ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年10月05日

紅葉・・・そしてトラブル連発

2011年10月1日 晴れ

花森湖・・・・早朝

2011.10.1 花森湖 早朝.JPG

一週間前と比べると凄い速さで減水しているようです!
一週間前の泥水のような水の色は薄まったものの 相変わらずのマッデイ!
二本ある流れ込みの片方に泥水が混じって流入しています。

以前から気付いていました!
超クリアウォーターのはずの花森湖が今年はずうっとマッデイウォーター!
上流で工事でも行っているのか、時おり泥水が流入します!

こういうのを取り締まるのが行政だと思うのだけど、こういう問題にはなるべく触れようとしないのも行政
困ったものです・・・
 (ーー;)

台風通過後はめっきり寒くなった山形です!
ましてここは蔵王山頂が近くに見えます^^

この時季の釣りにはジャンパーがかかせません^^
自分が釣りのときに愛用するのが、単車用のツーリングジャケット!

バイク用なので風を通さず、蒸れない^^
夏の夜釣りなどにも最適なんですが・・・・
ツーリングジャケットでは、寒い・・・・
 (ーー;)

ほんとに初秋????
寒さが身に沁みます・・・・・・

もっとも、この日の寒さなんて明けての二日に比べれば・・・・
後にして思えばなんですけどね

自分が花森湖に着いた時には、もう数グループの釣り人達がおりました!
かすかに聞こえる話し声を聞くともなしに聞いていたら、何処のグループも全然釣れてはいない様子!!
「先週からまだ回復していないのかな?」
そう思い足元の表水温を計りました!

16℃・・・先週よりは更にマイナス2℃!!
先週は一気にマイナス10℃でしたから、2℃位の差はどうってことなし^^

「問題は濁りかな??」
そんな事を考えながら一投目は先週にアタリだけ確認した所へキャスト

ルアーはストレートワーム、ノーシンカー仕様です。
回りが釣れていない雰囲気だったので、ようすみです^^

台風前にはブラックバス達が群れていた所です
やはり、ブラックバス達は移動したようでシャローの岸辺近くからはアタリはありませんでした!
しかし、冬パターンに入ってもこの近くでブラックバスを釣っていますので、
「大きく移動することはないだろう」
そう思いキャストするポイントを少しずつ深い方へと ポイントを変えながら探ってみました

徐々に深い方へと岸際から15メータほど離れた所で、アタリがありました^^
ノーバイトも覚悟していたので、安堵しました^^

それで同じような深さを探り始めて直ぐにヒット!!

2011.10.1 .JPG

越冬に入ったブラックバスって力がなくて釣れても引きずられてくるだけなんですよ!
しかし魚の引きも強いし、まだまだ大丈夫と一安心^^

自分が想像したより、活性は悪くない!!
「釣れないのは、使うルアーを間違っているか、魚がいないところで釣っているか」
だと思いました!!

それで台風前に有効だったフラッシュミノー110 
前回に前川ダムでも当たっています!
本当は前回に調子の良かった前川ダムの方が良かったのですが、去年の10月初めにNBCのチャプタートーナメントが前川ダムで有ったので それは避けたいと花森湖に来ていました^^

日も射し始め,前方に見える樹木が紅葉し始めました^^

2011年10月1日 花森湖.JPG

そんな光景に見とれているとバイトです!!

フラッシュミノー110にバイトです!!

2011.10.1 花森湖にて.JPG

・・・・・(ーー;)

ルアーと同サイズの元気のよいやつ
どうりで最初元気だったが途中からリールに引きずられるように上がってきたわけだ・・・

そしてこの数投後です!
巻いているベイトリールに異変!

一回転するうちに二度ほど ガリ ガリ・・・
これはかなりストレスですし、ブラックバスは「グウウ〜〜」と重いアタリが来る前に「コツコツ」と小さなアタリがくる事がよくあります!
これは気付かない人は気付かないぐらいのアタリです。

自分がこの小さなアタリに気付くまで、かなりの年月を要しました(笑)

リールのかすかな振動でも気付かないぐらいのアタリです・・・
それがとれないのはほんとにストレスですし、この違和感は・・・・
下手するとベアリング交換です・・・
まあ、最近はリール改造用のベアリングが結構安価で手に入りますので、そう心配はないのですが!
シーズンオフも間近・・・・
この時季に一番信頼して一番に使用が多いベイトリールの故障は痛いです・・・
もしもの時の控えのベイトリールもスピニングリールも有りますよ!
しかし控えのリールは、なんにでも使えるようにラインを普段は使わないような物をわざと巻いて有ります!

オールラウンドだけどスペシャルではないってやつです・・・
当然使えないわけではないけれど、ロッドの感度がかなり下がります・・
車に戻り交換するのも面倒なので、一番に使用頻度の多いベイトロッドを封印・・・・
 (ーー;)

仕方なしに小型のミノー類(小型と言っても9cmミノーとかです(笑))をキャストする時に使っているスピニングロッドに交換です

しかし・・・・これも・・・
しばらくラインの交換をしていなかったのでラインがヨレヨレ・・・
「失敗したな〜」
と思うも後の祭り!!

嫌な予感がするもキャストしていたら案の定、イトヨレが・・・

フロロのラインって 新品の時の丈夫さは確かに良いけれど
ちょっとでも傷が付いたり、よれたりすると同じ号数のナイロンライン以上に弱いように思います!

そして不安が現実に・・・・
ラインの途中でイトヨレから結び目が・・・・・・
 (ーー;)

無理して解いても、結ばれてあった所はかなり弱くなっているはず
結び目まで切除です・・・・

「そして残ったラインは・・・」

残り糸が〜.JPG

フルキャストはもう無理・・・
浅溝スプールなので、よくよく糸が残っていません・・・

こういうことが有るので浅溝スプールのリールって嫌いなんですよ〜!
自分は断然に捨て糸派です

余分なラインがあっても良いから、少しでも多くのラインを巻いておきたい人なんですけど・・・・

このリールを購入する時は これしかなくて
「まあいいか〜!」って

忘れた頃忘れた頃に後悔がよみがえります(笑)

この日はトラブルの連荘・・・・
トラブルの多い時には駄目・・・・

それと病院の検査の予約もしてあったし、早めに切り上げました!
回りの話にあったほど、魚の活性は悪いとは思いませんでしたし
自分はボウズではなかったので(笑)

そして後日・・・・
北海道や青森から雪の便り そしてわが山形でも蔵王山頂で初雪・・・
そんな事も知らず痛い目にあうのです・・・・

それはまた次回に^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


Gremz ⇒ エコバッグ


posted by はやちゃん at 22:04| 山形 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

早朝の虹って・・・? 前川ダム 

2011年9月24日 前川ダムです!
台風15号の通過直後での大増水&濁りは先日に行った花森湖同様に酷いです。
しかし、花森湖から比べると濁りも薄く表水温も花森湖ほど極端な水温低下はなかったようです!
とは言え、前回の釣行に比べ10度近くの水温低下です。
Gremz ⇒ 植林・植樹
しかし前日の花森湖への釣行で感じた

「駄目だ、こりゃ〜」

 (ーー;)


と言うほどには感じられませんでした!
水色がまだ花森湖より綺麗だからですかね!

「前川ダム 熊野ワンドから」

前川ダム 熊野ワンド 早朝.JPG

しかし活性の悪さは想像できます
前回に来たときに歩いていた所は全て水中に没しました

とりあえずは管理事務所下の南側のスロープから様子を見ることにしました

前回まで有効であった釣り方でサーチするも ノーバイト&ノーヒット
「やっぱり、ここも厳しいか〜!」
 (ーー;)


減水時に見て覚えていた ウイードが繁茂していた辺りを丁寧に探るも反応なし!
それどころか、いつも目の前を泳いでいる小魚たちが一匹も見当たりません!
「場所的に今日はここではないな」
と直ぐに場所変えです!

インレットと思ったのですが、たぶん熊野ワンドなら濁りや増水ぐらいでもブラックバス達はいるはず!
なぜかはわからないけれど 濁りが入ったときには熊野ワンドで良い思いをした事が多いんです!

流れ込みに行くよりも熊野ワンドの方が近いし便利も良い^^
迷わず熊野ワンドです!

そして熊野ワンド
管理事務所下で全然バイトがなかった事で
最初からソフトベイトのノーシンカーにて熊野ワンド東側にあるストラクチャー周辺のボトムを丁寧に探り始めました!

意外にも直ぐにアタリがあり 一本目です

「ノーシンカーリグにて 前川ダム」

2011年9月24日 前川ダムにて.JPG

やはり熊野ワンドには何かがある!!
一昨年の超減水時にも、何故なのかは分からなかったんですけどね??

日も上がり始め温かくもなってきました^^

この日の早朝に

早朝の虹 2011年9月24日.JPG

朝日が上がる前に虹が出ていました!

その虹を見ながら
「早朝の虹って天気が良くなるんだったかな?
それとも悪くなる?」

などと記憶を探っていたのですが、良い天気になりました^^

そして一匹目のブラックバスから
「ここのブラックバスは、そんなに活性が落ちていないな」
と判断!
最近当たっている「ラッキークラフト フラッシュミノー 110」 
ルアーと同サイズのブラックバスが果敢にアタックしてきます^^

花森湖では大当たりのフラッシュミノー110、まあそのままロッドにセットしてあったのでフラッシュミノー110をキャスト!

意外にも前川ダムでも有効のようで、コツコツとしたアタリが数回有り直後にヒット!!

「フラッシュミノー 110にて 前川ダム」

前川ダム フラッシュミノー 110.JPG

前川ダムでもフラッシュミノー 110に小バスが果敢にアタックです(笑)

最近は 9cmミノーよりもこの11センチのフラッシュミノーにヒットするブラックバスが多い!
先日にアメマスをヒットしたルアーもこのフラッシュミノー110なんだよね〜!

このフラッシュミノー110はソルトでも自分のヒットルアーです 
最近は放せないルアーに成ったのだけど、山形の場合は売っているショップが少なくてもっぱらネットショッピングです!!
最近はネットで安価なルアーが結構出ていて自分としては大助かりです(笑)

自分が使うルアーは直ぐにボロボロになるし・・・・

 (ーー;)

面白いことに釣り場で拾うルアーって
「購入して間もないルアーなんだろうなー」
そう思えるルアーがほとんどです

自分が使っているようなボロボロのルアーってまず拾う事がない!
ハードルアーって意外と簡単にフックのスレ傷(ローリングマーク)やブラックバスがヒットした時に出来る噛み傷なんかが結構付くのだけど 落ちているルアーってほとんどが綺麗なルアー!

もう少しラインシステムやタックルにあったルアーを選ぶとルアーのロストも減ると思うんだけどね!

それと適材適所に合ったルアー選びも必要だし!
まあ魚はブラックバスに限らず障害物に付いている事が多いので、ルアーのロストを恐れ障害物を避けていたらヒット率も下がるのも確かなんだけど・・・

なんか話が違う方にそれたので、今日はここまで(笑)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by はやちゃん at 15:55| 山形 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

超マッディ&大増水の攻略 

台風15号が通り過ぎたばかりの9月23日!
やっと世間様なみに連休をもらえたので朝一での釣行です。
向かうは花森湖です。

花森湖といえば 自分がよくお邪魔するブログ 「Pleasure Zone」gixxer さんが数週間前に熊の足跡を花森湖で写真に撮っていますので、花森湖への釣行時には気を付けて下さい!

gixxer さんのブログは

↓ ↓

「Pleasure Zone」


この日は台風明けの晴天!!
もっとも山形県の自分が住む当地はいつ台風が過ぎたのかも分からないほどでした!
但し、山形県も例外にもれず雨に関しては凄い雨量でした!

「嵐の後の静けさ」とでも言いましょうか
穏やかなよい天気でした^^

そして花森湖です、

「9月23日 花森湖」

9月23日 花森湖.JPG

いつものように車を停め、ルアーの入ったバッグを腰にかけ
いつものようにルアーロッドを数本!

そして湖を上から望むと目に映ったのは写真の光景!!

「こりゃ、駄目だ〜」

 (ーー;)

湖を見た瞬間に思いました!!

写真でもなんとなく分かるかとは思いますが、超の付くマッディ・・・・
 (ーー;)

マッディなんてもんじゃない・・・泥色!!
更に超の付く大増水・・・・・

急激な減水を続けていた花森湖でした!
それがいっきに10メータぐらい水位が上がっています!

天気は物凄く良いんですよ!
しかし寒い・・・(ーー;)

一応、表水温を計ってみると18度!!
普通ならブラックバス達には何の問題もない水温なのですが・・・
前回にきた時と比べると 10度以上も低い・・・・
 (ーー;)

キャストする前に
「帰ろうかな〜」
そう思うほどの悪い状況でした!

しかしせっかく来たのだからと、
少しでも条件の良い所!
もしくは、定石通りに 急な濁りが入った時はカバー


まずはどちらかでしょう
単純に流れ込みでしょうが最初にダムサイトに車を停めていたので、このエリアで条件の良い所

比較的にシャローにいるブラックバス達は大きな動きをしないだろうと
活性の悪い事は目に見えているので、最初からノーシンカーのソフトベイトで様子見です。

しかし意外や意外!!

一投目すぐにアタリです!!
しかし続かない・・・??

ストラクチャーにタイトに付いていて目の前に来た餌しか喰わないのかな?

これが他の湖なら、逆にチャンスなのだけど・・・・
花森湖ってストラクチャーのない所はほとんどストラクチャーがなく
逆にストラクチャーがあるところは一面がストラクチャー

このパターンは何処にキャストしたらよいのか絞りづらい・・・・
 (ーー;)

下手するとボウズも有りうる・・・・
「この場所で一匹だけでも釣ってから始めるか」
自分的にはフォローベイト的に使う釣りをメインにアタリのあった辺りを丁寧に探るが、最初の一回きりで以降アタリすらもありませんでした!

それなら 急な濁りが入った時の定石どおりにカバー・・・・
 (ーー;)

花森湖にはカバーがない・・・・・・!!!

どう攻略するか答えも出ないままに、数日前までのパターンでもあったビッグサイズのミノーにて
あたり一面をサーチ!!

台風前なら湖のあちらこちらで起こっていたブラックバスのボイルが一つもおこらない!!

ちょっと一休みして顔を上げれば

「花森湖から蔵王の山を望む」

花森湖から望む蔵王山.JPG

天気が良いので蔵王が綺麗に映えています^^
もっとも、ズームをかけての写真ですので、山間に少しだけ覗く山が蔵王である事に気付かない方もいるかもしれませんね(笑)

そんな時に目の前を大量のごみが・・・・
増水して上流から流れ込んだ流木や落ち葉等が・・・・・
「これもカバーじゃん!!」
とゴミ溜りの上と下の両方を攻め始めて直後!

カバーの上を引いていたソフトベイトにバイト!!
のらない・・・・(ーー;)

「やはりカバーにいた!」
それならと、今度はバイトのあった下側を丁寧にデッドスローにて曳いて来ます!

たぶん大きな動きはしないと思ったので、超の付くデッドスローな操作です
正直、この手の釣りは嫌い!!
けれどボウズはもっと嫌い(笑)

デッドスローに曳く時って 遅すぎて自分がじれるぐらいのほうが効果が有るような気がします!
なので余りに遅いルアーの動きにもじっと我慢です(笑)

このじれったさをブラックバスも感じていて じれてバイト!
案外当たっているかもです(笑)

などとじれったいのを我慢してルアーを操作していたらアタリです^^
すぐに
「グ〜〜〜〜!!」
と引き込み・・・!!

ソフトベイトですので普通にあわせます!
ソフトベイトは一本針ですので餌釣りでの普通のあわせと同じです!

やっと上がったのがこれ

超マッデイ〜.JPG

ちっちゃいですがボウズはまぬがれました(笑)
それからも同じ所に固まっていたようでしたが全部このサイズ・・・・

おっきいやつは何処に行ったかな〜〜??

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ ゴミ分別
posted by はやちゃん at 23:22| 山形 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

「逃がした魚は大きい」と言うけれど

前回9月7日の釣行時の続きと言うか・・・

花森湖(山形県上山市)で、かなりでかいブラックバスを目撃したのが 前回の9月7日の記事です

その時の記事は 

↓↓

今年最高を獲ったその後で・・・


45センチのブラックバスを獲った直後に 獲ったばかりの45センチが小さく見えるようなサイズを見つけたときの記事です!

この時期にブラックバスが大きく移動するとは思えないので、家に帰ってから次の釣行用として選んだルアーが

タックル.JPG


赤丸をつけたルアーが自分がよく使うサイズのルアーです
大きさの違いが分かるかと思います!

そして9月9日は休日でしたのでの早朝に花森湖です!
九月九日は 重陽の節句

五節句のうちでも 中国ではもっともお目出度い節句とされています


しかし、ここは日本 (笑) 
9月9日が節句である事すら知らない人が多いのではと思います

そんな事は関係なしに この大きなルアー達に選んだタックルは

タックル 2.JPG

へヴィーアクションのベイトロッドにラインは20ポンドのナイロン!
へヴィーロッドを使う時はわざとナイロンラインを使う事が多い自分です!
しかも20ポンドもあれば安価なラインで充分(笑)

ただ、伸びの大きなラインだけは避けますけどね!
へヴィーロッドにフロロやPEだとバイトが有ってもルアーが弾かれることが多いように思うんですよね!
それでいくらかの柔軟性を持たせるためにあえてナイロンラインです!
それと20ポンドクラスのナイロンラインの方がフルキャストしやすいと言うメリットも有ります!
ベイトリールの調整を変えればです

最初から「小さな魚は要らない」といったタックルです(笑)
ところがこれでも結構小バスが喰ってくるんですよ!
でかいルアーを使う方が少ないので逆にプレッシャーが低いのと やはりでかいルアーの存在感でしょうね!

ポイントに付き一投目はパニッシュ85F
キャストしてすぐにアタリ

パニッシュにて 2011年9月9日.JPG


花森湖のブラックバスはあいもかわらずミノーへの反応がすこぶるよい^^

何故こんなにミノーへの反応が良いか・・・・?
答えは見つけました^^

けれど書いちゃうと・・・・(ーー;)
なので止めときます m(__)m

まあ自分で探すのも楽しいと思いますしね^^

そしてあのでかいブラックバスがいたポイントです!!

ナント・・・・

この日も同じ所にあのデカいブラックバスが・・・・・

(ーー;)


60センチには少し足りないかな・・・?
しかし同じ目の前数メータの同じ場所にいたのでは前回と同じ・・・・
 (ーー;)

しかし、前回に45センチを獲ったのもここのすぐ近く
「デカいブラックバス達が着くには着くだけの理由があるはず」
目の前のブラックバスにちょっかいを出す事はせずに
回りの湖底を探ることにしました!

何故、この場所で釣れるのか調べた事がなかったんです!

そして、ビックリ

この場所の湖底は真平ら!!
なんもストラクチャーがない・・・・・???
そのことから

ここにいるブラックバス達はベイトに付いているのでは?
そんな予測を立てました
ならばと、やることはやはりベイトを模したルアー
ソフトルアーならシャッドテイル系やストレート系をスイミングで使うか

ハードルアーならミノーやクランクベイト・バイブレーション・・・・等々
まあ、ハードルアーならなんでもOKですかね(笑)

ただ、花森湖ではトップウォータでは余り良い思いをした事がありません!
トップウォーター大好きな自分です
写真にもビッグサイズのサミー115が写っています
必ずトップウォータロッドを一本装備していますので、かなり投げまくっています!

しかし花森湖はトップには渋い!!
ボイルしている所へサミーをキャスト!!
他の湖ならば9割がた喰ってくる状況でも
花森湖の場合は ボイル打ちで獲れるブラックバスって一割もいないように思います!
これも自分が見つけたミノーに喰らいつく条件と照らし合わせれば納得がいくんですけどね・・・しかし秘密です(笑)

ちょっと脱線しちゃったけれど・・湖底に何もストラクチャーがない

これがスポーニングの時期ならベストなスポットでしょうが今は違う・・・!!
ベイトに付いていると見て ミノーの曳きまくりです(笑)

それも使うミノーは deps バリソンミノー 130F 通常はミノーとしてではなくちょっと違う使い方をするのですが、このバリソンミノーのアピール力は半端でないです(笑)

バリソンミノーの違った使用法について興味のある方はコメントからでも  (笑)

そしてバリソンミノー 130Fをキャストして数投目

ものすごいアタリです!!
前回の45センチとは違いタックルはヘヴィーロッドに20ポンドライン リールはカルカッタの200番
ラインブレークはまず有りません^^

アタリと同時に思いっきりロッドをあおり合わせをくれます
ハードルアーで釣れた時はフックが引っ掛かっているだけで刺さっていない事が多いんです!
なのでしっかりと魚の口に針を刺すために大きくロッドをあおり フックをしっかり刺す必要が有ります!
(この動作に慣れきっている自分はイカ釣りのエギングでついつい大あわせ 身切れで・・・

癖って怖い・・・ (ーー;))


度々話がそれるけれど(笑)
バリソンミノーに喰い付いたやつは今までに無かったような凄い引き込みと言うより重みです・・・!!
合わせた瞬間も 

  キュウ〜〜〜〜〜〜!!
ベイトリールのドラッグがないかの如くにラインが滑りました!

すぐに巻き上げようとしたのですが・・・・・
リールが巻けない・・・・・カルカッタの200番でリールが巻けなかったと言うのは60センチオーバーのブラックバスを獲った時だけです!

しかしその記憶よりも重いんです・・・・
とにかく重い

「鯉かもしれないな!」

そんな思いが頭をよぎります!
けれど、20ポンドラインにヘヴィーロッド! 

巨鯉だろうが時間さえかければ獲れます!
しかし遠慮も何もなしにラインが引き出されます!

スピニングリールとは違い静かにラインが出て行く、これはかえって不気味!
リールのハンドルを巻いても手ごたえ無く スカスカ・・・
一向にリールは巻けません!
 (ーー;)

巻き上げどころかラインが出る一方!
これは「ドラッグを締めるしかないな」
そしてドラッグを締めなおした時です・・・・

  ヒュン・・・・

一瞬、ラインのテンションがなくなりました!

「バレタ・・・・!!!!!」

瞬間的にそう感じただけであいもかわらずに

GON GONN・・・・・
と引き込んでいます

ラインのテンションの弱い時にガンガン巻き上げ ドラッグが滑り出したら好きなだけ引っ張らせる
そんな事を何度か繰り返した時に

幕開けはあっけなく訪れました・・・・

結構近くまで寄せていたのですがラインが引き出されている時に急にラインテンションが無くなりました
自分のほうに急接近している事も有るのでリールを速いスピードで巻き上げるもラインテンションが戻る事は有りませんでした!

そして上がってきたルアーを見ると

大きなウロコだけが・・・.JPG

リヤフックにウロコが・・・・!
間違いなくブラックバスだったようです!
それもかなりデカい!!

アップ.JPG

途中で一度ラインテンションが途切れた時、口にかかっていたフックが外れボデイにかかっていたフックだけになったか、偶然その時にボディに引っ掛かったかだったんでしょうね〜
それで引きもかなり強かったと?

たぶんそうだったのだと思います!

しかしデッカいウロコ!!

と言ってもブラックバスのウロコの大きさがどのぐらいなんてほとんどの方が知らないでしょう〜!!
このウロコはタックルケースの中にとって有りました

そして数日後、偶然に30センチぐらいのブラックバスのウロコが剥がれ落ちたので持ち帰り比較しました

ブラックバスのウロコ.JPG

左が30センチぐらいのブラックバスのウロコ
右側がこの時に逃げられたブラックバスのウロコです!!

凄いでしょ〜!!

以前に 

「逃げられた魚は大きい」

とよく言うけれど
釣り人からすれば

「でっかいから逃げられた」
 
と書いたことが有りますけれど

これはかなりでかかったと思うんだけどな〜!!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 酸性雨


かなり大柄なボディですが実力は有りますよ
ちょっと変わった使い方もあるので、知りたい方はご遠慮なくどうぞ^^


続きを読む
posted by はやちゃん at 17:45| 山形 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

今年最高を獲ったその後で・・・

今年は釣行回数の多さに比べてでっかいブラックバスが釣れていない・・・
数だけはかなり釣っているのですが、何故か大きいのが出ない・・・

例年なら前川ダムから50センチオーバーが数本は獲っていてもいいのですけどね〜
何故か40センチどまり

しかし、40センチオーバーを獲った本数と成ると今までにないぐらい多くの40センチオーバーのブラックバスを手にしているのですがね〜!
50センチオーバーが全然に出ない

 (ーー;)

この日、9月7日 花森湖でした
以前花森湖は好調でミノーに高反応!
ソフトベイトでチマチマやっているのなら ミノーを曳き倒した方が 結果が早い
そのぐらいミノーへの反応がいいです。
ただ、余りにミノーへの反応がよくて 自分が好んで使う 「スミス パニッシュ85F」にも 20cm台後半のブラックバスが猛追・・・

ちょっとタックルを変えて望もうかと思っていた矢先の一匹

2011年9月7日 花森湖にて 45センチ.JPG

こいつ、かなり苦労しました!
突っ込む突っ込む・・・・
「引き込み具合から 今度こそ50アップ!!!」

瞬間的にそう思った自分です!
しかし、こいつが喰ってきたタックルが スピニングタックルのライトロッドに4ポンドライン!
今年はこのタックルで何度もラインを切られています!

絶対に逃がしたくないと長期戦を心がけドラッグを緩めました
緩めた途端に 走る走る!

スピニングリールからドラッグ音をけたたましく鳴らしながら糸を引き出します!
やっと魚体が見えたときに
「50はないな〜!」と・・・

花森湖のバスは引きが強い!
他のバスポンドなら間違いなく50アップの引き込みなんですけどね〜
とは言え大きい事にかわりはなし!

細いラインだと水の中から引き上げた瞬間に切れることが多いので慎重にランディングしました!
ランディングした直後の写真が上の写真です!
結構大きいので久々にスケールをだして

2011年9月7日 花森湖にて 45センチ 2.JPG

45センチ! 今年では最高のサイズです^^
それにプロポーションもグッドです。

本当はヘビーロッドに20ポンドラインを巻いたベイトタックルで
ルアーも ビッグバスを意識した物を組んでいたのですが・・・・

この日に用意したフォロー用の一番ひ弱なタックルに喰ってくる

往々にしてこんなもんです(笑)
まあ自分の人生と一緒ですよ(爆)



そしてこの後、更に追い討ちをかけられることになるんですよ・・・・
とりあえずは今年最高のブラックバスを獲ったので上機嫌で場所移動!

その場所で釣り始めすぐにかなりでかい魚影が足元の数メートル手前に!!

「ナマズかな?」
そう思いながらも目を凝らしてみれば!

大きさからナマズと思ったほどの魚体がブラックバスだと気付くまでにほんの数秒!

先ほど釣上げたばかりのブラックバスが小さく見えるサイズです!!!
こいつ、喰い気が全くないようで自分の数メーター手前を行ったり来たり!

静かにセンコーを落とし込んでも全然気にする気配もなし
それならばと ヘビーロッドに仕込んであった「ガンクラフトのジョインテッド・クロー」を・・

ビッグベイトを漂わせると大抵のブラックバスが見に来ます!
こいつも例外になく近づいてはきますが・・・・ただそれだけ
 
 (ーー;)

「こいつは今日は無理だ!」
と決め付け帰ったのですが、後でこいつが・・・・・^^

とそれはまた次回に





↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



Gremz ⇒ 省エネ
posted by はやちゃん at 22:36| 山形 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

今から面白くなるのに・・・

2011年9月5日 前川ダムでのバスフィッシングです

前川ダムはかなり水が引きました!
もう少し減水すれば岸際を歩いて前川ダム(山形県上山市)を一周できるようになります^^
※ 記事を書いている今日9/13日頃には 既に歩ける状態になっていると思います

そうとは言え平日に釣りができるのはあと少し
前川ダムに訪れた事があるアングラーなら 土日の混み具合は知っていると思います・・・
混んでいようが、釣り方次第では楽しめるんですけどね^^

最初に訪れた 熊野ワンドもこの通り

前川ダム 熊野ワンド.JPG

湖水に浮かぶ石が分かるでしょうか?
春先に熊野ワンドでロングキャスト!
狙っているのは水面下に隠れているこの大きな石!
ここは石が複雑に重なり合っていて、魚たちが好んで居つく場所です

何もないかと思う湖面からブラックバスが飛び出すように思えるけれど
実はこれなんですよ!

以前にこの石組みからデカい魚が飛び出し
自分がキャストしたクランクベイトにバイト
その時使用していたルアーは「ダイワのバスハンターU」 このクランクベイトが大好きでよく使っていました!

「Bass Hunter U」

バスハンターU.JPG

このバスハンターに食いついてきたでかい魚・・・
でっかい雷魚でした!
釣上げてからフックを外すのに一苦労  (^_^;)

雷魚って鋭い牙のような歯がびっしり付いていて(しかも長い) バス持ちのような事は出来ません

この大きな石を見るたびに当時の記憶がよみがえります^^
残念ながら大好きだった クランクベイト 「Bass Hunter U」は廃盤となり自分も写真に写る2個を持っているだけです。
ロストすれば手に入らないルアーとなり、ロストが怖くてキャストできなくなったルアーです・・・
ピンポン玉のように 弾むように泳いでくるルアーってこれ以外思い当たらないんだけどな〜!

そんな事を思いながらいつものようにペンシルベイト「ラッキークラフトのサミー85」をキャスト
一月ちょっと使っただけで既にボロボロです・・・
自分の使い方はほとんど止めずにドッグウォークを続ける使い方

サーチベイトとして使います!
トップに出きらないブラックバスもいるので、同時にミノーでも同じ所を探りながら少しずつ移動を繰り返します!

もっともこの日は 2投目で サミーの85にバイトしてきたんですけどね^^

『サミー85にて』

9月5日 前川ダム 熊野ワンド.JPG

ついでにこの日に使用していたミノーは自作のフローティングミノー9cmです

『自作 9cmミノー』

自作ミノー ハンクルタイプ.JPG

残念ながらこの日、自作のミノーにバイトするブラックバスは一匹もいませんでしたが・・・

前回に『ブルーギル』の事を書いた時に
「ブルーギルってどんな魚?」
との声が多かったので

『ブルーギル』

ブルーギル.JPG

熱帯魚のような可愛らしいこの魚・・・
実はかなりの食わせ物です・・・
本当に困った魚なんですよ・・・・

通常、ブラックバスをキャッチする時には俗に言う『バス持ち』口の中に指を入れて魚を持つ 持ち方をする自分ですが
この時は魚が小さいのと咥えているフックがベリーのフックと言うことも有り、安易に指を突っ込めませんでした!
シーバスやヒラメなんかもハンドランディングをする自分ですが ハンドランディングが出来ない時に写真に写るフィッシュキャッチャーを使います!

前述の雷魚なんかも取り込めるし、でかいシーバスなんかも全然平気で取り込めます!!
自分が使っていていいと思うのでお勧めです
アルミ削り出しとかで数万円もする高価なものと比べても遜色ないと思うので^^

 『自分が使用しているフィッシュキャッチャーです』

フィッシュ・キャッチャー.JPG






↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 砂漠化
posted by はやちゃん at 21:39| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

ひったくり・・・うん? よこどり?

山形県での企業節電が終わり 通常勤務に戻りました^^
今までの人生でこれほど続けて釣りに行っていた事ってあっただろうか?
そのぐらいの釣り三昧でした(笑)

さすがにこれだけ続けて通うと ランカーバスと呼ばれる「ビッグバス」にも出会います
何とか通常勤務に戻る寸前にランカーバスをキャッチしました^^

けれどその数日後、そいつがちっちゃく見えるほどの更にデカいブラックバスをバラしてしまい・・・・

    (ーー;)

手元にデカいウロコだけが残りました!

その時の記事は追々と書くとして・・・
ルアーフィッシングをしていると,誰かがロストしたルアーを見つけることも多々有ります!
まだ自分が使ったことのない新しいルアーなどを見つけた日には魚が釣れたときより嬉しかったりして(笑)

この時も水面、岸から20メータほど奥にルアーが浮かんでいるのを見つけました!
浮いているルアーを回収する時はペンシルベイトが使いやすいです。
それで既にペンシルベイトがセットしてあるトップウォーターロッドを手に持ちました

自分のラインが浮いているルアーの真上に来るようにキャスト・・・
ゆっくりリールを巻いてペンシルベイトが浮いているルアーにぶつかり 上手くいけばフックどうしが絡む
それが狙いです!!

ルアーの直線状の奥にペンシルベイトをキャスト・・
しかしラインは風に流され ロッド操作をしてもなかなか浮いているルアーの上にきてくれません

直線状にルアーをキャストしてもラインがルアーにかからないと 曲がりくねったラインの通りにペンシルベイトがついてきます!

やっとラインが浮いているルアーの上に掛かりゆっくりとリールを操作!
ラインにひきづられ 少しずつ浮いているルアーが近づいてきます

しかし自分がキャストしたペンシルベイトと浮いているルアーが絡まずにすり抜けます・・・
そんな事を2〜3度 繰り返しているうちに理想どおりにラインがかかり 自分がキャストしたペンシルベイトも直線状!!

心の中でニンマリ

ゆっくり巻いているリール
そのリールから出ているラインにひきづられお目当てのルアーもゆっくりと近づいてきます!

そして自分がキャストしたルアーが浮いているルアーの数センチ奥に・・・

ここはリーリングではなくゆっくりとしたロッド操作でルアー同士を絡ませようとしました








「  ガボッ・・・・・・」



水面を割る水の音・・・・・

ブラックバスです!!
しかも ゆっくり引いてきたペンシルベイトと 浮いているルアーがくっついた瞬間

軽くロッドを立てるも 魚の重みが伝わってきません・・・・
ふと水面を見ると・・・・・・


  (ーー;)

自分が回収しようとしていたルアーがありません・・・・・
見渡しても何処にもありません・・・・・

餌と違う事が分かればブラックバスはすぐに吐き出します
ルアーフィッシングはその一瞬に合わせをくれ魚に針をかけるのです!

しかし、合わせをくれるためのラインは付いていません
『すぐに浮いてくるだろう〜」

目を凝らしルアーをさがします・・・・・・



・・・・・・・・・・・・
・・・・・・

     (ーー;)・・・・・・・


浮いてくることはありませんでした・・・・・・


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ リサイクル
posted by はやちゃん at 21:28| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

基本に戻って、ラバージグの落とし込み

遅れ遅れの釣果報告・・・・
いつまでたっても記事が追いつかない釣行回数・・・
そして更に8/31〜9/1と久しぶりの連休でした!!
当然にルアーロッドをかついでブラックバスフィッシング!!
時季的にアオリイカのエギングに行きたいのですが・・・
愛車のガソリンが残りわずか・・・・

我が家は太平洋と日本海のちょうど中間地点・・・
この時期でのガソリン代出費はちょっと痛いのであいもかわらずのバスフィッシングです(笑)

釣りに行った時の記事が追いつかないので二日まとめての記録です(笑)

2011年8月31日〜2011年9月1日 
前川ダム&花森湖(いずれも山形県上山市)でのブラックバスフィッシング 

前回に前川ダムで型の良いブラックバスのいる所は見つけてあったので、8/31日の早朝に前川ダム(山形県上山市)です!
花森湖も気にはなるのですが、「ランカーバス」と言われる「でっかいブラックバス」が釣りたいんですよ!

なので、実績の有る「前川ダムです」
とは言え今年の最大魚が43センチ・・・
いつもの年から比べると余りに情けない・・・・
 (ーー;)

今年の前川ダムは小バスの連発です・・・
数だけは釣れるんですけどね(笑)
注 ※自分は小バスと呼んでますが、自分にとっての小バスは30センチ以下は全てです(笑)

もっとも例年なら数も釣れないので 今年の前川ダムは釣果的には良いです。
付け加えるならなんせルアーフィッシング

選ぶルアーは千変万化

更に釣り方も無数にあるのですから 餌釣りで餌を変えるのとは選択の幅がかなり違います
なので、有る程度の腕も必要ですよ(笑)
そんなこんなで自分の場合は数本のルアーロッドを釣り場に持ち込むことになるのですが・・・

そして目指すは、「前川ダム 熊野ワンドの奥」 減水にて歩けるようになった島の裏側です^^
ところが自分が最初に入ろうとした所に先客が・・・・

自分のバスフィッシングのスタイルはなるべく遠くからフルキャストで狙うタイプです!
隣の釣り人まで最低でも50メートルは欲しんですよ!
なのでこのポイントは諦めました!
通りすがりに挨拶をしたら自分と同年代!

最近は自分と同年代の方や更に年上のバスアングラーとよく出会います^^
以前は自分の年代のバスアングラーと出会うのは珍しい事だったんですけどね!!

少し話をして場所移動です!
実は車から降り、このポイントまで歩いてくる間にヘラ釣りの方が一人もいないことに気がついていました!
その場所はバスアングラーが入れるようなスペースなど普段はまずないんですよ!
しかしブラックバスが好んで居つくポイントです。

戻る途中に以前「60センチオーバーのランカーバス」を獲った所があるので、そこを「ラバージグにトレーラーはフラッシュホッグ」の落とし込みで狙いました!
ラバージグは四分の一オンスのコブラヘッドのオフセットフック1/0です。

まあ、案の定 アタリはありません(笑)
ここは誰もが認める一級ポイント
腕に自信の有るバスアングラーなら必ず狙うポイントですので・・・
困ったことに腕に自信のないアングラーも狙うものだから
ラインが、くもの巣状に・・・・
 
(ーー;)

そんなこんなで3級ポイントに成り下がりました!
しかしすぐ近くにウイードを発見!
変更グラスをかけていないと多分分からないと思います!

それもまばらに垂直なウイードが・・・
大きなポイントの近くに有るウイード!!

でっかいブラックバスが好きそうな条件です^^
ピッチングで落とし込み・・・・

フォールちゅうにバイトです
落とし込みでのバイトって数メータ先で喰ってくるのですから、引き込みが半端でない^^
しかも、自分の経験上「ラバージグ」に来たバスは型が良い^^

「前川ダム ラバージグにて」

2011.9.1 ラバージグ.JPG

思ったほどではないけれど、まあまあの型ですかね^^

そしてこの時、目線の直線状に動く物が???

目の前を.JPG

「拡大」

拡大.JPG

14メガサイズで撮った写真を300キロサイズまでトリミングしてやっとです(笑)

カモさん。。。。(^_^;)
しかもこのカモさん、自分がいるのに目の前を悠々と・・・・
写真では遠そうに見えますが数メータほどしかないんですよ

そして近くの浅瀬に来て毛づくろい・・・
優雅でいいのですが カモさんの邪魔をするのも悪いのでそそくさと場所移動
こんどこそ

熊野ワンド〜島.JPG

熊野ワンド〜島へとつながる途中のガレ場です
ちょっと傾斜がきつくて釣り辛いのですが、こんな機会は滅多になし^^
水際スレスレにでっかいブラックバスがよくついている事を知っています

狙うは水面! 水際ギリギリ・・・!

2011.9.1 前川ダムにて.JPG

「サミーにて」

ちっちゃかったですけど果敢にサミーにアタック!
ちっちゃくてもトップに出てくれる魚は嬉しいです^^

結構長いガレ場なのですが 岸際に沿ってキャスト!
そして、トップウォータープラグとミノーにて探った所を歩きながら
ブラックバスが付きそうなストラクチャー(ポイント)をラバージグで打っていくスタイルです

これだけでロッドが三本いるのがおわかりになるでしょうか?
更にフォローベイトようとしてもう一本! 最近は四本持ち歩くのが定番になりました
(^_^;)

このガレ場は傾斜がきついので大岩や倒木等のストラクチャーが点在 そして所々にまばらなウイードも有ります!
正直4本のロッドを持ってここを歩くのはきついです(笑)

しかし成果はありましたよ^^

熊野ワンドのウイード.JPG

こんな感じのウイードの密集にあるスポット(水草のない所)
そこに丁寧にラバージグを落とし込んでいきます!
ピッチングやフリッピングの腕の見せ所です(笑)

これがこの日ははまりましたね! 

フォールちゅうにガンガン喰ってきます!
目の前数メータに結構いいサイズのブラックバスが多く潜んでいました^^

途中、後から来た若い釣り人が
「先へ進んでもいいですかね?」
と挨拶がてらに声をかけられ
「どうぞいいですよ^^」

このように声をかけられるのは気持ちのよいものです^^
それに例え嫌でも 声をかけられたら「いや」とは言えませんしね(笑)
ついでに状況を聞かれたので 
「今日はウイードのスポットにいるみたいだね」
と情報交換!
「何オンスのラバージグですか」
と聞かれ、とっさに
「八分の三かな?」
と答えてしまい 後で 「四分の一オンスだった・・・・ 悪い事したな」
と思うも後の祭り あの時のお兄さんごめんなさい 

 m(__)m 

帰りぎわに車を見たら NBC のステッカーが・・・・
あのお兄さん NBC の会員だったようで、
「トーナメンターにも礼儀正しい子がいるな!」
と・・・
少しだけトーナメンターを見直した日でも有りました^^
たぶん前川ダムでのチャプター トーナメントが近いのかNBCのステッカーを貼った車が最近よくいます

トーナメンターは「試合の日だけは」と思っているかもしれませんが
遊びで釣りに来ている人たちは、そんな事は関係ないのだから、他の人たちを考慮に入れながらトーナメントを行って欲しいものです!
山形のチャプタートーナメントにぶつかり何度も嫌な思いをしているのでトーナメンターが嫌いなんですよ!

回りの釣り人の事も考慮に入れながら釣ってこそ、釣りの腕が認められると思うんですけどね!

そして最後に花森湖!
花森湖も超の付く大減水でした!

しかし以前ミノーへの反応はよいようです!
いつも思うのだけど
「花森湖のブラックバスは引きが強い」

「花森湖にて 9月最初」

2011.9.1 花森湖にて.JPG

前川ダムをメインにあちらこちらと出没する自分ですが、
「花森湖のバスはなんであんなに引きがいいのだろう」
いつも思うんですよね〜!

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション
posted by はやちゃん at 17:16| 山形 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

デカバスたちはここにいる・・・ 

前川ダム(山形県上山市)での釣行(2011年8月29日)の前回からの続きです!!

台風12号が消えたと思ったら今度は台風13号が発生したとか・・・
台風12号にて災難に合われた方が多数いるとのニュースも流れて心が痛んでおります・・・

幸い山形では台風の影響はほとんどなかったのですが、フェーン現象にて30度越えの気温でした!
北海道の方に台風13号の影響がでるような事をニュースで言っていましたので 北海道の方はお気をつけてください!


そして前回の続きの 前川ダムの釣行です!!
前回の記事での熊野ワンド

「熊野ワンド」

前川ダム 熊野ワンド.JPG

ここからダムサイトの方を望むと 満水時には島になる場所が有ります
それが減水することにより島にも渡れるようになりました!

以前ここでも60センチオーバーのブラックバスを獲った事があります。
しかしそれはブルーギルが放流される以前のはなしです

この島に渡れるようになるとヘラブナ釣りの方が ここに訪れるようになります!
実は昔の道路が出てきて、釣りやすいし島の陰になるので風除けにも成るので動かないヘラブナ釣りにはもってこいの場所なのでしょう!!

そしてブルーギルがいなかった以前、ヘラブナ釣りをする人達の回りには大量の「オイカワ」が群れていたものです!

どのぐらいの群れかと言うと 
「ヘラブナ釣りをしている人の餌がほんとにヘラブナのいるタナまでとどくのだろうか?」
そう思わざるを得ないほどの、凄い大群でした!

そしてこの「大群のオイカワ」にでかいブラックバス達がついていたものですが・・・・

ブルーギルが入ってから「オイカワ」が激減

  (ーー;)

夕方になりヘラ釣りの人達が釣りをやめ、帰った後にそこででかいブラックバスを最後に狙うのが自分のスタイルだったのですが・・・
今となっては昔の話になりました!

「オイカワ」が減ってからはここで「でかいブラックバス達」のスクールを見ることが少なくなり、自分もほとんど攻めることのなくなったポイントでした

しかし最近の前川ダムは 数こそ出るがデカいブラックバスが少ない!
それどころかでかいブラックバスの姿を見ることさえ稀に成りました

しかしでかいブラックバスが釣りたい自分です!
久しぶりに
「このポイントはどうか?」
と訪れました!

島の西側(湖側)にはヘラブナ釣りの方でいっぱいです!
なので島の裏側から入りました!

熊野ワンドにある島の裏側.JPG

島の裏側はこんな感じです、そして右側に見える小さな堰
幅が一メーター程、なかにはウイードがびっしりです

ここに魚がいるとは思えなかったので不用意に近づいてしまいました・・・

ここにいたんですよ!!!
45センチ前後のやつが数本!!

最近の前川ダムではなかなか見なくなったサイズです!
このブラックバス達はさすがに警戒してしまい、姿は見えているがルアーには全然興味を示さず
諦めるしかありませんでした・・・
 (ーー;)

それではと・・・

島からダムサイト方面を望む.JPG

実はここ昔の道路跡
ここまで減水するとウエーダーなら写真正面の向こう岸まで簡単に渡れる深さです!
絶対にここにいるはずと(十数年前にはかなりよいポイントで数多くのバスを釣っていたポイントです)久しぶりに攻めることにしました!

でかいブラックバスこそ釣れはしませんでしたが ここにいました

 「でかいブラックバスが・・・」

40センチ以上は有るブラックバスがスクールで現れます!!
以前の前川ダムではよく見た光景だったのですが、何年ぶりに見たでしょうか?
それも1グループだけではありません!!

ちょっと嬉しく成っちゃいましたね^^

そして釣れたのは

熊野ワンドにて.JPG


レギュラー以下のこんな可愛いやつ・・・(笑)

次回にタックルを考え攻めて見るのが楽しみです^^
この後の違う日に実はタックルを変えてもう攻めているんですけどね^^
それはまたに機会に^^

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコバッグ
posted by はやちゃん at 21:12| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

もう少し太いラインを・・・ 

前川ダム(山形県上山市)〜2011年8月29日の釣行です。

この日の状況はと言うと朝から時おりの雨!
途中雨がひどくなり帰ろうかと思ったほどでしたが、その雨を最後に天気も回復しました^^

いつでもすぐに帰れるようにと、ポイントは熊野ワンド
熊野ワンドは岸際のすぐ近くに車を停める事が出来るので、この日はそんな理由から熊野ワンドでした!

「2011年8月29日 前川ダムにて」

2011.8.29 前川ダムにて.JPG

ついて、すぐの一匹目です^^
トップに出てきた奴がのらずに、フォローのノーシンカー・ストレートワームにでました!
この日はちょっと試したいルアーもあったのですが、状況的にソフトベイトかなと・・・

試したいルアーと言うのは、 ミノーなのですがリップを削ってリップレスミノーに改造!
それを形状の違うミノーを二本 リップレスに改造して持ち込んでいます!
と言うのはハンドメイドのリップレスミノーを前回にロスト・・・
 (ーー;)

自分が造ったリップレスミノーと似たような動きをするルアーがもう手元にないので市販品を削ってみました!
それはいずれ紹介します^^

但しこの日はそのルアーたちを使う機会に恵まれなかったのですが・・・・
 (^_^;)

この一本め! ガリガリに痩せています・・・
実は写真を撮る前に外してしまい
「失敗した〜」

 (ーー;)
と思っていました!
外してしまったと言うのはこのブラックバスの魚体にはフックが刺さっていました
自分のではないですよ!
かなり以前から刺さっていたようでボロボロに成った釣り針です

自分も今年は何度かラインブレークを起こしてしまい悔やんではいるのですが、必要以上にラインを細くするのはブラックバスを釣ると言うことに於いては余り意味がないと思います
こんなガリガリに痩せた魚を見るのは釣り人として忍びないです
出来ればなるべく腕に見合った余裕を持ったラインを使用して欲しいです!

 
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 植林・植樹
posted by はやちゃん at 23:57| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。