました
しかし時間がありません・・・・
仕方なし「これでいいや〜」と思いながらひと口

(●^o^●)

美味しかったですね〜〜^^

けれど心の中は複雑(笑)
すると、隣の席に座った方が「カツ丼」を注文!!
チラッチラッと隣の席を盗み見(笑)
でて来たのがやはり、このソースカツ丼!!!
その時に初めて「こんなカツ丼もあるんだ〜〜!!」
と知りました^^

このカツ丼、豚カツがかなり薄めです!! ソースが染みやすいようにわざと薄くしていると以前に聞いた記憶があります。
それで、豚カツだけを食べるとかなり濃い味でしょっぱいぐらい
しかし、ご飯と一緒に食べる事で丁度いい感じですかね^^

河北町は、山形県人なら「冷たい肉そば」が有名な事を知っています
しかし自分が食べたかったのは「谷地のカツ丼」
それで「といや」にしました
※ ちょっと有名な蕎麦屋さんがあるのですが・・・あえて「といや」です^^
連れはやはり肉そばを注文しました、寒かったので「暖かい肉そば」です

「といやの暖かい肉そば」

河北町名物 肉そば といや.JPG

蕎麦が大好き肉類も大好きな自分ですが、実は蕎麦と肉類の組み合わせが美味しいと思わなくて自分はパス
普通に美味しいとの事でした^^

カツ丼が800円 肉そばが650円 
メニューにはミニカツ丼と肉そばのセットメニューなども有ったようです

場所は山形県河北町谷地 河北病院のすぐ隣 大きな看板が出ています

「といや」

河北町谷地 といや.JPG

駐車場も広くとって有り入りやすいお店でした^^
近くには河北町の道の駅 「ぶらっとピア」がありますし河北町の街中に入れば小さい町なのでわかりやすいと思います

「ぶらっとピア」

道の駅 河北.JPG


更に近くには「べに花温泉ひなの湯」と遊び所が意外にあるのもこの河北町です
河北町は「雛とべに花の里」とも言われており
これからの時季は 民家でのお雛様の展示なども有名ですね

訪れたこの日はかなり好い天気でしたが、やはり積雪の量が違います
写真は撮れませんでしたが、屋根の雪と地面が雪でつながっている所も何箇所か見受けられました
とりあえず交差点で赤信号の時に一枚

「2011年2月13日 山形県河北町」

2011年2月13日 河北町.JPG

後は自分のブログらしく(笑)
河北町の地酒としては「和田酒造」あら玉 大吟醸 月山丸が有名ですかね 
吟醸酒が一升で3000円 大吟醸が10000円ぐらいだったと思うのですが、記憶がちょっと曖昧です(汗)

河北町は食事どころも多くその大半がかなりリーズナブル^^
お雛様の季節ですので 山形県河北町を訪れてみてはどうでしょうか?
季節的にはお雛様の展示が始まる頃だと思います


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
 

posted by はやちゃん at 20:07| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

納豆汁

今日の我が家は納豆汁でした!!
納豆汁は山形県の郷土料理としてよく知られています^^
作り方は
こんにゃく・大根・豆腐・油揚げ・芋がら(里芋の茎の乾物です)等を一センチほどの角切りにして、それに挽き割り納豆をすりつぶして味噌仕立てにしたお味噌汁です。

山形県では冬の食べ物として、我が家では寒い冬によく食べます

「我が家の納豆汁」

我が家の納豆汁.JPG

この出来た納豆汁にセリや三つ葉などをのせて食べるのですが、我が家では子供たちがセリや三つ葉を嫌うのでこのままです。
見た目どおりの素朴な味で、特に関西の方など心配なさるでしょうが納豆のにおいや粘りは熱を通す事で消えてしまいます。

冬の季語としても使われる納豆汁ですが山形県の郷土料理として有名ですが
秋田県や岩手県などでも食べられているようです
作り方が山形県とでは違うようで、納豆汁に使う具材や納豆の使い方が違うようなので山形の納豆汁とは微妙に違うようです。

少し納豆汁について調べてみたら、元々は江戸の町で作られ食べられ始めたようです
それが次第に江戸の町では消えうせて、周りに広がっては消え
最終的に東北の一部だけに残った食べ物のようです^^

寒い夜は素朴なこの納豆汁が温まるんですよ^^

納豆汁についてはこちら → 山形市観光協会 納豆汁」


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


posted by はやちゃん at 00:13| 山形 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

温海(アツミ)の赤カブ

お土産に「温海の赤カブ」を貰いました^^
もらってから、すでに数週間経ってしまいましたが、遅れてのアップです!
 季節的には今頃が旬かもしれませんね

赤カブは山形県温海町の特産品・・・・
アッ! 現在は山形県鶴岡市あつみ温泉ですね! 例の市町村合併で鶴岡市になったんでした!

その「あつみ温泉」の特産品の赤カブです

温海の赤カブ.JPG

中身はこんな感じで、甘酢に漬けてあります

赤カブの漬物.JPG

実はカブってあまり好きではないんですよね!
あのナヨっとした歯ごたえやなんとなく泥臭さが抜けない感じが苦手なんです・・・

けれどこの赤カブの漬物は好きです^^
歯ごたえもシャキっとしていて 甘酢のさっぱり、すっきりとした味は好きです^^
そして、このピンクの色も自然の色だと思います。

カブと言えば白い物を想像するでしょうが、この温海の赤カブは名前の通りに赤いんです

「赤カブ」

赤カブ.JPG

温海の赤カブは山形県庄内地方の名産である事は知っていますが、自分では旨く説明できないので

詳しくはこちら →  「温海の赤カブ」

日本酒の肴にもピッタリ^^
吟醸酒片手に奇麗な赤カブを酒の肴にどうでしょうか^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い






続きを読む
タグ:赤カブ
posted by はやちゃん at 23:21| 山形 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

山形の秋 Part2

間に蔵王の記事を挟みましたが、前回の続きです^^

秋になると、他所の県ではあまり見かけないこれが山形では売り出されます。

「食用菊 もってのほか」

食用菊の販売が始まる.JPG

食用菊の「もってのほか」です^^
黄色いのが「早生もってのほか」と呼ばれる食用菊で
紫の食用菊がもっとも美味しいとされる「もってのほか」です。

「早生もって菊のおひたし」

食用菊のおひたし.JPG

お茶請けにと出してくれました 食用菊のおひたしです^^
秋に入ると何処の家庭でもこの「食用菊」は山形の秋の定番メニューです。

写真の食用菊は「早生もって」と呼ばれる種類で色的には奇麗ですが
「もってのほか」に比べると少しだけ苦味があります。

作り方は簡単で花びらだけを取った食用菊をサラッと熱湯に湯通し
そして冷水にさらすだけです。
この時に酢を使うと色あせせずに奇麗な菊の花の色が残ります。

おひたしにした食用菊は好みで醤油だったり酢醤油・ポン酢などで楽しんでください^^

食用菊は山形の近県などでも食べるようですが
こちらはどうですかね〜

「アケビの皮の煮物」

アケビの煮物.JPG

普通はアケビの皮を味噌にて味付けしたひき肉等をつめ油で揚げるのが定番なのですが
これは珍しい「アケビの皮の煮物」です。

食べやすい大きさに切ったアケビの皮を 味噌と砂糖で煮詰めたと思うのですが・・・
定番のあげた物とも少し違い美味しかったです^^

山形の人は「アケビ」と言うと味の想像がつくと思うのですが
県外の人はわからないでしょうね

アケビの皮はほろ苦さが有ります
それと味噌と砂糖のの甘味でほろ苦さがやわらかくなり
優しい苦味とでも言うんですかね??

大人の味です  ^^

日本酒大好きの自分に言わせると

「アケビの煮物ももってのほかのおひたしも

日本酒には最高のおともです」

   (^。^)



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



続きを読む
posted by はやちゃん at 00:14| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

山形の秋

重箱に入ったオハギを彼岸になると持ってきてくれると言うのが、古くからの家の慣わしになっています。
先日の彼岸にも、恒例のオハギを頂きました^^

それで、頂いたオハギが入っていた重箱を返しに本家に行ってきました^^
家の本家は、何度か書きましたが結構大きな農家でした!
でしたと言うのは、本家のオヤジが亡くなってからが農家らしい事はほとんど出来ない状態で・・・
敷地などは今でも大きな農家のそれで
敷地内に畑や池があり、立派に育った古い木々もあります

久しぶりに顔を出したので、
釣り好きの自分は玄関のチャイムも鳴らさぬうちに勝手に敷地の奥にある池に向かいます^^
勝手がわかると言えど他人の家ですが(笑)

かつて自分が放した岩魚や山女を見に行くのです
山女は見ることが出来ますが
岩魚はよほどタイミングが良くないとでて来ません!
池のほとりには 古いザクロの木が有り見上げると実をつけていました

ザクロの実

ザクロの実.JPG

そしてその隣には 無花果の木があります

無花果
無花果.JPG

こちらは、ときおり収穫しているのか熟した実はこれ一個
(青い実はたくさんあったので、山形でも寒い地域の為にまだ熟さないのかもしれません)

やっと家の中に入ると
「珍しい物があるから食べてみて」 ^^
と出されたのが 

「新品種のブドウ」

新品種のブドウ.JPG

女性の爪の名前と言ったのか女性の爪に似せて作ったと言ったのか覚えていませんが

女性の爪のマニキュアがどうのこうのとの説明があったのですが、よくわかりませんでした(笑)
これ写真ではわからないと思いますが葡萄の実の長さが5センチ有りました
すごい長いので、定規で測りました(笑)

味は甘いだけの葡萄とは違い酸味があり、爽やかな感じですごくジューシー
自分はこの葡萄、かなり好きな味です  (^。^)

そして、山形らしく「アケビの皮の煮物」「食用菊のおひたし」と言った物も出してくれたのですが今日はここまで^^

最後にお土産に貰ったピオーネです^^

ピオーネ

頂いたピオーネ.JPG

お店で買えば一房が千円以上もするような立派なピオーネを頂きました^^
甘くてジューシーでした
あっ!同じく高級葡萄の「タカオ」も頂きましたね 


山形の秋はフルーツでいっぱいですよ〜〜^^

ちょっと街中を外れて車を走らせれば 柿やりんご 洋ナシやラ・フランス 栗に葡萄 等など
思いつくだけでもいろんな果物が道路わきに見ることが出来ますよ^^
続きはまた明日にでも・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 20:47| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

山形県産米「つや姫」デビュー

10月に入り、今年の新米が店頭に出始めました
そこで、
山形で最も新しいお米「つや姫」がデビューしました

山形県産米と言うと「はえぬき」や「どまんなか」と言った山形県独自のお米があるのですが
いまいちネームバリューにも乏しいしパンチも無いと・・・・
米どころ山形なのにこれと言ったお米が無いと言うのが実情のようでした

「はえぬき」とかは美味しいお米なのに山形県ってコマーシャルがへたなんですよね〜 (ーー;)

しかし、今回デビューの山形県産米の「つや姫」は数年前から 名前の募集をしたり
去年実験的に少量だけ販売したりと山形県として、かなり力を入れているようです。
残念ながら、去年はあっという間に売切れてしまって 試食できませんでした

しかし今年は本発売と言うことで、にこやかにお米を買いにお店へ^^

山形県産米 「つや姫」

山形県産米 つや姫デビュー.JPG

二キロで990円 最初はいくら県産米といえど初めて買うお米ですから少量で良しと
そうしたら、すでにつや姫を使った弁当を販売していると言われ弁当売り場へ
ほとんどの弁当に「つや姫使用」のシールが貼られていました!
それなら新しいお米を買うより弁当を買って味見した方が良いなと^^

 食べた瞬間に、このお米は全然違うと思いました
まずは食感が全然違います
かなりモチモチしています 
「もち米と普通のお米の中間でないのかな?」と思えるぐらいモチモチしています。
そして味!

山形県人なので誉めなければとも思うのですが
「甘味が強い」とかテレビでコメントをしていた方がいましたが
自分的にはさして、これが良いと思える味はなかったと思います

それと、冷めた弁当の一つが 美味しくなくて・・・
モチモチしすぎているからなのか、お店での炊き方が悪かったのか自分には判断できませんでした

冷めたつや姫のご飯が口が疲れるのではと、思うぐらい硬かったんですよね〜

これはやっぱり実際に家でつや姫を炊いて
炊き上がりの温かいご飯と、冷めて冷たくなったご飯とを食べないと・・・です。

しかしこの「つや姫」 保守的な東北にて東北で始めての女性県知事となった吉村美恵子 山形県知事
かなりの力を入れて各県にPR
イオングループとの契約もとるなどかなり頑張っているようです^^

前の県知事は、マスコミうけは良いようでしたが県民レベルでは黒い噂の有った人で・・・
吉村県知事に自分は期待しているんですよね

話がそれてしまいましたが、モチモチした食感が好きな人には
「つや姫」はおすすめだと思います

言える事は、ちょっと個性の強いお米と言う印象です
これは、グルメブログとかの口の超えた人に判断してもらいたいですね〜^^
米どころ山形が自信を持ってお届けするお米「つや姫」 一度食べてみて判断してください

まあ、つや姫デビューの山形県民の記事としては辛口だったようですが・・・
今は山形県民ですが東京生まれが書いたと言うことで・・・・(笑)




先日、アップしようとして忘れていた

「山形の風景」

花森湖の風景.JPG


こんな自然の中で育ったお米です^^

一度お試しあれ




↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


続きを読む
posted by はやちゃん at 23:18| 山形 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

だし

今日のようなうだるような暑さの中では食も進まないのではないですか?
そんな食の進まない時には「だし」などはいかがでしょうか?

だしと言えば鰹のだしや昆布のだしを思い浮かべるでしょう〜!
しかし、山形県人には違う「だし」があるんです。

山形のだし.JPG


「山形のだし」です。

最近はスーパーなどでも売っているようです。 
東京でも、加工したやつが売っていると友人から聞きました。

しかし市販の「だし」は高い!!!!
まあ、値段は手頃かもしれませんが自分で造る事を考えたら高いし保存を考えての為にか、ちょっと本来の味から外れているようにも思います。

自分で作るのなら作り方は至って簡単  ^^

ほとんど料理をしない我が家の娘達でさえ簡単につくりますから(笑)

材料は

1 きゅうり 分量は適当

2 なす   分量は適当

3 たまねぎも分量は適当  (笑)

  とりあえずはこの三種の野菜がメインです

料理法としては生の野菜をただただ みじん切り(笑)

あまり丁寧に切らない方が美味しいようです。

家庭によっていろんな「だし」がありますがメインの三種類をベースに好みによりいろんな野菜も一緒にみじん切りにします。

よく使われるのは みょうが 大葉 おくら 七味などです

我が家では 「山形でミズ」と呼ばれる山菜を使います
ツルムラサキ程度のぬめりがあり 味はほとんどなく歯ざわりがシャキシャキとするために「だし」には合うのですがたぶん手に入らないかな?

量が少ないと美味しくないようなので最低でも全量がドンブリに七割くらいになるように作ったほうがよいと思います

後はみじん切りにし、混ぜ合わせた野菜に醤油をかけて混ぜるるだけ・・・
野菜から出てくる水分だけで充分です。


できた「だし」をご飯にかけて食べてみてください^^
食の進まない時でも不思議と食べられますよ!
以前に県別美味いものランキングと言うテレビ番組が有りました。
トーナメントの戦いで「山形のだし」の相手は なんと近江牛・・・
こりゃダメかなとテレビを見ていたら

「山形のだし」の勝ちでした キロ何万円の近江牛よりせいぜい200円程度の「山形のだし」のほうが美味しいと言う判定が出た事もあります。

また、「だし」はこれでなければ ダメと言う基準は有りません。
美味しいかもと思ったものを適当に刻んで混ぜてみれば何処にもない美味しい「あなただけのだし」が出来るかもしれませんよ。

明日あたり試してみてはどうですか。
男性でもと言うより、みじん切りの下手な男性が作ったほうが美味しいような気がします。
※ 自分の経験上 ナスが多めだと水分が少なくて美味しくできない事も有りました。



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
タグ:だし
posted by はやちゃん at 18:47| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

どんどん焼きって知ってる?

ここ、一週間ほど朝起きると積雪が毎日
昨日までは、屋根の上や草木に薄っすらと積雪でした。
今朝おきて (ーー;) 道路上まで真っ白・・・
道路はアイスバーン・・・・彼岸も過ぎたこの時期に毎日の積雪なんて
これって山形だけ・・・・? 
蔵王の頂上付近は今でも真っ白に映えていますよ。

先月だったかなDOCOMOから季節ごとに送られて来る雑誌を見ていました。
その中に 県別のB級グルメ(たぶん・・・)のような感じの記事があり山形のところにどんどん焼きの文字とイラスト

・・・・??
どんどん焼きは当然知っていると言うか、好き!
しかし、どんどん焼きって山形だけ?との疑問が・・・

そう言えば 米沢の友人とどんどん焼きの話になったときに
「どんどん焼きって何?」と言われた事が・・・
その時は良い所のお嬢さんなので知らないのかなぐらいに思い、気にも留めないでいたが・・・・・アレッ???

もしかしたら山形の自分が住む地域だけ? 

どんどん焼きは、お祭りが有ると必ず何軒かの屋台が出るぐらい定番
夜店になると、一軒おきにあるのも珍しくないぐらい定番中の定番!

山形だけだったなんて

この年になるまで全然きづかなんだ(笑) 

県民ショーとかに そのうち出るんだろうな〜

「山形にまたあった、どんどん焼き」

とかって・・・・(^_^;)

屋台が定番だけど、山形市近辺にはどんどん焼きを売る店も何件かあり
行列のできるどんどん焼き屋なんて〜のもある

うん、そう言えば仙台生まれの仙台育ちの友人はどんどん焼きを知っていた!
山形市と仙台市は近いから仙台にも有るのかな?

「どんどん焼きっていったい何?」

と言う人の為に作り方をと思ったけれど・・・

やめとこ  (^。^)

とりあえず、どんどん焼きの写真だけ

        「どんどん焼き」
どんどん焼き.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 20:48| 山形 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

三月限定 塩キャラメルあじまん

三月限定 塩キャラメルあじまん 

あじまんポスター.JPG

三月も終わりと言うのに今頃にやっと三月の限定あじまん!
「あじまん」とは山形で「今川焼き」の事を「あじまん」と呼びます。

それはあじまん本舗と言うスーパーの店頭で売る「今川焼き」や「たこ焼き」のチェーン店があり、テレビCMなどでもよく流れる為に、いつのまにか「今川焼き」のことを「あじまん」と呼ぶようになりました。

この「あじまん本舗」毎月、一種類 かわり餡を使ったあじまんを出します。

そして、今月がこれ 三月限定 塩キャラメルあじまん でした・・・・
※ アップするのがだいぶ遅くなったけど・・・

塩キャラメルあじまん.JPG


実は・・・キャラメルをあまり美味しいと思った事がない自分なもので
、キャラメルの甘さがかなり苦手!

と言う事でアップも遅くなり更には コメントも・・・・


    (ーー;) 

まあ、、、、キャラメル味が・・・・・・  m(__)m

あじまん本舗の情報は  →  「あじまん本舗


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

続きを読む
posted by はやちゃん at 18:00| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 山形のグルメ・漬物等も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。