ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2011年08月31日

前川ダム 2011.8.26 (山形県上山市)

気がつけば・・・・
もう九月!!! 

平日釣り三昧の日々もあと少し・・・
(ーー;)

思い起こせば6月の終わりに「企業節電の為に土日は休日なし」と発表され
周りの者が

「エ〜〜〜〜〜」

  (ーー;)


とうなだれる中で自分だけ

「平日に釣りができるぞ〜〜」

  \(^o^)/


と喜んでいたのに、それも残りわずか・・・・・

もっとも、これほどに釣り三昧だった日々は始めて
楽しかった〜〜^^

ブログの更新すらおろそかに釣りまくっていました〜〜(笑)
おかげで 顔なんかは逆サングラス状態(笑)

仕事の時は仕事用の眼鏡と帽子があるので何とか助かっていますが、買い物などは帽子を手放せません・・・(笑)
元々、肌の色が白い方なので、大変なんですよ〜〜!!

まだまだ暑いですけれど、季節は既に秋の気配・・・

「すすき」

秋の気配.JPG

ススキが穂・・・? 花・・?をつけました^^
この日の前川ダム(山形県上山市)は秋晴れ^^
気温もかなり高かったように思います。

「秋晴れの前川ダム」

秋晴れ.JPG

湖面に映りこんだ青い空がとっても綺麗でした^^
・・・但し、かなり暑かったですけどね(笑)

そして、かなり速い速度でダムが放流をしているようで、凄い勢いで水位が下がり始めています!
この日もポイントを何箇所か回って、何本かのブラックバスをしとめてきました!

そして、お昼ちかくに
「今日はこれで最後かな〜」
などと思いつつやってきたのが

前川ダムの南側の休憩所&駐車場ですかね??
そこの下側です
熊野ワンドと流れ込みの間にあるワンドです。

南側駐車場下.JPG

放水の影響で今まで攻めていた所が陸上になり新たなポイントが出現!
ボートは全面禁止の前川ダムですので、新たなポイントの出現は、水位が下がるまでの暫くの間に誰からも責められたことのないポイントの可能性もあります^^
「どうポイントを攻めようか?」
とワクワクさせてくれます^^

右側にきついリリーパッドがあり左側にはウイードが見えています
そして、自分がフルキャストしてギリギリぐらいの所にブレークが有る事を経験上知っています^^
超のつく一級ポイントの出現です!!

とりあえずはりリーパッドのスポットを探して打っていきます
使うルアーは「ラバージグ!トレーラーは6インチグラブ」
ベイトタックルに14ポンドライン(フロロカーボン)通常のリリーパッドなら大丈夫でしょう!
ロッドはダブルハンドのミデアムへヴィーです。
※ 前川ダムのリリーパッドはヒシモなので 細いラインでは絶対無理です

ウイードは アナカリスが多いのでわりと簡単に千切れるのでラインにそれほどこだわる事もなく ウイードはセンコーの4インチ ノーシンカーにてせめてみました!

時間的にトップは無理とふんだのでラバージグによるスポット打ちから始めました!

「ちょっと小振りですが 久しぶりにラバージグでとった一匹なので」

久しぶりのラバージグにて.JPG

そしてある程度リリーパッドを攻め ウイードです!
今年の前川ダムは、ウイード絡みで釣れる事がほとんどなので期待がもてます^^

案の定、出るわ出るわ  (爆)

このウイードの回りだけでかなりのブラックバスを手にしました!
サイズは30センチ〜30センチ台後半と小振りなブラックバスでしたが、今までとどかないポイントに自分が始めて入ったのかも知れませんね^^

家に帰り写真を見たら、この場所だけで二桁台のブラックバスを手にしていました^^

「その中の一枚」

水面を見て.JPG

一番でかそうなブラックバスの写真をと選んでいたのですが・・・

この写真の水面を見てください!!

青空が写りこんで綺麗でしょ〜^^



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
Gremz ⇒ 京都議定書


posted by はやちゃん at 15:23| 山形 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月26日

花森湖 沈黙・・ 2011.8.18

この時はかなり寒かったんです
花森湖には
「もしかしたら自分がブログで書きすぎた?」
と、疑いたくなるような混雑・・・

 (ーー;)

去年までの静かなイメージの花森湖とはちょっと状況が違っています・・・
自分的には、少しぐらい人が来ようが花森湖の攻略は難しいかな?
そう思っているので、さほどではないのですが入りたい所に入れない状況はちょっと困り物です

この日も同じでした。
同じように見える護岸壁ですが、魚のつく所が何箇所か有ります
しかし、そこには知ってか知らずか先行者がおります。

もし自分なら同じ所に長くとどまる事を余りしないのですが 花森湖に来る方は同じ所をいつまでも攻めている方が多いです!
まあ、次のポイントが定まらないからとは思うのですが(笑)

しかしこの日は今までのルアーローテンションではアタリが全くありません!

[魚が移動した?]
しかし、目の前ではブラックバスと思われるボイルが結構おこります・・・

ボイル打ちにも喰ってこない・・・・他では余りない花森湖だけの独特な状態ではあるんですよ!

たぶんにベイトが違うんだと思うのですが・・・
ベイトのサイズがかなり小さいから・・・自分はそう結論付けています!

攻略法も見つけたのですが、自分的には面白くない釣りなのであえてしません(笑)

知りたい方は花森湖の以前の記事に記して有りますが、・・・・
まあ探してみてください(笑)

今までと少し違っているのは、前回に訪れた時よりかなりの減水
それに濁りが入っています!
それと、寒いです。

さらに、ボイルの起こる場所
湖のかなり奥 真ん中あたりでボイルがおこります・・・・

これはベイトフィッシュに付いているブラックバスなんでしょうね!
問題はベイトフィッシュのサイズなんですよ・・・

多分花森湖のブラックバスは秋のパターンへと移行した
そう思わざるを得ない状況でした

それならと、
チョイスしたのは「スミス パニッシュ 85F」
いつもは7センチサイズのミノーを使用するのですがこの時のルアーは 8・5センチ

自作のミノーが9cmなのですが パニッシュ85F の方が飛距離が稼げる
理由はこれだけです(笑)

湖の奥に向ってロングキャストをしながら少しずつ移動して元気のよいブラックバスを探す

手段はこれだけです(笑)

途中、すれ違うアングラーに
「こんにちは! どうですか?」
と声をかけるも
声をそろえた様に「当たりすらもありません・・・」
  (ーー;)

ほとんどのアングラーが使用しているのは フィネスリグ・・・
自分も今まで良かったポイントでノーシンカーの投入で様子を見ましたが
まったくアタリはありませんでした!

秋のパターン
秋といえばハードベイトです^^
大好きなんですよ!秋の釣りが(笑)

秋の釣り方には少し早いとは思うけれど 

「曳いては投げる 投げては曳く」

この繰り返しだけです
ただ自分の場合は少しずつ移動しています

ミノーの超ロングキャストに変えてすぐでした!
着水と同時にアタリ

この日初めてのアタリでしたが ブラックバスの姿を見ることもなくバラしてしまいました!

が数投目でまたもやブラックバスの手応え^^

・・・・がこれもバラシ 
 (ーー;)

これは派手なジャンプ&エラ洗いで回りの他人の視線がこちらを向いているときにバラシ
これ、結構恥ずかしいです・・・

タックルの問題かな〜とは思うけれどそれに見合った腕がなかったと(笑)
タックルはミデアムロッドにPEラインの直結び
ショックリーダーは使っていません

巻物系ハードベイトでは、ロッドアクションを確実に伝えたいのと、小さなアタリもとりたいので硬いロッドに伸びないラインの組み合わせです。
このタックルの組み合わせをする人は少ないのではと思います。

しかし、このタックルを使うと それまでにどれだけのアタリを気付かなかったかが凄い分かります!

しかし、伸びないラインにしならない竿の組み合わせは急激に魚のバラシを増やします!
なのでなるべく魚をジャンプさせないようにあしらうかが大切なんだけど・・・

超ロングキャストに水に入った瞬間のバイト
これは難しかったです・・・・
これ以降も連続で何回バラシたのだろう?

魚に嫌われてしまったようでした!
そしてやっと獲ったのがこれ


やっと・・.JPG

ちっちゃいですけれど パニッシュに果敢にアタックしてくれました^^

途中で面白い事を言うおじさんに会いました!
最初に自分が声をかけたのですが、すぐにポイント移動をしたのでその時は二言三言でしたが
奥の方に行き、帰ってきたようです
「どうでしたか?」
と話しかけると
「ブルーギルのアタリばっかりで」
と言うので
「ここ(花森湖)にはブルーギルはいないよ」
とかえすと
「奥の方に泳いでいた」
そう言うのです

しかし自分は一度も「ブルーギル」を花森湖では確認していません!
「子バスを見間違えたのでは」
とも言ったのですが
「確かにブルーギルだった」と・・・

もし花森湖でブルーギルを見たと言う方がいれば ご一報ください
 m(__)m



あれから一週間ほど経っているので花森湖の様子がどうなったのか、少しは気になっているのですがまたの機会にでも^^
なんせ前川ダムの方が釣れまくっているので・・・(笑)


しかしこの日は珍しく遅くまで釣りをしていたんです!!
帰る頃にはすっかり日も落ちて


夕暮れ.JPG

コオロギや秋の虫の虫の音が静けさの中にこだましていました^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



posted by はやちゃん at 13:05| 山形 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

前川ダムのポイント 駐車場下 

前川ダムのポイント紹介です 2011年8月12日の釣行です

この日から10日余り過ぎていますが、事体は一変
この釣行時はものすごい暑さだったのですが、10日たった今
山形は涼しいを通り越して寒いぐらいです

数日前に花森湖を訪れたのですが、ブラックバスの動きがだいぶ変わっていました!
秋のパターンに入ったのかも知れません!!
あと2〜3度ほど釣りに行けば状況も読めると思うのですが・・・

花森湖は渓流域に有るので、ブラックバスの動きも他の湖よりは早いとは思うのですが、もしかしたら前川ダムでも既にこの釣行時でのパターンとは変わっているかも知れません!!

それと、「当たりルアー」で検索される方が非常に多いので

「自分にとっての当たりルアー」

当たりルアー.JPG


自分の当たりルアー・・・それは自作のミノーです
なので店には売っていません(笑)

他にも当たりルアーはたくさん有るんですよ!!
しかし、当たりルアーと言うのは季節によっても違うし 天候によっても違う

前日の爆釣ルアーが翌日には当たりすらない

よくあることです。

なのでこれが当たりルアーであるとは一概に言えないし
逆を言えば「条件さえ合えば、どんなルアーでも当たりルアーになりうる」
そう言う事だと自分は思っています!

写真のミノーは一年中使っているので、季節も関係なしには釣れています
しかし、このルアーに関しても
もしかしたら自分が使っているからであって 
違う方がこのルアーを使ったら 全然釣れないどころかまともに泳ぎもしないかもしれませんよ!

何せハンドメイド、かなり癖があるので・・・(笑)

どうしても一度ぐらいは使ってみたいと言う方がいらしたら
このミノーのベースはHMKL(ハンクル)です。
HMKL(ハンクル)のハンドメイドミノーはとても高価ですし、買おうとしてもなかなか手に入らない現状ですが HMKLの K−1 (プラスチックモデル)がほとんど同じ動きで同じサイズです・・・

と言うか、HMKLがお手本の自作ミノーなので、自分のルアーの動きがHMKLに似ているが正解ですけどね(笑)


そして本題の駐車場下のポイントです

「前川ダム 駐車場下 (ダムサイト)」

前川ダム 駐車場下 (ダムサイト).JPG

写真の真ん中・上部に写るのが駐車場にある休憩所です

ここは意外と真面目に攻めているアングラーが少ないようですが 自分としては超のつく一級ポイントです
長いルアーフィッシング歴で自己最高記録の「65センチのブラックバス」はここでとりました!
ずいぶん前の話ですがその時には針にかかったブラックバスの隣に同じサイズのブラックバスがもう一匹泳いでいたのを今でも覚えています!

ブルーギルが放されてからは 当時のようなでかいブラックバスが少なくなったようですけどね・・・
ほんとにブルーギルを誰が何のために放したのかを知りたいですよ!!
文句の一つも言ってやりたいし・・・

 なんとなく犯人は全国チェーンの某釣具販売店ではないかとひそかに思っているんですけどね
ブルーギルが放された同時期にスモールマウスバスもゲリラ放流されていて、個人では無理だし!
あそこは前科が有るようだし かなり疑っています(笑)

話がずれちゃったけど、駐車場下のこのポイントは バスアングラーにとっては腕の見せ所でも有ると思いますよ!

と言うのはこのエリアには カバーがあり ブレークが有り
そしてシャローが有り、岬有りです

しかもダムの護岸が ロックダムなので大きな岩だらけ
遠投すれば反対岸から何とか届く距離!

岬から続くシャローには少ないけれどウイードもあります!
始めて訪れた人は、見た感じからスルーしてしまうポイントかもしれませんが
底を丁寧に探った事がある方ならかなり複雑な地形に成っている事を知っていると思います!

丁寧に探れば、このエリアだけでも「ラバージグによる落とし込み」でカバーを打ち
トップウォータプラグ&クランクベイト等でシャローを探り
ミノー&ヴァイブレーションプラグで 護岸を探り
そしてフォローで岬周りからシャローをテキサスリグやノーシンカ

更にブレークをデープダイバーやシャッドプラグで攻める

ここだけでもかなりのバリエーションで攻められると思いますよ

とりあえず岬周りから

前川ダムにて 2011.8.12.JPG


自分的には好きなポイントです
但し、ヘラ釣りの人が入っていることも多々有りますので、
静のヘラ釣りの隣で動のルアーフィッシング
これは避けたいと思いませんか!

楽しく釣りたいのならヘラ釣りのいる所は避けるようにしたほうがお互いに嫌な思いをしなくてすむと思いますよ!


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコマーク
posted by はやちゃん at 20:36| 山形 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月17日

前川ダム ポイント情報 流れ込み

2011年8月12日 前川ダム(山形県上山市)での釣行記から前川ダムの流れ込みです。

流れ込みには、前川ダムの西側の道路を行くと左側に広い駐車スペースの有る所がありますのでから、そこから入る事ができます!

ダムの一番南側に当たるところからも、入ることは出来ますがダムの水位によってはウエーダーがなければ入れないときも有るので余りお奨めはできません!


「流れ込みから前川ダム・ダムサイトを望む」

前川ダム 流れ込みからダムサイトを望む.JPG

このように細い(とは言え20メータ以上は有ると思います)水路になっております。

そして両側が切り立っており、更にブッシュがきつい為に かなり釣りにくい場所でも有ります!
しかし、入れ替わり立ち代り人が入る人気ポイントです。
先行者がいる時は、ほとんど釣りにならない事を覚悟してください!

※ 先行者がいるときは 遠慮して邪魔にならないようにするのがマナーだと思います。

写真でもわかるように、ウイードが水面までかなりきつく茂っています
メインの釣り方は ラバージグ等の落とし込みがメインになるかと思います
自分的には「フロッグ」「グラブのノーシンカ」でウイードの上を釣るのも結構面白いとは思います。

「そして流れ込みの最上流部」

前川ダム 流れ込み最上流.JPG

中央に有る柳の木の両側が流れ込みです。
そう、同じ所に2本の流れ込みが有るんですよ!

しかし、片方は水量が少なく枯れる事も有ります!
この柳の木の上流は小さな堰になっていますので、落とし込みで打って歩き釣上げた事も有りますが
自分的には面白くないかな〜と・・・・(笑)

ここにはたくさんの魚が集まる事はお分かりだと思うのですが、かなりすれています!
前川ダムの中でここの魚が一番すれているかもです(笑)

最近はそんなにすれているとも思わなくなってきましたが、以前は流れ込みのエリアで一匹釣ったら暫くは沈黙する。 そんな所だったんです!

しかし満水状態の今年は見えませんが、もう少し渇水するとプールが現われます!
そこを覗くと50センチクラスは当たり前
60センチクラスも数匹見え

そしてでかい雷魚が悠々と泳いでる

そんな場所ではあります! 
こんな状況なので、かなり苛められたのでしょうね〜!
以前ほどではないようには思いますが^^

現在の満水状態では釣り方も限られるので、難しい場所のひとつです
写真ではわかりにくいですが、柳の木はすでにツリー状態!
柳の木の下を狙うにももう少し減水しないと難しいです

向い岸の数メーター前がブレークで落ち込み、その手前にウイードが茂っていると言う状況なので、こちらを攻略した方が早いとは思いますよ!

この日は流れ込みではかなり苦労したんですよ

そしてやっと出した一匹です

前川ダム 流れ込みにて 2011.8.12.JPG

写真の柳の木の数メータ下流に薄っすらとウイードが見えています
そのウイードについていました!


記事には関係ありませんが、最近「ジッターバグの使い方」で検索して当ブログへ何度も訪れた方がいるようです^^
ありがとうございます  m(__)m

なので、「ジッターバグ」の使い方を書いておきます

ジッターバグの使い方

キャストしたら、ただただ巻き取る・・・
ハイこれだけです(爆)



それだけで水面をお尻を振りながら、
さらには「ポコポコポコポコポコポコポコポコ」と軽快に音を奏でながら 曳かれてきます!

ストラクチャーなど気にすることなく何処でもキャストして曳くだけ
すると何故か魚のほうから寄ってきてバイトしてくる不思議なルアーです^^

ここで、ブラックバスと書かないで 「魚」と書いたのは対象魚が多いからです!

特にナマズハンターの方には絶大な支持を得ているルアーです!
その他にも雷魚や鯉などを釣ったと言う話は数多く聞きます!

自分の甥っ子などは釣り方に悩んだらジッターバグ

昼だろうが夜だろうがジッターバグを曳き倒して それなりの釣果を出してくるので ジッターバグ恐るべしです(笑)

それともう一つ「前川ダムでの当たりルアー」で検索されている方、これは難しいかな〜?
その人その人の釣り方や技法でも違ってくるし、同じルアーでも違う人が曳けば 別物になる
よくあるんですよ〜!

まあ自分なりの当たりルアーは有るので次回にでも紹介します。

ちょっと絵になる写真が撮れたので


前川ダム 西側に出来た島.JPG

中央に釣り人がいるのか分かるでしょうか?

左側に写るブッシュの所が島になっています!
前川ダムに慣れた者なら、ここに道路が有る事を知っていますので、このようなことが出来るのですが
その道路の湖側が急なブレークになっています!

正直、かなり危ない事ですので決して真似はなさらぬように願います
それにさして釣果は代わらないと思いますけどね
と言うか足元がポイントみたいな(笑)

とりあえず写真としてはいいかな〜と(笑)


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 食物連鎖
posted by はやちゃん at 23:33| 山形 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

アホな奴ら 2011.8.10 前川ダム

朝一で前回の「蝉」の記事の「蝉」を見つけ、そして釣りです
場所は、前川ダム(山形県上山市)です

世間がお盆休みの中、自分は忙しく働いていました
そして本日やっとの休日です
盆休みではなく普通に休日がお盆とかぶっただけなんですけどね〜・・・・

「どうせ、釣りに行くんだろ〜」
そんな声が聞こえてきそうですが・・・・

いえいえ、お盆は釣りに行かないんです!
若い頃は、毎週のように・・・毎週、新潟の海まで車を走らせ黒鯛釣りでした
けどね・・・釣れないんですよ お盆は・・・・

何故か、お盆に良い思いをした事がなく
「お盆ぐらいは殺生をするな!」
   との
「ご先祖様のお告げだろう」
そう思いそれ以来の数十年 13〜15日は 釣りには行かないことにしています^^

お盆って人がたくさんで思うような釣りができない・・・
これが本当の理由ですけどね(笑)

そんなこんなでやっとの記事更新です!
いつもの如く、釣りの記事がたまってしまって、おくれおくれです・・・

2011年8月10日 前川ダム (山形県上山市)

結構減水していました! もう少し減水すれば釣りに入れるポイントもグンと増えると思います
朝一でキャストしたトップウォーター

最近出したばかりの「サミー85 ゴーストブルーギル カラー」
やっと一本めが出ました^^

やっと サミーでの一本め.JPG

始めて使った色なので、なかなか釣れなかった事もあり,ちょいと不安だったんですよ!
(色の選択ミスかも?)
何とか一本めが出てくれました^^

直ぐに もう一本追加

2011.8.10 前川ダム .JPG

これ以降も似たようなサイズが続きます・・・

そして場所換えしてすぐ

アホな奴らがやってくるんです  !!

場所換えしてから「センコーカットテイル」にて一匹を釣上げ、ソフトベイトを付け替えようとバッグの中を探していた時です

ツンツン・・・・・ツンツン
ラインには針しかついていないロッドから 手元に伝わってくる魚の振動・・・??

アホなブルーギル.JPG

こいつ、針しかついていないのに 勝手に釣れていました・・・(爆)
魚種はブルーギル

意外と知られていない「影の悪役」です
「ブラックバスが入ってから魚が少なくなった!」
よく聞きますが
本当の犯人は この小さな「ブルーギル」
この話は長く有りそうなので機会が有る時にでも・・・


それで、このブルーギル 逃がしてあげようと針から外そうとしたときに有る考えが・・
ライブベイトで釣ってみたい

オイカワを生餌にブラックバスやナマズ・雷魚なんかを対象に釣っている人をたまに見かけるんです!
これが面白そうで^^

こいつ、いいところに針がかかっているし 針もブラックバス用のでかい針

泳がせてただ待っているほど暇でもないので(実際は暇だけど(笑)) サイトフィッシングです
バスの群れを見つけて、そ〜っと送り込みました!

意外にも、バスたちは興味を示しません・・・・
「ブラックバスはブルーギルをあまり好まない」

昔聞いた事が頭をかすめます!
ブラックバスが捕食する対象魚の順序があるんですよ、まあ好き嫌いがあると(笑)

しかし、ブルーギルの方が岩の陰に泳ぎ始めた途端ラインが走り出しました!
ブラックバスです^^

これは針がかかっていなかったようで逃げられちゃいましたけどね!

やはりルアーを操作する時と同じなんですね〜!
ブラックバスから見えているときはあまり興味を示さないのに、見えなくなった瞬間に反応するんです

これはサイトフィッシングでルアーを投入する時にも,よく見られます!
見ているときは喰わない・・・・
それで興味をなくし立ち去ろうとして反対を向いた瞬間に ルアーを操作

この時に振り返ってバイト よくあります!

ブルーギル君・・かろうじて一命は取り留めました しかしフラフラ
何故か、こうなった魚に興味を示さない・・・
弱った魚を演じる・・・ルアーの基本ですが 
本物の弱った魚に興味を示さない・・・・・

この辺りがルアーフィッシングの奥の深いところなんですかね〜??

ブルーギル君にはここで退場してもらいました!
ちょうどこの頃には日も高くなり、アタリも遠のいたのですが、虫を捕食しているのか(捕食音から)
水面に出てくる魚が多い!
普通のトップウオータープラグでは多分喰ってこないと思います

こんな時、普通はポッパーなんですよ!
キャストして着水したら一度だけアクションしてポップ音を出します!

後はほっとくんです・・・そのまま(笑)
ポッパーのテイルにある フェザーなんですかね?
何故か喰ってきます!
釣り方としては面白くないんですけどね


しかしこの時チョイスしたルアーは

NW−11 だったかな?.JPG

こんな、ちっさいペンシルもあるんです^^
これだと虫を演出する事も出来ますので 
このルアー 見たことのない人が多いでしょうーねー

ラッキークラフトのメンバー限定ルアーなので一般のお店には出回らないルアーなんです
そしてこのルアーが大当たり!

やはり虫を食べていたんでしょうね!
しかし其れもつかの間、直ぐに飽きられてしまいます!

バスフィッシング・・・・同じところで何度もキャストしている方をよく見かけます
それでも釣れない訳ではないのですが

ルアーを流してサイトフィッシングで見ていると
ルアーに興味を示すのは 2〜3投目ぐらいまで

同じ事をやっていたのでは見向きもしません!
同じところでも色を変えたり、アクションを変える事で また興味を示すがそれも変えてから2〜3投目までが普通です!

多くを釣りたいのなら元気のいい奴を探してドンドン移動する
多くを釣りたいのならこれです・(笑)

そしてこの日、またもやアホな奴らが現われます

柳の木がカバーを形成している所を見つけてキャスト
ブルーギルが一斉に飛び出てきました

それもデカイ・・・!
ブラックバスのアタリも遠のいた頃だったので
イタズラ心で「ブルーギルでも釣るかと」ロッドチェンジ

柳の側まで歩み寄りサイトフィッシングです
ルアーも センコーのカットテイルの3インチ

柳のふちギリギリに沈めると面白いようにブルーギルが飛び出します
なんにでも反応するかの様に思われるブルーギルですが

実際にやってみるとブラックバスと同じで ルアーに反応するのは最初だけなんですよ!
しかしこの日のブルーギル!
柳の下から次々に飛び出てきては センコー3インチを縦横無尽に引き回します

けれど、ブルーギルの小さい口にはなかなか針掛かりしません
そんな事を2〜3度繰り返した時です

奴がやってきました
それもでかいのが二つ・・・

と縦横無尽にルアー引きずりまわしているブルーギルたちに近づいたかと思った瞬間

ドラッグが

「キリキリキリキリキリ〜〜〜〜〜〜」

ラインは2メータも出ていません

それにいきなりの40センチオーバ!!!!!

目の前で暴れています・・・・

柳の木下に逃げ込まれ 
「もう無理か〜〜〜」
と思った時に方向を変えてくれました!!

そのまま地面に引きずり出し

アホな奴 .JPG


はい!

ブルーギルを釣っていたら、ブルーギルが咥えたルアーを横取り
それでつれちゃった40センチオーバーです(爆)


この日の早朝です レンズ雲と言うんでしょうかね 綺麗だったので

2011.810 早朝.JPG

レンズ雲が出る時って 「天気がどうこう」 と聞いた覚えがあるのですが
どうなるのだったかは 記憶がぬけています・・・・

けれどこの日は ドピーカン照りな一日でした

そして、この日に見つけた野の花

前川ダムにて 2011.8.10.JPG

足元に地面を這うように咲いていました ^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 省エネ
posted by はやちゃん at 08:07| 山形 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月10日

前川ダム〜ポイント 2011.8.8

2011年8月8日 前川ダム(山形県上山市)での釣行記です
「前川ダムでのポイント」「前川ダムでの当たりルアー」で検索してこられる方が非常に多いので少しずつ紹介していこうかと思います。

現在前川ダムは満水状態です。
8月8日のこの日もかなり水の多い状態でした。
今日8月10日では、かなり速い速度で減水方向に向って入るようです。
しかしまだまだ 満水と言っていいでしょう


満水状態の前川ダムはダムの西側が釣りをする事がほとんど出来なくなります
湖岸に降り立っても 攻めるポイントが数箇所
動かずに魚を集めて釣るヘラブナ釣りならともかく ルアーフィッシングでは無理して湖岸に降り立っても あまりいい思いは出来ないと思います。

この日の朝一はダムの東側の 管理事務所の直ぐ南側に位置するワンド
コンクリートのスロープがあり 以前は工事用の車両でも乗り入れたんでしょうかね

朝一はその場所を選びました

まだ薄暗く、以前はここでトップで連発した事もあり、トップウォータにはかなり期待していたのですが 水面を割る事はありませんでした。
続いて フローテイング ミノーにてサーチするもまたもや不発・・・

「最近はサーチベイトでアタリもなく、かつ水面の異変を気付きもしなかったことはありません」
この時点で「今日は厳しいかも」

 (ーー;)


予感が走ります・・・

朝一なのにいきなりセンコーのノーシンカーで湖底の探りを入れようとキャスト
いくぶん減水したので、今まで届かなかった範囲をチェック

やっとアタリがあり、一匹目やっとのゲットです・・・

フィッシュキャッチャー・初獲物.JPG


30センチちょっとですかね^^

しかし、こんな遅い釣りは自分のスタイルではないので(面白くもないし)ポイント移動です

向ったのは ダム西側です!
最初に降り立った東側のスロープからは 西側のダムから二番めのワンドが見え そこに釣り人がいない事を確認していたので ダムサイトから見て西側二番めのワンドへと向います

一番目のワンドになる駐車場下も気にはなるのですが、あいにくヘラブナ釣りの人達がいます
今年は 何故かヘラブナ釣りの方が 駐車場下にいます??

例年では、ほとんど見ないんですけどね〜

「前川ダム 西側二番めのワンド」

前川ダム 西側 二番めのワンド.JPG

このワンドは北側が岬に面しており 湖底にはウイードが繁茂しています
更に中間ぐらいにブレークがあり スポーニング前後のブラックバスが居つくところでも有ります

このブレークに沿って、ロングビルミノーやシャッドのサスペンド・ルアーで春先には結構いい思いをしています^^
そして南側は粘土質のなだらかなスロープです
狙うは 北側のウイード〜中間地点のブレークまで

南側の岸際にはベイトも多いので、岸ぎりぎりに着いているブラックバスもいますので、トップウォータールアーでサーチはします!

このワンドでは自分の場合はフルキャストです^^
ワンドの真ん中からでもトップに出てくるバスは多いので余計な事は考えずにフルキャストです
(こういう釣りの方が好きなんです^^)

トップに出たけれど・・・
のらなかったので、先ほどのセンコーのノーシンカーをフォローでキャストです

フィッシュキャッチャー 2匹目〜.JPG

本日はやっとの二匹目・・・・
ペースがかなり悪い・・・・・

しかしこの一匹がヒントをくれました^^
要点はウイードです。

普通に巻いてきて、ウイードにルアーがかかります
ウイードにかかったルアーはブラックバスのアタリと似ているので、自分の場合は軽く聞きあわせをします
その時、水中のルアーは ちょっとだけジャークしたような状態になると思われます

ルアーが水草から プツッっと離れる時
その時のバイトが多いようです。

なので、水草に引っ掛かったルアー
あたりではないと思った時、通常はそのまま巻き上げるのですが、水草に絡んだ時はロッドにて水草から離れるような動きを意識しました!

これが大当たりでしたね^^

そしてアタリもまばらになったので 西側の三番目のワンドへと移動です
二番めと三番目の間は歩いて移動が出来ますので、釣りをしながらの移動です

途中にはブイが有ります

西側ブイ.JPG

実はここもブラックバスが好んで集まる場所なんです
しかし、ここはヘラ釣りの人が好んで入る場所でも有り、普通はヘラブナ釣りをしている方の後ろを通過するしかないんです

しかし写真のように、人っ子一人いません
今年は何故か、ヘラ釣りの人がここには少ないんですよね〜
そして何故か駐車上下にいるんですよ??

前川ダムをホームグラウンドとしてウン十年!!
ヘラ釣りの人がここに集まらないのは始めてかもしれません
(駐車場の下にいるのも)

前川ダムの周囲を走っていると、今年は福島ナンバーが多く見受けられます
原発や地震で被災して山形にこられている方なんですかね?

それで、慣れない前川ダムに来ている方が多いのかな?
そんな事を考えながらの移動です

けれど、ブイ回りは前川ダムでは一級ポイント
ここでの一投目・・・・
アクションする前にラインが走りました^^

ここでも一つ追加です^^

ここのポイントは始めてみるとどこにキャストしたらいいのか分からないポイントです・・

ここの湖底は真平ら・・・
狙うべきストラクチャーも少なくウイードも少ないです
岸際を手早く探ったら早々に引き上げ 三番目のワンドに向います

写真にとってくれば良かったのですが・・・
三番目のワンドを写真に撮りませんでした
次の機会にでも紹介します・・

ここは、ダムになる前は沢だったようで急激に湖底に向って両側から落ち込みます
そしてワンドの一番奥

雨が降った時にはインレットとなる為
必ずブラックバスがいるポイントです。

しかし釣りずらいポイントでも有ります
最初にやること・・・

フルキャストすれば反対岸にルアーが届きますので 反対岸際をトップウォータールアーで届く範囲を探ります。
もしいれば、ここはほとんど喰ってきます。

反対岸は降りるのにはかなり困難なので、攻められることも少ない為だと思います!

・・・・簡単に反対の岸際と書きましたが

ロングキャストに自信のある方のみの特権です(笑)

そしてインレット・・・
ここはひっきりなしにボイルが起こり元気のよいバスがいるのは分かっているのですが
インレットを狙う所まで入るのが大変です・・・・

無理して入ったとして、普通なら一匹
よくても二匹釣れれば良い方だと思うんですよ
(もしかしたら、ブラックバスにとってもかなりよいポイントなので でっぷりと太った ♀のブラックバスがいる可能性は大です)

しかし「無理な藪漕ぎをしてロッドを折るかも知れない」そう思うと 自分は狙おうとは思いませんけれどね^^

ここでも一つ追加^^

とその時です・・・・・・

足元を悠々と泳ぎ去ったでかい奴!!

まだ前川ダムには巨バスがいますよ〜^^

日も高くなってきたので終わりにしようと車に戻るついでに帰りも釣りながらです!
しかし一度攻めた所を反対から攻めると言うだけ

アタリだけで釣上げられなかった奴もこの日はいなかったので 簡単に探りながらの帰り道です!

第二ワンドだけはもう少しでてきそうですし、時間も経っているので新たに着いたブラックバスもいるはずです。
慎重に探りを入れます

やはり、岸際には新たなバスが着いていました^^

ニューロッドで初バス.JPG

同じようなサイズなので普段は写真をアップしない奴なのですが
このブラックバスはニューロッドで釣った一匹目の初バスなので特別にアップです^^

ルアーは安価なソフトルアー(4インチのシャッドテイル)をノーシンカー!!
ベイトロッドでキャストしました!

岸際スレスレに落として最初のウイードに引っ掛かっってすぐですね

この日のバスはほとんどがウイードがらみでしたね!!

暑い日が続き、晴れ渡っている時はこのパターンが有効な手段の一つでしょうね^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ リサイクル

posted by はやちゃん at 18:09| 山形 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

2011.8.3 前川ダム そして自己記録更新

八月に入ってやっと夏本番と言った感じの山形です!
最近になりやっと夏の蝉もうるさく鳴きだしました

朝はミンミンゼミの合唱で目が覚めるこの頃です
例年だと夏休みが始まる頃には朝顔を綺麗に咲かせているお宅があるのですが
今年はイマイチだなと思っていたのが八月に入ったとたんに例年のような見事な花を咲かせて道行く人を楽しませてくれます^^

今日も蔵王温泉へと蔵王へと登りました
峠の途中にある デジタル温度計が33度を表示していました!!
しかし陽が落ちると涼しい風が吹いてきます^^

仕事が忙しかったでブログの更新も出来ず、それどころか山形の一大イベント「花笠祭り」も観に行けませんでした!

「花笠祭り」は娘に写真をお願いして撮ってきてはもらったのですが・・・・
「コンデジなのにナンでこうなるのかな〜」

  (ーー;)


ちょっと残念な写真が多く、少し整理して花笠の記事はそれからです(笑)

そして書けなかった8月3日 前川ダムの釣行記事です

この日は、前日までの雨の影響でまたまた増水

「前川ダム 熊野ワンド 2011.8.3」

2011.8.3 前川ダム.JPG


これ以上の増水もたまには有るのですが、このぐらいの水の量だと前川ダムではほぼ満水の状況です!

そして久し振りにこの日のタックルの写真です

2011.8.3 タックル.JPG

ビッグバス狙いに 「ビッグベイト (GAN CRAFT ジョインテッドクロー)」を最初にセットしてみました!

今までにないS字 アクションはいいですね〜^^
目の前に沈めて置くだけで、アタックしてくるバスがいるぐらい強烈なアピール力が有りますね!
どのように使ったらいいのか、まだ手探りなんですけどね・・・・

いつものように岸際スレスレをトップウォータープラグをドッグウォークで曳いて来たらルアーに反応して水面に波紋を立てた奴がいます・・・・

少しだけ時間を置き、スピニングロッドにセットしてあったセンコー4インチのノーシンカーリグをフォローでキャストしました!

ちょうど波紋を確認した所です^^

HIT!!!

・・・・・・ラインブレーク・・・・・・

「また〜〜〜???」

  (ーー;) 


ラインは4ポンド 日本の基準では1号ラインです
しかもフロロ・・・・・

そして、この時のブラックバス
「多分、そんなには大きくないかも」

最初の引きでそう感じていたのですが・・・・
以前は4ポンドのフロロラインには「シルバースレッド」を使用していたのですが、現在使用のラインが安かったので始めて購入してみたラインです!

メーカーは大きなメーカーですので、名前は差し控えますが、きっとラインに問題有りですね!!
引っ張り強度は、ちゃんと4ポンド以上は有ると思います
(メーカー品ですし)
問題は結節強度が低いのかもしれないです!
シルバースレッドの4ポンド使用では 同じタックルで魚に切られたことは一度もないのですから!
それが最近連発・・・・
ちなみにラインはほとんど新品ですし、少しでもざらつき始めたら 遠慮なく切り捨てます
ライントラブルが嫌なので、あえてルアーを直結びする自分です その時に指でラインを押さえながらすべらせて ざらつきが有るか必ず調べるようにしています!

若い頃は、かまわずに使い痛い目に何度もあっているので(笑)

これは、ラインを交換するしかないでしょうね〜
まだ新しいんですけどね・・・・

ナイロンの6ポンドライン(ダイワ)がまだかなり残っているので、暫くはナイロンラインにしようかとも思っています。
春先だけはフロロラインでなければ駄目なんですけどね・・・
まあそれまでには使い切るでしょうから^^

そして写真の奥に写るアシぎわの更に奥です
 写真には写っていませんがウイードがスポットでかなり濃く茂っています

そのウイードの奥に ノーシンカーのソフトベイト(4インチ・シャッド)をピッチングで落とし込みます!
この時のロッドはベイトロッドに14ポンドのフロロラインです。
少しぐらいウイードに絡もうが パワーのあるベイトロッドで強引に寄せる事が出来ます!

フィネスタックルのスピニングタックルでは、もしブラックバスをかけることが出来ても取り込むのが大変です。
それどころか、これこそまさにラインブレークは必須でしょうね!
そんな事を考慮してベイトロッドのフィネスタックル(ベイトフィネス)です。

いい所に入りました^^
ほぼ同時にラインが走ります・・・・

「HIT・・・・・」

おもいっきり あわせをくれます!!

とその時、ベイトリールが 
「キュウウウウウウウウ〜〜〜〜〜」

いきなりドラッグが滑っています!!
と同時にブラックバスのエラあらい

「バッシャ バッシャ バッシャ・・・」
エラ洗いの音が釣れたブラックバスがかなり大きい事を知らせてくれます^^

とその時 いきなりラインが外れ・・・・

 (ーー;)
ルアーフックの掛かりが浅かったのかとルアーを見たら
・・・・・?????

ソフトベイトに埋めた針先が そのままです・・・・

原因はドラッグの緩めすぎ&フックの取り付けミス

前回にリールをいじっていて、ドラッグを緩めた事をすっかり忘れていました・・・・
そして、この使用していたソフトベイトが安価なソフトベイトなのですが、何故かアタリルアー
(安いルアーが当たりルアーで助かっています(笑))

しかし安価なルアーにありがちなマテリアルが硬く、そして3/0番フック使用なのに普通にセットしたのではフックのゲーブが狭くなり針掛りが悪そうです。

それでこのルアーを使用する際には、このルアー独自のフックセットをしていたのに・・・
 すっかり忘れていました〜〜 

凡ミス連発で二本目までもをばらしてしまいました〜〜
 (ーー;)

「逃がした魚は大きい」

よく聞きますが 釣り人にしてみれば

「でかいから逃げられた」

なんですよね〜〜〜(笑)

この時のブラックバスが自己記録だと思ったでしょう^^
残念ながら逃げられちゃいました・・・・
自己記録には全然大きさが足りませんでしたし・・・



自己記録と思われる魚はこの後にヒットしたんです^^

















新記録かも?.JPG



凄いでしょ〜〜^^

こいつハードプラグに喰ってきました!!
ハードルアーで釣った小さい魚の自己更新かもです^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ カーボンオフセット
posted by はやちゃん at 21:38| 山形 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

あれっ! この間、お会いしましたよね!

今日、八月の四日 
秋田では秋田竿灯祭り 仙台では 仙台七夕
そして山形では明日から 花笠祭りです!

夏祭りと言うにはちょっと涼しいようですが・・・・・

今回は八月一日の記事です!
場所は前川ダム(山形県上山市)・・・・・・
はい、毎度の釣り(ルアーフィッシング)の記事です

いつもなら、まだ夜も明けぬ早朝の暗いうちに出発するのですが
この日は午前九時を過ぎていました!

いつもなら前川ダム駐車場の直ぐ下に有るワンドから始める事が多いのですが
今年は春先からほとんど満水状態の前川ダムです

その為にヘラブナ釣りの人達の釣りをする場所が限られている為に、駐車場下のワンドはヘラ釣りの人でキャストできるような状態ではありません!

駐車場下のワンドは風がまともに当たりますし、ヘラ釣りの場所としてはよくはないと思うのですが数年ぶりの満水状態で釣りをするのにはポイントが限られ難しくなっている状況です

自分が一番にこのポイントに入るのは、長いルアーフィッシング歴(かれこれ40年だよもう・・・)
その中で最大のブラックバスをこの駐車場下のワンドで釣ったんです!

「全長 65センチのブラックバス・・・」
いつもは手尺で大体何センチと計るのですが
この時は直ぐにメジャーを出したので覚えています

もっともあの時から20年近く経ってしまいましたが、今でもあのワンドには特別な思いが有ります!

しかし今回もキャストできるような場所もなし・・・
南側にある熊野ワンドへと車を進めます

意外にもこの日はバスアングラーが熊野ワンドにはいませんでした!
熊野ワンドのシャローは釣りやすいし、車を止めるのにも路上駐車しなくても良いので釣りをするのには便利な所です!
釣れる釣れないはまた別ですけどね(笑)

「とりあえず、熊野ワンドで一つ」

2011.8.3前川ダム 熊野ワンド.JPG

小バスだけど、こいつの尾ビレは何でこんなに大きい??
陽が高くなり熊野ワンドのほとんどに陽が指してきたので、場所移動です

次も自分が60センチ・オーバーのブラックバスを出したポイント
管理事務所南側のスロープ
前回に来た時におじさんと話をしながら楽しくすごせた所です^^

なんと今回は逆に、おじいさんが一人
見るとキャスティングロッドに玉浮きをつけて飛ばしています
餌釣りのようです。
釣れる魚は何でもいいのでしょうね^^

今回は自分が後なので お爺さんに声をかけました!

「おはようございます^^

隣で釣ってもいいですか?」


「おはよ〜  どうぞ^^」

前回にも書きましたが、他人の釣りを見ているのも大好きなんです
まして餌釣り 湖での五目釣りとでもいいますか
何が釣れてくるか分からない面白さも有るんですよね〜^^

「どうですか?」
と声をかけると
「ギルばっかり・・・」

ブルーギルの猛攻にあっているようです!!
見ていると、このお爺さん 布製のバケツに釣った魚を入れています。
話を聞いたら「食べる」と言うので「自分の釣ったバスもいります?」
と聞くと「欲しい」と言うのでリリースせずにお爺さんの元へ

前回はおじさんでしたが今回はお爺さんと話をしながらの釣りです^^

するとこのお爺さんとんでもない事をサラリ

「ブラックバスも焼いて食べると美味しいんだよ」
これは実際によく聞きますので、別にビックリはしません
ましてブラックバスはスズキの仲間
言ってみれば淡水のスズキです。「白身で美味しい」とは何度も聞いています!

その後です
「この間もここで50センチ以上のブラックバスを釣ったんだ〜

ひきが凄いそね」
・・・と

このお爺さんどうやら置賜地方のお爺さんのようで 置賜弁です^^
けれど側耳を立てたのは

「50センチ以上ののブラックバス・・・・」
最近はトンとお目にかかっていない

どうやらこのお爺さんに食べられてしまったようです
「美味しかった〜」
と言っていました(笑)

そんな話をしながら、ルアーをチェンジして間もない頃です
アタリがあるのですが、なかなかのらない・・・

手ごたえからは小バスやブルーギルではないと思っていました!
なかなか、のらないのでフォローベイトのルアーは何を使おうかと考え始めた時にいきなりロッドを絞り込みました!

この時使っていたのは、スピニングタックルのライトロッド
ラインは4ポンドです

一気にロッドを絞り込みますが、ひきがブラックバスのそれとは違うような・・・
「もしかして? また〜〜??」

ライトロッドなので根元から曲げられています。
隣で釣っていたお爺さんも興味津々で見ています(笑)

ライトロッドなので、ちょっと時間はかかりましたが 何とか釣上げました










2011.8.3前川ダム.JPG



「こんにちは!ナマズ君 

  また会っちゃいました・・・」 

   (^。^)



花森湖で釣ったナマズ君より少し小さめですかね?
興味本位にメジャーを当てたら 

 「ジャスト50センチ」

と言うことは 花森湖で会ったナマズ君はもっとでかい・・・・
目分量で45センチ以上とは思ったんだけど かなりでかかったようです(笑)

しかし・・・・

バス・アングラーではなく 

ナマズ・アングラーと呼ばれる日も近いかも・・・・

 (ーー;)

ついでに
お爺さんに 
「いる?」
と聞いたら
「いらない」




家に帰り我が家のトウモロコシ・・・・
格好は悪いけれど捥ぎたての美味しさは違います 
釣りから帰っての昼食でした^^

2011年我が家のトウモロコシ.JPG



↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ エコアクション
posted by はやちゃん at 22:35| 山形 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

前川ダム 2011.7.26

先ほどブログピープルからメールが入り 自分のブログがブログピープルのトップページで紹介されているとの連絡が入りました^^



正直、自分が思ったほどではなかったのですが 興味のある方はこのバナーから入って見てください^^

釣りの記事が順不同になっています・・・
先日、花森湖でナマズが釣れた事でタイミングが良かったので花森湖の記事を先に書きました

2011年7月26日の早朝 

2011.7.26早朝.JPG

この日の夜明けです^^
目指すは前川ダム(山形県上山市)

最初に入るエリアとして 管理事務所南側のスロープと考えていました!
しかし、すでに車が一台停まっておりました!日中ならともかく一番よい時間帯なので 無理をして二人が入るポイントではありません!
ただ過去に、このエリアで60センチオーバーのブラックバスをキャッチしているので自分はよく入るエリアでは有ります。
うん60センチオーバーをキャッチしたルアーですか?
旧いトップウォータープラグとだけ^^

そして向ったのが南側に有る熊野ワンドのシャロー!!
ここは当たり外れはあるのですが、間違いなく一年中通してバスがいるエリアです!
前回の前川ダムの記事で43センチを出しています^^

朝一でダムサイトに向っての右側岸際をサミー85でサーチ
(前回、花森湖で引退したサミー85です)

一投目で出ました・・・しかし乗らない
この時はすでにルアーの浮き角がおかしく、フックの位置がずれていてフッキングしなかったのだと後日おもうことになります!

それで少し時間を置き、スピニングロッドにロッドチェンジ
バスが水面へと出た少し向こうへキャスト!
この時は センコー4インチ(赤ラメ入り)が前回の釣行時からセットしてあったので
センコーのノーシンカーです。

普通にスプリットショットリグを操るような感じでロッドアクション&リーリング
水面に出た同じところでヒット^^

この日一本目のブラックバスです

2011.7.26 前川ダム センコー.JPG

サミーに襲いかかったにしては小振りでしたけどね^^

しかし、この一本でアタリもなくなります!!

そして向ったのが東側駐車場に車を停め その真下へと降り立ちました!
ここは思っていたよりも 狙えるポイントが少ない・・・
見た感じは、いいんですよ! 
カバーあり、アシ有り 水中に柳ありです。

けれどほとんどが一直線! 数キャストで全てが探れる状況です。
数投して早々に引き上げました!

そしてどのエリアに入ろうかと迷いながらダムサイト駐車場に向う途中
管理事務所南側に有った車がなくなっていました!

そのままスロープを歩いており
水際に近づく前に 一投目をキャスト
ブラックバスは岸際に付く魚なので、かなり岸近くに寄っている事が多々有ります
それで、岸際に近づく前にキャストするのが自分流です!!

この場所はそのうちでも岸ギリギリにブラックバスが付いています!
数え切れないほどの岸についてるブラックバスを遠い場所からのキャストでキャッチしています

この日は駄目でした

そして湖に向って左側の土手に直接ルアーをぶつけて落としました!

2011.7.26前川ダム 管理事務所下のスロープにて.JPG

狙ったようにきっちりと出てくれました^^

ちょうどその時

「隣で釣っていいですか?」
と声をかけられ後ろを振り返ると、自分より5〜6歳は年上でしょうか?
自分ですら、バスアングラーとしては年配なのに更に自分より年上のバスアングラーです^^

まあ、一本出した後なので
「どうぞ・・」
実は他人の釣りを見ているのも結構好きなんですよ^^

それでそのおじさんの釣りを暫く見ていました
タックルはスピニングタックルにイモグラブ(黒)

この場所の右側は柳が生い茂るカバーになっています!
おじさんが来る前に、カバーがきついのでベイトタックル(ベイトフィネス)で打てる限りは打ち尽くしていました! ベイトタックルにルアーはソフトベイトのシャッドをノーシンカーです
(最近あたっています)
しかしアタリを取る事は自分には出来ませんでした!

アタリがあるかおじさんに聞くと全然ないようです
自分はロッドを置いてみているので、日陰に成っている自分がいるほうの岸際にキャストしたらと話しかけました^^

話をすると、このおじさん数年前にバスフィッシングを始めたばかりとのこと
機嫌よく話をしながらもキャストを続けるので自分も、前川ダムでのアタリルアーや前川ダムで強いと思うソフトベイトの色などを教えました^^

基本も分からずにルアーフィッシングを始めたとのことなので,ちょっとだけ教える事にしました

おじさんが来る少し前に自分が釣上げたパターンから
実はルアーロッドを使い遠投できるからと何処でも遠投して曳いているようですが、違うんです!

餌釣りやフライフィッシングと同じでポイントに入らないとほとんど駄目です!
遠投しても魚が喰ってくる場所はほとんどの場合は決まっています!
(自然が相手なので必ずではないですよ)

それで、自分が朝釣上げた場所と似たようなシチュエーションの場所を探しキャストポイントから教えました!
そのポイントの上・・・
そう、「水ではなく地面にキャストしろ」
と教えたんです!

こういう時って普通は釣れないんですけどね(笑)
おじさんがキャストしかも自分が教えた所にドンピシャです^^

このおじさんルアーフィッシングを始めるまで鮎釣りや渓流釣りといろんな釣りをしてきたそうです^^
(まあそれも自分と同じ^^)
それで、ルアーフィッシングは初心者でもキャスト自体は初心者でないのでよいポイントを見る目は有りますしキャストも上手です^^

そしてキャストしたルアーを静かに水中に落とし水際で少しだけ待つ
この時、ルアーが着水した1メーター程向こうで水面がうねったのを自分は見逃しませんんでした!
おじさんに

「来るよ」
と告げ
すると、おじさん

「こねな〜〜」
(山形弁で来ないの意味)
直後に
「来た!!!!」

30センチぐらいの小型でしたが満足そうです^^
一匹釣ってもらったし、自分も釣り始めようと思った時にはかなり日も高く

スピニングロッドに持ち替えて フィネスフィッシングです(笑)
すぐに子バスを追加しましたが、よい時間帯は終わっているのでロッドをしまう事にしました!!

実は熊野ワンドでかなり嫌な思いをしていたんです!
自分が入っている所に グループできた釣り人がドヤドヤト話をしながら降り立ったのは 自分が立っている数メータ左右の両横・・

(ーー;)

護岸を狙うバスフィッシングで 自分は何処にキャストすればいいのか!!
まあ知らずに入るのにも 隣に入るのには前述のおじさんのように声をかけるのが礼儀ですよね!

かなり面白くない思いをしながらの場所移動だったんです
当然に護岸ではなく湖の中央に向ってのキャストにはアタリ等あるはずもなかったんですよ!

しかしこのおじさんのお陰で、この日は気持ちのよい釣りに成りました^^

最後に前川ダムでこの日見た草花を

2011.7.26 前川ダムにて.JPG

「小鳥にでもついばまれたのか
ちょっと残念な 木苺」


2011.7.26 前川ダム 木苺.JPG

「栗のイガもこんなに大きくなっていました」

2011.7.26 前川ダム 栗.JPG

そして、おじさんと話しながらバスフィッシングをしている時にずう〜っと 良い香りがしていたんです

そん正体は

2011.7.26 前川ダムにて ?.JPG

名前は分かりませんが、かなり良い香りを放ち続けていました^^


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い
 
Gremz ⇒ エコバッグ



posted by はやちゃん at 23:46| 山形 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

偶然??? 花森湖(山形県上山市)

今朝の地震は揺れも大きく長かったですね〜〜・・・


それって・・・・

もしかして・・・・・


これのせい・・・・・・???
















2011.7.29 花森湖.JPG


一昨日、7月29日 こんなの釣っていました〜〜〜


「ナマズくん・・・・」

この日は新しいロッドも出したので、最初の一匹は釣りたいと ここのところレギュラーサイズの大きい花森湖(山形県上山市)へと釣りに出かけていました!

数日前からの雨、この日も午前中は雨が降っていました
状況はと言うと 満水時から見ると 1.5メータほど減水していると思います
雨により流れ込む水は増しているとは思うのですが、花森湖は減水し続けています。
それと雨の影響で濁りが入り 薄にごり程度の水ですが 超クリアーウォーターの花森湖なので、どう影響するかでした!

いつものように、トップウオータールアーをキャストして様子をみます
ルアーは最近新しく出したばかりのサミー85
このルアーではまだ一本のブラックバスをも釣っていないので
とりあえず一匹目を釣りたいのでいつでも臨戦態勢です(笑)

しかし、アタリがありません!
トップウォータールアーでサーチする場合、 特にペンシルベイトですかね
その場合アタリは当然のように派手に水面に出てくることが多いです

それは誰でも気付くと思います
しかし、トップウォーターに反応している魚はそれだけではありません
水面に水の拠れとなって現われることが多く有ります

ルアーに反応はしているが、水面にまでは出てこない魚
ルアーを追うのですが追いきれない魚 

それが水面に水のよれとなって現われます
もしそれらを発見する事が出来たのなら、フォローベイトを投入する事でほとんどがキャッチできる魚です!
フォローベイトにどんなルアーを使うかは、その日の状況や地形でも違うのでそれはいずれ機会があるときに^^

しかしこの日は、ペンシルベイトに反応する水のよれも発見できません
次にミノーをキャストして様子をみるもこれもアタリもなし

仕方ないので最近はまっているパターンに切り替えました!
しかし、これすらもアタリがなく・・・・

  (ーー;)
最近の雨続きで今までのパターンが変わってしまったようなのです
年に数回はこれがあるんですよね〜

昨日まで釣れていたルアーを突然に全然追わなくなる事

 あるんですよね〜!
一つのパターンが終わったので 花森湖で最近釣れていたパターンとは
ルアーを派手に動かさない事!

出来る限りゆっくり・・・・・
ルアー本来のアクションもしないぐらいゆっくり 

デッドスローで余計なロッド操作もせずただただゆっくり巻き上げる!!
自分的には嫌いな釣り方なんですけど(笑)

これが何故かハマっていたんです!
試しに他の野池や 前川ダムでも試しましたが 花森湖での様な反応は示しませんでした

花森湖で自分が見つけたのと同じような状況があれば、爆発するとは思いますが^^

それが、まるで通用しなくなりました!
困って小バスで反応を見ました

自分がよくやる方法です!
小バスだけはルアーに面白いように反応してくれます
但し小バスに見合ったルアーを選ぶ事も必然ですが

そしてサイトフィッシングで小バス狙いです(笑)
やはり、小バスもゆっくり動かしただけのルアーには全然興味を示しません!
実はつい最近まで デッドスローに曳くルアーに面白いように小バスが反応
大きなルアーに子バスがアタックして アタリだけはひっきりなしにあったんですよ!(笑)

7センチや10センチのミノーにルアーと同サイズのブラックバスが釣れたりとか(笑)
それがピクリとも反応しません!

なので子バスの近くでジャークして見ました

スイッチが入りましたね^^

それで小バスでも一匹釣ってからと、少し遠投して トゥイッチ&ジャークをおりまぜながら
探りを入れました

・・・・以外にもでて来たのは

2011.7.29 .JPG

30センチほどのブラックバス^^
小バスいじめのつもりだったのですが(笑)

こいつを釣上げ写真を撮り
同じところに再キャスト!

着水してすぐです!
間をおかずにまたもやアタリ

あげてみれば同サイズで同じようなプロポーションのバスがヒット
写真には収めたが、あまりにもサイズやプロポーションが似すぎていて面白みもなし
キャッチした所が同じなので後ろの光景もほとんど一緒(笑)

写真の時間を見ると最初のブラックバスを釣ってから一分後でした^^

これで動きのパターンだけはつかんだと フローティングミノーをチェンジしてサイズアップを図ります
前回までのアタリルアーは全く見向きもされない状況です。

ミノーを花森湖では当たっているパニッシュ(スミス)に変えて数投目です

横からルアーをひったくるようなZUNとしたアタリです!

しかし・・・・
ブラックバスにしてはひき方が違う・・・・

それで釣れたのが冒頭のナマズ君です

サイズは全長が45センチ以上ですね

この写真を撮った直後です
クルクルッと回転したかと思えば、勝手にルアーのフックを外し

ナマズ君は湖底へ勝手に帰って行きました^^

林の中に 山百合を見つけたので

林の中に咲いていた山百合.JPG


↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

Gremz ⇒ 植林・植樹
posted by はやちゃん at 23:05| 山形 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。