ハンドメイド・ルアーにて検索・訪問された方は左側カテゴリー欄の ハンドメイド・ルアー  からお入り下さい
まだ記事は少ないですが時々、更新しています。

2012年05月21日

青空の下で・・・

5月21日
金冠日食はご覧になられたでしょうか?
当地山形では部分日食ではありましたが、日食が始まった途端にあたりが薄暗くなりはじめ・・・
しかし会社へと急ぐ途中・・・立ち止まり見ているわけにも行かず・・!!

会社についてすぐに取り出したのは

「溶接用の面」
紫外線100%カットの優れものです!!

太陽を見上げた瞬間

「おおお!!!」
山形では部分日食とは言え、太陽がかなり細い!!!
何とか写真をと試みるも、撮った写真を帰ってから画像補正して何とか見られないかと思ったけれど全部駄目でした・・・
(ーー;)

しかし影の写真が凄いと思うのだけど日食の影響なのか判断できず・・・
(^_^;) 機会があればと言うことで・・・

そんな月曜でしたが
今回の休日は久方ぶりの青空!!
やっと五月の山形らしい天候に恵まれ
念願の青空の下でのバスフィッシングを満喫してきました^^

数箇所ほど回ったのですが、何処のバスポンドも大増水
田んぼの田植えも始まったので農業用のダムはそろそろ放水を始めるのではないでしょうか!!

さすがに何処のバスポンドもアフターに入ったと思われ厳しい釣りになるかと思ったけれど
予想に反しポツリポツリでは有るけれど、良い型のブラックバスが釣れました^^

花森湖も今年は何度か行ったけれど、ロッドを出さずに帰ることが多く
湖を見た瞬間に
「駄目だこりゃ〜」
なんてことが多かった花森湖でしたが、やっとロッドを出して初バスもゲット!!

まあ、バスフィッシングと言うことでいえば満水時の花森湖は魅力に欠けるんですけどね!
ブラックバスフィッシングって何通りもの釣り方があって
その何通りも有る釣り方のうちから、
「今どの釣り方をしたら一番効率よく魚が釣れるか?」
そんな事を考えるのもブラックバスフィッシングの面白さだと思うのだけど、花森湖の特異な形状から満水しているこの時季は釣り方が限られてしまって面白くない!!
その点でいけば 前川ダム(山形県上山市)や蛭沢湖(山形県高畠町)そして畑谷大沼(山形県山形市)などの方が面白みが有りますね^^
とは言っても若い頃から慣れ親しんだ花森湖は外せないかな〜(笑)
今年はスモールマウスバス狙いで七が宿ダムに通うかと思っているので七が宿ダムに詳しい方がいたら情報をもらえれば嬉しいです^^
以前に七が宿ダムにはサクラマスを求めて通った事は有るので、地形は頭に入ってはいるんですけど!
あれから結構経っていますし、状況も変わっているかと

今回は時間的な問題で七が宿ダムへは行けませんでした!

釣れても釣れなくとも釣りに行くだけで楽しめる自分ですから 
バスフィッシングだけではなく釣りは青空のもとで行った方が気持ちが良いです^^

暑すぎるのも困るけどね!!  (^_^;)

「花森湖にて」

花森湖にて 2012.5.19
花森湖にて 2012.5.19 posted by (C)はやちゃん

可愛いらしい子バスだけど今年の花森湖での初バスです^^

そしてホームグラウンド前川ダムでは

前川ダム 2012.5.20
前川ダム 2012.5.20 posted by (C)はやちゃん

ちょっと写真の撮り方が悪かったけれど、このブラックバスのお尻がまだ赤い!!
と言うことはプリのメスバス???

時季的にはアフターだと思うのだけどまだスポーニングに入っていないブラックバスもいるかもです!!
もっとも、プリスポーンだのアフタースポーンだの関係なしに釣れるバスを釣っていくスタイルなので、自分的にはあんまり関係ないんですけどね(笑)
自分としてはプリが終わればビッグマム的なでかいメスのブラックバスが遠のいたと
そのぐらいかな〜^^

そして、夢中で釣っていると
湖の奥のほうから水面を波打たせながらやってくるものが・・・・
こいつ何処から泳いできたのだろう?
そしてどのぐらい泳いできたのだろうか??

まあ長い奴が嫌いな方はここでスルーしてください^^

2012.5月
2012.5月 posted by (C)はやちゃん

なんか今年は蛇に縁の有る年です^^
お金でも入るのかな(笑)
グリムス ⇒ ゴミ分別
ラベル:ブラックバス
posted by はやちゃん at 20:04| 山形 ☀| Comment(24) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

沢庵禅師と春雨庵

今回は歴史の勉強です^^
上山城を訪れもう一つ行きたい所が有りました!
それが上山城から南へ1キロほどに有る、江戸時代から残る建物です
グリムス ⇒ 地球温暖化
沢庵禅師が暮らしていた庵(いおり) 「春雨庵」です。
沢庵禅師・・・・
沢庵漬けの考案者とか、宮本武蔵の師匠で有るとかで有名な沢庵禅師
「山形に沢庵禅師が住んでいたの?」
そう思われる方も多いでしょうね!

時は江戸時代 三代将軍 徳川家光の時代です
寛永6年(1629)の「紫衣事件」にて、その首謀者とされる沢庵和尚が 出羽の国 上ノ山へと流罪されます
それこそが現在の山形県上山市です
そして当時の上ノ山藩主 土岐頼行は、沢庵禅師の権力に与しない生き方

「心さえ潔白であれば身の苦しみなど何ともない」
そんな姿にうたれ、歌人でもあった沢庵禅師に草庵を寄進しました。
沢庵禅師は春雨に煙る草案をいたく気に入り、ここを春雨庵と名づけます
上ノ山藩主 土岐頼行は藩政への助言を仰ぐなどして沢庵禅師を厚遇したと伝えられています。

沢庵禅師といえば
最期を迎えたときに弟子達に

「墓も葬儀もいらぬ、お経もあげるな」
そう告げると

「 夢 」


この一文字を残したと言う逸話が自分は好きです
(もうかっこいいな〜と・・・^^)

「春雨庵 門構え」

春雨庵 門
春雨庵 門 posted by (C)はやちゃん

「春雨庵」

春雨庵
春雨庵 posted by (C)はやちゃん

「沢庵禅師が愛した庭」

沢庵禅師が使用した井戸跡
沢庵禅師が使用した井戸跡 posted by (C)はやちゃん

左側に写る竹の覆いがかけて有るところが井戸の跡です!
庭もセンスがいいです!!

玄関をくぐり目に付いたのが

沢庵漬け 石碑
沢庵漬け 石碑 posted by (C)はやちゃん

「沢庵漬け 名称発祥の地」なる石碑です
上山で育った自分ですから本当なら嬉しいのですが

これには諸説があって
江戸時代、漬物を称して 「たくわえ漬け」と呼ばれていました
徳川家光が東海寺に沢庵禅師を訪れた際、ダイコンのたくわえ漬を供したところ、家光が気に入り、

「たくわえ漬にあらず沢庵漬なり」

と言ったのが始まりとか

徳川家光も沢庵禅師も関係なしに
「たくわえ漬け」がなまって 発音が似ていたのでいつしか 「沢庵漬け」になったとか

また、自分が小学生の頃、担任の先生の実家が上山の禅宗のお寺でした
そこに伝えられていると言う
「冬期間の食べ物のない時季にも食べられる食物はないか?」
当時の上山の民の暮らしを見て心を痛めた沢庵禅師が考えた食べ物

それこそが 「沢庵漬け」なんだと!!

実際は分かっていないようです

なのでこの石碑は上山に残る言い伝えを信じて山形の漬物組合だのが建てた石碑のようです。

そしてこの石碑の所から遠くに蔵王の山が見えます
現在は民家が邪魔してカメラに収めるのには厳しいので、ちょっとだけ春雨庵からは離れた所から撮影した蔵王の山です

「蔵王山 春雨庵から望む」

春雨庵からの蔵王山
春雨庵からの蔵王山 posted by (C)はやちゃん

この春雨庵は民家が立ち並ぶ中に建っているんです
なので現在は、こんなふうには蔵王の山が見られないのですが、沢庵禅師はこんな感じの蔵王を見ていたと思います!!

「春雨庵 全景」

春雨庵 全景
春雨庵 全景 posted by (C)はやちゃん

最後に宮本武蔵の小説の中では武蔵が色々と沢庵禅師に教えを請う場面が有りますが・・・・
歴史上、沢庵禅師と宮本武蔵の接点はないようです!
ラベル:沢庵禅師 上山城
posted by はやちゃん at 23:27| 山形 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

上山城〜月岡公園〜(山形県上山市)

前回の続きです^^
上山城〜月岡公園とめぐり写真が多くなったので^^
まず目に付いたのが「つつじ」!!

ちょうどつつじが満開です^^
そして藤の花が咲き始めたばかり・・・・
けれど、その片隅には

遅咲きなのだろうか??
枝垂桜がまだ咲いていました^^

「つつじ」

つつじ
つつじ posted by (C)はやちゃん

「藤」

藤
posted by (C)はやちゃん

藤棚が高くてこの写真を撮るのが精一杯・・・(^_^;)

「そして桜」

桜がまだ・・^^
桜がまだ・・^^ posted by (C)はやちゃん

バックの松の木の葉っぱ・・・松葉が長い(@_@;)
こういう種類なんだろうね!!
松葉が30センチ以上も有りそうです!!

そして桜がまだ咲いているかと思うと
片隅には楓が・・・・

初夏の香りを漂わせています

ひんやりと・・
ひんやりと・・ posted by (C)はやちゃん

ここだけ急に涼しくなったように錯覚します!!

しかし見上げると

初夏の気配
初夏の気配 posted by (C)はやちゃん

もうすぐ暑い夏がやってくる・・・・・

グリムス ⇒ 酸性雨
ラベル:写真 上山城
posted by はやちゃん at 20:49| 山形 ☀| Comment(22) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

デートスポット 上山城(山形県上山市)

GW明けての最初の休み・・・・
病院の検査があったので数日前に休みをとっていたので、三日ぶりの休みなんですけどね(笑)
それでも、今回は休みが恋しかった〜〜(笑)
今朝も早くに目覚めた自分です!
GW後半以降ずう〜っとお空のご機嫌が悪いようで・・・・
「釣りに行けるかな?」
と起きてすぐに窓の外を見るもやはり曇り空・・・・!!
曇っているだけならまだしも、肌寒いぐらいの気温
それに風音が凄い・・・・
釣りにはならないし、ちょっと体調もイマイチ
「ちょっとユックリしろよ!!」
そういうことだろうと解釈^^

二度寝して目覚めたのは午前7時ぐらい
それでもお空の機嫌はよろしくないようで・・・

起きてからなんとなく蔵王の山がみたいなと・・・
そこで、蔵王が綺麗に見えるところ・・・・
絶景ポイントはいくつかあるが、やはり子供の頃から見慣れた上山市から望む蔵王の山が好き^^

けれどブログ用に写真を撮るとなると・・・・
これが結構難しく、家並みなどは気にならないのだけど!!
電線や電柱が写りこむ写真は好きでないので・・・・・
そんな事を考え「上山城」の天守閣からだと蔵王の山の綺麗な写真がとれるかな??

そんな事を考え「上山城」(山形県上山市)にやってきました!!
車に乗り込んだときには晴れ間が見えてきたのですが、着いた頃には朝に見た空と同じ色・・・!!
天守閣に登っても蔵王が見えるわけもなく・・・・・

上山城に入城するのをやめました!!
上山城とは言うけれど、建造されてから30年程ですかね!!
外側はお城のような造りですが、内側は近代的な歴史博物館

確かに昔はここにお城が建っていたようです
しかし徳川の時代に
「上山城は美しすぎる!!」
質素倹約令後に公儀隠密に密告され取り潰されたと聞いたことが有ります
(正確な事はわからないので興味のある方は調べて・・・)
(^_^;)

上山城は月岡公園内に有り公園内からは上山の町並みを見ながら足湯に浸かれる場所なども有ります
そして、ある雑誌で以前には
山形県内で一番のデートスポット
などとアンケート結果が出たこともある場所です^^

場内は博物館らしく静かでノンビリできるし、外に出ると月岡公園の足湯に浸かりながら夜景を見る
なんてことなのだろうか??

当時、このお城の近くに住んでいた自分としては
「上山城がデートスポットで一位〜??」
そんな感じだったんですけどね(笑)

「蔵王の山並み・・」

晴れていれば・・
晴れていれば・・ posted by (C)はやちゃん

晴れていれば見える筈だったんですけどね・・・
 
 (^_^;)

「上山城 (山形県上山市)」

上山城
上山城 posted by (C)はやちゃん

そして月岡公園内を歩くと、藤の花が咲き始め
芝生にはつつじが満開^^
(藤やつつじは後ほどにアップします、写真が多くなると重くて・・!!)

「月岡公園」(山形県上山市)

月岡公園
月岡公園 posted by (C)はやちゃん

上山城の写真はよく見るけれど・・・
ほとんどが上の写真のような構図か、もしくは正面からです!!

まあ、地元に住んでいたからこそ知っている絶景ポイントも^^

「上山城」

上山城 月岡公園から望む
上山城 月岡公園から望む posted by (C)はやちゃん

ちょっといいでしょう〜^^

グリムス ⇒ オゾン層破壊
ラベル:写真 山形
posted by はやちゃん at 22:27| 山形 ☁| Comment(24) | TrackBack(0) | 山形の観光やイベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。